--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2017'01.25.Wed

ソシアルナイツの『人馬一体』が最強な件

170121sn_1.jpg

最強なんですよ。

◆ソシアルナイツ・・インテリジェントシステムズのサウンドユニット。
FE覚醒/FEifと音楽を担当した、森下弘生さん(赤/Pf)と金﨑猛さん(緑/Gt)の2人組。

◆人馬一体・・ソシアルナイツによる音楽CD。
2人の手によって編曲・演奏されたファイアーエムブレムシリーズ楽曲が収録されている。

------------------------------------------------------------------

『ファイアーエムブレム0(サイファ)』のキャラバン等イベントでのミニコンサートや、ニコニコ生放送内企画で披露されてきたソシアルナイツの演奏。
それがついに2016年冬(C91)、新曲も加えてCD化を果たす…!

というか、2016年12月初旬に行われた、第7弾発売直前生放送に行きまして。
そこでソシアルナイツ+近藤嶺さんの演奏を生で堪能し、カッコイイ「人馬一体」のPVを見てC91での発売を知ったわけですね。

で、冬コミに行くお友達にお使い様をお願いして無事に手元にあると…ありがたや…ありがたや…!!!(*´人`)(ホントに)


なんか気合いの入り方がすごい。イケメンみしかない。

 

収録曲は以下の通り。

1. ファイアーエムブレム0メインテーマ (サイファ)
2. 戦闘マップ1 プレイヤー側の攻撃 (暗黒竜と光の剣)
3. 黄昏をつれて (if)
4. 遠い夜明け (if)
5. 新たなる光の下へ~ロイの勇気 (封印の剣)
6. 温もりは還らず (if)
7. if~ひとり思う~ (if)
8. 第3章(獅子王エルトシャン) (聖戦の系譜)
9. Beautiful Princess Erincia (蒼炎の軌跡)
10. いつかきた旅路 (if)
11. 「I」~為 (覚醒)
12. 星の在り処 (if)
13. ファイアーエムブレム メインテーマ


170121sn_2.jpg
バックインレイ以外にも、ジャケット内などそこかしこにソシアルナイツが隠れてます。

170121sn_3.jpg
覚醒/if担当のお二人のアルバムなこともあり、ifからのアレンジが多め。

雑感。

PVにもなってる「ファイアーエムブレム0メインテーマ」から、ラストの「ファイアーエムブレム メインテーマ」まで、まったく捨て曲がない。

普通こういうアレンジアルバムって、アレンジの好き嫌いがあるもんです。
カッコつけすぎて原曲の大事なとこを拾ってくれてなかったり、比較して「あ~違うんだよなー」って何となく違和感あったり。
1枚通して聴いたときに引っ掛かりを感じたりすることも多いもんなんですけど、それもまったくない。
(これは人それぞれかもしれないけど、私は今回全然なかったです/それに比べて…あっち…(黙))

「ファイアーエムブレム」を愛し、覚醒/ifの音楽担当として名前を連ねてきたソシアルナイツ。
その中の人が手掛けたことで、心地良くもセンス溢れるアレンジになっていると思います。
正統派アレンジもあれば、原曲とは違う雰囲気のイケメンアレンジもあるけど、その編曲具合がほんっとに絶妙。

ピアノとギターという、少ない音源で演奏されているので無駄がない。しかもニュアンスの伝わる生演奏。録音状態もいいです。
楽器出来る人だったら、耳コピしてカバー出来るんじゃないかなってくらいのシンプルな構成。
それによって、作業中は邪魔せず響いてくれて、聴きたいときはメチャクチャ没入させてくれる。その距離感がすごい。

13曲44分なので、気付くとサラッと1周していて、リピートにしてるとあっという間に時間が経ってたりするのも曲者。


あと、ソシアルナイツ普通に演奏上手い。

------------------------------------------------------------------

※ここから全曲感想になりますので、ネタバレNGの方は…飛んで!(*`・ω・)ゞ

疾走感溢れる「ファイアーエムブレム0メインテーマ」で始まって、穏やかなピアノ伴奏にエレキのメロディが心地良い「戦闘マップ1 プレイヤー側の攻撃」
3和音マーチっぽいアップテンポの原曲が、丘陵から祖国を眺めるような優しい曲調に変わるわけですよ。

ifからの「黄昏をつれて」「遠い夜明け」は割と原曲準拠。
辻横女史のメロディとは違った風合いを、シンプルな編成で改めて味わえます。
「遠い夜明け」は森下さんのピアノソロ。嶺さんがこだわった「白夜」(和)の美しいハーモニーが、丁寧なタッチで紡がれていきます。聴き入っちゃう。

「新たなる光の下へ~ロイの勇気」
溌剌とした原曲から柔らかいアレンジに。ギターとピアノで少しまあるく響きます。癒されます。


ifより「温もりは還らず」
『人馬一体』、どこから聴いても優勝は優勝なんですけど、この6曲目「温もりは還らず」以降はシードでの超優勝。
金﨑さんのギター一本で奏でられる「温もりは還らず」、無理。
金ちゃんあんたすげぇよ最高だよ。

「if~ひとり思う~」問題作。
アレンジの究極さもさることながら、これをアルバムの真ん中に持ってくるセンス、たまんないですね!!!!!
本来はオケですよ、蓮花さんの涼やかな歌声も入るわけですよ。それを…それをこう…!!(泣いてる)

私ついったで『BBFFで言うとこのザナルカンドのアレ』って言ったけどまさにほんそれ、そのFEバージョンだと思います。
ひょっとしたら好き嫌いはあるのかもしれないけど(でもパッと見て嫌いって言ってる方も見てない)、逆にハマったらヤバいタイプのアレンジ。原曲の3拍子がこう活きてこう決まるのか…って震えます。
作った御本人にこのアレンジをやられたら、後続は大概何やっても太刀打ち出来ないような気がします。

みんな大好き「第3章(獅子王エルトシャン)」
中盤までは原曲通りの切ないエルトシャン。ピアノとギターでこれでもかってくらい悲哀を引き伸ばしたとこにカットアウトでアレが入ってきたときの「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」感たるや…!!(崩れ落ちる)
終盤は、本来のソシアルナイツアレンジで格好良く締めていく構成。いやほんっとズルイと思う。

蒼炎より「Beautiful Princess Erincia」
「ひとり思う」~「エルトシャン」でゾンビ化しているところにライブ頂くみたいな(死なない?)、柔らかく心地良いアレンジ。
よくよく聴いてると、ピアノとギターの掛け合いのバランスがすごい。

金﨑さん作曲の「いつかきた旅路」
ここからあいためへ、そしてラストに向かうためのチャージゾーン。小細工なしの真っ直ぐな演奏からじわじわ上がっていくの滾る。

「「I」~為」
「ひとり思う」であんだけ変化球投げてきておいて、こっちはドが付くほどの超ストレート。油断するとやられる、それくらい重くて鋭い。
ちゃんと中盤の「ファ~イア~エームブレム~」のとこまでやってくれます。
ホントに曲はヤバいし、ピアノとギターのみでこれだけ格好良く重厚に攻めて来るのどうなってんって思うけど、結局これが出来るソシアルナイツ仲良しなんだなぁってところに落ちる、圧巻の演奏です。

ifから甲田(雅人)さんの楽曲、「星の在り処」
水の中を揺蕩うような神秘的な原曲。その輪郭が、ピアノとギターの演奏によって少し浮き上がります。
ピアノの自然な残響と、ギターの主張あるリバーブが重なってゆっくり解けていくのがすごく気持ちいいです。
でも、優しくて切なくて綺麗なのはそのまんま。
これは隅々まで心の行き渡ったソシアルナイツの演奏がヤバい。

ラスト、俺たちの「ファイアーエムブレム メインテーマ」
ただのFEメインテーマではなくて、ギターとピアノのユニット!と意識させるような、これまた絶妙なアレンジ。
和やかな演奏なんだけど、勇ましさやレジェンド感はそのままに、最後まで格好良く締めてくれるのホントに素晴らしい。
最後のrit.で、あぁファイアーエムブレム好きだなって再認識させてくれます。


表情豊かな各アレンジ曲を、スピード感あってイケメンな「ファイアーエムブレム0メインテーマ」と、穏やかな「ファイアーエムブレム メインテーマ」でサンドイッチするの、本当に上手いです。
リピートすると、また疾走感溢れるカッコイイサイファのテーマに戻るわけで、そりゃいついつまでも聴いてしまうわけだ~~
意図したのかどうかは分からないですけど、いや上手い構成です…( ・◡・ )♫


音楽的なことやギター/ピアノに詳しい方が聴けば、もっと違う側面からお話頂けるんでしょうけど、私なので感情に則った全曲感想なのでした!(o´∪`o)

 


は~~褒めた褒めた(*´ω`)=3

ついったとかでざっくり感想見ても『神』もしくはそれに類似した感想しか出てこないし、それどころか冬コミや各種イベントでソシアルナイツお二人の人柄の良さまでワッショーイされてるし、
もう…もうなんなの『人馬一体』、ソシアルナイツ!!!!

惜しむらくは、この『人馬一体』がC91限定発売だったこと。
本当に本当に良音源・超名盤だと思うので、遠方のファンのために通販して頂きたい…!

通販に手間がかかるのであればせめて今後の各イベント、大きなところだと2月のサイファ祭2017で販売をお願いしたi…

ってグッズ商品一覧のところに…ない…ないじゃん!?Σ(´・∀・) (※1/25現在)
案の定高値で転売されているので、奴らをギャフンと言わせるためにも、そしていつもサイファを楽しんでいるプレイヤーさん達のためにも、公式側で広く販売してほしいなと願うのでした…

いっぱい売れたら『人馬一体2』が出るかもしれないじゃん…
ソシアルナイツも、もっといい赤緑のネクタイや靴下装備できるかもしれないじゃん…??

ソシアルナイツ+でもいいんですよ…??(超下心)
(第七弾発売直前生放送にて、ソシアルナイツ+で披露された「光射す彼方へ」(貴様ら~も)も、中の人ならではのアレンジ・演奏がとんでもなく素晴らしい永久保存版だったので、それをまた生で拝みたいand音源化されたらステキやんって思うじゃないですか!!!!)

------------------------------------------------------------------

170121sn_4.jpg
仲間内で盛り上がったので、森ちゃん金ちゃん近ちゃん描いちゃいました。
森ちゃん可愛く描けました( ◜◒◝ )♡


ソシアルナイツ+になると、森下さんの装備がベースになるのがいいですよね。
あと、生放送のコメで「ソシアルナイツとジェイガン」って言った人、許さないけど超的確且つモルトベーネセンスだと思います。



blogramのブログランキング にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ やってます(*・◡・)
 
スポンサーサイト
その他ゲーム音楽CDトラックバック(0)  コメント(0)
2017'01.20.Fri

2017年も宜しくお願い致します( ´ ▽ ` )ノ

2017年になって3週間くらい経ってますが、寒中お見舞い申し上げます!!ヽ(*´∇`*)ノ

170120ft_1.png
本当はアイドルを描いてご挨拶としようと思っていたのですが、年末のDQ30周年の番組見たらこっちが描きたくなりました。

喪中のためこのタイミングです!
改めまして、2016年は大変お世話になりました。
喪中に至る忙しなさもあったもんで、更新したりしなかったりでしたが、当ブログにお越し下さった方々、本当にありがとうございました。

昨年よりは動きたいなぁと思いますが既に2016年の遺産が滞っているのでどうなることやら今年も宜しくお願い致します!!!

というわけで、筆ならしにどうでもいいことから書いてみよう!
2016年年末から2017年つい最近までのあれこれをまとめてみます!( ´θ`)ノ

 

※以下、クリックでおっきくなる画像もあります(・∀・)

170120ft_2.jpg
年末、「ポッピンQ」観てきました。

170120ft_3.jpg

170120ft_4.jpg

170120ft_5.jpg

◆劇場オリジナルアニメーション「ポッピンQ」公式サイト
  ⇒ http://www.popin-q.com

東映アニメーション60周年記念作品。
思春期まっさかり色んな悩みを抱えた5人の少女。中学校の卒業式を控えた春、奇跡の出会いを体験する---


みたいな導入から始まる、ここ最近の女児アニメの髄をすべて詰め込んだようなアニメ映画。
近年のプリキュアとかおじゃ魔女とか好きな人は取り敢えず行っとけ、
心に東堂いずみ飼ってるならまぁ行っとけな作品でした。

最初から最後まで作画は美麗で、人物も風景も絶妙な色彩が素晴らしいし、声優さんも上手だし、もふっとした生き物も最高にカワイイ。
が、ストーリー展開は王道で熱くて分かりやすいんだけど、詰め込み過ぎて、観る側を共感させるために肝心な「いろんな悩み」を吐露して何とかするまでの過程がちょっと雑。

そこは私は「絵がキレイなので何とか」カバーしたけど、一緒に観た相方ちゃんは「納得できない」って言ってました。

あと、「ダンスで世界を救う」がテーマなのに、そのダンス曲があんまり上がらない( ˘ω˘ )
曲単体で聴く分にはオシャレな今風のJ-POPダンスナンバーでいいんですけど、せっかくのアニメ映画と合わせた時の高まりはどうか、なカンジがしました。耳に残らないっていうかさ。

でも隣で観てたおにいちゃんは泣いてたので、結局は人それぞれよね。

その後、オススヌされた『ポッピン・ドロップ』という、サイドストーリー本を購入して大事に読んでますが、このお話たちも映画に組み込めてたら優勝だったなぁという感じですね…。

でもまぁ、続編があったら観に行くよ!
(あの終わり方は作らなさそうな気もするけど…!!)

---------------------------------------------------------------------

170120ft_6.jpg
明けて2017年。喪中だけど、毎年恒例の親戚40人↓集合の新年会はやりました。

食べるもの食べたら、若い子は大体みんな移動してゲームしたりしてるんだけど、それぞれが今やってるソシャゲのガチャ引きっこしてる光景が正月だなぁっていう…
物欲センサーのない人に回してもらう、そして出る。

170120ft_7.jpg

遅ればせながら、『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』
も、朝イチで観てきました。

これはもちろん、(近藤)嶺さんが劇伴を担当する、同時上映の短編映画『スナックワールド 人嫌いのレニー』を観るために行ったんですがその感想は一回おいといて(つ´∀`)つ

あ~~~妖怪ウォッチ様はさすが妖怪ウォッチ様で最の高でした!!!
ストーリーこそ、一応子供向けなので甘めなとこもあるけれど!
映像・演出・構成何もかもが圧倒的でしたL5め…!!

今回の見どころそして肝は、アニメ⇔実写を行き来するところにあると思うんですけど、これが見事なくらい違和感ないし、目まぐるしいのにきちんと話に付いていけるし、まさに2.5次元に漂って観てるような感覚。

お話の中心となるカナミさん役の浜辺ちゃん、OP特番の時は初めての声優仕事でブッ叩かれてた気がしたけど、今回は言うほどでもなかったような気がしたです。
むしろラストのラスト、実写シーンで元の世界に帰っていくときの表情がすんごく綺麗で、「うわッすごい」ってゾクッとしました。

というか山❤❤人くんの演技が一向に上手くならないよね。


『レニー』は、可愛らしい絵柄の割に元々の設定が結構ハードなこともあって、10分くらいの短編なのにえぐい仕上がりになってました(※本編と比べると)。
気にしすぎなのかな…でも、普通にドラゴンのお母さん人間に殺されて息絶えてるし、助けた主人公は悪い奴らに暴行受けてるし、…エグイよね!!?笑

嶺さんの音楽は文句なしに素晴らしかったです!(*・◡・)
10分の間に、そこそこ曲数があったと思うんですけど…ウォッチッチ本編ももっかい観てもいいし、聴き直しに行きたいな~♬

---------------------------------------------------------------------

170120ft_8.jpg
今年も、ログインボーナスとしてすず音さんを飲んでました。うまし~

170120ft_9.jpg
デパートに行ったらこんな椅子がありました。素敵すぎるけど座ってみる勇気はなかった…

170120ft_010.jpg
デパートのレストランで注文した「大人のお子様ランチ」。全部美味しかった~~!

---------------------------------------------------------------------

…とまぁ、遊んだりなんだりして実家を後にし1月下旬となりました。

あのね、上京する前に「これ、おはぎちゃんのヒゲ」って、家の人から貰い受けた猫のおヒゲを失くしてしまって…
じいちゃんばあちゃんち、長いこと猫は飼ってるけどヒゲを落としたことはなくて、超レアドロップだったのにーー!!
ティッシュに大事に包んで持ってきたのにー!折り紙にたたんで大事にお財布に入れておこうと思ったのにー!何故~!!
…とショックを受けています(:3_ヽ)_

またいつかおヒゲ落としてくれるかな~(´つω;`)


そんな感じで、今年もマイペースにいろんなことを綴っていけたらいいなと思います!
せめて一月に一回は書き残したいです…あと絵もちゃんと描きたいです……

信念を持ち、のんびり参ります!2017年も宜しくお願い致します!(*´◒`*)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogramで人気ブログを分析 やってます( ´ ▽ ` )ノ
 
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。