--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'08.27.Sat

[夏のおもいで]公平氏と菊さんと握手してきたのはなし

放置に放置を重ね一ヶ月…っ!Σ(´∀`;)
いやいや放置じゃないですよ、色々あったんです。

その色々の部分はまた後ほど!で、今日は過日13日に行って参りましたコミックマーケット80(以下夏コミ)の思い出について記そうかと思います。
何より明日は、『田中公平・真の30周年?記念コンサート』なのです!
…なので、そんな切り口から参りたいと思います。

夏コミはサークル参加だったので、朝から会場内にはいたのです。
そして、先日からの田中公平先氏と菊田裕樹氏のサークル参加…。

お二人とも、作り出す作品のジャンルこそ違えど、大好き過ぎる作曲家さんなので、朝一で買いに行くつもりでおりました。
しかも公平氏が[A-53a]の、菊さんが[A-54a] 。ご近所もいいところです。これは、壁だろうと何だろうと行かない理由がありません。

そして当日、西ホール参加だった私は、サークルの相方さんの許しを得て、自分の新刊確認もそこそこに東ホールへ!
当然ながら、この時はまだ西→東のルートも空いてました。

そして、東ホールの友人とこでうだうだしてるうちに開場の10時に近付いてきたのでA50付近へ。
なんか超列が出来てるんだけど…(;・∀・)、最後尾の人に「ここ何の列ですか」って聞いても「分かりません」、スタッフーに「ここ何の(ry」「分か(ry」っていう…

しばらく回遊魚(*開場の宣言が行われるまでは列形成をしてはいけない(外面的に)ので、それまで周囲のサークルさんの周りをグルグル回って時間を潰すこと)して、開場後さっきの列付近に行ったら一掃されてる!
…なんだ、他の大手壁の列だったのか…!と、完全にモーゼになった、公平氏が立つサークルスペースに近寄って行ったところ、薄いピンクのワイシャツを着こなした公平氏からこう託宣が…

『列、外だよ(´□ω□`)』
ですよねーー!!!


御本人からドSの通常運転www
お礼を言う間もなく、非常口から外に並んでいた猛者達がなだれ込むスペース前…

「…あぁ、こりゃダメだ」
荒木飛呂彦で言うと『ドドドドドド』、限定CDを受け取り、机の端で握手係として待機している公平氏にハイタッチの勢いで握手を交わしていく猛者達…。

…を横目に、一旦菊さんのスペースへ行くことにしましたw
開場直後ということもあり、菊さんは一人で売り子して、一人一人の購入者とコミュニケーションを取ってらっしゃいました。

前に数人並んでて、私の番。
最近イケメソタレントとかのイベント行ってと握手する機会が多いので、大分心臓強くなったかなーと思ってましたが、全然枠が違うので、また一から大緊張でした。


多感な青春時代真っ盛り、学生の頃から大好きでした。
そうやって菊さんの作る音楽を愛し、ネット社会で詳しい人となりや活動を知ってからも、ずうっと、『菊田さんと初めて会うならビッグサイトで』と決めてたのです。
なんでだろう。多分、菊さんがサークル活動してるっていうのを知って、尚更同じグラウンドで会いたいと思ったのかもしれないです。

たいしたことは話せなかったんですが、何かお話したい!とは思っていたので、ガチガチ緊張する中で「新譜の他に旧譜を買おう」と思っていたので、「オススメの作品はありますか?」からスタート。
菊さんが「どんなのが好き?聖剣とかが好きならコレかな」とか、色々フランクにお話して下さって、無事に前作を選ぶことも出来ました。それがこちらξ( ・ω・)つ

110813c.jpg
『NAVEN』(右)を薦めて頂いたのでそちらを購入。もっと気の利いた「こういうジャンルが好きです」とかいう音楽の好みを伝えられたり、いっそ全買いできれば良かったんですけど、…怖気づいた……(;´Д`)

そんで、この新譜にはポスターが付いてたんですね(・ω・)
110813b.jpg
(※折り目は私が持ち帰りのために付けました。元はちゃんとくるくるです(;´∀`))

新作案内が出たときは、「ポスター…どうしようかなぁ」って思ってたんですが(ポスターを貼る習慣がないもので…)、閉会搬出中、どうすっなーと迷っていたところ、遊びに来た友達が口を揃えて「カッコイイポスターだね」と言ってくれたもんで、「あ、そーお?(*´∀`)」ってなって(お前描いてない)、折り目は付けちゃいましたがきちんと持ち帰ることにしました。

肝心のCD『邂逅』も、まさにポスターイラストの世界観を表現した、オケとロックでダークに攻める一曲でした。
曲がイラストの世界観を表現しているのか、イラストが曲のイメージを具現化しているのか…。とっても不思議な心地でした。

現地での話に戻って、
最後に、緊張に声も手も震え続ける中なんとか申し出て、菊さんに快く握手して頂いて、私の菊さんとの初対面は事なきを得たのでした。
熱い(厚い)手でした。本当に本当に、有難うございました。
次回はまた別の作品を買いに行きたいです。

---------------------------------------------

さて、まだ続きます!その足で屋外の『田中公平』列へ。
日差しの照り付けるかなり暑い中でしたが、公平氏の販売努力もあって、蛇行した列はかなり早く進んでいたように感じます。
ただ、『一人一枚』の枚数制限があったので、既に手に複数枚のCDを持って並んでいる猛者が多かったです。(友達の分か、転売目的かは分かりませんが…)
それでも回転率はかなり良かったように思います。
(因みに、限定CD980枚は30分で、通常版300枚は20分で、10:50には完売したそうです…10:15には買えてたハズなんで、よ、良かっ…た…(;・∀・))

110813d.jpg


私も流れに身を任せて限定CDを買って、ハイタッチの速度で公平氏と握手をし、これで東ホールでの任務は完了!ヽ(*´∀`)ノ
ちょっとおつかいものをして、自分の住まいの西ホールへと帰ったのでした…。

二大好き作曲家さんと生で触れ合うことの出来た私は、帰路相当満ち満ちた顔をしていたと思います…ヲタクで良かった…!!(*´∀`)


こちらのCD内容云々の詳しくは、また改めてやりますね。
今言えることは、『2,000円の価値、すごくある』です(*´ω`)

何はともあれ、コンサートなどではなく、こういった『ホーム』で憧れの人に会って、話して、触れ合える「コミケ」って、改めていいなーと感じました。
これ以外にも勿論、自サークルでお友達や参加者の方とコミュニケーション取ったり、需要と供給が成り立ってたり、本の感想頂いたりと、コミケの基本的な醍醐味は大方体感してはいるんですが、やっぱりこの汗ダラダラの極限空間でそういう触れ合いが出来るってのがいいじゃないですか。ペットボトル5本飲んでトイレ1回も行かないんですぜ。

その点では、久しぶりにドキドキして、緊張して、ものすんごい達成感を味わわせて頂きました。
ありがとうございました!そして、参加された皆さん、お疲れ様でした!


さてさて、そんなワケで明日は『田中公平・真の30周年?記念コンサート』です!
予習は一応バッチリです!(*´∀`)b 前回の30周年コンサートが10万払ってもいいレベルのとんでもないスゴイものだったので、氏の生み出す水物のコンサートというものがとにかく楽しみなのです。

早めにレポ出来たらいいな!行ってきます!!(*´ω`)ノ


  


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
関連記事
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。