2018'04.26.Thu

自分に還るインプットの如月[1/3]

前回の続き。

2月は、痛む膝を気にしながら上京して、いろんなことをギュッと楽しむ月間でした。
てなわけでサラッと。
 

11日にぐろりあん(Gloria Angelicus)、12日にコンサート+ライブを昼夜で予定していたので、せっかくだから~と前倒しで10日に上京。爆音キングスマン(映画)を捻じ込みました。

二作目のゴールデンサークルは地元で観てたんですけど(しかも劇場に一人きり)、なんとなくエグジーに感情移入がしきれなくて…と観た一作目。
ちょ~~面白かったです。さほど爆音ではなかったけど。エグジーちゃん!エグジーちゃん!!って気持ちになれたので大成功でした。

あと…満席だったから、驚きとか笑いとか、みんなの反応が良く分かって…あっ…一人で観る映画とは違うんだ…って嬉しかったです。

一作目観たら、まんまともう一回ゴールデンサークル観たくなった🍔
縄の人が好きです。


以下、こんなことについて書いてます。

・2/11 ぐろりあん 
・2/12 ハイキュオケ   この記事まで
・2/12 てらベストライブ ↓次の記事
・2/14 バーフバリ
・2/24 お芝居観に行った
・2/25 RdM

 


2/11 ぐろりあん



180211_glo01.jpg

「ゼノギアス」の音楽をオーケストラで演奏するアマチュア団体、
「Gloria Angelicus」さんの演奏会に行ってました。(略してぐろりあん)

好きな人が運営に携わってたり、好きな人達が奏者として乗ってたり、編曲やスタッフとして支えていたり、な演奏会でした。
何というか自分も、そういう理由で演奏会に行くようになったんだなぁと思うと、ちょっぴり感慨深くなります。

別記事でちゃんと書きますけど、好きな人や知っている人達が関わっているからという贔屓目ではなくて、参加者全員が同じ方向を向いて同じ気持ちを放っている、「好き」を「伝える」力が圧倒的な演奏会でした。
何言ってるかわかんないでしょ?私もよくわかんないです。笑 でもすごかったの。


お手伝いで、午前中から挟み込みにも行ってました。
常設団体のカラーが出てるチラシ、演奏されるゲームタイトルを押し出したデザインのチラシ、オシャンなチラシ、キャラクター描いてあるチラシ…いろいろ目にすると、(架空の演奏会のチラシを…作りたい…)ってなるよね…\作らないけど/

 


2/12昼 ハイキュー!!コンサート 2018



180212_hoche04.jpg

2017年にも開催されたそうなハイキュオケ。
「めっちゃすごい、とにかくすごいから」と、昨年聴きに行った人から熱く推され+お誘いを受けて、「そんなにすごいなら…」とご一緒してきました。

めっちゃすんごかった。

東京公演の会場は、日本工学院 蒲田キャンパス内・片柳アリーナ。
競技アリーナも兼ねる広い体育館。前方のステージ奥に大きなスクリーンが下がっていて、その前にオーケストラやバンドがズラッと並ぶ。
えっこんな感じで音響大丈夫なの…でも日本工学院様だし…でもこの環境でオケとバンドとぶつからないの…(;´・ω・)

ぶつからない!!PAがすごい!!!!

日向と影山の出会い(アニメ1期)から、VS白鳥沢(3期)までの名シーンが大スクリーンに映し出され、それに合わせてオケ演奏されるって話なんですけどやっぱりPAがすごい。
生演奏じゃなくて口パク(?)なんじゃないのってくらいアニメ映像とBGMが合ってるし、でもソロ回しの時にちょっと生っぽく聴こえるからこれはやっぱり生演奏だ~~~!!!

ストーリーに準えた構成なこともあって、1期は爽やかさの中にカッコ良さが、2期から徐々に飛ばしてきて3期は超速攻で殺しに来る感じでした。
みんな『コンセプトの戦い』の時息してた?しんでたよね???😊

ちな私の林ゆうきさんはGBF(ガンダムビルドファイターズ)からなんですが、「ハイキュー!!」は林さんらしさの中にもスポーツマンシップや青春が詰まってて、アニメが違えばやっぱり路線は変わるんだなぁなんて思ってたんですけど、『コンセプトの戦い』に関してはGBFとの境スレッスレだよね。戦ってるからそうなんだけどね。

あの4分間忘れない…
この年になってあんな感覚になれると思ってなかった…好き……

「ハイキュー!!」に多めな弦ソロが、あの音圧の中綺麗に抜けて飛んでくるのすごいなと思ったし、ベースやドラムのアタック音が割れずにきちんと響いてテンション上げてくれるのもすごいなと思いました。とにかく音のバランスがすごい。
それがきっちり映像と合ってるのもすごい。『PAがすごい』で感動したのは嵐のコンサート以来でした。おかげで自然に涙が溢れるシーンばかりだった…

カッコイイ演奏を決めてくれた豪華な奏者さんたちも本ッ当にすごいし声優さんも関係各位の皆さまもすごいけど、私はこのステージを見事に成立させてくれたPAさんに拍手を送りたいです。


会場内展示もありました。
グッズにもなってる、キャラが燕尾服でおめかししてるパネル。

180212_hoche01.jpg

相方ちゃん推しの赤葦くんを撮って送ってあげました。
「こんな寂しいところに一人で…可哀想に…」と返ってきたので、

180212_hoche03.jpg

「違うよ!!混む前にダッシュで撮りに行ったんだよ!!」と、この写真を。
この状態になるの一瞬だった…
こうなると思って、休憩時間はお手洗いよりもこっちを優先したんだよ…

180212_hoche02.jpg
ねこまちゃんもいました。


しかしま~~本当に、『劇伴音楽』の髄を体験させて頂きました。
「ハイキュー!!」原作自体が素晴らしいもので、アニメ化した映像も音楽も素晴らしいもので、それを生で観て聴いて、映像にぴったりと合っていて、林さん橘さん御本人がステージ上で演奏に参加してるっていう…なんなの…

林さんの音楽なんかは、おプロ様がきちんとやったら一番映えて上がる⤴⤴のは聴く前から分かるわけで…それを想像以上にきちんと再現し体感させてくれて。
私が聴きたくて、見たかった『劇伴音楽のコンサート』が、最強最高の形でそこにあったことに感動しました。
なんなのもう…ホントありがとレジェンドア……

アンコールまで最高でした。
ハイキュオケに関しては、隣の人が泣きながらめっちゃメモってたんでそちらのレポを期待しよう……

-----------------------------------------------------------------------

次は12日夜の「てらベストリリースライブ編」と14日の「バーフバリ観た編」です!( ´ ▽ ` )ノ

全然サラッとにならなかったんで、複数記事に分けよっと!(ノ´▽`*)
一気に書こうとするからダメなんすよ……(※いつものこと)



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ ブログランキングならblogram やってます(*・∀・)
 
関連記事
その他演奏会感想トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL