2010'08.14.Sat

[涼しい]【第八話「微刀・釵」】[夏コミでした]

もう八月ですか…毎日猛暑が続きますが如何お過ごしですか。私も七実お姉ちゃんに髪切ってもらいたい。
スパアァァァ って。

さて今回は関東地区では8/13放映、奇しくも夏コミ初日ということで上京しているヲタの皆さんにとってはテラウフフな放送日程だと思われますが
(関係ない人には全く関係ない話であり申し訳ないと思いますが)、
例外なく我が家にも遠方からのお友達が夏コミのために上京し現在宿泊中ですが、感想は書きます。(・∀・)キリッ


~第八話 「微刀・釵(ビトウ・カンザシ)」~
※ネタバレ満載ですので、バレNGな方はご自衛下さい/(´・x・`)\



【あらすじ】
とがめの宿敵である尾張幕府直轄内部監察所総監督(長い)・否定姫の情報を元に次なる刀の所在地、壱級災害指定地域「江戸・不要湖」へと向かう二人。
そして見つけた「微刀・釵」であったが、その所有者は微刀「釵」そのものあり、かつて四季崎記紀が構えていた工房の番人でもある日和号であった…。



・否定姫ととがめ嬢の関係 というかゆかりんと戸松さんの掛け合いがたまらぬ
否定姫単品で聞いてたときは「好かんな」と思ったもんだが…(・∀・)
・もりもりごはん食べる七花はカワイイ
・亀キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
関(俊彦)感を押し殺した演技は贅沢です。でもたまに出てます関感。
・小山さんの淡々とした声…スゴくいい…
・七とがはナチュラルにイチャイチャしています
・日和号との戦闘BGMカッコイイ
・EDは歌:のみこさん。きゅるんきゅるん系なのにメロディアスで好き系でした

・OP変わった


作画は第七話以前の絵に戻ったカンジです。でも気持ち可愛らしいというか丸っこい雰囲気になっている気が…気のせい?(´・∀・` )
後期OPはアリプロ。前期OPのポップでノリ易い曲調と比べると、気持ち静かめで「あれッOP?」な曲調ではあります。オープニング自体は相変わらず綺麗でした!

父ちゃんとの回想シーン後、「俺は刀だ」と言って日和号と闘う七花のシーンはゾクゾクしたなぁ…
日和号の人外な強さを表した数々の必殺技の描写と、七花が刀としての持論や、とがめ嬢への思いを吐露しながらの戦闘シーンはグッと来るものがありました…(ノД`)


今回はこれが聞けただけで満足です。
「日和号、お前は俺を人間と言ってくれるんだな」





あ…あれ… 予告…は…!?Σ(・∀・;)
3回見直したよ!!!なかったよ!!www


<--バレここまで!-->



「これからだよ」「地元でもっかい見るよ!」な方のために
毎日放送:8月25日(水)26時25分~
BSフジ:8月28日(土)25時00分~

だそうです。お忘れなく~!(´∀`*)ノシ


次回は9/10(金) 25:50~でございます。1ヶ月先…か…







にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
関連記事
刀語トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL