2010'03.29.Mon

SNKは絵が好きだったなぁ…

一緒に冷蔵庫に入れられたいくらい大葉みそがんまい!

フィギュアスケート・世界選手権ですね。
ミキティがSPにモーツァルトの『レクイエム』を使用していますが、耳にするたび思い出す、私にとってレクイエムとの初めての出会いはコレです。



【作業用BGM】ヴォルフガング・クラウザー テーマ曲集【移植作品含】
~【レクイエム ニ短調 K.626 ディエス・イレ】

SFCが全盛期だっ幼少時代、NEOGEOやメガドライブを既に所有し、遊びに行ってはSNK作品を心行くまで遊ばせてくれた学友がいまして…彼女の存在には今でも感謝しています…。

ミキティ以前にも、CM等で良く聞く機会のあった『怒りの日』ですが、そのたびに「けックラウザーさんの曲でしょ」といつも思っておりました。
無論サントラ(餓狼伝説SPECIAL)を買った直後にモーツァルト作曲なのだということはOK把握でしたが、そう思っちゃうほどあの局面でこの曲を使われるということは衝撃的だったんですな。
がろスペに関しては他の曲も圧倒的に良いし、音源自体もすごく迫力があってその上ゲーム本編も良作なので思い出深い一作品です。今はWiiや360でも出来るんだね。スゴイね。

「ゲーム音楽」というものに触れ始めた頃に聞いた一枚なので、サントラ自体も大好きなんですがなにせ実家なんだよなぁ…何故この一枚だけ実家に置いてきた…(´‐ω‐)
まぁ…いずれ…します……。

そして今気付いた
生瀬勝久…ッッ!?Σ(゚∀゚*)

サントラ戻ってきたらそれも超確認したい。

と、書きながら聞いているのは「ギースにしょうゆ」、と。






にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
格闘モノトラックバック(0)  コメント(0)
2010'03.27.Sat

下男も牛車に詰め込んで~♪

プレイしてる当時はそんなに気にならなかったんだけど、2010年の今!まさに今!
気になって仕方ない『宇宙のお祭り日』!フリスビー!


【Lovedelic】宇宙のお祭り日【moon】


今日は宇宙のお祭り日 みんなはウチに閉じこもり
右手を高く腰に当て 鉛筆小耳に挟んだとか
王様すなわちお姫様 下男も牛車に詰め込んで
売られてゆくよ月の裏 土星も火星も売り飛ばせ
知らない国に連れられて ご主人様の顔の色
赤青緑小麦色 みんなで立ったり座ったり
やっほーやっほーやっほーやっほーやっほーやっほーやっほーやっほー

宇宙のお祭り日/Nゲージ


これ書くためにエンドレスにして聞いてるんですが、ホントに宇宙のお祭りに行ったようです。脳が。
ちょっと好き過ぎて、声色真似て歌ってたら相方さんに「何ソレ怖い歌やめて」って怒られました。
普通の人の前でその気になって歌うのはNGなようですヽ(゚∀゚)ノ

惜しむらくはサントラを購入し損ねたこと… 今でも後悔しまくってます。
公式サイトで5,000円にて売っているのを見たのは、極貧の学生時代…その5,000円すら惜しくて涙を飲んでスルーしたわけですが、今やその価値を認められこんなに高騰するとは…(;´Д`)

…って話を数年前相方さんにしたら、「そんなの貸してあげたのに、言えば良かったじゃん」って…
うん…優しいんだか…傷に塩を塗るんだか… いややっぱり優しいね…


キムチチゲ鍋食いすぎて腹ギュルギュル言ってる…\(^o^)/ バイバーイw


  どっちも高価で買う気はしない…


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
PSトラックバック(0)  コメント(0)
2010'03.21.Sun

右から左へとピアノジャック

ぼんやり作業しながら聞けるのないかなぁと探していたら見つけたのがコレ


【→Pia-no-jaC← ファイナルファンタジーアレンジ 】

出だしのイントロが以前レビューした『チョコボ時忘れのビッグブリッジのアレ』に極似じゃない!?とか思ってたら、そのイントロピアノ終わりのおにいちゃんの『スリー・ツー・ワン・ゴー!』に痛恨の一撃

これは…『チョコボ時忘れのビッグブリッヂのアレ』のアレじゃない…ッ!:::\:v: _ゝ
これがリアル…っ これが戦慄…っ!

「→Pia-no」「no-jaC←」(カホン/右から)を演奏するお二人組で「→Pia-no-jaC←」さん!覚えたぞ!
数日前、『ファイナルファンタジー5 ピアノコレクションズ』をレビューした時に、同じビッグブリッヂを「迫力とスピード感が足りない」と申し上げましたが、この→Pia-no-jaC←バージョンにはその足りない要素が全て入っていてその上「勇壮感」「緊迫感」も追加パックで、まさに2009年のフリーダム・ビッグブリッヂです。
素人が弾くことを前提にしてるであろう94年発売のFF5ピアノコレクションと、2009年のコレを比較するのも酷な気はするけどね(・∀・)
勿論ピアノだけでなくてカホンが一緒なのもあるんでしょうな。
カホンってのは四角い箱で、座るようにして演奏する打楽器なんだってさ。□ゞ(´▽`*)

「ビッグブリッヂの死闘~妖星乱舞~片翼の天使」のバトルメドレーで、実は最後にもう一回ビッグブリッヂが入るんですが、2回目のビッグブリッヂは転調も入って鍵盤の荒れ狂う様はそりゃあもう
『勝てるモンなら 来てみろよ!』
というくらいピアノの走ったそれはまさに「戦いを挑む」ではなくて「勝ち戦」
とんでもなく格好良かったです。

オリジナル曲も何曲か聞いてみましたが、得てしてこういうバトル曲みたいなガツンとした曲調が得意なんだろうなってカンじのナイス演奏・ナイスアレンジでした。
動画見てるとすごく伝わってきますが(どうやらこれも本人動画っぽい…)、やっぱり音楽が大好き、演奏が楽しくて大好きってのがガッツリ放射されてるのが見てて気持ちイイよねぇ(*´∀`*)

うしろでぴょんこぴょんこしてる男児を見てりゃ、現場の楽しさや熱気なんて痛いほど伝わってくるモンさあ!ヾ(´∀`ヾ)


元々「Love SQ」は買わんでもいいか?と思っていた1枚だったんですが、この一曲で俄然買ってもいいという気になりました。
                                           _
あぁ…別の作業をしていたのにこれが書きたいがために後回しに…/ _/|/ 
                                          |○|  





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
FFトラックバック(0)  コメント(0)
2010'03.20.Sat

Re:【LOST FILES】

LOST FILES【LOST FILES】
(2006/04/01発売 1枚組)
菊田裕樹

商品詳細を見る

☆3.5



1. Mona Lisa Over Drive
2. Newromancer
3. Burning Chrome
4. 流れ星をつかまえろ
5. 祈りの海
6. 何かが道をやってくる
7. どこまでいけばお茶の時間
8. ナイトムーヴス
9. アインシュタイン交点
10. 暗闇のスキャナー
11. ささやかだけれど、役に立つこと
12. 天霊島奇譚 パート1
13. 天霊島奇譚 パート2
14. 天霊島奇譚 パート3
15. 天霊島奇譚 パート4
16. 天霊島奇譚 パート5
17. 天霊島奇譚 パート6
18. エルフランドの王女


菊田裕樹氏のオリジナルCDです。
菊さんがゲーム作曲家になるにあたってデモテープに込めた数曲、ご友人のために書き下ろした数曲、仕事のために制作したものの音沙汰がないのでここに収録な数曲等などを盛り込んだ一枚です。

過去に制作された曲を、アレンジも手直しも加えずに世に送り出すってかなり大胆な気もするんですが、今聞いても1曲目からバリバリ全開菊田色満載で、『初期だから菊さんっぽくないんじゃないか』『クオリティが(ry』的杞憂は皆無です(・∀・)

1~3はまさに「THE・打ち込み」で攻める曲。初っ端から菊田節でお出迎え。
4・5はFC音源を想定した3和音+リズムトラック曲。ポップな『流れ星をつかまえろ』、聖剣2の「夜の魂」や「翼はもうはばたかない」に繋がるような、美しくも寂寥感溢れる『祈りの海』。

「どこまでいけばお茶の時間」も、ファンタジーでポップな中に菊さんでなければ生み出せないリズム展開。
逸脱するリズム(御本人談)で言えば、8~10も相当なモンです(´Д`υ)
9・10はそこに民族性が加わってくるから、また違って美味しく頂けるんじゃないでしょうか。

そして12~の「天霊島奇譚」シリーズからはまさにこれが菊田節
ライナーノーツによれば、「音楽を聴く上で、なにかドラマシーンのようなものを想像してもらえると、より一層楽しめるのではないか」という菊さんの言葉通り、「天霊島奇譚」にはそれぞれ物語性と統一性を感じます。
聖剣後の制作故(おそらく)、他の曲より軸足がしっかりしていて安心して聞けるのもあるんですかね。
パート何某の6曲ですが、6色の違う菊田節でじっくり楽しめると思います。

最後の18、「エルフランドの王女」。ビックリするほどファンタジー。
それまでの打ち込み色とは違い、オーケストラチックな楽曲です。
ハープや弦、スレイベルの美しい「いかにもファンタジー」な曲調の序盤から始まり、凛とした音色に温かい旋律は流石の編曲です。
中盤からはカリンバやインディアンドラムの民族打楽器が入り、南米?アフリカ?な雰囲気曲調に変わります。そこにまたキラキラした西欧風メロディが絡み合ってん~~~美味しい~~゚+.(・∀・).+゚.


そしてやはり特筆すべきはライナーノーツ。
100316_223018.jpg
上記のようなレモンイエローのコート紙を地に濃い目のコバルトブルーの文字。
写真だと分かりにくいですが(何故畳の上で撮った私)、CD本体も淡いレモンイエローにターコイズで印字してあってとっても可愛らしいです(*´∀`*)
そしてこのライナーノーツ、行間も改行も殆どナシで3ページ全てにぎっしりみっちり曲解説と菊さん理論が散りばめられていますw

聖剣2のCDを初めて買ったとき、あの僅かなライナーノーツに書かれた作曲者「きくたひろき」の意思を全て読み取ろうと血眼になった厨二病真っ盛りの中学生の時のことを思い出せばなんちゃこっちゃないですw


コレを書くのに聴いてて思ったんですが、すごくスルメアルバムです。
おそらく一回聴いただけでは、聴く人によってはそうでもないアルバムになるんじゃないかしら…
『LOST FILES』というタイトル通り、「作品集」な意味合いの強いアルバムなので、メジャーな作品よりは勢いや物語性は薄まるし、1枚通して浸りたい(´・ω・`) 等にはあんまり向いていないと思います。
菊さんの原点から垣間見るという点では、菊田ファンは聴いといた方がいい1枚ではないでしょか。






にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
その他ゲーム音楽CDトラックバック(0)  コメント(0)
2010'03.19.Fri

『悪魔くん』見てるよ

最近は「どんだけ東映様にお世話になってんだよw」っていうDVD-BOX購入率
東映様ホントお世話になってまーす( ´∀`)

100319_151849.jpg

そんなワケで今日届いた『悪魔くん コンプリートBOX』

リアルでもきっちり見てたし、再放送がある毎にビデオに録ってたりもしてたんだけど、やっぱりまとめて見たい!ってコトで。
人気の高い作品でありながら今までDVD化していない事を考えれば、往年のファンの皆さんの声や要望があってこそ、ようやっとのDVD化なんでしょうな。
20年待ち望んだご褒美として、DVDケースが豪華な質感なのは勿論、『創造の書』という24Pの小冊子が付いてます。
キャラ設定に始まり、放送全42話紹介・登場敵悪魔の設定画・スタッフインタビュー等々、かなり内容の濃い一冊です。興奮しました。

取り敢えず、この後注文する予定のDVDもないのでゆっくり見ようってコトで一日2話に限定して見ることにしました。
ゴルドランの時は焦り過ぎて一日一枚見る勢いだったもんで…(´Д`υ)

一話目で『主人公悪魔くんこと埋れ木真吾は常に悪魔を呼び出したい悪魔ヲタで、ひょんなことから百目ちゃんと出会う』とスピード展開で人物紹介が終わり、一話中盤にはほぼ半分の使徒が出揃います。
そして念願だった悪魔(百目ちゃん)と出会い嬉しくなっちゃた埋れ木少年が家に百目ちゃんを連れ帰ってご家族に一言

悪「うちにおいていいでしょう?一生のお願い!」
母「だって悪魔なんでしょう?」
父「タロウも死んでしまったし、番犬代わりに置いてみたらどうかなぁ」
悪「ほんとう!?」
母「お父さん!」


「だって悪魔なんでしょう?」に大爆笑
問題そこじゃねーー!!ヽ(゚∀゚)ノ
…そんなカンジで、前半はサラッとしたギャグ要素もたっぷり入ってます。これが後半になるとバトルになるからシリアスな感動巨編になっていくんですよね。

そして悪魔くんの何でも知ってる率異常wwww
悪魔達本人以上に悪魔に詳しい、悪魔くんの悪魔ヲタっぷりが序盤から凄すぎて笑えます。

アニメらしさを全開でありながらOP・EDが映像音楽共に神がかってるのはこの時代の特徴だと思うんですが、悪魔くんのアイキャッチがオカリナのアレンジなのがとっても好きです。さっき見てて気付いた。
シンプルなキャラデザ、決して華美でない映像演出でありながら一話一話がこれだけ面白いのは、きちんとした脚本シナリオの作り込みや構成や声優さんの素晴らしさにも支えられているんだろうなぁと、大人になった今見てつくづく思います(´∀`○)

また何話か見たら感想書きに来るかも!( ^ω^)






にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
アニメ関連トラックバック(0)  コメント(0)
2010'03.16.Tue

Re:【FINAL FANTASY 5 Piano collections】

ファイナルファンタジー5 ピアノコレクションズ【ファイナルファンタジー5 ピアノコレクションズ】
(2001/06/27発売 1枚組)
ゲーム・ミュージック森俊之

商品詳細を見る

☆1.5



1. オープニング (A Presentiment)
2. 街のテーマ (Tenderness in the Air)
3. ハーヴェスト (Harvest)
4. ファイナルファンタジー5 メインテーマ (Ahead on Our Way)
5. モーグリのテーマ (Critter Tripper Fritter!?)
6. はるかなる故郷 (My Home,Sweet Home)
7. マンボdeチョコボ (Manbo de Chocobo)
8. レナのテーマ (Lenna's Theme)
9. 想い出のオルゴール (Music Box)
10. ビッグブリッヂの死闘 (Battle With Gilgamesh)
11. タイクーン円舞曲ヘ長調 (Waltz Clavier)
12. 親愛なる友へ (Dear Friends)
13. エンドタイトル (The New Origin)


手持ち確認も兼ねて、手の届くところにあったCDからレビューっつかぼやいて参ります。
FF5のピアノコレクションです。初盤は94年、一度廃盤になったものが01年に復刻として再販されました。
94年版は楽譜とCDでワンセットだったそうですが(そう言われてみればそんなだった気が)、復刻版はCDのみの販売。

ピアノコレクションズという名前の通り、ピアノ一本で聴かせるアルバムになっていますが
ちょっと冒険の過ぎるアレンジで聞く人を選ぶ出来になってます\(^o^)/
「9. 想い出のオルゴール」「12. 親愛なる友へ」のように、ピアノでのアレンジ音色が想像出来る曲で、アレンジ後も振り幅の小さい仕上がりならいいんですが、各所皆様が言われている通り問題は『不協和音たくさん』。
「Jazztだネ☆」と受け入れられる方はいいんでしょうが、振り幅が大きすぎて肌に合わないという方が何度も聞くにはキツイかと思います。

そして全体的に薄い!!
ピアノ故多少は仕方ないんですが、その(音の)薄さをアレンジそのものではなくて例の不協和音でカバーしようとしている感が見えます。どうしてこうなった( ^ω^ )
が、歌モノや派手なアレンジと違ってそこはピアノ一本、テンション的な部分で言えばアップダウンは少なめなので、ピアノの旋律自体を聴いてまったりしたいという人には良いのかもしれません。

良アレンジの多い「10. ビッグブリッヂの死闘」も、ピアノのアレンジ的には良いんですが、いかんせん迫力とスピード感が足りない。
「13. エンドタイトル」も、FF5原曲の中ではかなり好きな曲なんですが、グイグイ来るアレンジと間の抜けたアレンジがサンドイッチで押し寄せるので微妙に燃えられない。
うとうとお昼寝、気持ち良く寝入りばな… ふっと起こされる!!!(゚Д゚)
……そんなアルバムです。

アレンジはともかく、94年当時のことを考えれば「楽譜も付けるから弾いてね」がメインだったのだとすればこのお遊戯感は納得なのかしら。そして今、?楽譜になってCDだけ残ってみたら結果こうだった、と…

FF5に関しては『ディア・フレンズ』という神アレンジアルバムがあるので、ここに拘らなくてもいいかなという感じはします。
これを買うなら『ディア・フレンズ』か『「POTION」シリーズ』のどちらかを購入した方が癒されると思います。

これだけ言うだけ言っておいて☆1.5なのは、それでもピアノは美しいからです(・∀・)






にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
スクエニ系(アレンジ)トラックバック(0)  コメント(0)
2010'03.10.Wed

クレカがないとゲーム出来ないこんな世の中じゃ

最近ハマっているのがYahoo!ゲームのDLゲームです。

今まで全く気が付かなくて、ちょっと暇つぶしにリバーシやちょっとしたアクションゲームをやっててスクロールした先にあったのが彼奴らでした。
で、色々無料DLして「こんな面白いものがあったのかー(*´∀`*)」と興奮してるうちにお気に入りの一本て出てくるもんなんですな。
そしたらそれが無料体験版でなくて、正式DLしたくなるんです。

しかし私いい年だけどクレカがない。
…こんな大文字にする程の事じゃないんだけど、作らない主義で今まで作んなくて、それでも別段困んなかったけどまさに今大変困った(lll´Д`lll)

で、ヤホーだと「Yahoo!ウォレット」というクレカの代わりになるお支払い方法があるんですが、これも色々しちめんどい手続きを踏んで開通したんだけど見つけちゃったの

BIG FISH games……(※日本版)

ヤホーで2,000円強のゲームが700円しないで購入出来るんだもの、もう2,000円のゲームはDL出来ないわよねぇ…( ´_ゝ`)
しかしこれもクレカ必須 その他の抜け道ナシ(゚Д゚;)

あー参った…やはりクレカを作れフラグか…でも今まで作んなかったんだものもう少しイケそうな気がする…

因みに、基本
「ジェミニ・ロスト」「アーティストコロニー」系のシュミレーションが好きです。あとは
「ファームフレンジー」に代表される鉄板のタイムマネジメントゲームが好きかな…「パーティダウン」とか…

普通の家庭用ゲームと違って、何時間やっても何も生み出さない非生産的なのはわかってるんだけどやっちゃうんだよねー…(´・ω・`)
最早暇潰しの域を超えている…すごいぜ海外のゲーム。


にほんブログ村 ゲームブログへ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
その他トラックバック(0)  コメント(0)
2010'03.10.Wed

ヴェントのテーマばっかり聞いていたい【アンサガ】


【アンリミテッド:サガ 非バトルミュージックメドレー】

何気に作業用BGMに流してた『ヴェントのテーマ』がとても素晴らしくてですね
今日のような極寒and雪の日に聞くような素敵音楽ではないですがご紹介(´∀`)
09:55~ヴェント曲です。

ギターだけのすこぶるシンプルな曲なのに、澄ましたように張り巡らされた浜渦テクニック…!
全編に渡ってしっとりゆっくりしてますが、前半は穏やかながらも爽やかな異国の雰囲気。
後半は陽気なヴェント編の中に見え隠れする哀しみを表すかのような、ちょっぴり切ないメロディ構成がたまりません。
マジで何時間でも聞ける。まさに『風』を象徴する一曲です。

実際アンサガプレイ中もずっと聞いてたし、サントラでも「あーいい~」ってまったりするのはこのあたりです。
アンサガサントラは一曲目の「アンリミテッド:サガ序曲」から最後の「天翔ける翼(2ch Mix Ver.) 」まで歪みない名曲揃いですけどね!
サントラのレビューはいずれするとして。

しかし今日出かけようと思ってドア開けたらみぞれ雪だった時は萎えたわ~
準備してた時は曇天だったのに…日頃の行い…良くしておかないとイカンな…(lll´-д-)





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
SaGaトラックバック(0)  コメント(0)
2010'03.05.Fri

挽き肉のそぼろ食べたい…

スクエニがサウンドチームを解散、6人の主要コンポーザーが一斉退社との情報

『以前、浜渦正志氏のスクウェア・エニックス退社を報じたSquare Enix Music Onlineは複数の情報筋からの情報として、新たにコンポーザーの一斉退社を噂として報じています。スクウェア・エニックスは、予算上の理由で同社の音楽チームの解散を発表、しかしそれと前後して彼らの離脱があったとのこと。

該当メンバーには、先日も報じられた浜渦正志氏(FFXIII)を含め、仲野順也氏(FFX)、関戸剛氏(ラストレムナント)、水田直志氏(FFXI)、谷岡久美氏(FFCC)、石元丈晴氏(ディシディア)の名前が挙がっています。浜渦氏は新スタジオを設立、仲野氏と谷岡氏はゲ音団に参加(3日付けで谷岡氏の参加が発表されています)とも報じられています。

一方で、この影響が6人の作曲家の退社だけで終わるのかは不明で、オペレーターやプログラマーといったサウンドスタッフ、傘下のタイトーのZUNTATAの今後も不安視されているとのこと。

今後スクウェア・エニックスは、海外の多くのスタジオが採用しているモデルであり、コストも低く抑えられる、独立系のコンポーザーやスタジオへの外注という形で音楽をつくるだろうと指摘しています。

GameBusiness.jp
http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=1207



軽くコメントするには何と言うか殺伐としたというかもやもやする案件というか
取り敢えず私もうスクエニのCD買わなくて良くなっちゃうんじゃないかなー(´・ω・`)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
newsトラックバック(0)  コメント(0)
2010'03.04.Thu

見たぞ![Special DVD サクラな夜]

田中公平作家生活30周年記念コンサート~Special DVD サクラな夜~田中公平作家生活30周年記念コンサート~Special DVD サクラな夜~
(2010/02/25)
オムニバス

商品詳細を見る



見た!!!!!(・∀・)

100304_145907.jpg
こんなんが入ってました。裏は歌詞カード。※左下注意

1.劇場版・奇跡の鐘
2.歌謡ショウメドレー
(『愛ゆえに』~『つばさ』~『愛は永久に』~『新しい未来へ』~『すべては海へ』~『未来の兄弟たちへ』~『宝島~勇気の旗を~』~『新西遊記』~『希望』~『新・愛ゆえに』)
3.さくら前線
4.センタースポット
5.輝き
6.センチメンタルな…
7.ゲキテイ

8.御旗のもとに
9.新曲メドレー
(『恋の歌』~『はじめてのことなのに』~『魔法のように』~『マイボーイ』~『一緒にいたい』)
10.未来(ボヤージュ)
11.巴里よ、目覚めよ

12.シンフォニーウィズフレンド
13.ダウンタウン・ハート
14.バウンティハンター・リカ
15.ある日青空を見上げて
16.輝く星座
17.地上の戦士

18.虹色

無意味な色分け。
所々にMCが入ります。帝都花組の時は公平氏と折笠愛嬢(司会)が、他2組の時は公平氏onlyで思い出話や裏話を交えていくんですが、この後2部で豪華アニソン歌手軍とワンピース組が控えているからなのか、それは淡々と短め\(^o^)/
しかし笑えるところはきちんと笑えて、聴かせるところはじっくり聴かせるのは流石職業声優歌手の皆さんです。

私はこのライブを観に行ってからサクラ歌謡ショウというものにハマっている(!)ので、内容の凄さ楽曲の素晴らしさについては若輩者が語るアレではないと思っているんでその点については省略。
以降は11/1当時のことを思い出しつつ箇条書き。

・まさか会場前のアナウンスをもう一度聞けると思わなかったので感激感涙…(アナウンス=公平息子だった)
・しょっぱなから『奇跡の鐘』は号泣だった 予習しかしてない私達でも号泣なんだからサクラを愛してる人はどんなお気持ちだったのだろう…(ノД`)
・真弓さん・麗さん・伊倉さんパない 特に真弓さんソロは余すところなく泣いた(←真弓FAN)
・そんな伊倉さんの振袖姿、可愛すぎる
・センタースポット神 美智恵さんふつくしい
・『センチメンタルな…』はじわじわ来るアダルト神曲 なんだこりゃ
・『ゲキテイ』前の公平氏の「次はゲキテイだから皆立っていいよー」は何度見ても笑える
 (スタンドアップOKだったのは『ゲキテイ』『勇者王誕生!』『キングゲイナー・オーバー!』『Family』の4曲のみだった)
・巴里の皆さんはマイペースというか自由すぐる
・紐育の皆さんは若さに溢れていてピチピチしていた…
・しかし『ある日青空を見上げて』(ダイアナ=彼哉さん)あたりまでくると睡魔が…
 あの日も襲われたけどDVDでも睡魔に襲われる…(´-`) だって歌…上手くて…
 (※あの日はイベント事の帰りだったので尚睡魔に襲われる状況だった)

・出演者全員集合による『虹色』
 正直この1曲見るためにDVD定価払ってもいいと思う
 それぐらい豪華で内容の濃いフィナーレでした…

オーケストラを従えて、センターにピアノ兼指揮の公平氏が唯一美声を聞かせるのがこの『虹色』
(ソロの『つばさ』でも聞かせてくれたんですが(その時のピアノ伴奏が菅野よう子女史・会場に居合わせた全ての人間が語り継ぐであろう伝説の一瞬)、その菅野さん繋がりで一瞬アクエリオン歌っちゃったから多分『つばさ』のDVD収録は幻になったんじゃないかなっていう噂…)
ステージ上には全ての出演者、ピアノの隣にJAM男子集団を従えて、公平氏(1番)→影山兄ィ→えんちゃん→ダニー(2番)の順で歌っていきます。
ていうかDVD4/5で影も見せなかったサクラ以外の出演者が揃う様は圧巻の一言。
センターならずとも、上手も下手も豪華すぎ。
(袖には遊びに来ていた奥井雅美嬢も控えていたそうで…袖も無駄豪華…)

出演者全員が、この公平氏ソロ『虹色』を口ずさみ会場を盛り上げる姿はホントにゾクゾクします。
人数の関係か、全員がマイクを持っているわけではないので隣の演者さんと分かち合いつつ歌ってるんですが、それが心から楽しそう(*´∀`*)
映像では伝わりにくいですが、この難曲を「みんな一緒に~」って会場に歌わせるんだわこれが。
職業歌手の皆さんですら「公平先生の曲は難しすぎる」とMCで散々言ってたのに、遊びに来ただけの素人達に歌わせるってどんだけドSですかww
しかし楽しいひととき、フィナーレに相応しい素晴らしさでした。さてもっかい見て来ようかな。

因みに、特典映像は『田中公平インタビュー』『W田中対談』でした。
前者はまだ見てないんですが、後者はかなりボリュームがあるのに時間があっという間に過ぎてしまう、密度の濃い対談でございました。

…あっ、3/6の帝都花組公演がどうやっても取れなかったからこんな躍起になってレビューしてるんじゃないですよ?
ですよ???( ´∀`)

…行かれる方は楽しんで来て下さい!(o´・∀・`o)

これに『虹色』収録…


にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
声優さんトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack