--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'03.19.Fri

『悪魔くん』見てるよ

最近は「どんだけ東映様にお世話になってんだよw」っていうDVD-BOX購入率
東映様ホントお世話になってまーす( ´∀`)

100319_151849.jpg

そんなワケで今日届いた『悪魔くん コンプリートBOX』

リアルでもきっちり見てたし、再放送がある毎にビデオに録ってたりもしてたんだけど、やっぱりまとめて見たい!ってコトで。
人気の高い作品でありながら今までDVD化していない事を考えれば、往年のファンの皆さんの声や要望があってこそ、ようやっとのDVD化なんでしょうな。
20年待ち望んだご褒美として、DVDケースが豪華な質感なのは勿論、『創造の書』という24Pの小冊子が付いてます。
キャラ設定に始まり、放送全42話紹介・登場敵悪魔の設定画・スタッフインタビュー等々、かなり内容の濃い一冊です。興奮しました。

取り敢えず、この後注文する予定のDVDもないのでゆっくり見ようってコトで一日2話に限定して見ることにしました。
ゴルドランの時は焦り過ぎて一日一枚見る勢いだったもんで…(´Д`υ)

一話目で『主人公悪魔くんこと埋れ木真吾は常に悪魔を呼び出したい悪魔ヲタで、ひょんなことから百目ちゃんと出会う』とスピード展開で人物紹介が終わり、一話中盤にはほぼ半分の使徒が出揃います。
そして念願だった悪魔(百目ちゃん)と出会い嬉しくなっちゃた埋れ木少年が家に百目ちゃんを連れ帰ってご家族に一言

悪「うちにおいていいでしょう?一生のお願い!」
母「だって悪魔なんでしょう?」
父「タロウも死んでしまったし、番犬代わりに置いてみたらどうかなぁ」
悪「ほんとう!?」
母「お父さん!」


「だって悪魔なんでしょう?」に大爆笑
問題そこじゃねーー!!ヽ(゚∀゚)ノ
…そんなカンジで、前半はサラッとしたギャグ要素もたっぷり入ってます。これが後半になるとバトルになるからシリアスな感動巨編になっていくんですよね。

そして悪魔くんの何でも知ってる率異常wwww
悪魔達本人以上に悪魔に詳しい、悪魔くんの悪魔ヲタっぷりが序盤から凄すぎて笑えます。

アニメらしさを全開でありながらOP・EDが映像音楽共に神がかってるのはこの時代の特徴だと思うんですが、悪魔くんのアイキャッチがオカリナのアレンジなのがとっても好きです。さっき見てて気付いた。
シンプルなキャラデザ、決して華美でない映像演出でありながら一話一話がこれだけ面白いのは、きちんとした脚本シナリオの作り込みや構成や声優さんの素晴らしさにも支えられているんだろうなぁと、大人になった今見てつくづく思います(´∀`○)

また何話か見たら感想書きに来るかも!( ^ω^)






にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
関連記事
アニメ関連トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。