2010'10.25.Mon

芝居は水モノ

この週末は、お芝居を観に行って来ました。

好きな役者さんが出演するってんで、調子ん乗って同じ公演を4公演も観て来たワケです。ホントに、こっち方面ハマるとコンサートなりお芝居なり、1回2回じゃすまなくなるよね!(*ゝзё)-☆

テレビで良く見る芸人さん達も出演してたりしてましたが、やっぱり生で観るとそれまでのイメージが一新されて「この人テレビだといまいちだけど、こういうライブ感ある舞台だとびっくりするほど面白ぇなぁ(*´∀`)」てのは多々ありました。

4回観たけれども、当然舞台は水モノなので全く内容が同じという回はなく、それぞれがとても楽しめました。
特に楽日は別格で皆さんいいお芝居してたし、良いモノ観られました。いやーいい週末でした。

で、ここはそういうブログではないのでw、お芝居の感想だけで終わるアレはないんですが

役者さんの演技力がようやっと及第点とか、劇全体としてまだまだ未完成で、これから伸びるのが楽しみだなぁとか、そんなのはまぁいいんです。
このお芝居の中で不思議な演出がありまして、そこがとっにかく気になって芝居に集中できなかったんで、そのことを書こうと思います(・∀・)

「不思議な演出」ってのが、「音響面での演出」なんですけども、
こうお芝居の裏でBGMが流れますわな。それがまず「すべてJ-POP」なんです。
最近多い、特定のアーティスト×その楽曲をモチーフにした舞台、みたいなのではなくて、実に統一性のない歌い手さんの曲をあれこれ引っ張ってきて使うんですな。
で、これも失礼ながらマイナー系の歌い手さんならまた違うんでしょうが、流れてくるのはランキング上位の歌い手さんのメジャー曲ばかり。
ここぞ、というシーンで小ブクロの「永遠にともに」が流れてきちゃったら…どんないい場面でも…笑っちゃうじゃない…(´∀`*)

っていうか、そういう「歌モノ」って、何より歌詞が入るし、メジャーであるならメジャーなほどその曲に対する思い入れというか思い出というか、聞いていたその時の背景って脳裏に浮かぶじゃないスか。それをわざわざ「お芝居」のBGMとして使う理由がわかりません。
どうしても使いたいのなら決め曲としてせいぜい1、2曲にしておくとか、小ブクロなら小ブクロとか小ブクロ系統で統一するとか、いくらでもやり方はあると思うんだけど少なくとも6人以上の歌い手さんのいいカンジの曲を「さあ感動しろ!」というタイミングであれこれ流すというのは少し首を捻りました。


で、「不思議な演出」もう一点。
この邦楽曲を異様なタイミングでフェードイン(音ちっさくなる)・フェードアウト(音おっきくなる)するんです。

「どうしても やる つもりですね。
これも いきものの サガ か‥‥
よろしい。しぬまえに かみのちから とくと
めに やきつけておけ!!」


これが

「どうしても やる つもりですね。
これも いきものの サガか‥‥
よろしい。しぬまえに かみのちから とくと
めに やきつけておけ!!


こののタイミングで音量が大きくなったり小さくなったりするワケです。意味が全く分からない。
演者が喋った後に音量が変わることもあれば、音量が変わったことをきっかけに台詞を言うときもありました。
↑で言えば、「やきつけておけ!!」の後に音が大きくなって盛り上がるっつー演出なら分かるんですよ。でも、コメディシリアス問わず、台詞の合間合間にこうやってちょいちょい音量を変えられたんじゃ芝居に集中できないし、台詞に被ればその台詞自体が聞き取れない。

個人的に問題なのはそこではなくて、私「舞台は水モノ」だと申し上げました。
その時その時の公演で気持ちの入り方も変わって当然、アドリブが入って当然、間の取り方も距離感も違って当然だと思うんです。っていうかそれが舞台の醍醐味で、生で見られるお芝居の意義の一つなワケだし。
それが音響演出によって左右されるんでは、折角の「水モノ感」が台無しだと思うワケです。
何を表現したくてそんな演出にしたのか全く理解できませんが、「ドラマ感」なら、何もわざわざ舞台でお芝居する必要ないですしね。

うーんわからん。しょっちゅうお芝居を観るワケではないので詳しくなくて申し訳ないですが、今流行ってる手法だったりするんだろうか?(・ω・)
この「J-POPが音量を変えて何度も波のように押し寄せてくる」という、ダブルにセンスの不安定さを感じる演出で、折角役者さんが頑張っていたお芝居の良さが半減でした。
ここまでディスったから芝居名は書かない。アンケートにはびっしり書いて来たし!(笑)
ハジメさんがテレビで見るより遥かに面白かったよ!w

邦楽乱れ打ちか、音量上げ下げ大作戦か、どうしてもやりたいならどっちかにすればいいのになぁ。
ただのインストだって、あんなにむやみやたらに音量を変えられたらストレス溜まるよ~。
と、4回観たうち1回目で既にげっそりして、2回目以降は「じゃあこのシーンにはどんな音楽が合うだろう」と、いいカンジのアニメ劇伴やゲーム音楽を妄想しながら観ていましたとさ!(・∀・)


結論:劇伴ってスゴイ(・ω・*)


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
関連記事
観劇トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL