2018'05.28.Mon

カフェイメルア行ってきた⚡

お友達に誘われて、カフェ・イメルアこと『純喫茶ルフルール』に行って来ました☕

180521ime_01.jpg

イメルア(IMERUAT)は、ご存知浜渦正志さんとMinaさんのお二人による音楽ユニット。

カフェ・イメルアは昨年に引き続き2回目の開催で、浜渦さんがマスター、Minaさんがウェイトレスとして2日間の期間限定喫茶店をオープンするというもの。
そして店内BGMは音源化されていないIMERUATの音源。これを楽しみながら、マスター浜渦の淹れた美味しいお飲み物を頂くっていう…

お友達やフォロワさんにイメルア好きは多いけど、私自身はイメルア前の「Shooting Star」をグルコスでプレイしたくらいなんですが…こんな贅沢な場所行っていいんですかね……🤔
(イメルアさんには詳しくないけど、浜渦さんは普通に大好きです😊)


5/20、5/21の2日間開催。
20日の日曜は予約制、翌21日月曜は予約不要とのことだったので、月曜の夕方にお邪魔しました。

 


入店したのは18時過ぎだったんですが、カウンターもテーブル席も満席。
午後2くらいに「カフェイメルア来てる☕」って呟いてた浜渦の母(Yけさん)がカウンター席(SS席)にいて笑いました。いると思ったよw

テーブル席のお客さんが「もう帰りますから」って退席してくださって、端っこのソファ席に二人並んで座りました。イメルアの人やさしい…ここも本当は一人席なんだろうな😊

180521ime_02.jpg

注文して15分くらいで、マスター浜渦が丁寧に淹れてくださる「春の霞ブレンド」と、2種のフルーツジャムクッキーの「キルトキルト・クッキー」が運ばれてきました。
注文やお給仕は、Minaさんや他のお姉さん(お名前失念してしまった…皆さんお綺麗だった…)が担当してらしたけど、それでも店内はわやわやしてました(*・◡・)

本当はアールグレイが飲みたかったんだけど、一足遅かった!少し前に売り切れちゃてた~🍃

180521ime_03.jpg

ちょっと酸味が強い「春の霞ブレンド」。
コーヒー単品でも美味しいんだけど、ピカピカ可愛いフルーツジャムのクッキーと合わせると…不思議!ジャムの芳醇な甘みとコーヒーの酸味が絶妙でとっても美味しかった!(*´꒳`*)

奥のイチゴジャムがすっげー美味しくてさ…これも売り切れちゃったのか、途中から片方がキャラメルに変更になってました。

180521ime_05.jpg

角っこ席からだからこんな店内写真しかないんだけど、照明も暗めでいい感じ。
窓際のお席も緑に囲まれてて、ファンタジーな世界のひっそりカフェに迷い込んだよう。

そこにいろんな雰囲気のIMERUATの楽曲が流れる、浜渦さんがコーヒー淹れる。
Minaさん始めスタッフさんがウェイトレスさんして、お客さんの会話もそこそこで騒がしくなることもなく、トータルすごく素敵な空間。

お友達とソファ席で並んで、普通の喫茶店のようにコーヒー飲みながらいろいろお話できるのもいいし、
会話の途中にふとイメルア曲が入り込んで来たり、「あっこの曲」って会話のきっかけになるのが楽しい。
そのところどころに、浜渦さんとMinaさんのお姿があるのが非日常感あってちょっと面白い(´ω`*)

お一人様も多かったので、未音源をじっくり楽しむ方も勿論いらしただろうし、お一人様同士が相席になって最後にツイ垢交換していくのも見ました!!カフェイメルアすげぇ!!!笑

180521ime_04.jpg

二杯目は「いめるんラテ」を。
友人は「私暗殺したから…」って「暗殺スカッシュ」を注文していました。

大体1時間に一周の間隔で流れる未音源。ラジオDJ風に始まって、それに合わせてマスター浜渦やMinaさんがご挨拶してくれます。

賑わい始めて少しお給仕が滞る時間帯があったんです。そのときにちょうど流れたのが『Yaysama』。
その音源に合わせて、お店の真ん中に立ってたMinaさんがちょっと歌って踊って、「行き届かなくてごめんなさい」って言ってくださるシーンがあって。
ほんの一瞬のことだったんだけど、ちょっと…もう…可愛すぎてMinaさん初見の私はガチで泣きました。ハイパーチャーミングだった!!!!!


で、席がマスター浜渦ガン見席(合法)だったんすよね。

180521ime_06.jpg

180521ime_07.jpg

こんなさぁ…自分の推しがコーヒー淹れる一挙一動見てられて、課金すればそのコーヒー無限に飲めて、店内には推しの楽曲流れてたらそりゃ…車田泣きでいくらでもいたくなっちゃうよね……(チャリンチャリン)
(※実際には無限には飲んじゃダメです、待ってる他のお客さんもいるからね…!)

そりゃIMERUATファンの皆さまは、期間限定の2日間、通っちゃうよね…わかり手……


180521ime_08.jpg

居心地良すぎてしばらく曲聴いて、お話して、浜渦さんやMinaさんがお仕事してるとこ、ファンの皆さんがにこにこしてるとこ見てました。

全然お客さん途絶えなくてすごいの。店内もグッズ購入やサイン希望のお客さんで混雑してきて。
それじゃ我々も出ましょうか、と外に出るとすっかり夜でした。

180521ime_09.jpg

熱狂的ファンじゃない私でもこんなに居心地良くて、IMERUATやそれを取り巻くスタッフさんの優しさに一瞬にしてキュン死したくらいだもの、IMERUAT大好きっ子は垂涎のイベントだったんだろうな~☕

ん~~ホントに、童話みたいなやさしい空間でした!
また行きたい!2日間、素敵なイベントをありがとうございました!+お疲れさまでした!╰(*´︶`*)╯

私?私はまずCD買って聴くところから…!!🖖



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ ブログランキングならblogram やってます⚡
 
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
2018'05.01.Tue

2月の演奏会客席パートのはなし[ぐろりあん+RdM]

2月に行った演奏会、ぐろりあんとRdMの感想をちょこっと!

ゲーム音楽のあれこれを書くブログらしく(もはや自称)、先の雑記で書けなかったことを少しだけ追記してみます( ´ ▽ ` )ノ

 


【2/11】Gloria Angelicus philharmonic concert


(0211(Sun) 13:30開演@かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール)

先にこっち(4/26)にもちょこっと書いてる。

「ゼノギアス」の音楽をオーケストラで演奏するアマチュア団体、
「Gloria Angelicus」さん、略して「ぐろりあん」の演奏会に行ってました。

180211_glo01.jpg

チラシの挟み込みお手伝いした後、近場でゆっくりランチして、戻ってきたら開場待ちのすごい人でした。
事前予約制だから混雑というほどではなかったけど、自由席だからね、いいとこで聴きたいもんねぇ。
当日券の列に並んでる方もいっぱいいました。

180211_glo02.jpg

左が光田(康典)さんからのスタンド花。皆さんお写真撮ってたねぇ。
作曲者御本人が、非公式のコンサートに宛ててこれだけのお花を用意してくださるというのはすごい。また木札が可愛い。「みなさま」ってのが可愛い(木札好き)

そして右が代表さん宛に、お友達さん(かな?)からのお花。
下世話なこと言うけど、私、このハート×リボンのスタンド花とまっったく同じスタンド花を推しに贈ろうとしてたんす。相場とか知ってるわけで、見た時に「うわっすごい」と余計に思いました。
演奏会開催のお祝いに、これだけのお花を出してくれる仲間がいるってことでしょう。代表さんや運営の想いを心から応援してないと、こんなすごいものほいっとは出せないですよ。

二基のスタンド花はとにかく存在感があったし、この他にもアレンジ花がいくつも来てました。アマチュア団体演奏会の、しかも一発オケ系でお花が来るってすごいね。

180211_glo04.jpg

黒地に蒼と紅の差し色が効いて全体的に宇宙っぽい、クールな作りのパンフレット。

プログラムは、ゼノギアスOSTから抜粋した楽曲で構成・編曲された[第一部]、オーケストラアレンジアルバム『MYTH』全曲による[第二部]、の二部構成でした。
第一部では、ゼノギアスの世界をざっくりなぞりつつも、曲によって編曲者を変えることで、さまざまな角度から「ゼノギアス」を体感できる。

一方、第二部の『MYTH』全曲は、ラストの「SMALL TWO OF PIECES」を除いてお一人による編曲。
みんなが愛するゼノギアスの世界を、いろんな調理法、味付けでこれでもかと何度も味わわせてくれる演奏会だな、と思いました。

残念というか無念なのは、私がゼノギアスに造詣が深くないんだよなーー!!!😭
詳しくないことを差し引いても、演奏も編曲も、会期中の雰囲気も、すべてのクオリティが高い演奏会だったな。

先にも書いたけど、そういう演奏の上手さとか、編曲の多彩さとか、そういう次元を超えて、奏者さんたちが「おんなじ呼吸」になる瞬間が多い演奏会だったように感じます。オケをよく聴く人だと「縦のラインがどうのこうの」って言うんですかね。
客席パートにしかいないのにそういうこと言うのも失礼なんだけど、客席パートにいっぱいいるから言いたいとこもあるんだけど、演奏が上手くてもどこか呼吸が合っていないステージはあります。そうするとうまく没入できなくてムズムズしちゃう。

でも、ぐろりあんの演奏は明確に「呼吸が一緒だな」と思ったんです。
初めは舞台上の響き合いだけだったのが、後半にはホール全体に行き渡っていく感覚。ストーリーを一緒に追いながら緩急を共有する時間・瞬間が、ものすごく心地良かったです。

180211_glo03.jpg

アンコールはアレンジアルバム「CREID」より『LAHAN』。

代表さんのご挨拶の後、「ぜひ一緒に手拍子してください」と曲紹介。
拍の取りにくい民族曲の『LAHAN』。ステージと客席の双方で手拍子して歌って、ひとつになって、終わりを惜しむことも忘れて楽しむ。
これだけ緊迫感の続く濃い演奏会が、すごくいい形で昇華されてました。

アットホームな感じに呼びかけたくせに、賛助のCCMさん(合唱)が相当フリーダム。個性的な盛り上がりを見せてる人がそこそこいた(*´◒`*)
更に、盤石のパーカッション勢の手拍子というか舞踏が普通じゃなかった。笑 いいぞ~、いいもの見たー!

特にCCMさんに関してだけど、そういう「遊ばせ方」がずるくて、ラストのラストに心をギュッと奪われたのでした。CCMさんは30人近くいるから、大勢でのお遊びはよりギュッときますな。

運営や団体、賛助双方がお互いを知り尽くしていて、チーム全体に信頼があるから成立するアドリブだよねぇ。演奏会までの過程がしんどいだけだったら、こんなに「楽しい」で盛り上がれないと思うし。
会場全体がそういう気持ちで満たされるのは、もちろん『LAHAN』という楽曲あってこそだと思うけど。

演奏が終わってからも、ステージ上は演者同士ではしゃいだりハイタッチしたり。
そのままのテンションで少しずつ退場、フェードアウトしていって終演…
…っていうのが、あまり見ない(っていうかほぼ見ない)スタイルで、ホントに10団体あれば10通りの始まりと終わり、演出含め演奏会の物語もそれぞれあるんだな、と改めて感じたのでした😊


ゼノギアスと、光田曲に対する深い想いで満たされた良い時間、演奏会でした。ありがとうございました!

 


【2/25】Ritter der Musik 第4回演奏会


(0225(Sun) 13:30開演@エポックなかはら ホール)

RdMさん感想も、こっち(4/29)でちょこっと書いてる。

ファイアーエムブレム・ティアリングサーガの曲を中心に演奏活動するアマチュア楽団、『Ritter der Musik』さんの演奏会に行って来ました。

180225_rdm01.jpg
駅直結のエポックなかはら!近い!ありがたい!!

RdMさんの演奏会は、第二回(2013)に行って第三回(2016)は行けなくて、なので5年振りの参加!5年!!??
近場なこともあって楽しみにしていたのでした。また到着ギリになってたけど…(近場じゃないのか)

全然写真撮れなかったけど、今回も展示すごかったです。いつホールに出ても人がいっぱいでさ…今回は投票する掲示があったから余計に盛況だったのかな。
ゼノギアスもそうなんだけど、一つのタイトルやシリーズに絞ると「本当にそのゲームが好きな人」が多く集まるのがいいよね…。

180225_rdm03.jpg

ifキャラが担当楽器演奏してるパンフ表紙!かわいい~😊

-----------------------------------------------------------------------

唯一の電子楽器であるベースが程よく効いた『聖戦メドレー』、金管の音が伸びやかでキレイだった。
丁寧な木管とグロッケン、キラキラウィンドチャイムにまったり癒された『追憶の窓辺に』。
『正義は何処に』は演奏も編曲も最高だった。限られた楽器で繋いでいくの大変だったろうな。「焔」の迫力を出すのも大変だったろうな。Hrの副旋律最高だった。

『光射す彼方へ』、スレイベルの人力ディレイ好き。コンミスさんのソロはすごく丁寧に紡がれてた。
『荊』ちょっとやって「轟」の『荊をその身に』。そっちもやるの!!?ってビックリした(パンフに書いてあるじゃん)
終盤駆け上がって、もう一段上行くとこがすっごく良かった…!名前出しちゃうけど杏仁さんの荊と同じくらい良かった!(ていうか荊やったの杏仁さんとRdMさんしかないからね…感謝…🙏)

演奏会も終盤、ピアノ連弾による『すべての路の果てに~地』、原曲でも一番印象的な荒ぶるピアノがとにかく頑張ってた。響かせないトライアングルがカッコ良かった。連弾のうちお一人がカム子さんであった。

ラスト、オフボーカルによる『if~ひとり思う~』。
中盤、アクアちゃんのお歌を思わせる切なげなObとピアノ(+Vc)の掛け合いが素晴らしかったです。この終盤にTpのメロディが綺麗な音を響かせてた…!

アンコールの最後は『Fire Emblem Main Theme~RdM 4th Concert Encore Version~』。
「解放」のフレーズが入ってた時の私のガッツポーズね!!(解放過激派)(進撃も遠征も聖戦も好きだけど解放の解放みには敵わないですよ…とっしーさんサンキュー!!!)


180225_rdm04.jpg
A4フルカラーで16Pもある!薄い本じゃないか!!

丁寧で読み応えのある曲紹介。複数人の方が書いてるんだけど、未プレイのシリーズの解説も分かりやすく感情移入しやすかったです。ネタバレ?あぁ…(読んじゃった)

団長さんのご挨拶にも書いてありましたが、決して十分とは言えない人数、メンバーによる楽器編成。
その中で、勇ましい曲をどう鳴らすか、しっとりした曲をどう響かせるか、そのバランスに苦慮しているような演奏も多々ありました。

でも、その難しいバランスの中だからこそクリティカルに気付きやすい。
パート毎の音がきちっと揃えて聴こえてきたり、丁寧に紡いでいたり、という細かいガッツに耳がいって余計に「がんばれ…頑張れ~!」という気持ちになっていました。最後の方もう父兄のきもちになるですよ…だった。

苦心して、工夫した上で、「FEの音楽を楽しもう!」という気概に溢れていました。
終演後のお客さん達の感想も、「○○が聴けるなんて…!」と感激してる方が多くて、舞台上と客席と、同じものを愛するファミリアな空間がそういう心地にさせたのかなぁ、と思いました。


コスプレしてるお友達や皆さんのお写真を撮らせてもらったり隠し撮りしたりしてたけど、それは…一人で楽しもう…(そりゃそうだ)
ステージ上2/3くらいはFE世界の住人になってるのすごかったし、何故か銀髪さんが多めで異世界に迷い込んだ感もすごかったw

帰りはずっと「解放」歌って帰りました。
演奏会も衣装作成も、全部お疲れさまでした!第五回演奏会も楽しみにしてます!😇

-----------------------------------------------------------------------

というワケで、二つの演奏会の感想まとめでした!
この調子でまとめられてない客席パート感想をまとめていきたい…去年の今頃のものから…遠い…


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ やってます(*・∀・)
 
ゲ音(アマ)/2015~トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP