--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'08.31.Tue

【サンフェス2010】ワタルナイト行って来たーヽ(・∀・ )ノ

もう半月前のことになりますが、相方さんに誘われて行って来ました『サンライズフェスティバル2010夏』!!

イープラスのメルマガからご紹介頂いた時は何事かと思ったけど、幼少時代「ワタル」で青春時代の涙を全て出し尽くしてこの道にすっ転んだ相方さんが行きたがらないワケもなく、引きずられるようにして行ってきました。

お盆も中日の8/14、場所はテアトル新宿、21:00~翌5:00までっていうオールナイト上映。
開始早々に作品関連ゲストによるトークショーがあるってんで、こっちをお目当てにしてチケットを取った人もいたと思うんですが、この日のゲストは芦田豊雄(キャラデザ)、広井王子(企画)、井内秀治(総監督)(敬称略)という錚々たるメンツ。

トークショーの後はテレビシリーズから4本、OVA『真魔神英雄伝ワタル 魔神山編』上下編、OVA『魔神英雄伝ワタル ~終わりなき時の物語~』全3話を朝まで上映です。

概要はこんなカンジでございます。
そんなワケでざっと感想!もう半月も経ってるしね!!(゜▽゜)

=====================================

現場到着は20:30。テアトル新宿自体が200強っていうキャパなので混雑しているという程でもなく、普通の映画館と違って客層も男女問わず殆ど同世代同ヲタ層という心地良い空間でした(*´∀`)

壇上には4つパイプイスがあり、相方と「…?予定人数と合わなくね?」と思っていたのですが、21時から予告通り始まったトークショーでその意味が明らかに。
壇上に現れたのは広井王子と井内監督の二人が。そこで広井王子が「今日ね、芦田さん夏バテの夏風邪で来られなくなっちゃったんですよ」えぇ~、っとどよめく会場。
うちの相方さんもナマ芦田氏がほぼ目当てだったこともあり、隣から若干の落胆のオーラが…
「でもね、その代わりピンチヒッターのゲストを呼んでますんで、どうぞ!

呼び込みされて上手の入り口から登場した二人組…
あの名曲『STEP』を歌いながら登場した女性二人組…
えっ、a・chi-a・chiなの?Σ(´∀`*)

田中真弓おじちゃんと伊倉さんでした

二大ネ申!二大ネ申!!!。゚(゚´Д`゚)゚。

普通に何のフォローもなく「a・chi-a・chiでーす」と気だるそうに自己紹介して席についたので、その後すぐ芦田氏の「行けなくてごめんねコメント」をワタル・虎王声で読んでくれるまでご本人達だと確信持てませんでした…いつもよりキレイにしてらっしゃった気がします 笑


兼司会というだけのことはあって、広井王子の流れるようなトークで場は盛り上がり、話は進んでいきます。
但し広井王子というだけのことはあって(笑)ホントの裏話が大部分でした。
『おもちゃが先で、アニメは後だった』という今でも変わらない業界の風潮が根底にあるトーク概要だった気がします。

●ンダイのおもちゃが棚を占めていたので棚には置けず、「じゃあレジ脇に置こう!」と苦策して制作したおもちゃが売れた、とか
ワタルのおもちゃはワンコインだったのでなかなかの売れ行きだったけど、後番組のグランはちょっと値が張ってしまい売れ行きが芳しくなく作品としての続編もモニョモニョ とか
(アニメとしてはワタルもグランも両方大好きなんだけど…難しいもんですな)

当初は主人公は「タケル」とか「ヒカル」という名前にしようと思っていたんだけど、どれも権利を握られていて、結局タカラさんの持ってる「ワタル」(リカちゃんのカレシ)で落ち着いた とか


監督サイド・声優サイドでも色んな話してくれました。
井内監督口数は少なくて、広井王子に振られてはじめて喋る、みたいなシーンが多かったんだけど、ぽしょぽしょ喋る一言一言が面白かったなー(´∀`)

声優サイドでは、真弓さんのイタズラ話(※公式レポ参照)、「林原とか山寺くんは新人だったからねー」という先輩話などなど…他の人が話してる間、他3人や客席を見て終始ニコニコしてる伊倉さん超かわいかったな…(*´Д`)
パイプイスの横にストロー差しただけのペットボトル(水)があったんだけど、真弓さんが途中で倒してこぼして会場のスタッフがバスタオルを持ってふきふき、というちょいハプニングが。
その後ジャンケン大会で壇上がわたわたしてる時、伊倉さんも同様にボトルを倒しちゃって「ちょ、なんであなたも同じことしてんのよ!」ってキャッキャしてる真弓さんと伊倉さん可愛かったです。「今スタッフの人に迷惑かけたばっかだったのに~」とか言ってた。

その流れで田中「舞台とかもあったよねぇ、麗(海火子)がバラ咥えて出てきたり」
う…うらら…っ!?(;゚Д゚)
広井「そういうのがあったからサクラへの流れも云々かんぬん」
なん…だと…っ!?(;゚Д゚)

新参者ながらサクラファンの私と相方は二人でざわわしていました。


あとは…広井王子が子供の名前を「龍神丸」にしようとしてたけど大反対に合い泣く泣く「龍」になったとか、それを受けて伊倉さんが「私も『邪虎丸』がいい!」と盛り上がって、『じゃあいつか子供の名前を「龍神丸」「邪虎丸」にした人はご連絡下さい!この二人が会いに行きます!!という結びになっていました(笑)


さて。トークショーも終盤、「ここで芦田さんから頂いたものがあるんですよねー」と広井王子がスタッフを呼び込み、手にはサンフェス2010ポスターの裏の白地に黒マジック一本で描かれたワタルが。
沸く会場。更に「今回はこれを会場にお越しの方一名にプレゼントします!」と言っちゃう広井王子。
その後「これも頂いたんですよね」と紹介されたワタル・虎王・ヒミコの三人が描かれた色紙。「じゃあこれもプレゼントで」という流れになって更に沸く会場。

ポスターは真弓さんとジャンケン、色紙は伊倉さんとジャンケンでした。
なんかふっつーにジャンケンしてたけど、自分にとって神である二人とジャンケンするってスゲーよねなんかスゲー。

普段ジャンケンが死ぬほど弱い自分なんですが、何故か両方とも結構いいところまで残ってしまい、かなりドッキドキしました。隣にいる相方さんのために当ててあげよう!と思ったけどダメだった…
ポスターは女性が、色紙は男性がゲットしてました。どちらも本当に嬉しそうでした…おめでとう(´∀`*)
(本編上映後の休憩中、お二人に「写メらせて下さい」と声をかけた人がいたのか、壇上前で撮影会が始まり、いつの間にか大撮影会で大混雑。
その流れからなのか元からだったのか、二回目の休憩時には会場側から「一旦ポスターと色紙をお借りしてロビーに展示します」というアナウンスがありました)


シメは偽a・chi-a・chiによる『STEP』をアカペラで
えっ なに 言ってんの

偽a・chi-a・chiこと真弓さんと伊倉さんは「私達1番しか歌えないからさ、皆で歌おうよ!!ヾ(*´∀`*)ノ」とまさかの提案

そして始まった『STEP』は、最初からクライマックスで、会場の皆さんが「♪君の」の「き」から100%の音量で歌いだすっていう

えっ私?
むりむりむり

「き」から滝のような涙でした

目の前至近距離5mに一番好きな声優さんがいて、
その人はアニソン歌手としても一番尊敬している人で
しかも神曲なんて陳腐な単語では表せない『STEP』

隣の相方さんは他のみんなと同じように大音量で歌ってましたが、私はボロッボロ泣いちゃって無理でした
んでも「真弓さんと伊倉さんと歌える機会なんて多分もうないぞゴラァ」ってなって、2番からは一生懸命歌いました とさ


そんなこんなでトークショーは22:10くらいに終了し一時休憩へ
広井王子の仕切りが上手かったのもあるかと思うんですが、4人満遍なく話が聞けてしかも濃密で、かなり実のあるトークショーでした…(*´д`*)

そこから本編上映、こっからが私の残念なところですが前日は夏コミ準備・本番で殆ど寝ておらず当日も友人を接待で都内を徘徊…ときてこの空調の効いた映画館ですので、テレビシリーズは全部後編だけ寝てました。なんで??(・v・)
OP→前編見てアイキャッチ終わったら記憶がない(寝)→OP→前編見て…を4回繰り返しました。
1時前後からのOVAの方では起きてました。OVAは初めて見ましたが普通に良い話でした…(´Д⊂
終演後、後ろのお姉さん達が「やっぱりボロ泣きだったよ?」とキャッキャしてました。大島ミチルの音楽良かったなぁ。

全てが終わったら3時半過ぎくらい…外に出たまだ暗い新宿の街は生温く、始発も動いていない半端な時間でした。
しかし他の人のレポを見るに、『5時までは館内にいてもいいよ』っていうアナウンスがあったみたいですね。
だったらそうしたよおぉぉ
●民で30分時間潰した分返してくれ…(笑)

ところどころ流れる館内アナウンス担当のお兄さんの声が恐ろしいほどアナウンス向きではなかったため、そこは残念でした(笑)
あんな深夜帯~朝方のモチベが上がりにくいお仕事の割りに、対応はすごく良かったのにな!|ω・`)


ところで、自分達はチケットを早く取ったのもあって前から数列目だったんですが、入場して席に着いたら目の前の通路ににタオルが敷いてあるわけです。
「?水でもこぼれてんのかな(´・ω・)」と思って放っておいたら、後から来た人がタオルに突っかかってけつまづき、「なんだよこんなとこにタオルって」て顔で近くの座席にタオルを引っ掛ける。
すると後方から女性が走ってきてそのタオルを通路の定位置に戻すわけです。

その後も何度かそのタオルを敷いてはその上に座り、を繰り返して…まさか場所取り、なのか?(・∀・)と思っていたら、トークショー終了後、本編上映のため暗転した瞬間そのタオルに座る女性。
私の斜め後ろで、いくら暗い館内でも否が応でも視界に入り気になるったらありゃしない。

その日は立見席も出ていたんですな。でも、座席の一番後ろの手すりの向こうで、立見席の皆さんは各自座布団シートを用意して長丁場に備えているわけです。きちんと最後方で。
あんまり気になったので、この回終わったらスタッフさんにこういうのがアリなのか聞きに行こう!(#・∀・)と思ってたら、後ろの席の男性が「あ、僕もう出るんで座っていいですよ」(意訳)と女性に話しかけた。女性「ありがとうございますぅ~」と言ってしれっと座る。

えーーーーそれアリなのーーーーーー

もう一度言います、殆どの立見席の方は、遠かろうがオールナイトだろうが、後方でマナーを守ってご覧になってたんです。
休憩時間客電が点いて、「あ、ここ私の席です」と言わんばかりに脚を組んで携帯カチカチしてる女性の姿、映画やトークショーを楽しみに来た同じファンとして正直がっかりでございました。

…この思い出いっぱい詰まった一日でげんなりしたのはここだけかな…




そんなワタルナイト、7時間くらい座りっぱなしだったんですが、お尻全ッ然痛くならないどころかふかふかで快適でした!ヽ(・∀・ )ノ
勇者ウィークも観に行きたかったなぁ。最終週の今週は「ボトムズウィーク」が予定されているので、気になる方は是非。

長々とどうもでした(*´∀`)


100814.jpg

相方さんが撮ってくれたヤツヽ(・∀・ )ノ
「ヤフオクとかで売らないでね、多分すごい値になるから」って広井王子言ってたよw

『ワタルナイト』公式レポートはこちら







にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
スポンサーサイト
アニメ映画トラックバック(0)  コメント(0)
2010'08.31.Tue

大神伝・ギターアレンジいつ来てた?

えっいつの間に更新されてたんだろう!Σ(´Д` )

イーカプ公式の方の『大神伝』で、ギターアレンジの楽曲の視聴もが出来るようになった模様ですヽ(・∀・ )ノ
【イーカプコン/大神伝限定版ページ】

前回のフルアレンジに続いて、今回のギターアレンジも、『大神伝』『薬師村』『神州平原』の3曲です。


『大神伝』
(メインテーマ)は、アレンジ(音色)を変えた限定版オリジナルアレンジとでこんなに変わるの!?ってくらい今風に感じます。
『薬師村』はフルアレンジ時は悠久な風や大地を想像させたのに、ギターver.ではどこか哀愁漂うカッコイイ感じに。
お馴染み『神州平原』……すっっごいのキタアァァァ ってカンジでした。視聴だからアレですけど、音の入りが好き過ぎてゾクゾクしました。
軽やかな雰囲気のイントロなんですが、すぐに聞き馴染みのある神州平原のメロに繋がっていく曲調があのアマ公と駆け抜けたあの日々を思い出させます(´;ω;`)


もう来月の今頃には出てるんですね、もたもた歩く子アマたん、今から楽しみです(*´ω`*)






にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
DSトラックバック(0)  コメント(0)
2010'08.29.Sun

【題名のない】爽やかで濃密な朝の30分でした【音楽会】

おはようございます。
見てました『題名のない音楽会』。無論DVDに標準録画ですBDじゃなくてゴメン。

3ヶ月以上前から待ってたんだなぁ…この夏はゲーム音楽関連でいろいろイベントがあったので、あっという間に感じました。時間経つの早いです。


1. スーパーマリオブラザーズより“地上BGM”
2. 「ファイナルファンタジー・シリーズ」より“ファイナルファンタジー”
3. 「ファイナルファンタジーX」より“ザナルカンドにて”
4. 「大乱闘スマッシュブラザーズ X」より“メインテーマ”
5. 「ドラゴンクエストIX」より“序曲”
6. 「ドラゴンクエストIII」より“冒険の旅”
7. 「ドラゴンクエストIII」より“そして伝説へ・・”



曲目は公式で先に見ていたんですが、実際演奏するとこを見るとざわざわ感が全然違いますね(´∀`*)

サラリとマリオブロスから始まって、ノビヨ師匠が出てきてFFへ。
ザナルカンドが「FF一番人気」と紹介されたのは「??((゚Д゚))」だったけど、オケで聞くとやっぱりいい曲でした。

桜井さんによる『ゲーム音楽の歩み』は分かりやすくためになりました。一緒に見てた相方さんが「すげぇ」って言ってくれたのが嬉しかったです(相方は音楽というものに基本そんな興味のない人種なので…)。

そしてすぎやん先生…!!。゚(゚´Д`゚)゚。
ちっちゃくてカッコ可愛いおじいちゃん、みたいなカンジでした。
この前の三昧でも言ってたけど、『オーケストラは耳のご馳走』的なことをまた言ってくれてました。
「耳のご馳走だから、オーケストラをたくさん聞いて下さい」って言ってたんだよね。

1曲目2曲目は金さんが振って、3曲目の『そして伝説へ…』はすぎやま先生御本人の指揮。
齢80の年配の方の指揮じゃなかったです。同じ事を研鑽し続けている人は美しく力強く年齢を重ねるのなスゲェな。
『そして伝説へ…』はDQエンディングの中でも1・2番に好きなので、オケ且つすぎやん先生の指揮で聞けて嬉しかった~はぁぁ名曲…(*´∀`)と思っていたらもう30分経ったの!?Σ(゚д゚lll)


あっという間の30分でした。
三昧の10時間に比べたら確かに駆け抜けるような30分でしたが、それでも日曜の朝から全国放送で放映されたというだけでとってもとっても胸熱でした(・∀・)

ありがとうテレ朝ありがとう題名のな(ry
小さい頃から見てきた番組をこんなに待ち焦がれて感謝して、拝んで見る日が来るとは思ってませんでした。
また宜しくお願いします!!ヾ(*´∀`*)ノ

あ、あといつ錦織さんあんなに髪長くなったん??


じゃあワンピ見ながら作業に戻ります(`・ω・´)ゞ 
最近花剣のビスタが好きです。一番好きなのはマルコです。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
その他ゲーム音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2010'08.23.Mon

今っ頃見たんだ、「ゲームのじかん」

8/12(木)にニコ生でやってた、『「ゲームのじかん」第7回』
ふふふ、夏コミ前後で友人も来るし忙しいし、リアルタイムで見られないのは分かっていたのでタイムシフト予約していたのさ って 『※視聴権の使用期限が過ぎています。』って出てきたコレえぇぇぇ

しかも4日前に…もぉー 言ってー(`;ω;´)


『ゲームのじかん』自体見るのは初めてだったんですけど、渡邊浩弐氏見るの十数年ぶりだな…好きだったな…しかし相変わらず若い…(´∀`)

イトケン氏はいつもの黒一色でした。
話してる内容も、前回のノビヨ師匠対談と被ってる部分もあったかな。でも渡邊浩弐の切り込み方が結構斬新だったので、新しい視点で見られました(・∀・)

相変わらずいい声で、いつも思うけどイトケン氏の言葉の選び方っつーか話し方が丁寧だなぁと思います。
雑な話し方になっていいような内容でもあるのに…かくありたいもんですなぁ。

で、自分の中のメインである生演奏は「流星のビヴロスト」(『超次元ゲイム ネプテューヌ』主題歌)~「風標」(『アルトネリコ3』)~「Rain」(『おおかみかくし』)のメドレーによる『歌モノ縛り』でした。
そのあとアンコールでもう一曲、「ゲームのじかん」テーマ曲(仮タイトル『イトケンの無駄遣い』)。まさに無駄遣いktkrです。

しかし本当にイトケンバラードは強いですね。バトル曲でもあれだけの色を出しておきながらバラードでもこのイトケン色…!
静と動、両極端の楽曲でありながら、どちらにも意志の強さをグイグイ感じるというのがスゴイなぁと思います。メロディアスで儚くも強い、キレイなピアノでした(*´∀`)

しかし女子の相槌が…若干耳障りなところがあり…(番組的に突っ込むのはそこじゃないのは承知してますが)
自分が興味のないことに相槌を打つってなるとああなるんかな…自分もたまに「そういう風に『うん、うん』って言うのはやめなさい」って言われるときがあるんだけど、そういうカンジなんだろな…気をつけよう(゜∀゜)
「はい」は一回やぞ!!m9(・∀・)

(※追記:まさかその子が男の娘だった時の衝撃ときたら かわいいやないか!!)



そんな今回の(私の中での)目玉なイトケン氏だったワケですが、『gentle echo meeting 2』の演奏予定曲目がちょいちょい判明して来ましたねー今更ですが(;´∀`)

なんといっても「熱情の律動」の演奏決定に加え、「邪聖の旋律」…だと…!?
「戦闘2~勇気と誇りを胸に~」も楽しみです。聖剣系多く聞けるといいなぁ(´∀`*)
『おおかみかくし』はただいま絶賛今勉強中です。

ちょうどあと1ヶ月…俄然楽しみになってきました!!!( ´∀`)Ь


そして昨日、来週のために『題名のない音楽会』次週予告見てブルッブルしたとです…(;゚ Д゚)
うわーホントのホントにやるんだ…どうしよう…すぎやん先生の指揮素敵…うお ぉ…
こんな機会、来世までないと思って気合入れてスタンバりたいと思います!( ゚∀゚)o


 



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
伊藤賢治トラックバック(0)  コメント(0)
2010'08.14.Sat

[涼しい]【第八話「微刀・釵」】[夏コミでした]

もう八月ですか…毎日猛暑が続きますが如何お過ごしですか。私も七実お姉ちゃんに髪切ってもらいたい。
スパアァァァ って。

さて今回は関東地区では8/13放映、奇しくも夏コミ初日ということで上京しているヲタの皆さんにとってはテラウフフな放送日程だと思われますが
(関係ない人には全く関係ない話であり申し訳ないと思いますが)、
例外なく我が家にも遠方からのお友達が夏コミのために上京し現在宿泊中ですが、感想は書きます。(・∀・)キリッ


~第八話 「微刀・釵(ビトウ・カンザシ)」~
※ネタバレ満載ですので、バレNGな方はご自衛下さい/(´・x・`)\



【あらすじ】
とがめの宿敵である尾張幕府直轄内部監察所総監督(長い)・否定姫の情報を元に次なる刀の所在地、壱級災害指定地域「江戸・不要湖」へと向かう二人。
そして見つけた「微刀・釵」であったが、その所有者は微刀「釵」そのものあり、かつて四季崎記紀が構えていた工房の番人でもある日和号であった…。



・否定姫ととがめ嬢の関係 というかゆかりんと戸松さんの掛け合いがたまらぬ
否定姫単品で聞いてたときは「好かんな」と思ったもんだが…(・∀・)
・もりもりごはん食べる七花はカワイイ
・亀キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
関(俊彦)感を押し殺した演技は贅沢です。でもたまに出てます関感。
・小山さんの淡々とした声…スゴくいい…
・七とがはナチュラルにイチャイチャしています
・日和号との戦闘BGMカッコイイ
・EDは歌:のみこさん。きゅるんきゅるん系なのにメロディアスで好き系でした

・OP変わった


作画は第七話以前の絵に戻ったカンジです。でも気持ち可愛らしいというか丸っこい雰囲気になっている気が…気のせい?(´・∀・` )
後期OPはアリプロ。前期OPのポップでノリ易い曲調と比べると、気持ち静かめで「あれッOP?」な曲調ではあります。オープニング自体は相変わらず綺麗でした!

父ちゃんとの回想シーン後、「俺は刀だ」と言って日和号と闘う七花のシーンはゾクゾクしたなぁ…
日和号の人外な強さを表した数々の必殺技の描写と、七花が刀としての持論や、とがめ嬢への思いを吐露しながらの戦闘シーンはグッと来るものがありました…(ノД`)


今回はこれが聞けただけで満足です。
「日和号、お前は俺を人間と言ってくれるんだな」





あ…あれ… 予告…は…!?Σ(・∀・;)
3回見直したよ!!!なかったよ!!www


<--バレここまで!-->



「これからだよ」「地元でもっかい見るよ!」な方のために
毎日放送:8月25日(水)26時25分~
BSフジ:8月28日(土)25時00分~

だそうです。お忘れなく~!(´∀`*)ノシ


次回は9/10(金) 25:50~でございます。1ヶ月先…か…







にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
刀語トラックバック(0)  コメント(0)
2010'08.12.Thu

思い出し感想・『一日“ゲーム音楽”三昧』

放送終了してから一週間近く煮込んで、なのもどうかと思いましたが区切りとしてひとつ。
文句…文句は言わないように心がける…っ!!(・A・;)

ゲーム音楽というジャンルが好きで、色々聞こうとは思っているけどまだまだ追いつかない若輩者の自分が数えただけでも80/105が知ってる曲だったので、安牌曲を多く流してくれたのかなぁって印象はあります。
レトロゲー世代じゃない人はキツかったかもしれんですね。

その他の感想としては
・「ボンバーキングのテーマ」予想通り掛かって嬉しかった(´∀`*)
・名人話おもしれぇが他人の話に興味なさすぎww
・噂に違わずソニックかっけぇぇぇ
・ラジオで格ゲー対決は誰得
・すぎやんのお話は長いけどいい声で聞きやすい
・「Love Song探して」って歌入りあるんだ!(゚∀゚)
・ノビヨ師匠来た時の実況の盛り上がりパネェ
・「ひとりじゃない」来たらガチ泣くなぁと思ってたけど「心のたからばこ」でも泣いた 不意打ち
・平井さんと椿姫嬢はある意味ガチだった
・ギャラガはもっと上手くやれば神流れになったような気が


前回も言ってますが、ゲーム音楽って普通の邦楽洋楽に比べたら一曲が短いので、もっと構成を考えたらもっと多くの曲を流せたのではないかしらと思います。
後半のエンディング特集に代表される歌モノなんかは長いけど、レトロゲーは本当に短いしね。
ただ、最後にギャラガを持ってきて綺麗に締められたところを見るに、始めからセットリストは決まっていてそれに合わせてタイムスケジュールを作ったのかなーと穿った見方もできるし、しちゃいます。
(受付だけしておいて、飛び込みのリクなどなかったのだ…、という意味合いで)
(それが今後あるかもしれない第二第三の放送に生かされれば嬉しいですけどね(´ー`))

ラジオを通して聞いて嬉しくなったのは「太陽は昇る」「Song of MANA~Ending Theme~」かなぁ。
特に後者は流れるとも思ってなかったのでビックリ嬉しかった。まさか唯一の聖剣曲がここから来るとは!

一番「あぁ…」って聞き入ってたのはFF特集から「SCENE III」
メインテーマアレンジの中でも1、2番に好きで、何度聞いてもブルッブルくる曲です( ;∀;)
(後日イトケン氏のついった見たら『「交響組曲」のアルバムを聴いて、スクウェアに入社出来ればと思った』って言ってて更にブルったですよ)


初聞きで「いいなー( ´∀`)」って思ったのはロックマンの「エスペラント」、ゼノブレイド「名を冠する者たち」、そして「Invader Girl」ですな。



【Dance×Mixer】 invader GIRL!(SIE2 Stage5D) 【DxMfestival】

リク紹介文にあった通り中毒性があって、ぼんやりしてるとずっと聞いちゃいます。
この記事書いてる2時間近くリアルにリピートしてた…(´・ω・`)
STGだけじゃなくて音楽ゲームの要素もあって、BGMとSEがリンクし合うんですね。面白そうです。


そんなワケで、振り返ってみればあっという間の10時間でした。

良くも悪くも色々突っ込みたいところはありますが、放送中ノビヨ師匠が言ってたように、底辺の位置付けだった『ゲーム音楽』をこうやって大々的に取り上げて全国放送になるってのは有難いしスゴイことなんだろうなと痛感します。
(私は植松氏がそうやって何かのメディアに出るたびに、過去のゲーム音楽や作曲家に対する扱いについて話してくれることはとても意味があることだと思っています)
(これもイトケン氏が後日ついったで同じことに触れてますね。もう泣きそうです)

なんで、改めて今回企画してくれたNHK様には感謝の極みです。受信料払ってる甲斐あったよ。


それでも自分の中で快く評価できないのは、GWに放送された深夜便と比較してしまうからなんでしょうな。
50分弱という限られた時間の中で、構成もパーソナリティも無駄のない選曲も全てが素晴らしかった。

お祭り的な「三昧」としての第二回も勿論楽しみですが、もう一回深夜便のような静かに音を愉しむ番組を聞けたらなぁ、と思ったりもするのです( ´・ω・`)


とりあえず、昨日ごはん作りながら東海道五十三次の替え歌歌ってた自分にビックリした。好きなんじゃんww



聞き始めたアタマの感想 >> 「一日ゲーム音楽三昧」感想vol.0
聞き終えた直後の感想 >> 「一日ゲーム音楽三昧」感想vol.1






blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ また来世。
ラジオトラックバック(0)  コメント(0)
2010'08.07.Sat

とりあえずサラッとまとめ『一日“ゲーム音楽”三昧』

オワターヽ(´ー`)ノ
リアルタイムで10時間強完走したよー 

【おそらく大体のタイムスケジュール】 ミスは許してね!....φ(・ω・` )

12:15~ 「DQ4 間奏曲」「DQ3 ロトのテーマ」で開始
      最古のゲーム音楽であろう「サーカス」から順に
      ハードでゲーム音楽の歴史を辿る
14:40~ 名人登場 STG特集
16:00~ 有野氏帰宅 椿姫嬢登場
       格闘ゲーム特集
16:30~ すぎやん先生登場(声の出演) DQ特集
        RPG特集 モンハン話なげぇぇえぇぇぇ
18:00~ 金月さん登場 ときメモ+ギャルゲー特集

[ 19:00?19:20 みんなのご飯タイム ]

19:20~ レースゲーム特集 ベタな選曲ばかりだが大変素晴らしい
20:00~ ノビヨ師匠キター FF特集+お経ラップ

[ このあたりから回転率が上がる ]

21:10~ 面白いゲーム音楽特集 FEのテーマとセガガガ
21:20~ クロノ・クロス「時の傷跡」+大神「太陽は昇る」神曲縛り
21:30~ イトケン特集 七英雄バトルと四魔貴族1・2 「しま」?「よんま」?
22:00~ エンディング特集
       ICO・LOM・ポポロ・P3・ナイツ・ゼノギアス・チョコボレーシング
22:55~ 番組エンディング まさかの\(^o^)/
 

細かい曲順等は公式に載ってるのでそちらをご参照下さい( ・∀・)ノ
クイズや企画系は…まあ、改めてということで…
「特集」って付いてるのは、とりあえず公式で「○○特集です」って言った分を記載してます。漏れはないハズなんだが…
細かい感想はまた改めて書きます。今日マジで作業にならんかったわーいろんな意味で

というか、夜23時まで帰って来ない予定だった同居人がまさかのDQタイムの時に帰って来てくれちゃって(;゚Д゚)、1~9戦闘曲メドレーが半端にしか聞けなかったよ…お前…何故よりにもよってその時間に帰ってきたし…_ノフ○
そしてDQ特集終わったらまた出かけて行くっていう…どういうこと…

聞けて嬉しかったのは「とげとげメタル迷路」、FF1「SCENE III」、「ギースにしょうゆ」、カエルのために?の「王子の冒険」、かなぁ…レースゲーム縛りは全部素晴らしかった。デイトーナー
いつも聞き慣れてんのに思わず泣いたのは「四魔貴族2」のイントロ終わった後と「心のたからばこ」どっちもイトケンじゃないかよおぉぉぉ。゚(゚´Д`゚)゚。
あとは基本鉄板でなんとも。


しかし10時間放送して、各ゲストトーク時間は致し方ないとして100曲強しか流れてないっていうのはどういうことなのwww
22時からのエンディング特集は歌モノばかりで、いろいろと…こう…もやっと募った方もいらっしゃったかと思います。え?リクした曲なんて一曲も流れませんでしたよ?^^
もっとストイックな「ゲーム音楽三昧」を聞きたかったと思う一リスナーでありました。
これ以上綴ると悪態しか出てこないと思うので今日はこのへんでヽ( ´ー`)ノ


100807_2306.jpg
22:30ぐらいから酒を飲みながら聞こうと思っていたのに「え?え??(;´ω`)」ってなって飲み忘れていたので今開封 カンパーイ



聞き始めたアタマの感想 >>「一日ゲーム音楽三昧」感想vol.0


blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ  10時間制覇した同士の皆さん、お疲れさまでした(´∀`*)ノシ
ラジオトラックバック(0)  コメント(2)
2010'08.07.Sat

始まったばい『一日“ゲーム音楽”三昧』

実況する気はなかったんですがみwなwぎwってwきwたwwwwになってるので

今日は一日“ゲーム音楽”三昧聞いてます。
録音するつもりだった機器の方が電波ちかっぱ悪くて役に立たなかったので(;´д`)、いつも音楽聞いてる方の機器でノイズナシ録音ナシ(´Д⊂ で聞いております。
もう今日出かけなくていい態勢で聞いてんもんねー!同居人も今日飲みで日付変わるまで帰ってこないもんねー!!

0:15~DQ4間奏曲で始まりブルッブルし(((゚Д゚)))、そのまま必然の流れでDQロトのテーマ(序曲)へ…!!(´;ω;`)


いやー…ぶるぶるしたぶるぶるした…
しかし…「この曲初めてフルで聞きましたよー( ^∀^)」って人種がパーソナリティを務めるのは如何なもんなんでしょう。
トークもいい感じにgdgdでございますが、それを引き立て役として曲自体が輝くのが正解なのか、曲紹介のみでさくさく色んな曲を流していくのが正解なのかまぁ良くわかんないッスけど

「10時間もありますからね、テンション上げていかないと( ^∀^)」って言いますけどね、みんな数週間単位で楽しみにしててこの日この時間に合わせて都合付けたり録音したり実況にいたり、最初から最後までクライマックスのゲーム音楽好きの人間しかいないんですわ

なら始めっからそういう姿勢でいられる中の人を起用してほしかったもしくはミスターダンディ川野さんの司会でよかった(・∀・)

だが始まって1時間弱、大分そんなトークにも慣れてきたので夜にはどうでもよくなるんだろうなヽ(・∀・ )ノ

100807_122356.jpg
すあまでも食って作業頑張りつつ聞きます( ´∀`)人(´∀` )
どんな知らない良曲が流れんのか楽しみだなwktk

ゲキテイキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!



blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ 三昧関連はこの色で。
ラジオトラックバック(0)  コメント(0)
2010'08.07.Sat

新たな扉が開いた、変拍子…(; ・`д・´)

こう猛暑日が続くと脳が沸いて、何を聞いても作業がはかどらなくて困っとるワケですが

ここ1、2日「ほうほう( ´∀`)」と思って積極的に聞いてるのが『変拍子』のゲーム音楽。
「変拍子」っていうのは、あれだ、一般的に3拍子とか4拍子以外のもの拍子です。
5拍子とか7拍子とか8拍子とか。5/8とか7/8とか13/16とか えーもう学生時代数学は赤点ギリだった自分に分数の話とかすんなやー(ヽ´ω`)ってカンジなんですが、今「変拍子」として挙げられてるものを聞くとすごく心地がよかとです。

まず私には「変拍子」という概念というか知識がないので、「言われてみれば確かに変拍子」と気付いて、そこから初めて拍を取ることが多いです。
(なのでこの先書くことは詳しい方からしたら「なwんwぞwm9(^Д^)」かもしれません)

体感してリズムを取ったり音を取ったりすることは簡単なんだけど、理論付けするってなると何がなにやら…(σ・∀・)σ
この年から勉強することが多いのは、んっもう楽しくて仕方ないけど、「こっから9/8→5/8→7/8」って即言えるような人の知識はホントに羨ましいです…はふー( ´З`)=3


まぁそんな話はどうでも良かった。
そんなワケで、『変拍子だと意識してなかったけど実は変拍子だったゲーム音楽@有名処』をちょいと挙げてみましょうかね。
無論変拍子だとご存知の方のが圧倒的に多いと思います。己の備忘録として。



【Symphonic Suite Dragon Quest IV - 10.Battle for the Glory】

DQ4戦闘 「栄光への戦い・戦闘~生か死か~」。収録アルバムによってタイトルが異なったりするらしいです。
変拍子複合。基本は4/4、中盤裏拍~の、最後にまた変拍子(4/4→9/8→2/4→7/8)。DQ戦闘曲の中では一番好きです。



【S.S. Dragon Quest IV - 08.Balloon's Flight?Sea Breeze】

熱気球大好き\(^o^)/
「のどかな熱気球のたび」DQ4空フィールド。
「変な曲だなぁ」とは思っていたけど、これも変拍子満載の一曲なんですね。
基本3拍子なところに、3/4→5/8→2/2→7/8と目まぐるしく変わっていきます。すぎやま先生の指揮を見ているとそれが良くわかります。



【FF4DS】 ゴルベーザ四天王とのバトル 【Line Rec】

4/4~7/4~13/4~6/4の変拍子。こんなに変わってたんですね。
ノビヨ師匠はプログレ好きなので、変則的な曲が多くて且つすんなり聞けるのも分かる気がします。



【FF6】妖星乱舞【原曲】

取り敢えず第四楽章、7/8と4/4~の複合。確かに拍の取り難い曲だなとは思ってました。
でも格好いいからいいかなって思ってました(´∀`*)
個人的に一番好きなのは第三楽章です。良く弾いた。


桜庭さんなんかが変拍子っ子なのは知ってましたが、良く聞いてる菊さんなんかも変拍子狂いだったワケですね。
今後は聞き慣れた曲でも、きちんと拍を取って聞く機会が多くなりそうです。目下明日(今日)の『ゲーム音楽三昧』…!
実況こそしませんが、メモでも取りながらゆっくり聞きたいです+(0゚・∀・) +


いやしかし、サマウォ見ながら書く話題でもなかったなぁ(ノ´∀`*)





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
その他ゲーム音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2010'08.03.Tue

「おとや(貧)」見てたちょい感想( ・∀・)ノ

当日はお友達の原稿のお手伝いで不在だったので、今日タイムシフト予約してたので見てみました『「おとや(貧)」~酒がたりないぜ!~』 前回から3ヶ月、第三回目の「おとや」でございます。

今回は坂本(英城)さんのご自宅からお送りしております。ビールで乾杯で開幕です。
あ、もう8月に入ってより熱くなってきてPCにあまり近寄りたくないので、画像はありません(^o^)ノ サーセン

約3時間の長丁場、飛ばすことなく見切ったところでの感想は

・イナイレ天丼
・佐野さんのスーパー賢者タイム
・数ヶ月の沈黙を経て、下村女史ついに熊から脱皮
・アンケートタイムカオス
・光吉さん黒歴史公開処刑タイム
・ダークサイドみっちゃん
・芸達者光吉さん
・佐野さんが段々カッコ良く感じてくる不思議


最後は怒涛の宣伝タイムから恒例・光吉ライブオンステージ(※坂本さんちなのでウィスパーボイスで)への流れ、そしてgdgdで終了…といういつもの「おとや」でした。抜群の安定感( ・∀・)

ただ一つ気になったのは

・運営にすら「重大発表が何だったのかわからない」

ということですかね…釣り大歓迎です\(^o^)/
このペースで行けば、次回は秋冬ですかね。番組中であった『公開録音・ライブ』という企画発案も気になるし、どんどん膨らんでいく「おとや」です。今後も楽しみです。


ところで今悩んでいるのが、夏コミにてゲ音団監修の『GEONDAN レアトラックスver.1.0』が発行されること…
総勢21名のゲームサウンドクリエーターさんが参加、公式でちょっとずつ視聴できますがどれもこれもカッコイイです(´∀`*)
8/14、菊田氏のスペースor下田氏のスペースにて頒布、これだけのクリエーターさんが参加で頒布予定1,000円はかなり垂涎です。一応同人CDの扱いみたいなカンジになるから安価なのかな。ありがたいです(´▽`)

ただなぁ…自分が参加するのは13日で、14日は友人を接待するつもりでいたのでどうしたもんか(´・ω・)
当日現場に行く友達に購入してきてもらおうか検討中です。

「猛暑の夏コミ」に参戦したことがある人は大丈夫だと思いますが、よもや「CDを買うために参加」と考えているような方は、死なないような武装をして臨むことをオススメ致します(゚∀゚)
同日行われる花火大会のついでに~…なんて軽い気持ちで足を運ぶと、そこには屍しか残らないよ…^^

コミケは祭ではないので…参加される方はどうぞお気を付けて!( `・ω・´)ノ
同日14日の「PASSION: Twilight Legacy」、こちらの公演を観に行かれる方もどうぞお気を付けて!
私はワタルナイトに引きずられる予定。






にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
動画トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。