2014'09.19.Fri

【FFT】テンプルナイツ交響楽団・集結【多摩にすべてを】

\九月!!/
秋と言えば、食欲の秋スポー(中略)、『芸術の秋』ということで!
7月に開かれた演奏会の感想を、2ヶ月遅れで綴ろうと思います!!(*`・ω・´)
夏はさ…いろいろあったんだよ…… …

…というワケで第一弾!ヽ(´▽`)/
7/19、パルテノン多摩で開かれた『FFT(ファイナルファンタジータクティクス)を演奏する一発オーケストラ』こと、テンプルナイツ交響楽団さんの演奏会、
『テンプルナイツ交響楽団演奏会 ―今、その物語を語ろう…―』に、行ったのはなし!

140719t_00.png

常設の団体とは異なり、作品縛り・メーカー縛りなどの演奏会企画が先に立ち、そのための奏者を集めて演奏会終了後に解散…という「一発オケ」は、最近のゲーム・アニメ音楽演奏団体界隈でも増えている形式ではないかなと思います(・ω・)
今回のテンプルナイツ交響楽団さん(※以下Tオケ)もその形式(=一回限りオケ)です。

じゃあTオケさんが初めてFFTを演奏する団体なのかというと、先達がいらっしゃるのです。
それが、2007年発足・FFTを演奏する管弦楽団、『星の調べ』さん。(※現在は活動休止中)

その過去の演奏会に使用された楽譜が、今回Tオケさんに貸し出されたという繋がりもあって、開催前から「お貸しした」「お借りした」という前置きと共に宣伝告知がされていました。
また過去には、2011年3月に大阪で予定されていた「星の調べ」さんのFFT演奏会が、東日本震災の影響により中止になったという経緯もあります。

実際に、当時「星の調べ」演奏会に参加していた奏者さんが「Tオケ」でも奏者として参加する、という結び付きもあるようで、今回のFFT演奏会は開催前から(演奏団体は違えど)楽しみにしていた方は多かったようでした。
(楽譜に関して言えば、「星の調べ」さんと「テンプルナイツ交響楽団」さんとでは楽器編成が違うので、少し編曲は異なるそうです)

私がゲ音の演奏会に行くようになったのは震災後からなので、当時のほしらべさんの演奏会と比べたり懐かしんだり…ってことは出来ないんですが、それでもFFTは大好きで発売当時メッチャやってたゲームなのでね、Tオケさんの演奏会もとっても楽しみにしていたのですよ!(´ω`*)
(そしてFFT本体はその後弟に売られる/演奏会前に買い直したけどやり損ねる)

私の前置きはさておき、参りました杏仁さん以来のパルテノン多摩!!ヽ(*´∇`*)ノ

140719t_01.jpg
車田っぽくしました。

今回の演奏会は、混雑緩和のために入場整理券制になっていて、時間内に整理券を受け取った人が入場列に並ぶ~的な流れになっていました。
私が到着したころには、パルテノン前に既に長蛇の列が。
(↑の写真は終演後に撮ったものなので混雑はないです)

配布時間内に来た人は概ね入場出来たようですが、整理券をゲットし損ねた方の中には、満席により残念ながら入場出来なかった方もいた様子。
私も一回「満席→退場」のコンボやってるので分かるます、ほんっとつらいけど、発売から17年経った今でもそれだけのFFT人気を感じられるというものです…。

拙いものですが、行った方にも、行けなかった方にもちょっとでも伝わりますように…!
ただ、2ヶ月前の記憶を引き出しておりますので、スープカレーくらいのサラサラッ感(※当社比)で参りますのはどうぞご容赦を!(`・ω・´)ゞ
  
 ...READ MORE?
ゲ音(アマ)トラックバック(0)  コメント(0)
2014'09.09.Tue

【アプリ】古の女神と宝石の射手ってる(*´ω`)/

数ヶ月前、ついにガラケーからスマホ(あいぽんさん)に機種変しました((┘゚∀゚)┘テーレッレレー

ずっとガラケーで良かったんですけど、ついった3回くらい開くと電源落ちる、人に2回コールすると電源落ちる(通話ナシ)では何にもできないので、思い切って踏み切った次第です。

アリアハンからいきなりラダトームに飛ばされたような環境の変化…かと思いきや、ずっと同居人のスマホをいじらせてもらっていたので(※パズドラ)、マイラあたりにずっと住んでいたようなものです!ヽ(・∀・)ノ

さて、あいぽんさんを手に入れて、シュッ!シュッ!!ってスクロールを満喫した後始めたのは「良さそうなアプリのDL」。
同居人のスマホからパズドラを移行し、適当にいろいろ検索して見つけたのがこちらのゲームでした。

★古の女神と宝石の射手
http://copan.me/inishienomegami/
https://itunes.apple.com/jp/app/id693958165

時間潰せるパズルゲームが欲しかったんですよね~。で、カスタマーレビューも高かったし、美麗カードゲーム+パズルゲームみたいなところに惹かれたので何となくダウンロード。
そしたら予想していた以上にとんだ時間泥棒で

パズルボブル系のパズルモードでストーリーや限定クエストをこなしつつ、多彩なキャラクターの美麗カードを集め合成・強化していきます。
音楽もね、派手ではないけど品のあるメリハリ感がとても良いのです!(♪´∀`)

--------------------------------------------------------

1406ini_2.png
こんな感じのマップをクリアしていきます。
「冒険者級」(通常モード)と、クリア後に現れる「勇者級」(ちょっと強いモード)があるので攻略しやすい。


1406ini_3.png
戦闘中はこんな。雑魚敵もカワイイしドロップするのでたまらん(*´∀`)
1回のターンにつき5回ジュエルを発射出来るんだけど、ジュエルの入れ替えが出来るし1回発射しちゃうと時間制限があるので、なかなか頭使うしじっとしてられんのです。


1406ini_4.png
このあたりはどこのゲームでも一緒だけど、リーダーにしたキャラによってスキルが変わります。フレンドのスキルも加味されるから戦略だいじ。
序盤はそんなん考えなくても結構楽にこなせるんだけど、途中から急にシビアになります!笑


--------------------------------------------------------

ここまでだと普通のカード収集付パズルゲーなんだけど、『古の女神~』は、パズル(クエスト)モードの他に、「神々のものがたり」というシナリオモードがあります。(無論読んでも読まなくてもいい)

1406ini_1.png
※この記事の下書き書いてた時は7月だったのでアレですが、現在は第六話まで公開されてます

最初はね!これをバカにして読んでなかったんですが、ヒマだから~とふと読んでみたらなんてこった…!!
一つの戦争というか神話、運命に翻弄される登場人物たち、その日常や緊迫する瞬間を切り取った一話完結の短編小説でした。でも実は一話一話がうっすらと繋がっている。
救いのない話もあれば微笑ましい話もありますが(殆ど前者だけど)、これが普通に感動巨編なのです…!(´つω;`)

ラノベみたいな感じなんだけど、内容の濃さや読みやすさに加えて読みごたえもある。
またスマホの利点で、物語に合わせた良BGMが流れるわけです。読み進めるとスッと止まって静寂を導いたり、パズルモードで流れる戦闘曲がすごく良い使われ方されたり、無意識に引き込まれるのです。夜読むのオヌヌメ。
もちろん邪魔だーとかこういう演出ちょっとーって人もいるでしょうが、消音にすればいいしね(*・ω・)

紙の本はよく読むけど、いわゆる電子書籍はあんま読まないので知らない演出方法でした。
かと言って文字自体が崩れていくとか、視覚的な演出はなくてあくまで文章と音、挿絵だけで勝負するまっすぐなところが好きだわー(´ω`*)

で、パズルモードだけだと普通に「このキャラが可愛い(強い)からパーティーに入れよう」みたいな戦略になっちゃうけど、それでいいんだけど、シナリオを読んでからだと「このキャラとこのキャラはライバルなんだ…!」という関係性が分かるので、「だからこのスキルなんだ!」というのが把握できてなるほどふむむでした。
「この二人は仲悪いのに同じパーティーに入れてたな~(*;´∀`)」とか、後から気付くこともあったり。
逆に「ステ低いのに、話読んで感情移入しちゃったから捨てられ(合成でき)ない…」みたいな弊害もあったりw(ノ´▽`*)

--------------------------------------------------------

そんなワケで我がチームのかわいこちゃんヽ(´▽`)/ ※7月当時←シビア

1406ini_5.png
『眠りの神ヒュプノス』ちゃん。一番最初に手に入れたわりかし使える子。

1406ini_6.png
『医術の神アスクレピオス』ちゃん。
決してステ高いわけじゃないんだけど、こういう見た目のキャラが好きなのでより強い水属性キャラが入るまでは重宝しておりました。

1406ini_7.png
『海王ポセイドン』さん。このむちむち!むちむち加減がすげぇ好き!!!(大声)
ポセイドンさんは今第二幕(上位カード)出てて、そっちは乙姫様になってるとこがもうたまらんです。
シナリオモードではポセイドンさんガッツガツ戦うキャラとして描かれてるので、そことのギャップがまた良いです。

1406ini_8.png
『大海の覇者デュカリオン』さん。7月時イベの報酬でした。

いろんな絵師さんが携わってるんだと思いますが、どれもレベル(画力)が高く世界観を壊さない美しいイラスト、収集したくなります!
ボイス付きだし、カード一枚一枚にユニークな設定が付けられてるので読み物としても楽しい、愛着が沸きます。
小説の中ではアレな描写も多いし、カード自体がセクシーなのでレーティングは12+ですけど(´ω`*)

イベントも定期的に行われてるし、何といっても運営(制作)側がこだわりと愛情持って作っているのが分かるので、すごく親身に感じられるゲームです。
イベ時は課金しないと取れない報酬もあるけど、無課金で充分いけるし楽しめる。自分のペースで走れるので気持ちが楽~ヾ(⌒(ノ'ω')ノ

アニメ化を目指して、深夜帯に先行CMムービーなども流れてます。雰囲気あってちょっと怖いけど!
特に回し者じゃないです、お気に入りのゲームの紹介でした!ヽ(*´∇`*)ノ

今P業(Mマス)に勤しんでるので鈍足ですが、リマセラ(最近覚えた単語)の際にはどうぞ♪
(*´・∀・)っ 96996357

--------------------------------------------------------

実はスマホに機種変した夕方にばあちゃんちの猫が出産して、高画質の子猫画像がわいわい送られてきました。
その後、帰省した際に子猫たちの写真や動画を撮りまくる私…これがスマホにした第二の理由…!!ヽ( ´∇`)ノ

1406ini_9.jpg

1406ini_10.jpg
6月下旬に生まれてから、時が経ち少しずつ里親さんに貰われていき、現在は元の親猫(おはぎ)と茶トラ(きなこ)の2匹だけです。1匹は残したの。

3匹とも顔見知りが貰ってくれたんだけど、そこは葛藤がないわけではなく。
ともかくみーんな幸せに暮らしてくれてるといいなぁ(ෆ`꒳´ෆ)

そんなワケで「一生ガラケーでいるつもりだったけどスマホって楽しいね!」のコーナーでした(*´∀`)


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram やってます( ´ ▽ ` )ノ
 
アプリトラックバック(0)  コメント(0)
2014'09.08.Mon

ウェルカムボードを作ったよ!ヽ(*´∇`*)ノ

正しくは「作らせて頂いた」なんですけどね。よそ様の結婚式なので…(:3_ヽ)_

ご無沙汰です3ヶ月ぶりです!ヽ(・∀・)ノ
布団をかけて寝ないと寒さを感じるほどには秋めいて参りました。ブログ上では一気にタイムリープしたような仕様になっていますがただの夏休みです(…)

というわけで今回は、その夏休みの間に携わらせて頂いていたウェルカムボードについてあれこれ書くます!(・∀・)
もともとゲーム音楽で知り合って、仲良くさせて頂いてたお友達が今回の新郎新婦だったんですが、ご依頼頂いたきっかけは、当ブログで演奏会感想と共に描いていたCCMさんのイラストや、プレイング植松ワークスのイラスト
これをお二人が気に入ってくれて、私めに依頼が来たと!…何でも続けてみるもんだね!!(*´∀`)

ただ、私はただのお絵描き好きでウェルカムボード職人じゃないので、イラストはともかくそれ以外は全くの素人です。
しかしせっかくフレーム周りも担当させて頂けるのならがっつりやろう!と、あれこれネットの海を泳ぎ回って得た情報を結集させて、お二人のウェルカムボードを完成させたのでした(*`・ω・´)
それが今後、同じようにウェルカムボードを作る方のちょっとした参考になったらいいなぁっていうのが今回のテーマです!情報は多い方がいい!ヽ(・∀・)ノ

※もちろん勝手に事を進めていたわけではなく、新郎新婦といっぱい打ち合わせをしてお伺いを立てながら、時には「しいねっとの好きにやって大丈夫だよ」と言って貰いながら出来上がったのが今回の作品です。もう作品です!

フレームに入れるイラストより、フレーム周りメインの記事です。
諸事情により端折ってるところも多いですが、出来上がりまでの工程をざっくりまとめてみました!どうぞ~(*´◒`*)

--------------------------------------------------------

140831_03.jpg
◆装花作ります
事前に造花のメッカ・浅草橋で入念な下見をしたんですが、希望通りの『完成品ですぐ飾れる!』みたいな装花はなかったので(ボリュームが少ない/カラーが違う/値段がバカ高い)、下見だけしてハンズに寄ったらこんなのがあったので、取り敢えず土台としてげっとん。

140831_04.jpg
◆装花作ります・2
その数週間後再び浅草橋へ。狙いを付けていた造花店でブーケ状のお花やバラ売りの造花をげっとん。
ハンドメイド装花のセオリー通り、一旦全部ばらします。(ハンズ造花は土台なのでそのまま)

中央の濃い緑の葉っぱだけ100均です。お店によって良い感じの100均造花も売ってるけど、やっぱり100均ぽい出来になってしまうのでちゃんとしたとこで買った方が良い気がします。お店選べば値段そんな変わんないし。

今回のお式のテーマカラーが「オレンジと白」だったので、それ系統のカラーを集めました。ハンズ造花はピンク(サーモン)ですけど(*´3`)~♪
因みにハンズ造花は3,000円強ですが、浅草橋造花連合はその半分以下の価格ですからね!!この量この質で!!

ホントに浅草橋はいろんな造花店が軒を連ねていて目移りします。種類や値段もさまざま~週末休みのお店も多いのでお気を付けて。

140831_05.jpg
◆装花作ります・3 (クリックで少し大きくなります)
意外に…うまくいった……!!ヽ(*´∇`*)ノ

→大きめの葉っぱを下に敷いて、葉っぱ同士の色合いを見ながら重ねてグルー(接着剤)で留めていく
→(左上)土台の花の下に重ねた葉っぱを敷いてくっつけて、空いたところにお花を埋めるように留めていく
→右下は、元の蔦の邪魔にならないように葉っぱを敷いてからバランス見て以下略

装花を作る方法として、「花びらも外して一枚一枚重ねていく」という方法もありますが、めんどいし扇風機の風で飛ぶのでやりませんでした。
造花自体がしっかりしてたので、がくにグルー付けて、土台の葉っぱ等にえいえいっとくっつけた方が早かったです。

右下の白いお花、ちょっと潰れたね…(・ω・)
浅草橋で買った一輪売りの可愛いラナンキュラスちゃんだったんですが、これも300円しないんだよ!すごいよ浅草橋!!

このハンズ装花は、フレームにゴムで引っ掛けるタイプだったので、ゴムを邪魔してフレームに引っ掛けられない!なんて事態にならないようにだけ気を付けてくっつけました。
あとは、実際にイラストを入れたときに文字や絵を隠しすぎないか、とか…(ある程度は隠れていいように描いてたんだけど)

グルーガンも慣れればなんちゃらないないです。熱いのもすぐ慣れました(*´v`)=3
ただ私の使い方もあるんだろうけど、グルーをとにかくいっぱい使いました!この装花だけで10本近く使ってると思う…ので、「予備ならあるぞ」くらいに用意しておいた方がよさげです。

因みに、装花作るのにかかった時間は3時間くらいでした(グルーガン休憩時間含む)。思ったより早くできた。

140831_06.jpg
◆装花くっつけました
シロウト仕事だけど!意外に悪くない!ヽ(*´∇`*)ノ
あ、額も浅草橋の額屋さんで造花買うついでに買いました。
暗めの店内に壮年~中年の眼鏡のおじ様二人が額装してらっしゃってそれだけでご馳走でした。眼鏡。

--------------------------------------------------------

さて、フレームに入れるイラストと装花がひと段落ついたので、小物の制作に入ります!(`・ω・´)ゞ
(※イラストを入稿して発送~到着までの間に装花は完成させたかったのです)

小物は、新郎新婦からの依頼ではなく私が勝手に「やりたい!」と申し出て、有難くも了承を頂けたので、イーゼルに乗せられる範囲で作ることにしました。
お盆に帰省している間はPC触れない(=絵が描けない)状態だったので、その時間を有効活用する意味でも、フレーム周りを賑やかにするためにやりたかったのです!
始めは粘土とかにしようと思ったけど、重さがあるので危ないかなーと思って、ニードルフェルトに変更。
やったことないけど!!!ヽ(´▽`)/

作るお題は、どせいさん!ヽ(・∀・)ノ (新婦ちゃんが好きなので!)

140831_01.jpg
◆土台作ります
ベース用のわたわたを適量取って(左)、重ねて~丸めて~ちくちくして~を繰り返すと、右になります。
繰り返すと、硬くでっかくなっていきます。指先お気を付けて。ながら作業はホント向きません。

ニードルフェルトのお道具一式は、飽きた母から譲り受けました(´ω`*)
(写真が残ってないのが残念だけど、母のニードルフェルト作品は壊滅的にすごかった…)

140831_02.jpg
◆土台作ります・2
適度な大きさ(硬さ)になったベースに、色付きの羊毛フェルトを被せてちくちくします。
今回はどせいさんなので肌色。手芸店に薄めのベージュしかなかったので、写真だとちょっと白っぽいです。ベース用より細くてサラサラしてるので毛羽立ちやすいのですね。

ニードルは、右から三連星・ゲイボルグ・アンドゥーリルです。(大嘘も大概)
毛羽立ちを抑えるために、最後の方にアンドゥーリル(仕上げ用ニードル)を買ったんですが、ヤツはとっても出来る子で重宝しました!いるといないでは大違いだ…!(*´∀`)

ゲイボルグ(真ん中の)である程度硬さと形を整えたら、ナイロン袋でごしごしして撫で付けて、仕上げ用で延々とちくちくする…ちくちく…たまに指をさして声にならない声をあげて覚醒する…その作業を繰り返します。

140831_07.jpg
◆いっぱいつくるです
新郎新婦と、2体では区切りが悪いのでお客さんと、計3体作りました。
どせいさんのこの!おはなのバランスとっても難しいよ!!(´つω・`)
3体とも形が違うのはご愛嬌!(お客さんだけはもともとちっちゃく作ってます)

楕円っぽく整えたどせいさんの頭部○、お鼻部分⊃、足(足…?)を別々に作って一気にくっつけていきます。ちくちくだけでくっつくのが楽だね~。
頭部と鼻、頭部と足のつなぎ目は目立つので、羊毛フェルトで薄く覆ってもっかいちくちく。

140831_08.jpg
◆かおつくるです (クリックで少し大きくなります)
黒の羊毛フェルトで眉毛と目を付けたらそれっぽくなりました(・ω・)
始めはフェルト切って貼ろうかな~と思ってたんだけど、こっちのがつるんってなって一体感でて良かったかも!
表情の微妙なバランスもいっそ味だぜ!ヽ(・∀・)ノ

140831_09.jpg
◆できるですどせいさんです (クリックで少し大きくなります)
左から、お客さんどせいさん/新婦どせいさん/新郎どせいさん です!
これだと見えないけど、おひげも羊毛フェルトでちくちくしました。正直一番の難所だった……

頭の、どうしようかな~って悩んでたんだけど(ワイヤーにするとか細ゴムにするとか)、結局黒い刺繍糸を透明マニキュアでまとめて、目打ちで穴開けてぶっさした!(*´∀`)φ
糸使ったのは、お客さんのオレンジドットリボンと新婦のヴェール縫い付けたところだけです。
お花やリボンもテーマカラー(オレンジと白、装花の色)で上手くまとめられたのでウフフです!
新郎の鼻リボンだけオレンジと赤のはしごリボンだけど、これはわざとです。結婚式のオレンジとどせいさんの赤!はしごリボンは私がこよなく愛してるだけ!ヽ( ´∇`)ノ

このあたりは作ってる本人が一番楽しくて、気付いてもらえたら嬉しいなぁ~レベルなのでアレですね。後で新婦ちゃんが触れてくれてとっても嬉しかったです。

ヴェールもね、手芸店行って種類がいっぱいあって選ぶの面倒になって()、一緒にいた母に「なんかステキなヴェールっぽいレース選んで」って選んでもらったレースなのです。
「ウェルカムボードのおまけに作るマスコットに使う」とは言ってたけど、よもやどせいさんとは思わなかったらしく、目の前でちくちく(成形の段階)してたら、「まさかこれに使うの!?」って笑われました。そうだよ?(・ω・)

穴開けたり縫ったりするとまた毛羽立つので、穴や縫い目の部分をうっすらと肌色の羊毛フェルトで補整ちくちくします。できあがり!(*´∇`*)

--------------------------------------------------------

140831_10.jpg
◆できあがり! (クリックで(ry
打ち合わせしてた時は「A3っておっきいな~」って思ってたけど、実際式場で飾らせて頂くとやっぱり小さく見えるですね…。
かといってこれ以上のサイズでは、我が家のPCが持たなかったと思うんで(スペック的に)、こんな感じなのかな。

ガラス反射しちゃってますが、イラスト自体もポスター印刷で綺麗に刷ってもらえたし、装花も綺麗に収まったし(下の蔦の一部が右上から左下にぐにょ~んってしてるのはハンズ装花の仕様です)、どせいさんたちもきちんと列席できた!
一つの作品としてきちんとお届け出来ただけでもほっと胸を撫で下ろしの大満足なのに、ゲストの皆さんにお褒めの言葉を頂けたり、本当にありがた嬉しかったです!(*´∇`*)

最後の仕上げ作業をしてたら、背後にいつの間にか新婦ちゃんのご家族がいらっしゃって、にこにこ笑いながらまたお褒めの言葉をたくさん下さって、あぁお引き受けして良かったなぁ有難いなぁとほんわか幸せな気持ちでいっぱいでした。
また、受付の入り口に置いて頂いただけでなく、パーティーが始まったら高砂の隣に置いて余興の一部に使ってくださったり、徹底的に本懐遂げたウェルカムボードでした!!幸せ者だ!!ヾ(*`・∀・´*)ノ

--------------------------------------------------------

「ウェルカムボードなんて見られるかどうか分かんないし大体でいいよー」って方もいると思うのです。
デザインにもよるけど、確かに式場や業者にお任せすると結構な値段になるし、制作にあたっていろんなサイトやブログ見て、実際そう言ってる方も多かったので、節約の候補に挙がる部分ではあるんでしょうな。

私の場合、それをゲストの皆さんに見てもらえるように持って行ってくれたのは、新郎新婦の力あってこそなんですよね。
でも、大好きな二人を描きたい、二人の大事なパーティーに少しでも華を添えられるようなものを作りたいと、初めての作業も含めて気持ち込めて一生懸命やらせて頂くと、こうやって形になって返ってくるんだなーってすっごく嬉しかったです。

初めての大仕事で大変だったし、精神的にも緊張しっぱなしだったけど、顔見知りの大好きな二人だったから、苦じゃなかったのも大きい。達成感やしあわせの方がずっとずっと上です!(*´∇`*)
衣装を描くために事前にお二人の当日の衣装をデータで頂いていて、それを穴が開くほど見ながら絵を描いていたので、挙式の際に新郎がバージンロードを歩いて来たのを見た瞬間は、(描いたまんまや…!!)と涙が出るほど嬉しかったです。当たり前なんだけど、何なんだろうねあれ…。

自分にとって「結婚式」は縁遠いものなので(遠い目)、いろいろ下調べする中でウェルカムボード事情から結婚式事情まで勉強できたのは楽しかったし、何より装花作りとニードルフェルト!私器用なんじゃん!という新たな発見とアビリティを身に付けられたのでありがとう!です!私が出来るんだから皆出来ると思うんですけどね!!ヽ(´▽`)/

余談ですが、帰省中に「ウェルカムボード描かせてもらうんだよ~」と準備しながら母に言っておりまして。
それからパーティー当日、高砂の新郎新婦なめ~のウェルカムボードを写メって事後報告したら「良かったねぇ」と喜んでくれて、それもとっても感慨深かったのです。
最近、出来ることを出し惜しみしない(隠さない)ようにしているので、人様のお役に立てたことを伝えられて一つ思い出になったことが、いがったーいがったよ~~(´;∀;) というか…あ、仲はとっても良いです。

ともあれ改めて、こんなステキな機会を下さった新郎新婦お二人に、ぐんまけんいっぱいの感謝を!ありがとごじました!
どうぞ末永く仲良く、お幸せに…!ヽ(*□ω□)人(・ω・*)ノ
(この記事を書くためにウェルカムボードを載せる事にも快く了承を下さり、本当に有難うございました!)

こんなウェルカムボードや、そういうやり方があるのか~と、どこかのどなたかの参考になれば幸いです。
装花はそうそう作らないと思うけど、ニードルフェルトはまた作ってうpしたいねぇ(´ω`*)



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログをblogramで分析 やってます( ´ ▽ ` )ノ
 
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP