--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'09.02.Thu

【悪女のことは】バハラグ聞いてたヽ(・∀・ )ノ【よう知らん】

色んな曲が詰まったプログレ作業用BGMを聞いてたら、その中に「中ボスバトル」があって、一聞きして思わず『なに この変態曲!!Σ(´Д` )』ってなったんです。
バハラグはやったことなくて、「ザコバトル」「アレキサンダーとの戦い」がスゴイ、ってのしか知らなかったんですが、それなら改めて一通り聞いてみたい、と相成ったわけです(・∀・)
(「ザコバトル」「アレキサンダーとの戦い」は普通に好きで携帯にDLもしてある)







そんなワケで今回は『バハムートラグーン』のお話です。
『竜を育てるゲームがある』ってのは幼心になんとなく知っていて、「面白そう(*´∀`)」とは思っていたハズなんだけどなんでやらなかったのかな…何か大作とカブってた?(どうも『聖戦の系譜』をやってたっぽい…じゃあ仕方ねーな…|ω・`))


松枝賀子(のりこ)さん…現在まさかのまだアラフォー、バハラグ自体が昔(1996年)の作品なのでそんな気しなかったんですけど、まだまだお若い作曲家さんだったんですね。
バハラグ制作時には……もにゃもにゃ、四半世紀ってとこですか(*´ω`*)

なんとなく、なんとなーくですけどああいう前衛的な「ゲーム音楽」を作るのは、ハードも環境も多様化してきた2000年前後かと思ってたんですがそうじゃないんですね。自分が知らないだけでした。
この96年にこのSFC音源でこの斜め上行く楽曲、それを入社2年目の松枝さんが作ったっつーことで通して聞いたときはビックリよりワクワクでした…!(*´∀`)
これだから知らない音源+背景巡りは面白い!!



【バハムートラグーン メドレー(完全版)】

X-2の『久遠』も松枝さん(江口さん)なんですね。これも曲は知ってるけどX-2自体は未プレイなので良く分かってなかった。寂寥感溢れる綺麗な曲だなぁ。
バハラグでも、どうしても目立つ名曲の戦闘曲ばっかり「うおッスゲーΣ(´∀`;)」って思って聞いてしまうけど、通常イベント曲、街曲フィールド曲でさえもメロディアスで印象的な曲が多いんですね。
『久遠』もそうですが、一聞きしただけなのに脳に強く残る曲が多いというか…。
バトルのような激しい曲も、しんみりしたバラード曲、もじわじわ来るってか一閃!っていう感じで心に入り込んできます。そういう音使いや曲の構成や全体の味付けが絶妙なんでしょうな。スゴイ。

ダンジョン系や敵襲系に代表されるおどろおどろしい曲は、入社2年目とは思えないほど自由です。
センスいいとかオシャレとかじゃなくて、「自由」という言葉がしっくりくると思います 笑
何故「ザコバトル」を聞いたその時に、この自由さに気が付かなかったのか…w

『レーシングラグーン』もちょい聞きしたけど、これもいい意味でメチャクチャ\(^o^)/
最近こっち系統にハマっている身としてはたまらない楽曲の数々でした。「シャレオツ」って単語だけでは括れない、創意工夫というか「ゲーム音楽」の壁にグリグリ穴開けてこうっていう静かな気概が感じられてすごく好きです。ただ単に松枝さんのセンスが卓越しているともいうw
これは99年発売ということで、こういう『車や部屋でBGMとして流されてもおかしくない』雰囲気のゲーム音楽て、同年代だとペルソナ2…とかが思い浮かぶんですが…00年への過渡期だったんですかね。

サントラ超高騰してるみたいなので、ゲームだけでもやってみたいなぁ…(´∀`*)

9月に入ったのにまだまだ残暑厳しく、昨日外回りで大汗かいて、その後1時間冷房効いた電車乗ったらキレイに貧血だよ\(^o^)/
んもー1ヶ月に2回貧血ってー どういうことー
早くそんな暑い9月から、本来の初秋な9月になってほしいです。

おんなごころとあきのそら、AUTUMN SKYなんつってな。あ、サントラ出るね。







にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
関連記事
SFCトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。