--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'01.04.Mon

フランキーが好きなんだわ

STRONG WORLD
そういえば観て来ました、『ONE PIECE STRONG WORLD』。

松の内から相方さんと新宿バルト9へ。
『1月3日までなら0巻まだあるよ』とバルト9HPに書いてあったのでいざゆかん!(o*・ω・)ノ

場所柄か時期柄か何なのか、私らのようないかにもさんは数少なく、カップルが多かったのが印象的でした。
男性一人客もいらっさった。
『本編のような感動モノではなく、男受けしそうなモノ』って総指揮官が言ってたけど、カップルは明けて新年からこんなアグレッシヴな映画観ていいんだろうか。
案の定終演後、エレベーターの中で会話の噛み合っていない感想を交わしているカップルがいました。
そんな人達も観たくなっちゃうワンピース。

ネタバレになるような事は書いてないけど、感想は以下に。
観た方それぞれ色々思う所あると思うんですが、私たち2人の感想は田中公平の一人勝ち
これに尽きます。
時に地熱のように蠢き、時に轟々と燃えさかり、時に閃光を伴い爆発するような熱いBGM。音楽・田中+浜口の真骨頂を見ました。

公平が以前、「良く(田中)真弓さんと『これやったら尾田っち喜んでくれるかなぁ?』と言いながら作業している」的な事をブログで言っていたんです。
尾田がアニメスタッフに全幅の信頼を置いているのと同様に、声優さん始め、製作に携わる全てのスタッフがワンピースを愛し、尾田の事を大好きだというお互いのベクトルが作品を無二の物として輝かせているんだなと改めて感じた映画でした。

無論作品の豪華さは元より、ストーリー展開や映像の凄さ、色彩の鮮烈さ、音響の作り込みまで丁寧で素晴らしかった事は挙げておきます。ワンピース好きで良かった!(´;ω;`)
パンフレットも0巻も素晴らしかった。フィギュア欲しくなっちゃうな~~

DVDやBDが出てから見るのもアリだと思うけど、流石尾田総指揮・迫力や臨場感にかなり特化した作品になっているので、もしワンピ好きなら劇場で1回は見て損はないと思うよ!
私らは音楽を大迫力でもっかい聞きに行きたいです。

(※敬称超略)

ワンピライブ…頑張って超頑張って公平!!!o(・ω・´;o)

いつか買おうと思っている。




眼鏡はヤバイ眼鏡は。

にほんブログ村 アニメブログ
関連記事
アニメ映画トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。