--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2013'04.18.Thu

【妄想】落語×ゲーム音楽(*´∇`)ノ

最近ぼんやり考えていたのは、『ゲーム音楽』というものを、「聴く」「演奏する」「編曲する」「作曲する」以外で楽しむことって出来ないのかしら、ということでした。
今挙げたような直接的な接し方以外に、異文化とのコラボレーション()的なことって出来ないのかな~と考えていたのです。

自分は絵を描くので、「曲をイメージした、曲から受けたインスピレーションで絵を描く」ということは思いついたワケですがそれじゃあちと短絡的過ぎる。「ゲーム音楽」自体を同時に楽しむことが出来ないしね。
(曲を流しながら描いているのを見る、ってのは出来るけど「見せられてる」感が強いような気もする)

何しろ『ゲーム音楽』ってぇのは、常々言われてるように元になる「ゲーム」があってのものだから、ゲームの印象が強い曲に合わせて何かするってぇと、そっちのイメージに引っ張られっちまう。
やっぱり何か生み出すってぇのは難しいねぇ、なんて思ってたとこにぽつりと浮かんだのが「落語」だったってワケでさぁ。


私落語好きなんです。ちゃんと聞きに行ったことはないんだけど、テレビとかラジオでやってると大体見ます。
若いうち行こうと思ってるんだけど、「落語は年取ってからの楽しみにしたい」って言ってる友達もいてそれもいいかなぁと思ってる(*´ω`*)

もちろん落語の世界は落語のものだし、その伝統の世界をどうこうしようとは思ってないんですが、実際に「落語」に色んなものを組み合わせて新しい世界を作り出している方々はたくさんいらっしゃいます。
落語×音楽は特に良く見るヤツですね。BGMとして流すだけじゃなくて、生演奏とコラボしたり、噺家さんが楽器使いの場合もありますな(*´∀`)
落語を演る空間を現代風のものに変えちゃったりとか、紙芝居したり、題材自体が古典落語じゃなくて「今」に合わせたテーマになっていたり。

で、なんとな~く「『ゲーム音楽』を題材にした落語ってどうよ?(*´∀`)」って思い付いたのです!\ピコーン!/

…つっても何も根多が思い付かないんですけど!(ノ´∀`*)

--------------------------------------------------

取り敢えずお手軽なとこから、「落語」に『ゲーム音楽』をBGMとして使ってみる、ということを考えてみました。

例えば『花見酒』
いつも仲の良い兄弟分の二人、但し財布はスッカラカン。
なので、花見ついでに花見客に酒を売って儲けようと考えた。
酒屋で酒樽を借り酒を買い、一杯いくらで売れば飲み代が稼げる…と考えたのだが、向島まで二人で樽を担いで歩けば、道中酒の匂いがぷ~んと漂い我慢が出来なくなってくる。

「兄貴、一杯売ってくれよ、なに、タダってのも悪いから金は払うから…」
弟分が美味そうに酒を飲んでるのを見て我慢が出来なくなったのは兄貴分、こちらも
「なぁ俺にも一杯くれよ、金は払うから」
とやり取りしてるうちに… …って話。


これをビッグスとウェッジでやったら、話に入りやすいんじゃないかと思いました!!ヾ(o´∀`o)ノ

130417.png

「花見酒」だから、なんとなく大神っぽく…
むしろ大神の『桜吹雪』『平安京 庶民街』あたりを後ろに流しておくといいよ!と思って描きました。
出囃子は『炭鉱都市ナルシェ』でいいよ!w(世界観ェ…)

とか言うと、始めに言ってた「元ゲームの印象に引っ張られる」ってとこに矛盾するだろwって感じになるんですけど、う~ん、だからこそその『曲』を元にした根多が作れれば、それに合わせて演奏も出来るし色々膨らませられるよな~って思ったんです。

上手くやればFCBさんやGAMEバンドさんのような「合奏+寸劇」スタイルの楽団のように、『体験型ゲーム音楽(落語)』が出来るんじゃないかなぁと思ったわけですが…(´-ω-`)

普通のゲーム音楽演奏会より確実に人は選ぶけど、全ての要素が符合した時とんでもないことになるような気がした春の日です。
落語って笑いだけじゃなくて人情噺も悲劇もなんでもあるからな~

この4月終わり~初夏は「大神」似合うね。(*´ω`*)
明日明後日『神州天馬侠』観に行くってぇのに『神州平原』聴いてるこの先取り感ね!

…兎にも角にも、もうちょっと色々、落語の基礎の勉強しながら考えてみますん(*´ω`)ノ


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
関連記事
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。