--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'01.17.Sun

ゴルドランから広がるミステリー

黄金勇者ゴルドラン メモリアルボックス <初回限定生産> [DVD]

最近うちの相方さんが注文した『黄金勇者ゴルドラン メモリアルボックス』DVDを夕食時に1話、2話みたいなカンジで見てるんですけども。
そのゴルドランの感想はまた後日として(すごい面白いです、流石勇者シリーズ)、こう…劇中曲がスゴく熱くて耳馴染みのいい音楽なんですな。で、作曲家さんを調べてみましたところ、

松尾早人さん。

聞き覚えがあるようなどこか抜け落ちているような、おんやぁ…?と思ってwikiってみたら、
オウガバトルの人
レイアースの人
ドラクエCDシアターの人
シレンの人
・その他色々スゴイ人

でした。一番ビックリしたのはイマジンの人かな…田中公平一派かよ!!そりゃゴルドランもやるよ!!(※その前までグランゾート見てた)

レイアース放映当時、若造だった自分は音楽がとかく迫力があって感激し、サントラCDを2枚借りてテープにダビングした事を思い出しました…。
詳しくは聞き返さないと思い出せないけど、音楽がバリエーションに富んで、あのファンタジーとロボット感を上手く融合させて表現してた鮮烈なイメージが残ってるんだよなー…
弟切草もやったしDQのCDシアターも散々聴いたし、ダイの大冒険も見てたしハーメルのCDドラマも聴いたし…すぎやま先生に造詣の深い方だったんですね。
意外とお世話になっていたのが、何故今ゴルドランで再び出会ったのか。

オウガバトル関連CDはいつか揃えようと思っていたので、ここで出会ったのはいい偶然な気もするんですけどね。





にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
スポンサーサイト
アニメ感想トラックバック(0)  コメント(0)
2010'01.16.Sat

見てきました、「かいじゅうたちのいるところ」

観て来ました。


  かいじゅうたちのいるところ


今日が公開初日だったんですねー。
相方さんが「観たい!」つって、レイトショーだったんでいっかなーと思って行って来ました。
チケット売り場で前に並んでたオサレカップルもこのチケット買ってたし、嫌な予感はしてたんですけど

レイトショー(字幕)の客、お洒落カップルばっかり。

やられた。
入場時、主人公の少年が被る王冠をモチーフにした紙製の王冠を貰うんですけど、観終わった後カップルは皆被ってたもんね!ソレ!帽子の上から!!!

家族がそれぞれの問題を抱える中で、一人はっちゃけちゃった夢に夢見がち過ぎる空想少年がその問題を引っ掻き回し→家族が爆発の末少年家出→家出先でかいじゅうたちと出会って…?
ってのが粗筋です。
感想は畳む程でもないんで反転にしときます。

<-- ここから -->
「ポンギの単館あたりでやってそうな映画じゃね?」が第一声の感想でした。

流石おしゃれBoys&Girlsが好きそうな、ふわふわした感じの雰囲気映画…。
勿論感動するところもあったし、伝えたいことも理解出来たんですが、いかんせん読ませる行間の内容が薄いというか端的に言えば言葉が足りなさ過ぎというか…
おそらく絵本をピザ生地のように映画分引き伸ばしてー引き伸ばしてーってしたら薄く穴が開いてるところがあるぜ?って感覚。
吹替版も同時公開なので子供はそっちを見るんだろうけど、そっちはもう少しわかりやすいといいな、と思いました。子供たちのために。
かいじゅうたちの見た目の完成度やCGによる表情の豊かさ、静も動もどっちのパターンも耳に心地よい音楽、周りが素晴らしいだけにストーリーの肉付けに甘さを感じてしまうのでした。

でも、ホロリやクスッとしてしまう所も多いし、友達やカップルと観に行ってその後ああだこうだ感想言い合うのにはいいのかもしれんね。

しかしまぁ結果、私的には『DVDで観ればいいかな』映画でした。
ポップコーン食べ過ぎて気持ち悪くなった。バルト9のポップコーンは美味かったのにな…

<-- ここまで -->

相方さんが「お人形欲しい」って言ってるんだけど…
人形はもう…これ以上置くとこねーって…





にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
アニメ映画トラックバック(0)  コメント(0)
2010'01.14.Thu

「歌ってみた」ってレベルじゃねーぞw

外国人アニソン・シンガー、HIMEKAがアニソン・カヴァー集をリリース

カナダからの黒船がアニソンカバーを出すぞ!(∩´∀`)∩
ずっと気になってはいたけど、こないだのアニソンSP1で『本人より容赦なく上手い一億年と二千年前(ry』を見て以来虜になっているHIMEKA嬢。
菅野さんプロデュースは得てしてブレのない歌い手さんが多いと思い込んでいた概念を、見事打ち砕いてくれたHIMEKA嬢でした。


スゴイぞ!!!

これはAKINOちゃんにブレがあるんでなくてHIMEKA嬢にブレがなさ過ぎるのだと言いたい…。
そして黒船であるハズの彼女がアニソンを心から好き過ぎるのだろうと…
その結果生んだ歌声がこの魂の歌なのであろうと…

そんな彼女がアニソンカヴァー集を出すってんだから飛びつくよ!

『♥アニソン ~歌ってみた~』
・VOICES (「マクロスプラス」)
・ゆずれない願い (「魔法騎士レイアース」)
・DREAMS (「機動新世紀ガンダムX」)
・魂のルフラン (新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH & REBIRTHシト新生)
・それが、愛でしょう (「フルメタル・パニック?ふもっふ」)
・瞳の中の迷宮 (「ヤミと帽子と本の旅人」)
・BLAZE (「ツバサ・クロニクル」)
・Last regrets (「Kanon」)
(曲順未定)


以上が収録曲だそうです。
発売日は3月3日、通常版(2,300円)には上記の8曲、初回限定版(2,800円)には全曲のカラオケCDが付くそうです。
カラオケCDは…どうなんだろう…それが付くんだったらその金額でもっとHIMEKAアニソンを聞かせて欲しいとこですけどね…!
8曲全部自分で選曲したそうです。なかなか通というか…聞きたい所を突いてくるというか…!

「いつかHIMEKA嬢が菅野曲を歌ったら…」と思ったりしたので(上記のアクエリオンは何なんだ、と)「VOICES」はとても嬉しいです、個人的に。


取り敢えず、HIMEKA嬢ご本人が一番喜んでて可愛い(○,,´艸゚)ので、とっても楽しみ!
黒船部分だけがクローズアップされてるけど、もっともっと歌唱力も評価されて欲しいHIMEKA嬢でした。


その他のHIMEKA作品

にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
アニソントラックバック(0)  コメント(0)
2010'01.12.Tue

『最後の決戦』(聖剣GB)聞いてた

放置しすぎるほど放置プレイでした。

色々弄って心機一転したいなと…
FFバトルメドレーとイトケンメドレーを行ったり来たりして聞きながら
弄んでやりましたとも。

しっかし「ゲーム音楽」ってどこにもカテゴライズできんのな。
登録の大きな括りの時の話。
「音楽」なのか「ゲーム」なのか…扱い難い…


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
2010'01.04.Mon

フランキーが好きなんだわ

STRONG WORLD
そういえば観て来ました、『ONE PIECE STRONG WORLD』。

松の内から相方さんと新宿バルト9へ。
『1月3日までなら0巻まだあるよ』とバルト9HPに書いてあったのでいざゆかん!(o*・ω・)ノ

場所柄か時期柄か何なのか、私らのようないかにもさんは数少なく、カップルが多かったのが印象的でした。
男性一人客もいらっさった。
『本編のような感動モノではなく、男受けしそうなモノ』って総指揮官が言ってたけど、カップルは明けて新年からこんなアグレッシヴな映画観ていいんだろうか。
案の定終演後、エレベーターの中で会話の噛み合っていない感想を交わしているカップルがいました。
そんな人達も観たくなっちゃうワンピース。

ネタバレになるような事は書いてないけど、感想は以下に。
 ...READ MORE?
アニメ映画トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。