--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'08.23.Mon

今っ頃見たんだ、「ゲームのじかん」

8/12(木)にニコ生でやってた、『「ゲームのじかん」第7回』
ふふふ、夏コミ前後で友人も来るし忙しいし、リアルタイムで見られないのは分かっていたのでタイムシフト予約していたのさ って 『※視聴権の使用期限が過ぎています。』って出てきたコレえぇぇぇ

しかも4日前に…もぉー 言ってー(`;ω;´)


『ゲームのじかん』自体見るのは初めてだったんですけど、渡邊浩弐氏見るの十数年ぶりだな…好きだったな…しかし相変わらず若い…(´∀`)

イトケン氏はいつもの黒一色でした。
話してる内容も、前回のノビヨ師匠対談と被ってる部分もあったかな。でも渡邊浩弐の切り込み方が結構斬新だったので、新しい視点で見られました(・∀・)

相変わらずいい声で、いつも思うけどイトケン氏の言葉の選び方っつーか話し方が丁寧だなぁと思います。
雑な話し方になっていいような内容でもあるのに…かくありたいもんですなぁ。

で、自分の中のメインである生演奏は「流星のビヴロスト」(『超次元ゲイム ネプテューヌ』主題歌)~「風標」(『アルトネリコ3』)~「Rain」(『おおかみかくし』)のメドレーによる『歌モノ縛り』でした。
そのあとアンコールでもう一曲、「ゲームのじかん」テーマ曲(仮タイトル『イトケンの無駄遣い』)。まさに無駄遣いktkrです。

しかし本当にイトケンバラードは強いですね。バトル曲でもあれだけの色を出しておきながらバラードでもこのイトケン色…!
静と動、両極端の楽曲でありながら、どちらにも意志の強さをグイグイ感じるというのがスゴイなぁと思います。メロディアスで儚くも強い、キレイなピアノでした(*´∀`)

しかし女子の相槌が…若干耳障りなところがあり…(番組的に突っ込むのはそこじゃないのは承知してますが)
自分が興味のないことに相槌を打つってなるとああなるんかな…自分もたまに「そういう風に『うん、うん』って言うのはやめなさい」って言われるときがあるんだけど、そういうカンジなんだろな…気をつけよう(゜∀゜)
「はい」は一回やぞ!!m9(・∀・)

(※追記:まさかその子が男の娘だった時の衝撃ときたら かわいいやないか!!)



そんな今回の(私の中での)目玉なイトケン氏だったワケですが、『gentle echo meeting 2』の演奏予定曲目がちょいちょい判明して来ましたねー今更ですが(;´∀`)

なんといっても「熱情の律動」の演奏決定に加え、「邪聖の旋律」…だと…!?
「戦闘2~勇気と誇りを胸に~」も楽しみです。聖剣系多く聞けるといいなぁ(´∀`*)
『おおかみかくし』はただいま絶賛今勉強中です。

ちょうどあと1ヶ月…俄然楽しみになってきました!!!( ´∀`)Ь


そして昨日、来週のために『題名のない音楽会』次週予告見てブルッブルしたとです…(;゚ Д゚)
うわーホントのホントにやるんだ…どうしよう…すぎやん先生の指揮素敵…うお ぉ…
こんな機会、来世までないと思って気合入れてスタンバりたいと思います!( ゚∀゚)o


 



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
伊藤賢治トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。