--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'04.20.Tue

ふん、ふん

ED隠しメッセージで一世を風靡した『えりかとさとるの夢冒険』
とはいえプレイしてる当時はそんなんちっとも知らなかったので総スルーだった1988年発売作品です。

世紀の植松伊藤対談から興奮冷めやらぬもう月曜です。
対談中にノビヨ師匠が言ってた「当時のFC音楽は制約の中で各ソフトハウスがそれぞれの色を出すために試行錯誤していた」を思い出しながらFC音楽を聞いた週末でした。
今のゲーム音楽は今のゲーム音楽で勿論良いですが、色々誤魔化しも効くところもあるので、誤魔化しの効かなかった削ぎ落とされた時代の音が聞きたいかなぁブームなワケで

陶器のように整えられた白肌に付け睫毛、雑誌から抜け出てきたようなファッションの女性もいいけども、すっぴんでもそれだけで美しく、素朴で牧歌的な魅力に溢れた女性と山菜の煮付けでも食いたいなぁみたいな気分なんですよ多分違うけど。





で(ここまで前置き)、そんな中で聞いてたFC音楽集『えりかとさとるの夢冒険』。
双子の兄妹えりかとさとるが、「時の冠」を求めて不思議な世界を冒険するアドベンチャーゲームです。
当時は弟とプレイしてました。というかこの頃のゲームは殆ど弟とやってたなぁ。
同じナムコ作品『さんまの名探偵』が当時の自分達には難しかったこともあって、こっちにはハマリました。
パッケージのえりかが可愛すぎる。
「ひとりでやる」「ふたりがいい」という1P2P選択もいいよね。居酒屋の「やってます」看板的な。


【FC】えりかとさとるの夢冒険【BGM集】

一人プレイの時はナゾザンス(なぞなぞ)なんだけど、二人の時は歩行者の陰に隠れて移動とかひたすらダッシュとか、頑張る要素も多かったので苦手だったな…今やったらイケんのかな。
それでも何回もクリアして楽しんだ作品です。

肝心の音楽も、どれもこれも好きだけどおそらく基本思い出補正で、特に強烈なインパクトを残す楽曲でもないんだけど、ナムコ音のポワポワしたカンジと楽曲の浮遊感が合ってるのと統一感があるのとで聞いていて気持ちいいです(*´∀`*)
アドベンチャー(の割りに色んな要素入ってるけど)なので、ほんわか曲だけでなくて鋭い曲やムーディーな曲、ミステリアスな曲と一通り揃ってるんだけど、特に謎解き関連のミステリアス曲はすごく聞き応えがあります。

個人的に好きなのはオープニングとマップ移動曲、建物内の曲かなー
強烈なインパクト曲はやっぱり虚無僧曲とクイゾナゾザンスよね!(σ´∀`)σ


俺…このFC音源巡業の旅に一区切り付いたら次はGB音源の旅に出るんだ…





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
関連記事
FC・GBトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。