--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'06.05.Tue

ぼくの考えたくらやみのくも

小学生の時の夏休みの宿題かなんかで、良くある工作の宿題があったんです。
最早自分が何を作ったのかは忘れたんですが、友人のサトウ君(男)の作ってきたものが強烈だったのを、何故か今思い出したので綴ります。

「俺はこれだぜー」と、クラスのリーダー格が作ってきた工作を仲間数人に見せている時、割と引っ込み思案で陰気なサトウ君が「おれはくらやみのくもを作ってきた」と言ったのです。


くらやみのくも
そこに辿り着くまでが至難の業と言われる、FF3の誉れ高きラスボス様。
緑のおばちゃん。これ。
kurayami.gif


余談ですが、DFFでは野村氏の魔力もあり、おばちゃんと呼ぶには神々しく色々何かに引っ掛かりそうな御姿で登場。これ。
kurayami_2.jpg


まぁ、我々が小学生の頃は前者の「緑のおばちゃん」の方のくらやみのくもなワケですが、サトウ君はこれを作ってきたとシャイながらにドヤ顔なのです。

小学生には少々刺激の強いアレをどう立体化してきたのか…
その時のくらやみのくもをイラストで再現してみました。




kan.jpg
これ。

「カンニャボじゃねーーか!!」
瞬間、リーダー格が爆笑しながら指摘しました。

カンニャボとは、…これを書くに当たって知ったんですがご当地物だったのね!Σr(‘Д‘n)

・福島県阿武隈地方に棲息するキセル貝の一種で(カタツムリやナメクジの仲間)、うちの地方ではこれを特殊加工して、肝臓などに良く効く健康食品として用いているそうです。

で、このカンニャボの看板が国道沿いなどに良く立っているのですが、これが絶妙にキモイゆるキャラに仕上がっているため、小学生の羨望の的だったわけです(・ω・)

「カンニャボ 看板」でググって頂けると宜しいです。
(↑画像直リンクなので、カタツムリとか苦手な方は踏まないようにね(ゝω・))


それからと言うもの、みんなの大好きなカンニャボ(のイメージキャラ)を用いて宿題に挑んだサトウ君は、時の人としてクラスの人気者…
…になることはなく、普通ならここで「カンニャボ」というあだ名が付くはずが、リーダーが彼の元々の根暗な側面を鑑みたのか、「やみのくも」→「やみ」…「やみ」というニックネームで中学卒業まで呼ばれることになりました。やみ って。


確かに大きく見たら、カンニャボとくらやみのくもは似ているところもあるのかもしれませんが
何故彼がカンニャボをして「くらやみのくも」と言ってしまったのか、はたまた彼は本当にラストまで行ってくらやみのくもを見たのか、この後しばらく「やみ」と呼ばれる生活に入ったことを今の彼はどう思っているのか

そんなことを考える6月初旬でございます…(*-ω-)





にほんブログ村 ゲームブログへ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
関連記事
雑記トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

だよ

想像したら色々と何とも言えない気持ちになりましたw

2012/06/05(火) 10:58:56 | URL | [ 編集]

shiinet

どういうことですかw
私も彼のことは「やみ」と呼び捨てで呼んでいました…(・∀・)

2012/06/09(土) 01:33:01 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。