--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'09.24.Fri

『gentle echo meeting2』押して参る・1

そんなワケで、イトケンさん20周年記念コンサート、『gentle echo meeting 2』に行って来ました!ヾ(*´∀`*)ノ

「なにも今日降らなくたっていいだろうっていう秋雨の中行って参りました。
しかしこれを『Symphonic Legends』聞きながら書いてるって、すっげー贅沢な気するんですけどー(´∀`*)
※下書きは現在4:30~5:00amくらいです)
ライブ配信見られないのでWEBラジオの方で聞いてますが、なんかすげーです。
ホントに世界のこっちとこっちがゲーム音楽で繋がってるんですね、すげーです。

そちらはまた別の機会として、まずは『gentle echo meeting 2』の話を。


余裕持って行く予定だったはずが、銀座ブロッサム着いたのが17:30開演のところ17:25…www
いやー危なかったでした。予定通り17:30に開演、緞帳が上がっていきなり曲が始まります。

以下セットリスト、万一漏れ等あったらすんません|ω・`)


=======================================

■宇宙戦艦ヤマトより「序曲」

(サポートメンバー退場)
□イトケンと川島さんのトークコーナー(途中からギターの太田さんが加わっての3人対談)
□服部隆之氏と向谷実氏からのお祝いコメントin居酒屋

■聖剣伝説より「マナの使命」
■クロスゲート Power Up kit 3 ~天界の騎士と星詠の歌姫~より メインテーマ
■ロマンシング サガ ~ミンストレルソング~より「邪聖の旋律」

(川島さん・サポートメンバー退場、以下イトケンピアノソロ)
■ウィザードリィルネサンスより「Memento mori」
□おおかみかくし「夕時雨」 作詞の森さん、声優(歌)の伊瀬さんからお祝いコメント
■おおかみかくしより「夕時雨」
■TBSラジオ ニュース探究ラジオDigエンディングテーマ「Starlight Melodies」

(サポートメンバー再び登場)
■新約 聖剣伝説より「戦闘2~勇気と誇りを胸に~」
■ロマンシング サガ ~ミンストレルソング~より「熱情の律動」

~アンコール~
■志方あきこ Istoria ~musa~より「IX Polymnia - ポリュムニア」

(川島さん再び登場)
■聖剣伝説4より「終わりなき愛」

=======================================


「序曲」をやって、川島さんとのトークコーナーになった中で『イトケン氏と川島さんとの初めてのお仕事』っつーことで聖剣外伝の「想いは調べにのせて」、1991年版(多分)録音が流れました。川島さんの声若かったなー。
自分はヤマトはちょろっと聞いたことあるかな?くらいの世代で、どちらかというと川島さんの声は「聖闘士星矢」のスキャットで多く聞いた覚えがあるんですが、まさしくその頃の御声でした。
ガラスのように響く、透明感のある綺麗な声でした(無論今がないというワケではなく)。

トークコーナーは1時間弱。45~50分くらいだったんでしょうか。
なんといってもイトケンさん・川島さんのダブルだったので、どっかんどっかん笑いを取るというよりは、穏やかに話が進んでいくカンジ。
業界や当時の昔話、裏話が主だった気がします。途中から太田さん投入。穏やかな関西弁が程よいを与えてくれて、トークが和やかに進みます。

太田さんは音響関係の講師をやってるそうで、そこで「ゲーム音楽作曲家になりたい」と言う生徒さんが多い、という話をしてくれました。
『「ゲーム音楽作曲家」ってなんやねん、それだけ聞いて作ってればいいってことちゃうぞ、色んな音楽聞いて自分の懐を肥やしていかんと(意訳)』みたいなことを仰ってました。このトークコーナー中一番のウロコでした(笑)

自分も学生のとき、例に漏れず「ゲーム作曲家になりたい!」と思った時期があって、その時ちょうど部活のワークショップ的なもので、劇伴作曲家をやってる方に師事する機会があったんですわ。
高二病真っ盛りで、『~になるにはどうしたらいいんですか!』って尋ねた時にその方が仰ったのも、太田さんと同じ答えでした。「色んな音楽をたくさん聞きなさい」

その時は真に受けてなくて、ややスルーしてしまったけど今ならすごく良く分かります。
まぁ今「ゲーム作曲家になりたい!」とは夢にも思わないけれど、今になって罪滅ぼしのように色んな音楽を聞いてるのはそのせいですかね。余談ですけど(´∀`*)


それから先日の『三昧』や『題名のない音楽会』の話になって、「ゲーム音楽が市民権を得てきた」という流れの中で
伊藤氏「全国放送に植松さんが出てるんですよ、作務衣で
太田氏「あの人いっつも作務衣やもんなぁ」
的なカンジに突っ込んでたのが愛がこもっててすごく良かったです(笑)


さて、イトケンさん「今日は両親が来てるので余計なことは言わないで下さいw」と釘を刺しつつ(余計なこと=プライベート)、和やかな雰囲気でトークタイム終了。
御三方で捌けるのはいいんですが、川島さんから頂いた花束持って帰るの忘れないで下さいイトケンさんww


15分の休憩を挟んで、いよいよメインのライブコーナーへ。

「序曲」の時には、本当に「楽器としての声」という存在だった川島さんの声が、感情を持って届いてきたのが素晴らしかったです。
トークコーナーで「私は自分の事は歌手だと思っていない、『職人』だと思っている」と仰っていたんですが、なるほどこういうことなのかなと思いました。
「序曲」で聞いた声と、「邪聖の旋律」で聞いた声はまったく別の生き物でした。

その「邪聖の旋律」、演奏予定曲としてリストアップされた時には予想していなかった感動がありました。「邪聖」、こんなにいい曲だったんですね…まさか「邪聖」で泣かされるとは。
全体のアレンジ、スキャット、まとめて素晴らしかったんですが、個人的には吉池さんのベースがちょっと好き過ぎてそこばっかり聞いてました。あれ音源になったら低音だけ上げてずっと聞いてる。
一幕ではちょっとしたドレスだった川島さんが、第二幕ではカジュアルな服装で出て来られるんですが、その格好で、身体全体で楽しそうに「邪聖」を歌ってるのを見たときはちょっとキました。すっごい可愛かったです(*´∀`*)

終幕後ロビーに出た時、すれ違った男性が「邪聖」のメロディを口ずさんでいた時はもっとキました。
最後に「戦闘2」「熱情」を持ってきているにも関わらず「邪聖」を歌ってしまうって、それだけ印象深かったってことですよね。確かにすごかったですもの。


長くなってしまったので分割ヽ(・∀・ )ノ
次回はイトケンさんピアノソロから。


100923_183822.jpg
ロビーにあったお花さんたちその1。



blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ 続きはまた次回。
関連記事
公式様トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。