--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2014'09.08.Mon

ウェルカムボードを作ったよ!ヽ(*´∇`*)ノ

正しくは「作らせて頂いた」なんですけどね。よそ様の結婚式なので…(:3_ヽ)_

ご無沙汰です3ヶ月ぶりです!ヽ(・∀・)ノ
布団をかけて寝ないと寒さを感じるほどには秋めいて参りました。ブログ上では一気にタイムリープしたような仕様になっていますがただの夏休みです(…)

というわけで今回は、その夏休みの間に携わらせて頂いていたウェルカムボードについてあれこれ書くます!(・∀・)
もともとゲーム音楽で知り合って、仲良くさせて頂いてたお友達が今回の新郎新婦だったんですが、ご依頼頂いたきっかけは、当ブログで演奏会感想と共に描いていたCCMさんのイラストや、プレイング植松ワークスのイラスト
これをお二人が気に入ってくれて、私めに依頼が来たと!…何でも続けてみるもんだね!!(*´∀`)

ただ、私はただのお絵描き好きでウェルカムボード職人じゃないので、イラストはともかくそれ以外は全くの素人です。
しかしせっかくフレーム周りも担当させて頂けるのならがっつりやろう!と、あれこれネットの海を泳ぎ回って得た情報を結集させて、お二人のウェルカムボードを完成させたのでした(*`・ω・´)
それが今後、同じようにウェルカムボードを作る方のちょっとした参考になったらいいなぁっていうのが今回のテーマです!情報は多い方がいい!ヽ(・∀・)ノ

※もちろん勝手に事を進めていたわけではなく、新郎新婦といっぱい打ち合わせをしてお伺いを立てながら、時には「しいねっとの好きにやって大丈夫だよ」と言って貰いながら出来上がったのが今回の作品です。もう作品です!

フレームに入れるイラストより、フレーム周りメインの記事です。
諸事情により端折ってるところも多いですが、出来上がりまでの工程をざっくりまとめてみました!どうぞ~(*´◒`*)

--------------------------------------------------------

140831_03.jpg
◆装花作ります
事前に造花のメッカ・浅草橋で入念な下見をしたんですが、希望通りの『完成品ですぐ飾れる!』みたいな装花はなかったので(ボリュームが少ない/カラーが違う/値段がバカ高い)、下見だけしてハンズに寄ったらこんなのがあったので、取り敢えず土台としてげっとん。

140831_04.jpg
◆装花作ります・2
その数週間後再び浅草橋へ。狙いを付けていた造花店でブーケ状のお花やバラ売りの造花をげっとん。
ハンドメイド装花のセオリー通り、一旦全部ばらします。(ハンズ造花は土台なのでそのまま)

中央の濃い緑の葉っぱだけ100均です。お店によって良い感じの100均造花も売ってるけど、やっぱり100均ぽい出来になってしまうのでちゃんとしたとこで買った方が良い気がします。お店選べば値段そんな変わんないし。

今回のお式のテーマカラーが「オレンジと白」だったので、それ系統のカラーを集めました。ハンズ造花はピンク(サーモン)ですけど(*´3`)~♪
因みにハンズ造花は3,000円強ですが、浅草橋造花連合はその半分以下の価格ですからね!!この量この質で!!

ホントに浅草橋はいろんな造花店が軒を連ねていて目移りします。種類や値段もさまざま~週末休みのお店も多いのでお気を付けて。

140831_05.jpg
◆装花作ります・3 (クリックで少し大きくなります)
意外に…うまくいった……!!ヽ(*´∇`*)ノ

→大きめの葉っぱを下に敷いて、葉っぱ同士の色合いを見ながら重ねてグルー(接着剤)で留めていく
→(左上)土台の花の下に重ねた葉っぱを敷いてくっつけて、空いたところにお花を埋めるように留めていく
→右下は、元の蔦の邪魔にならないように葉っぱを敷いてからバランス見て以下略

装花を作る方法として、「花びらも外して一枚一枚重ねていく」という方法もありますが、めんどいし扇風機の風で飛ぶのでやりませんでした。
造花自体がしっかりしてたので、がくにグルー付けて、土台の葉っぱ等にえいえいっとくっつけた方が早かったです。

右下の白いお花、ちょっと潰れたね…(・ω・)
浅草橋で買った一輪売りの可愛いラナンキュラスちゃんだったんですが、これも300円しないんだよ!すごいよ浅草橋!!

このハンズ装花は、フレームにゴムで引っ掛けるタイプだったので、ゴムを邪魔してフレームに引っ掛けられない!なんて事態にならないようにだけ気を付けてくっつけました。
あとは、実際にイラストを入れたときに文字や絵を隠しすぎないか、とか…(ある程度は隠れていいように描いてたんだけど)

グルーガンも慣れればなんちゃらないないです。熱いのもすぐ慣れました(*´v`)=3
ただ私の使い方もあるんだろうけど、グルーをとにかくいっぱい使いました!この装花だけで10本近く使ってると思う…ので、「予備ならあるぞ」くらいに用意しておいた方がよさげです。

因みに、装花作るのにかかった時間は3時間くらいでした(グルーガン休憩時間含む)。思ったより早くできた。

140831_06.jpg
◆装花くっつけました
シロウト仕事だけど!意外に悪くない!ヽ(*´∇`*)ノ
あ、額も浅草橋の額屋さんで造花買うついでに買いました。
暗めの店内に壮年~中年の眼鏡のおじ様二人が額装してらっしゃってそれだけでご馳走でした。眼鏡。

--------------------------------------------------------

さて、フレームに入れるイラストと装花がひと段落ついたので、小物の制作に入ります!(`・ω・´)ゞ
(※イラストを入稿して発送~到着までの間に装花は完成させたかったのです)

小物は、新郎新婦からの依頼ではなく私が勝手に「やりたい!」と申し出て、有難くも了承を頂けたので、イーゼルに乗せられる範囲で作ることにしました。
お盆に帰省している間はPC触れない(=絵が描けない)状態だったので、その時間を有効活用する意味でも、フレーム周りを賑やかにするためにやりたかったのです!
始めは粘土とかにしようと思ったけど、重さがあるので危ないかなーと思って、ニードルフェルトに変更。
やったことないけど!!!ヽ(´▽`)/

作るお題は、どせいさん!ヽ(・∀・)ノ (新婦ちゃんが好きなので!)

140831_01.jpg
◆土台作ります
ベース用のわたわたを適量取って(左)、重ねて~丸めて~ちくちくして~を繰り返すと、右になります。
繰り返すと、硬くでっかくなっていきます。指先お気を付けて。ながら作業はホント向きません。

ニードルフェルトのお道具一式は、飽きた母から譲り受けました(´ω`*)
(写真が残ってないのが残念だけど、母のニードルフェルト作品は壊滅的にすごかった…)

140831_02.jpg
◆土台作ります・2
適度な大きさ(硬さ)になったベースに、色付きの羊毛フェルトを被せてちくちくします。
今回はどせいさんなので肌色。手芸店に薄めのベージュしかなかったので、写真だとちょっと白っぽいです。ベース用より細くてサラサラしてるので毛羽立ちやすいのですね。

ニードルは、右から三連星・ゲイボルグ・アンドゥーリルです。(大嘘も大概)
毛羽立ちを抑えるために、最後の方にアンドゥーリル(仕上げ用ニードル)を買ったんですが、ヤツはとっても出来る子で重宝しました!いるといないでは大違いだ…!(*´∀`)

ゲイボルグ(真ん中の)である程度硬さと形を整えたら、ナイロン袋でごしごしして撫で付けて、仕上げ用で延々とちくちくする…ちくちく…たまに指をさして声にならない声をあげて覚醒する…その作業を繰り返します。

140831_07.jpg
◆いっぱいつくるです
新郎新婦と、2体では区切りが悪いのでお客さんと、計3体作りました。
どせいさんのこの!おはなのバランスとっても難しいよ!!(´つω・`)
3体とも形が違うのはご愛嬌!(お客さんだけはもともとちっちゃく作ってます)

楕円っぽく整えたどせいさんの頭部○、お鼻部分⊃、足(足…?)を別々に作って一気にくっつけていきます。ちくちくだけでくっつくのが楽だね~。
頭部と鼻、頭部と足のつなぎ目は目立つので、羊毛フェルトで薄く覆ってもっかいちくちく。

140831_08.jpg
◆かおつくるです (クリックで少し大きくなります)
黒の羊毛フェルトで眉毛と目を付けたらそれっぽくなりました(・ω・)
始めはフェルト切って貼ろうかな~と思ってたんだけど、こっちのがつるんってなって一体感でて良かったかも!
表情の微妙なバランスもいっそ味だぜ!ヽ(・∀・)ノ

140831_09.jpg
◆できるですどせいさんです (クリックで少し大きくなります)
左から、お客さんどせいさん/新婦どせいさん/新郎どせいさん です!
これだと見えないけど、おひげも羊毛フェルトでちくちくしました。正直一番の難所だった……

頭の、どうしようかな~って悩んでたんだけど(ワイヤーにするとか細ゴムにするとか)、結局黒い刺繍糸を透明マニキュアでまとめて、目打ちで穴開けてぶっさした!(*´∀`)φ
糸使ったのは、お客さんのオレンジドットリボンと新婦のヴェール縫い付けたところだけです。
お花やリボンもテーマカラー(オレンジと白、装花の色)で上手くまとめられたのでウフフです!
新郎の鼻リボンだけオレンジと赤のはしごリボンだけど、これはわざとです。結婚式のオレンジとどせいさんの赤!はしごリボンは私がこよなく愛してるだけ!ヽ( ´∇`)ノ

このあたりは作ってる本人が一番楽しくて、気付いてもらえたら嬉しいなぁ~レベルなのでアレですね。後で新婦ちゃんが触れてくれてとっても嬉しかったです。

ヴェールもね、手芸店行って種類がいっぱいあって選ぶの面倒になって()、一緒にいた母に「なんかステキなヴェールっぽいレース選んで」って選んでもらったレースなのです。
「ウェルカムボードのおまけに作るマスコットに使う」とは言ってたけど、よもやどせいさんとは思わなかったらしく、目の前でちくちく(成形の段階)してたら、「まさかこれに使うの!?」って笑われました。そうだよ?(・ω・)

穴開けたり縫ったりするとまた毛羽立つので、穴や縫い目の部分をうっすらと肌色の羊毛フェルトで補整ちくちくします。できあがり!(*´∇`*)

--------------------------------------------------------

140831_10.jpg
◆できあがり! (クリックで(ry
打ち合わせしてた時は「A3っておっきいな~」って思ってたけど、実際式場で飾らせて頂くとやっぱり小さく見えるですね…。
かといってこれ以上のサイズでは、我が家のPCが持たなかったと思うんで(スペック的に)、こんな感じなのかな。

ガラス反射しちゃってますが、イラスト自体もポスター印刷で綺麗に刷ってもらえたし、装花も綺麗に収まったし(下の蔦の一部が右上から左下にぐにょ~んってしてるのはハンズ装花の仕様です)、どせいさんたちもきちんと列席できた!
一つの作品としてきちんとお届け出来ただけでもほっと胸を撫で下ろしの大満足なのに、ゲストの皆さんにお褒めの言葉を頂けたり、本当にありがた嬉しかったです!(*´∇`*)

最後の仕上げ作業をしてたら、背後にいつの間にか新婦ちゃんのご家族がいらっしゃって、にこにこ笑いながらまたお褒めの言葉をたくさん下さって、あぁお引き受けして良かったなぁ有難いなぁとほんわか幸せな気持ちでいっぱいでした。
また、受付の入り口に置いて頂いただけでなく、パーティーが始まったら高砂の隣に置いて余興の一部に使ってくださったり、徹底的に本懐遂げたウェルカムボードでした!!幸せ者だ!!ヾ(*`・∀・´*)ノ

--------------------------------------------------------

「ウェルカムボードなんて見られるかどうか分かんないし大体でいいよー」って方もいると思うのです。
デザインにもよるけど、確かに式場や業者にお任せすると結構な値段になるし、制作にあたっていろんなサイトやブログ見て、実際そう言ってる方も多かったので、節約の候補に挙がる部分ではあるんでしょうな。

私の場合、それをゲストの皆さんに見てもらえるように持って行ってくれたのは、新郎新婦の力あってこそなんですよね。
でも、大好きな二人を描きたい、二人の大事なパーティーに少しでも華を添えられるようなものを作りたいと、初めての作業も含めて気持ち込めて一生懸命やらせて頂くと、こうやって形になって返ってくるんだなーってすっごく嬉しかったです。

初めての大仕事で大変だったし、精神的にも緊張しっぱなしだったけど、顔見知りの大好きな二人だったから、苦じゃなかったのも大きい。達成感やしあわせの方がずっとずっと上です!(*´∇`*)
衣装を描くために事前にお二人の当日の衣装をデータで頂いていて、それを穴が開くほど見ながら絵を描いていたので、挙式の際に新郎がバージンロードを歩いて来たのを見た瞬間は、(描いたまんまや…!!)と涙が出るほど嬉しかったです。当たり前なんだけど、何なんだろうねあれ…。

自分にとって「結婚式」は縁遠いものなので(遠い目)、いろいろ下調べする中でウェルカムボード事情から結婚式事情まで勉強できたのは楽しかったし、何より装花作りとニードルフェルト!私器用なんじゃん!という新たな発見とアビリティを身に付けられたのでありがとう!です!私が出来るんだから皆出来ると思うんですけどね!!ヽ(´▽`)/

余談ですが、帰省中に「ウェルカムボード描かせてもらうんだよ~」と準備しながら母に言っておりまして。
それからパーティー当日、高砂の新郎新婦なめ~のウェルカムボードを写メって事後報告したら「良かったねぇ」と喜んでくれて、それもとっても感慨深かったのです。
最近、出来ることを出し惜しみしない(隠さない)ようにしているので、人様のお役に立てたことを伝えられて一つ思い出になったことが、いがったーいがったよ~~(´;∀;) というか…あ、仲はとっても良いです。

ともあれ改めて、こんなステキな機会を下さった新郎新婦お二人に、ぐんまけんいっぱいの感謝を!ありがとごじました!
どうぞ末永く仲良く、お幸せに…!ヽ(*□ω□)人(・ω・*)ノ
(この記事を書くためにウェルカムボードを載せる事にも快く了承を下さり、本当に有難うございました!)

こんなウェルカムボードや、そういうやり方があるのか~と、どこかのどなたかの参考になれば幸いです。
装花はそうそう作らないと思うけど、ニードルフェルトはまた作ってうpしたいねぇ(´ω`*)



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析 やってます( ´ ▽ ` )ノ
 
関連記事
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。