--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'03.21.Sun

右から左へとピアノジャック

ぼんやり作業しながら聞けるのないかなぁと探していたら見つけたのがコレ


【→Pia-no-jaC← ファイナルファンタジーアレンジ 】

出だしのイントロが以前レビューした『チョコボ時忘れのビッグブリッジのアレ』に極似じゃない!?とか思ってたら、そのイントロピアノ終わりのおにいちゃんの『スリー・ツー・ワン・ゴー!』に痛恨の一撃

これは…『チョコボ時忘れのビッグブリッヂのアレ』のアレじゃない…ッ!:::\:v: _ゝ
これがリアル…っ これが戦慄…っ!

「→Pia-no」「no-jaC←」(カホン/右から)を演奏するお二人組で「→Pia-no-jaC←」さん!覚えたぞ!
数日前、『ファイナルファンタジー5 ピアノコレクションズ』をレビューした時に、同じビッグブリッヂを「迫力とスピード感が足りない」と申し上げましたが、この→Pia-no-jaC←バージョンにはその足りない要素が全て入っていてその上「勇壮感」「緊迫感」も追加パックで、まさに2009年のフリーダム・ビッグブリッヂです。
素人が弾くことを前提にしてるであろう94年発売のFF5ピアノコレクションと、2009年のコレを比較するのも酷な気はするけどね(・∀・)
勿論ピアノだけでなくてカホンが一緒なのもあるんでしょうな。
カホンってのは四角い箱で、座るようにして演奏する打楽器なんだってさ。□ゞ(´▽`*)

「ビッグブリッヂの死闘~妖星乱舞~片翼の天使」のバトルメドレーで、実は最後にもう一回ビッグブリッヂが入るんですが、2回目のビッグブリッヂは転調も入って鍵盤の荒れ狂う様はそりゃあもう
『勝てるモンなら 来てみろよ!』
というくらいピアノの走ったそれはまさに「戦いを挑む」ではなくて「勝ち戦」
とんでもなく格好良かったです。

オリジナル曲も何曲か聞いてみましたが、得てしてこういうバトル曲みたいなガツンとした曲調が得意なんだろうなってカンじのナイス演奏・ナイスアレンジでした。
動画見てるとすごく伝わってきますが(どうやらこれも本人動画っぽい…)、やっぱり音楽が大好き、演奏が楽しくて大好きってのがガッツリ放射されてるのが見てて気持ちイイよねぇ(*´∀`*)

うしろでぴょんこぴょんこしてる男児を見てりゃ、現場の楽しさや熱気なんて痛いほど伝わってくるモンさあ!ヾ(´∀`ヾ)


元々「Love SQ」は買わんでもいいか?と思っていた1枚だったんですが、この一曲で俄然買ってもいいという気になりました。
                                           _
あぁ…別の作業をしていたのにこれが書きたいがために後回しに…/ _/|/ 
                                          |○|  





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
関連記事
FFトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。