--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'05.21.Sat

5月のがんばっぺ、ふくしま

GWは、気の合う仲間でわちゃわちゃしてただけじゃなくて、後半は地元(福島)へ帰省してました(*´ω`)ノ
一度、3月末~4月アタマまで帰ってたから別にいいかなーと思ったんだけど、まぁ身内と過ごす時間プライスレスってことで…

今回は、滞在した地域の「がんばっぺ」を集めてみました。

s1105062.jpg
いわき駅でございます(*´∀`)
何故この角度から撮ったwwって感じですけど、3月下旬に帰省したときと比べて格段に人がいました。特に学生さん。

1300954076-4.jpg
因みにコレ3月下旬に撮った方のいわき駅。エスカレーターが赤いロープで立ち入り禁止になってますな。

ゴーストタウンってほどではないけど、「好き好んで出歩いてる人はいない」風だったいわき駅前、このGWにはGWなりの賑わいを見せていました。お店も大分開いてたよ。

でも街中にはこんな。
s110506.jpg
こんなカンジの幟が歩道沿いにずうっと続いています。
3月下旬には手書きのポスターが多かったのが、今回はこういう風にきちんと商店街で作って配布された「がんばっぺ」グッズが多かったです。

その前回3月下旬に帰ったときとの違いは、流石福島浜周辺、みんな原発のことに異様に詳しくなっていた。
というかうちのオカンが異様に詳しかった…。でも、↑の駅前の写真でうっすらわかるように、マスクしたりしてる人はそんなにいなかったです。してたのは幼児と、そのお母さんぐらいですかね。
あとテレビが殆どL字だった。当たり前だと思う。

あとは、あんまり詳細書くと身バレしちゃうんでアレなんですが、小さい子供を持つ従姉妹一家が避難のために中部地方に引っ越したんです。オプションでうっかりその地方の新聞に載っちゃうカンジで。
福島の被災者を一年間家賃・光熱費無料で市営住宅に入れてくれるってんで、その抽選に当たって南下して行ったんですが、その土地の方々が、元々が観光地なのもあってかこれがまぁとても親切で人懐っこいと。
50戸以上無償で市営に住まわせてくれているのに、その上「何か必要なものはある?」「困ってない?」と声掛けもして気遣ってくれる。

その市営がメゾネットらしいんですが、階段が急で子供が落ちたので「手すり付けていい?」って叔父が聞いたら、「好きにしていいよ」と快諾してくれたこと。
食器棚がなくて、従姉妹が買いに出かけようとしたら「隣組でお金集めてあるから、それで用足して」と支援してくれたこと。
アットホームすぎだろ さるぼぼの町。

こんな風に、遠くの地域でもお気遣い頂いて、良くしてもらってる。
きっかけは一先ず置いといて、こうやってご縁は繋がっていくんだなぁって思いました。
同じ県内や市内でもいがみ合ったりする人が未だいる中で、まずその気持ちが本当に有難いなぁと思います。
昔泊まりに行って、観光じゃなかったんで長居は出来なくてすぐ帰ってきちゃった町だけど、本当にどの人もあったかい地域でした。話聞いてたら、また行きたいなぁって思いが強くなりました。


それから、スーパーとかに買い物に出た時、カーステッカーっていうの?あれの「がんばっぺ、いわき!」ステッカーが駐車場に停まったどの車にも貼ってありました。
オカン(県央在住)が「あれほしいんだけどどこに売ってるかわかんないんだよねー」ってぼやいてたんですが、個人の支援団体・デザイナーさんが作ってたりすることが多いようです(・ω・)

■がんばっぺ、いわき! http://mizdesk.com/gbpi/index.html
■がんばっぺ福島 http://blog.livedoor.jp/switchonheart/archives/51843749.html

一瞬「自分で作ったらいいんじゃないのかしら…(・ω・)」って思ったんだけど、こういうのって同じアイテムを皆で持って同じ気持ちを共有することに意味があるんですよね。今度買って来てもらおうかな。

s110508.jpg
励ましすぎだぜ○ト!!
愛してるぜ地域密着主義な○ト!!!

チクショー故郷最高じゃねーの!って国道を車で帰ってきたら、片田舎のローソン、入り口の自動ドアんとこに、A4のコピー用紙にマジックの汚い字で『東北 がんばローソン!』って書いてあったときの気持ちね…。(´・ω・`)
いっそあれを写メりたかったです。姿かたちじゃないよ、気持ちだよね気持ち!!(・∀・)


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
関連記事
0311トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。