--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'09.24.Fri

『gentle echo meeting2』押して参る・2

前回の続き。セットリスト完全版は前回参照にて(・∀・)


=======================================

■ウィザードリィルネサンスより「Memento mori」
□おおかみかくし「夕時雨」 作詞の森さん、声優(歌)の伊瀬さんからお祝いコメント
■おおかみかくしより「夕時雨」
■TBSラジオ ニュース探究ラジオDigエンディングテーマ「Starlight Melodies」

(サポートメンバー再び登場)
■新約 聖剣伝説より「戦闘2~勇気と誇りを胸に~」
■ロマンシング サガ ~ミンストレルソング~より「熱情の律動」

~アンコール~
■志方あきこ Istoria ~musa~より「IX Polymnia - ポリュムニア」

(川島さん再び登場)
■聖剣伝説4より「終わりなき愛」

=======================================


ここからしばらくは完全イトケンさんピアノソロ、ちょっとした曲紹介をしてから演奏、のスタイルです。
初聴きも多かったんですが、「Memento mori」は、重厚で陰りのある鈍い美しさがイトケンさんにしては珍しいなぁと感じました。

それから、ここが良くわからんのですけど「夕時雨」と、事前に演奏予定曲として挙がっていた「Rain」は同じ曲なの違う曲なの(´・ω・`)
前半トークショーでもあったように、演奏前に作詞家さんと歌手の方と3人で録ったコメントを流すんですが、そのコメント終わりと同時に「夕時雨」が始まったのには痺れました+(0゚・∀・)
そういうベタな入り大好きです。スパッと決まってとっても綺麗でした。

イトケンさん得意分野の美しい系バラードが終わったところで、メンバー紹介と共にサポートメンバーが壇上に揃います。
「ラスト2曲は予想はついてるでしょうがバトル曲です。初っ端からバトルでは疲れちゃうからね」と言ってましたが、こちとらオールスタンディングで2時間まるっとバトル曲でも無問題ですwww演者さんはしんどいと思いますが(・∀・)

『イントロ付』新約の「戦闘2~勇気と誇りを胸に~」。カルテットの揃ったハーモニーがとても綺麗でした。
個人的にはブラスで聴いてみたい一曲ですが、弦だと小編成でも荘厳さと勇壮さが感じられていいですね。弦ズルイ。

そしてラストとなった「熱情の律動」
過去についったの方でも触れてましたが、太田さんが
「ねぇこれって『リズム』なの?俺ずっと『りつどう』って読んでた」
「いいんですよどっちでも」
「あとはアレでしょ、『ヘェーラロロォー♪』でしょ」
「ついったでも言ってましたけど、その時はちゃんと歌いながら言って下さいね^^」
と、演奏前に2人で鉄板コントしてたのが微笑ましかったです。

今まで入りはドラムの滝山さんがカウント取ってたんですが、「熱情の律動」に関してはイトケンさんがカウント取ってたような。個人的にはカワイイサプライズ。
流石にアンコール前最後の演奏、しかも「律動」ってことで俄然迫力が違いました。
「うたものギタリスト」太田さんのアコギが歌い鳴き、依田さんのヴァイオリンが岸川さんのアレを、声とは違った形でグイグイアプローチしてくる。
曲の中盤~終盤には、演者さん8人全てのソロパートがあり、イトケンさんはピアニカ(アンプ内蔵型)での参加でした。「ヘェーラロロォー」がスパニッシュ系なので、ああいうアコーディオン系の音色はイヤでも合いますね。
春頃、別のプロジェクトのために購入したものの立ち消えになったので、今回が初めての使用とのことでしたが、すごく演奏慣れてました(´∀`*)<いい音でしたー

「戦闘2」の時も中盤からそうだったんですが、「律動」の時もイトケンさんが鍵盤から一瞬手を離して、客席に向けて手拍子を煽るんですね。ほんのわずか、4拍だけなんですが、その流れがなんかすごく良かったです。
で、イトケンさんが促したのは4拍子なハズなんですが、隣のおにいちゃんがフラメンコ調で手拍子しだして
いやいいんですよ「律動」だし!手拍子すげー上手いし!合ってるし!!(笑)
しかしその複雑なフラメンコ調手拍子がちょっとツボに入ってしまい、自分の中では『少し面白い「熱情の律動」』になってしまいました(゚∀゚)


アンコールは志方さんに捧げたという「ポリュムニア」と、邪聖の時に一旦「ここでお別れです」と捌けたはずの川島さんが三度登場しての「終わりなき愛」
『「聖剣」で始まったので、「聖剣」で終わらねば』と締めたのが、20周年の重きを見ました。

ダブルアンコールはなく、万雷の拍手の後イトケンさんのみ再び壇上に登場。
手を合わせてお辞儀をしてそれっぽい仕草をしたので、「あれ、何か喋んの?」と一瞬止む拍手、特に何も喋らず上手へ去るイトケンさん、沸く会場…ヽ(・ω・)/<ズコー

…最後までアットホームなコンサートでした(´∀`*)
余談がもう1回だけ続きます!


 その1>> 『gentle echo meeting2』押して参る・1



blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ やってます。
関連記事
公式様トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。