2012'04.28.Sat

GW始まりますねー!(/*´ω`)/

最近まで原稿をやってました。
ようやっと入稿出来る~!って段になって、まず予定のFTP入稿時間に間に合わないことを無視できず、印刷所さんに「遅れます」の連絡。
ちょっと延ばして下さって、その締め切り時間に合わせて入稿しようとしたらPC固まっちゃって、FTP入稿失敗の段。

電話して再度FTPアカウントを発行して貰うも、それも上手くいかないの段。
まあ最終的には事なきを得たんですが、そのときの印刷所のお姉さんの対応が神レベルでねぇ…(つд;)
普通こんな、締切日にテンパった電話が何度も掛かってきたら、そのうちにイラカリしたりキレたりしてもいいようなものの、終始丁寧で優しい口調で対応して下さいました。

0425.jpg
自分もお客様対応してる時は、そうできるように心掛けているけど…でもするのとしてもらうのでは大違いです。
自分もその温かさどこかに返さねばー!そして次はご迷惑かけないようにせねばー!!と痛感しました。
某印刷所のNさん、有難うございましたーー!!ヽ( ;∀;)ノ


そんな話から。
入稿当日の25日、その夜からは『SQ Party LEVEL3』が催されることになっていました。
バトルリミックス「Battle SQ」、ホロ酔いPUBミュージック満載の「Beer SQ」、チップチューンシリーズ第2作の「SQ Chips2」の計3作品の発売を控えているSQシリーズ。
その発売記念イベントとして開催された『SQ Party LEVEL3』。アルバム参加アーティストさん達のDJライブイベントですよ!ヽ(*´∀`)ノ

私は元々現地に行く予定がなかったこともあり、ust参戦!うおー!
いつもだと同居人がいい頃合で帰ってきちゃって、後半いいとこ見られない…(´;ω;`)なんてのは多々なんですが、この日に限ってはがっつり残業してきてくれて(お疲れ様です)、コメントしながら3時間満喫することができました!(*´∀`)

レポはファミ通さんとこで上がってるし、おそらくこれから公式さんでセトリ公開などがあると思われるので、雑感だけ!
(*´ω`)つ スクエニ音楽満載の“SQ Party LEVEL3@2.5D”リポート - ファミ通.com

もう本当に、「誰が一番良かった」なんて甲乙付けるのも無意味なくらい、全ての出演者がそれぞれに素晴らしいレッツパーリィでした!ヾ(*´∀`*)ノ

一番手は、チップチューンと鍵盤ハーモニカという独特の組み合わせで、『魔界塔士Sa・Ga』の「伝説は始まる」から始まり、最後は『ファイナルファンタジーIV』メドレーで締めくくった牧歌電子氏。
無機質なピコピコに、生音の鍵盤ハーモニカが加わることでマイルドになって、それがまた選曲と合ってるんですよね。
途中のベイグラとかも素敵だったなー(*´∀`)

続いて皆のヒゲドライバー氏。アタマの「仲間を求めて」のイントロが格好良すぎてぴぎゃあぁぁぁ ってなりました…(;´∀`)ゞ
「SQ Chips」収録のバトル曲が間髪おかず多く演奏され、会場もustもテンションがMAXになったところでヒゲさんオリジナル曲の「マイティボンジャック」!w
会場もustも、まんまと\ヘイジャック!/されてましたw

二人の演奏が終わると、「次はシークレットゲスト登場です」のアナウンス。
ステージに登場したのは、見覚えのあるツナギ姿のメガネと金髪…そう、→Pia-no-jaC←!
お約束として「Love SQ」収録の「ビッグブリッヂの死闘~妖星乱舞~片翼の天使」を演奏。
これだけでもust組はおおおぉ!って沸いたワケですが、個人的には、そして誰もが戦慄を覚えたのはこの後の『Paradiso』だったのではないでしょうか。



→Pia-no-jaC← Paradiso

7分近いこの楽曲。正直ustコメントをするのも、他の作業をすることも忘れてしまうくらい画面の中のPjに引き寄せられていました。現地の人はもっとだったろうなぁ…。
ustでは結構な数の人が「Paradisoだ」「Paradisoじゃんw」って言っていたので、ust参戦者の中に多数のPjファン
が潜んでいたのかお馴染みの曲なのか…ってとこですね。
演奏後、静かになった会場で「ヤベェ」「すげぇ」って声が漏れてざわついていたのがリアルで印象的でした。

そして今夜も、二人のアイコンタクトと、HIROさんの\アーイ/は冴え渡っていましたのことよ。


途中途中に新作3作品のうち数曲を流しながら場面転換。
「Beer SQ」が思ってた以上にケルティック一色だったのが楽しみです。「酒呑み」というところから、こっち方面へまとめてきてくれたプロデューサーさんに感謝!(*´ω`*)

シークレットのPjが終わった後は、今イベントのために結成されたという、Novoiski氏とDJ OMKT氏によるユニット、ステルスボーイズ! 帽子に長髪の方がDJ OMKT氏です。
二人に縁のあるクロノトリガーのメドレーや、珍しい「ルドラの秘宝」や「ライブ・ア・ライブ」を演奏。
途中機械トラブルもあったんですが、それもまた生っぽい感じでやり過ごしてたのがカッコ良かったです。

公式発表最後の一人はSEXY-SYNTHESIZER氏!
「シェバト」から始まり、後ろのゲーム映像と相俟って畳み掛ける「FFIV・V・VI エンディング・メドレー」、盛り上げたかと思えばニーアでしっとりと泣かせ…と、今回の出演者さんは必殺技を繰り出す手を休めることはしません。
しかもセクシンさんは本当にその笑顔がたまらんですよね!(*´∀`)
アレンジのいいところに、楽しそうに笑ってプレイするのがキュンキュンしました。

最後はLALのEDメドレー。これもゲーム映像付きで、LAL好きさんはかなり滾ったのではないでしょうか…!(;・∀・)


会場では「この後もうお一人シークレットゲストがいらっしゃいます」とアナウンスがあり、ust組はここまで。
シークレットゲストはピアニート公爵で、「Cafe SQ」収録の「組曲ゼノギアス」を披露したそうです(*-ω-)


3時間目いっぱい楽しませて頂きました!
生でライブに参加された方々に優るものはないと思うけれど、ust配信も映像の切り替えや演出が凝っていて、「ただ配信するだけ」じゃないustを味合わせて貰いました。素晴らしかった!!
会場で頭振ってたらあのこだわりの映像や演出はじっくり見られないものー。そう思っとくことにしましょう(*´ω`*)

こんな平日の夜から興奮させてくれるSQの中の人たち…流石続々SQシリーズを世に送り出すだけのことはあるぜ!ヽ(*´∀`)ノ





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
ゲ音関係トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP