2011'03.06.Sun

【More SQ】そして伝説へ…【全3部作終幕】

もっと早く触れるつもりがひな祭りも過ぎちゃったい(*´∀`)ゞ

以前触れた『MoreSQ』(音が出るよ)、先日ついに発売になりました。
まだ購入は出来てないんですが(;´∀`)、商品を取り巻くみんなの熱い気持ちがかなり涙腺を揺るがしたのでメモメモ。

いつの間にか公式も新しくなって、吉田氏の限定ジャケットイラストでお出迎え。
全13曲の視聴が出来るようになっていることも注目の一つなんですが、個人的には「Special」の企画などなどがたまりません。
そのうち、ワクドキした記事を2件ご紹介。

まぁここを見て下さってるような方は、既にご存知で目を通してらっしゃると思うんですが…(・ω・)
「今更かよ」と言われるのを承知で!ついったとかしてないからいちいち情報が遅いんだよ!w

まず『Luvits!』内の『ロールプレイングインタビュー「More SQ」』
「SQ」シリーズの企画者さんである『鬼チーフ』氏、アートディレクターの丸橋氏、実際に参加したRE:NDZ氏やIdiot Pop氏など、こちらは「作品に携わった人からの裏話・制作秘話」を中心に、3/6現在この4名の方のインタビュー記事が掲載されています。
アーティストのお二人は、畑違いだけれど、どこかで馴染みのある「ゲーム音楽」をどのような経緯・気持ち・技術でアレンジしてくれたのか
一方CDを「製作する側」のお二人に対してのインタビューは、とても現場意識の強い回答で読み応えがありました。

次に『ナタリー』内の『「More SQ」webインタビュー』
こちらは今作品に参加した→Pia-no-jaC←JABBERLOOP、計5名による対談。
終始ゲームとゲーム音楽について熱く語っていて、その内容はアーティストさんとは思えないほど、知識も幼少時の思い出も濃い白熱したトーク。(勿論製作秘話等も含まれてます)自分も混ざって話を聞いているような気分になります。
主観的なアレですが、ただ依頼されて制作したのではなく、色んな思い入れがあって試行錯誤の末作り上げた作品だと知れたのが一番嬉しかったです。そのあたりは↑の鬼チーフ氏の話にも出てくるんですけどね。
HIROさんが「カホンに天野絵描いてほしい」って言ってたのが笑いました。

インタビューのラストにもあるんですが、先日下北VVで行われたライブ映像。


【→Pia-no-jaC←】「More SQ: クロノ・トリガー 風の憧憬」 from V.V.ROCKS!

公式にはデデさんの「悠久の風」もあります。下北VVにこんな広いとこあるんだ…( ・ω・)
箱の小ささの割に撮り方が上手くてすっごい臨場感があります。BGMにするつもりが釘付けだったよ。

そして、「アカウントは残すけど更新は止まる」と明言されている『SQ 公式twitter』
とある深夜に降臨した鬼チーフ氏のツイート。

『思い出したことがあるかい  子供の頃を
その感触  そのときの言葉  そのときの気持ち
大人になっていくにつれ  何かを残して何かを捨てていくのだろう
時間は待ってはくれない 握りしめても 開いたと同時に離れていく

そして…』


この公式アカウントで、鬼チーフ氏がこだわって何度か呟いていた某セリフですが、上記の記事を読んで、「More SQ」に携わった人たちの拘り、想いや信念を知った後に改めて目にしたら涙が出ました。
内容の感想は近くのVVで買って来たらまたきちんと改めて。

まだ何か予定されている感も醸し出されていますが、一区切りとして。スタッフの皆様方、本当にお疲れ様でした!(*´∀`)人


最後に、タワレコさんで発売イベントとして→Pia-no-jaC←JABBERLOOPによるミニライブが3/8(火)に行われるそうです。
タワレコ購入者先着特典だそうなんで…行かれる方は楽しんできて下さいね?(*´∇`)ノ


[過去記事]
【出ると】More SQ【思ってたんだよ】
【栗コーダーって】MoreSQ買うしかない【聞いちゃったら】







にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
関連記事
スクエニ系(アレンジ)トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL