2010'05.15.Sat

テンションの上がる「リラックス・サウンズ」であった

まさか毎年恒例『アニソン三昧』、15時間強の放送が前座に過ぎなかったとは…ビクビクッ

いつもは『アニソン三昧』もチェックして聞いてるんですが、今年は実家帰ったりなんだりで本編も聞かず、こっちの『ラジオ深夜便』の存在にも全く気が付きませんでした。(『アニソン三昧』に関してはまた次回)
人様の日記で知って、「あぁあったんだ、聴けなかったことなんて、ち、ちっとも悔しくなんかないんだからねッξ*゚~゚)ξ」と、一昔前のツンデレったところで、僕サガ起動しながらうp動画を見つけたので拝聴したら大変

(※この日記を下書きしている15日深夜までは動画があったようですが、日中のうちに削除されたようです
削除スレスレで聞けて良かった…
PC点けっ放しで寝たので、まだウィンドウが残ってて聞けるには聞けるんだけどw)


1. 『交響組曲ファイナル・ファンタジー』から「シーンIII」  服部克久 指揮 東京交響楽団と混声合唱団 作曲 植松伸夫 1988
2. 『ウィザードリィ・ダイヤモンドの騎士』からオープニング・テーマ  羽田健太郎(シンセサイザー) 作曲 羽田健太郎
3. 『組曲グラディウス ファンタジア』から「遥かなる宇宙へ」  ワークス・カルテット 作曲 東野美紀
4. 『スーパースターソルジャー組曲』から「オーヴァー・アゲイン」  都留教博(つる・のりひろ:シンセサイザー) 作曲 ハニー・ビー
5. 『ゼルダの伝説』から「ゼルダの伝説のテーマ」  東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 作曲 近藤浩治
6. スーパーマリオ・ブラザーズ  渡辺貞夫(アルト・サックス) 作曲 近藤浩治
7. 『ドラゴンクエストIII』から「おおぞらをとぶ」  すぎやまこういち 指揮 NHK交響楽団 作曲 すぎやまこういち
8. 『マザー』から「エイト・メロディーズ」  セントポール聖歌隊 作詞 リンダ・ヘンリック 作曲 鈴木慶一/田中宏和


マイリスするのも忘れて、現時点で余裕の8周目です。
実際聞かれた方には説明は不要と思うんですが、この王道+鉄板のラインナップ、そしてパーソナリティ川野一宇さん(67歳…っ!)の偏見のない渋いコメント・忌憚のない感想がとってもたまりません(・∀・)

普段AMばっか聞いてFMに馴染みがないので分からなかったけど、こういう淡々とした雰囲気の中で、ゲームを知らないおじいちゃん世代の方に割と好意的に紹介されるのは気恥ずかしいけどうれしいね!
そんな川野さんコメントの突っ込みどころは皆さんが指摘してるとこなんでスルーさせて頂いて、

1周目は作業用BGMとして聞いてたんですが、2曲目の『ウィザードリィ』あたりから「これはマジで聞かないとヤバイ(;゚Д゚)」という気になって、『ウィザードリィ』後半からヘッドフォン装着。
それで『グラディウス』のイントロ来たら泣くよね!?
「こういうアレンジもあるんだ」と、品の良いSTGに仕上がって四次元スクロールを意識させる『グラディウス』
「こんな壮大なゲームだったっけ?『ぼくらはースターソールジャ~♪』じゃなかったっけ?」と戸惑うほどの宇宙アレンジな『オーヴァー・アゲイン』
5曲目『ゼルダの伝説』で鳥肌。こんなカッコイイ「ゼルダの伝説のテーマ」じゃニワトリ叩けないよぉ~(・∀・)
6曲目『スーパーマリオ・ブロス(笑)』で常夏のサンシャイン風にガラッと雰囲気を変えて

7曲目『おおぞらをとぶ』は、N響演奏ver.なんて散々聞いてるハズなのにこの圧倒的存在感。
美しく入るフルートとハープのアルペジオは涙腺崩壊のパブロフとしか言いようがないw
そしてお時間が参りましたラスト8曲目、まさかの『エイト・メロディーズ』もサントラ・作業用BGM等で聞き慣れた一曲ですが、この局面で聴くとやっぱり泣くね!(。´ノω・`)。
後半からの聖歌隊さんのハイソプラノ、敬虔なストリングスに重なる一筋のトランペット、全てが心を震わせる泣き要素。
「笑顔で泣いている」という言葉がぴったりの、素晴らしいエンディングでございました。

で、2周目はFF2『シーンIII』から泣いてました。
自分の中では『シーンIII』といえば『PRAY』の中の英詩アレンジ曲「The Promised Land」なので、その英詩が重なってとても感慨深かったです。FF2は地味に名曲多いよね。

しかしこの曲順・リストはプロの仕事である…(`・ω・´)
全8曲の8曲目に『エイト・メロディーズ』を持ってくる時点で構成orプロデューサーのどや顔が目に浮かぶようです。

どうなんだろう、「鉄板すぎる」という意見もあるようですが、通常一般の方が聞いているであろうラジオ深夜便としては、この80~90年代ギリギリぐらいのオケアレンジが聞いてて丁度良いのではないのでしょうか。
(今回はアニソン三昧の後だから「分かってる」リスナーが多かったのは事実だけど)
ニコに上がってるようなみんな大好きゲーム音楽はそこで聞いてれば良いし、90年代以降の多様化してくるゲーム音楽の放送はラジオ深夜便に求めるものではない気がw
むしろ川野さんを困らせるだけにすぎない!ヽ(・∀・)ノ むしろそこが聞きたいんだろ!?

普段のリスナーはともかく、アニソン三昧からのリスナーはリラックスなんか出来なかったんだろうな(´・ω・`)
とにもかくにも、こんな大胆な企画をやってのけたNHK様と、広い心で紹介してくれた川野さんには感謝してもし尽くせない良番組でございました゚.+:。(´∀`)゚.+:。

こりゃあ8/29も祭りになるぞ…!(*゚∀゚)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
関連記事
ラジオトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL