--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'01.21.Fri

渡る世間はまったくネ申ばかり

前回の記事で佐橋俊彦氏に触れましたが、佐橋神について特に記述しなかったので追記的な((φo(´・ω・`*)


佐橋神は、自分の中では『電王』の作曲者、っていう印象が強いんですが、特撮に関してはウルトラマンやヒーロータイム、ライダーでは平成ライダーから手掛けてるんですね。
無論普通のドラマ・アニメも錚々たるタイトルばかり。『劇団四季』で作・編曲を担当されていた時期もあり、思っていたよりも本格的な神だったんですね、無知ですみませんでした…|ω・`)

アニメだと有名処は『機動戦士ガンダムSEED』『家庭教師ヒットマンREBORN!』になるんですかね。
SEED(2002)もリボーン(2006)も見たことないのでピンと来なかった(m´・ω・`)m

ミュージカル作品では、『忍者イリュージョンNARUTO』(2006)っつーのを一回だけ観に行ったことがあるんですけど、これも「もっかい観てもいいなぁ!(*´∀`)」ってくらい楽曲が良かったのを覚えてます。

自分が佐橋神を「神だ!ヽ(*´∀`)ノ」と認識したのは、前述の通り『電王』(2007)からです。
多分本編で『デンライナー総攻撃』を聞いて「CD買わなきゃ!!ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ」ってなったんだと記憶してます。
その他にも電王は音楽面でのプッシュが凄かったですよね。まぁ半分くらいはまんまと付き合いましたが。
1年間通して聞くBGMという事もあると思うんですが、キャラクターそれぞれの色がパッキリしていてイメージBGMが明快、それに付随したアクションBGMが痛快。
アンニュイなスローバラード系も美しくて印象深い。今も『家族愛』を聞くと泣けます。いや、泣けるでぇ。

で、前回のテニミュの話に戻りますが、劇中のBGMの中では「ホッと心温まるBGM」よりも「緊迫した試合中の格好良いBGM」の方が多いように感じます。前者はどっちかと言うと歌っちゃうからなぁ(*・ω・)
というワケで個人的メモφ(・ω・` )



【テニミュ インスト集】

「スポーツのBGM」ということもあって、緊迫感のある疾走感や華やかな構成・展開がとてもゲ音的でたまらんです…!(*´Д`)
使用してる音源がそっち系ってのもあるんでしょうが、佐橋神のピアノ・リズムトラックの使い方、静かに暴れる裏メロが大好物です。電王の時もそうでしたが、品の良いJAZZYな曲が多い気もする(・ω・)



【仮面ライダー響鬼 前期OP 高音質】

これも好きだったなぁ…(*´∀`) っていうか響鬼自体が好きだった…

今後もテニミュ観劇で「佐橋神イイィィィ(∩*・∀・)∩」というテンションになった時は関連記事を上げに来ると思います…。
2ndからの参戦なので、何もかもが新鮮でたまらない!さて…どのCD買うとこの佐橋神感をエンドレスで楽しめるんだろうな…□ヘヘ(・ω・o)

110121_.jpg
当時お布施として買った『仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX』と…
お嬢様に何をさせているのか…反省(-ω-;)






にほんブログ村 音楽ブログへ blogram投票ボタン やってます(・ω・)
関連記事
劇伴・インストトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。