2010'06.20.Sun

Re:【Chill SQ】

Chill SQ【Chill SQ】
(2010/05/26発売 1枚組)
オムニバス

商品詳細を見る

☆3



1. 聖剣伝説 -FF外伝- ~Rising Sun~果てしなき戦場~Requiem
2. FINAL FANTASY IV ~愛のテーマ
3. 魔界塔士Sa・Ga ~メインテーマ
4. フロントミッション ~Within Living Memory…
5. ライブ・ア・ライブ ~WARM A LIVE~LIVE OVER AGAIN
6. FINAL FANTASY VI ~アリア
7. FINAL FANTASY V ~親愛なる友へ



以前つべで視聴した時に悪態めいたことばかり吐いてすまんかったな、と思っていた『Chill SQ』
まるっと1枚聞く機会があったので、改めて覚え書き程度にちょろちょろっと。それにしても暑いね。梅雨どこ行ったの?

あの後色んなサイトさんのレビュー等読ませて頂いてたんですが、7:3で概ね好評なようで(いや…8:2…?)、割合ナシだと思っている自分に不安を感じたワケで…(・A・)


一周して感じたのは『自分はこういうテクノ系がそんなに得意じゃないのかなぁ』ということ
パキッとしたアレンジじゃなくて、『Chill』の名の如く、ぼ~んやりした浮遊感たっぷりのアレンジが多いので、そういうのが好きな人は当たりなんだろうなぁ、って羨ましく思います。

『Love SQ』が元気いっぱいの直球アレンジが多かったのに比べ、『Chill SQ』は穏やかな「雰囲気」変化球アレンジが多いので、そういうコンセプト展開というか使い分けとしては正解なんでしょうな。
皆さん言ってましたが、『フロントミッション』や『ライブ・ア・ライブ』がこういうアレンジ物に登場するのは本当に珍しいと思うので、そこはGJだと!評価したい!(・∀・)

レビューの中でも人気だった『アリア』も、よく考えてみれば今までこういうアレンジは聞いたことなかったので、新鮮というか意欲作なんだろうなぁ。
ゲーム本編中で聞いた時から「大人の女性の恋歌」だと思っていたのが、及川リンさんの可愛らしい歌声とキラキラしたアレンジのおかげで「少女から女性へと成長する恋歌」みたいなカンジするもんなぁ。西野カナ的な(多分ハズレ)
逆に『愛のテーマ』『親愛なる友へ』は、今までのアレンジとそんなに大差ないような雰囲気で勿体ないなぁ、と感じました。もっとはっちゃけていいのに!ヽ( ´∀`)ノ
(原曲者(ノビヨ師匠)への敬虔と、ファンに対する真摯な気持ちが伝わってくる丁寧な編曲だなぁとは思います)


「作業用BGM」としての個人的見解としては、
『Love SQ』→仕事の資料作ったりレポート書いたり原稿やったり、落ちるワケにいかない作業中のBGM
『Chill SQ』→家事しながらとか、電話やスカイプでの長時間会話で淋しい時のBGM

え、良くわからんけど(・ω・)
結論 : 『Chill SQ』 すげーオシャレ

『Love SQ』ん時も大概オシャレ大戦だわぁと思ったけど、その比じゃありませんでした
吉祥寺・下北沢のカフェで流れてそうなのが『Love SQ』、代官山・自由が丘・表参道のカフェで流れてそうなのが『Chill SQ』かな…
なにその田舎者の挙げるわかりやすいオシャレな街といえば?なアレヽ( ・∀・)ノ

好き系の意欲作もいくつかあるんだけど、何度も引っ張り出して聞きたいCDかっつーとそうでもないんで3つ。
でも、1ヶ月前うだうだ言ってた時に比べれば結構好意的に聞いてるので、自分的にマイナスイメージは激減したようで良かったです(´・ω・`)

『ゆるくてメロウでグルーヴィー』、『さんぽにひるねにまったりだいかつやく』っていうコピーは全く偽りナシだと思います。良くも悪くも。


[サイトさん巡りしてた時に得たChill SQアレコレ]
・ジャケットのお姉さんのタトゥーはDQのモンスターをモチーフにしたガチタトゥーらしい
『Chill』は「寒い、冷淡」の意味 『Chill out』だと「落ち着く、一息入れる」の意味になる
「Chill」っつーとDr.マリオのアレのイメージしかなかったんでつい…(・∀・)ゞ


 



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
関連記事
スクエニ系(アレンジ)トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL