2010'02.23.Tue

Re:【チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮】

【チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 オリジナル・サウンドトラック】
チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 オリジナル・サウンドトラック【チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 オリジナル・サウンドトラック】
(2008/01/23発売 1枚組)

商品詳細を見る

☆4


01. 時忘れの迷宮
02. オープニング
03. トレジャーハンターのテーマ -FF9『ハンターチャンス』より-
04. ステラ牧場 -FF7『牧場の少年』より-
05. 牧場の夜 -FF4『少女リディア』より-
06. 時忘れの街 -FF11『Tarutaru Male』より-
07. 街の夜 -FF6『墓碑名』より-
08. シロマのテーマ -FF1『街』より-
09. 記憶の開放 -FF11『Prelude』より-
10. ダンジョンヒーローXのテーマ -FF8『The Man with the Machine Gun』より-
11. 飛空艇のテーマ -FF4『魔導船』より-
12. 遠い日の記憶 -FF5『はるかなる故郷』より-
13. 世界の記憶 -FF6『死闘』より-
14. ずーっと一緒だよ -FF5『いつの日かきっと』より-
15. モグハウスX -FF3『4人組じいさんのテーマ』より-
16. 記憶のかけら -FF9『あの丘を越えて』より-
17. ノスタルジア -FF1『カオスの神殿』より-
18. 炎の守護者1 -FF5『封印されしもの』より-
19. 水の守護者2 -FF5『ダンジョン』より-
20. 光の守護者1 -FF10『雷平原』より-
21. 闇の守護者2 -FF11『Awakening』より-
22. デュエルルーム -FF8『Force Your Way』より-
23. フェニックス戦 -FF3『バトル2』より-
24. リヴァイアサン戦 -FF4『ゴルベーザ四天王とのバトル』より-
25. アレクサンダー戦 -FF10『召喚獣バトル』より-
26. クロマ戦 -FF8『Only a Plank Between One and Perdition』より-
27. ラファエロ戦 -FF5『ビッグブリッヂの死闘』より-
28. ラストバトル -FF5『決戦』より-
29. エンディング -チョコボレーシング『世界のあした』より-
30. ポップアップデュエル -FF2『戦闘シーン』より-
31. ドアクロール (歌:川嶋あい)


ニコで作業用BGMでFFのアレンジだかを流していて、ふいに流れて動きが止まったのが『30 ポップアップデュエル』でした。FF2でこの選曲でこのアレンジって。とにかく素晴らしかった。
チョコボ レーシングに始まり、チョコボアレンジ系が兎角素晴らしいのは周知の事実なので、ちょっとプライスダウンしていた所を購入。イエーイ

本来はゲーム中で50曲近い楽曲が使用されているのに、実際の収録曲はちょい物足りないところとか
個人的に川嶋あい嬢の歌声が好きじゃないのでちょっと引っかかるところとか
色々マイナス要因はあるんですが、それにしたって定価2,100円というのは破格の極み…っ


ゲームは未プレイなので(ていうかWiiがねーし)作中でどんな風に流れるのかによっても感じ方は違うと思うんですがー
ビブラートの利かせ方が苦手で飛ばしちゃう「ドアクロール」も、ゲーム映像と合わせたら良いのかもしれんですね…。
評価してらっしゃる方もいるし、ここは若干の好みの違いという事で…。(m´・ω・`)m
歌詞やメロディはゲームに合った雰囲気で、穏やかなのに迫るような、そんな気持ちにさせられます。
(勿論主題歌収録でこのプライスという点に関しては超評価します。破格!)

で、肝心の本編・アレンジ部分については、重厚感の増した『クラシック風』編曲なカンジです。
「7. 墓碑名」「12. はるかなる故郷」のようなセツナ静か曲にしても、見事にイメージに合った楽器でアレンジしてくれてます。

「11. 魔導船」なんかは、吹奏楽に夢中な高校生が吹きたくなるような勢いのあるイントロ。
みんな大好き「10. The Man with the Machine Gun」「22. Force Your Way」も、原曲の機械的でロックな空気に少し丸みを与えた、このサントラの場に相応しいアレンジです。
で、このロックロックした2曲と対になるようにthe・クラシック!アレンジ全開、ただただ闇雲に格好いい「13. 死闘」、大勢のコーラスを背後に従えて迫り来るような「24. ゴルベーザ四天王とのバトル」、
浜渦色を他人様が極限まで高めるとこうなります、な「25. 召喚獣バトル」、聞けば聞くほど捨て曲がなくて驚きます。

何と言っても、私的には大満足の「27. ビッグブリッヂの死闘」アレンジ。
アマプロ問わず、先人達が幾度となくアレンジしてきた「ビッグブリッヂの死闘」。その中でもこんなアレンジは聞いた事がありませんでした。
ピアノが鮮やかに先導し、それにオーケストラが不敵に絡み合う協奏曲はまさにプロのお仕事です。個人的にはグロッケンが上の方でキラキラ鳴って存在感をさりげにアピールしてるのが好きです。
無論原曲の激しさや疾走感を追及した、ギターギュオンギュオンドラムdkdkdkdkdkdkdkdkdkってのも大好きです。大好き過ぎる人にはそんな好感触なアレンジではないみたいですな。
あ、「きれいすぎるビッグブリッヂの死闘」ってカンジなんかな。
でもまぁ、「たまにはこういう顔も出来んのよ」とギルガメッシュに言わせてあげたいです。

個人的に嬉しいのは「18. 封印されしもの」「28. 決戦」かな。あっFF5。
「決戦」のドッコドッコドッコドッコってのがたまらんです。
FF3のバトル2とかも大好きなんだけど、このCDに関しては他のアレンジのが凄すぎて飲まれちゃった感(´・ω・`)

そして始めの方で言ってますが「30. 戦闘シーン」こと「ポップアップデュエル」、本当に素晴らしいです。
曲自体は色々仕掛けがありますが、これぞ正しい『アレンジ』だと痛感する〆の一曲でした。


ライナーノーツでノビヨ師匠が言ってるように「裏ベスト」な感もあります。
にしては、過去の色んなアレンジ盤にいつも収録されているバトル曲が多い気もするんですが
その調理方法や味付けが今までと異なり食べた事のない味なので無問題です(´∀`)
皆が好きなカレーや肉じゃがや唐揚げを、100人が100人美味いっては言わないかもしれないけど、出来るだけ多くの人に「いつもと違う味だけど美味しかったね」と言ってもらえるようにスゴく考えて丁寧に料理してくれたのが伝わってくる良作です。
JOE DOWNさん本当にありがとう。とっても美味しかったです。


元々このブログはこういう事がしたくて始めたブログだったんですが、いざやってみたら思いのほか疲れました(;´Д`)
レビューしたいアレやコレやはまだまだいっぱいあるので地道にやっていきます…。






にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
関連記事
スクエニ系(オリジナル)トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL