--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'11.13.Sat

[もう団子は]【第十一話「毒刀・鍍」】[食べられない]

この一ヶ月の間にあったことと言えば、電車でドア口に立ったとき、向かいに立った大学生のお兄ちゃんが携帯いじくってんなぁ(´・ω・)ってチラリと手元を見遣ったらトランプ(裸)で
そのマジック御用達のトランプを駅に着くまでずーっと扇型に開いたり上から滝みたいにしゃあぁって切ったり、右から左にウェーブみたいにするシャッフルのヤツを掌の上でやってたりするもんでそれが面白くて面白くて
「絶対これは俺を笑かしにかかってる!そうじゃなきゃ電車の中で無造作にトランプいじるなんて駆け出しのマジシャンだってしねぇ!!」と思って必死に笑いを堪えていざ自分の駅に着いたら、新人マジシャン(仮)も降車して「…トランプ邪魔でpasmo出せなかったりしないのかなぁ」とか心配しちゃったことくらいですかね。今月も平和でした。

長い。今日「おねがいラン(ry」でやってたローソンのティラミス食べたけど、噂に違わず美味しかったです。
というワケで今月もやって参りましたお楽しみ。昨日一昨日アニスペでゆかりん見たばっかりなのにぃ(*´∀`)


~第十一話 「毒刀・鍍(ドクトウ・メッキ)」~
※ネタバレ満載ですので、バレNGな方はご自衛下さい/(´・x・`)\


【あらすじ】
奥州陸奥から尾張へと戻る途中、とがめと七花、二人の目の前に現れたのは瀕死の重傷を負った真庭人鳥であった。
人鳥によれば、頭領である真庭鳳凰が「毒刀・鍍」を手に入れ、その力によって乱心し伊賀の新・真庭の里へと向かったという。
それを追うとがめと七花を伊賀で待っていたのは、毒の力で四季崎記紀に身体を乗っ取られた真庭鳳凰であった…



というワケで、十話のラストでは死にかけのペソギソちゃんで「ペソギソおぉぉ。゚(゚´Д`゚)゚。」
ってなりましたが、今回は少し元気なペソギソちゃんも見られます。
あのペンギン型の帽子?フード?の垂れ耳んとこ持ってんのカワイイね(*´ω`*)

「アレ被り物だ(ry」
と、いつものお団子シーン、とがめちゃんのお宿での薄い紅の着物も可愛かったですね。

「この旅が終わったら改めて旅をしてもいいかもしれんな」
「そなたといる時の安らぎが私には必要なのだ」
「私の腹心になってもらいたい」

刀語には珍しい、すごく感傷的になれる現代風BGMも相俟って、このあたりのとがめちゃんの抜きん出た可愛い仕草や表情、ものすごい七とが感が、この第十一話ラストに起こる壮絶な一件との対比になっていて、2回目見るととても切ないです。

とまぁ、イチャイチャ通常運転も含めほがらかタイムはこのあたりまで。
さすがクライマックスドス黒いカンジでサクサク進んでいきます。


まずはえもんざえも(ryさんVSペソギソちゃん。
『運に寵愛されて』攻撃を無効化し、一見ペソギソ優勢に見える一戦ですが、流石年の功えもんざえ(ry、その忍術を普通に片手にとって形勢逆転。
今までがそうであったように、最後まで冷静に任務を遂行するえもんざ(ry、ペソギソちゃんの散り際は若干目を背けたくなるので、これから見る苦手な人は注意。

新・真庭の里で待ち受けるVS鳳凰(四季崎?)戦は、多分四季崎っぽい人のご高説の方が長めで、バトルの方は意外とあっさり終わります。
「俺占い師なんだよね」「予知能力があるんでそれで変体刀を作ったんだよね」みたいなSFなことを仰ってました。森さんのヘラヘラ四季崎声格好良かったです。


そして「毒刀・鍍」を手に入れた二人は一路最後の変体刀「炎刀・銃」、その所有者、更にその主が待つ尾張へ。

城下を見下ろす高台の神社で二人、最後の七とがタイム。
その空気を裂くように現れる「炎刀・銃」の所有者、左右田右衛門左衛門。
主君・否定姫に会う前の前哨戦かと話し合いの場を設けるとがめであったが、そこに「炎刀・銃」、二丁の銃口が光る…



そのまま、いつものように池田さんの『今月今宵のお楽しみはこれまでにございます』『次回、完結』で物語は綴じられ、いつものようにエンディングへ。
分かってはいた流れですが、ちょっと呆然としちゃって動けませんでした。

EDは飛蘭さんの「亡霊達よ野望の果てに眠れ」でした。
流石ラスト二話、クライマックスということでOPになってもおかしくないような、疾走感がありながらも叙情的で繊細なロックナンバー。

しっとりしたEDではなく、余韻から押し出してくれるような強めの曲で良かったような、飛蘭さんの強すぎない張りのある声がその凍りつく残響へと誘うような、なんとも言えない時間帯でした。




<--バレここまで!-->


さて、第十一話の今後の放送予定は
毎日放送:2010年11月17日(水)26時30分~
BSフジ:2010年11月27日(土)25時00分~

です。押し迫って参りました。


ついに次回最終回第十二話、フジでの放送予定日は12月10日(金)25:35~
1年本当に早いです。
どのような演出で、どのような1年の締め括り・集大成を見せてくれるのか、楽しみにしています(・ω・)







にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
関連記事
刀語トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。