--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2016'12.31.Sat

[第2回]手前味噌フェスティバル

1年に1回の割合ではやりたいと思っていた「手前味噌フェスティバル」ですが、2014年振りの開催になってしまいました。
「次は大体1年後の予定で!」って締めたんですけどね、約3年振りの第2回です。そんなもんです。

[第1回]手前味噌フェスティバル (2014/5/5)
http://gyuuhi.blog120.fc2.com/blog-entry-257.html

自分でも説明がよくわからんのですが、つまり
「演奏会感想ブログを書いたときに、一緒に載っけてる絵をまとめました」の回です。

前回(2014/5/5)は、演奏会感想を書き始めた2013年初春のGAMEバンドさんから、2014年春の公平イトケン「BRASS UP!Z~!!」までをまとめていましたので、今回はそれ以降で!

※私の場合、行った順番で感想を書かないので読みにくいかもしれませんが、仕様です

参ります!!
 


140719t_00.png
2014/7/19 テンプルナイツ交響楽団演奏会 ―今、その物語を語ろう…―
【FFT】テンプルナイツ交響楽団・集結【多摩にすべてを】 (2014/9/19)

FFT一発オケ、「テンプルナイツ交響楽団」さんの演奏会。
FFTっぽくしたくて、演奏会でご活躍だった御三方(左から、MCのゆっきーさん/指揮の三浦王介さん/ラスト花束嬢のEmmaさん)をドットで描いてみました。

ゆっきーさんは登場時の時魔導士()の格好、Emmaさんはオヴェリアを参考に打ったんだけど、王介さんは誰を参考にして打ったのか忘れてしまったな…

ドット打つ時は黒できっちり縁取りするのが好きなので、FFTっぽく色トレスするその加減が難しかったような気がします( ・ω・)
記事を上げた後、「私…ドットになってる…!」って言って頂けたのが嬉しかったな~(stalking)

そして当時一発オケの予定だったTオケさん、第2回(TO演奏会)を経て2017年秋!
「星の調べ」さんとのコラボで、FFTのEX Stageを開催とのことですげーぜ。

---------------------------------------------------------------------

141129an2_00.png
2014/11/29 Orchestra An-Nin 第2回演奏会
Orchestra An-Nin第2回演奏会に行ってきた!ヾ(´ω`*)[1/2] (2014/12/20)
Orchestra An-Nin第2回演奏会に行ってきた!(*´ω`)ノ [2/2] (2015/3/20)

第1回演奏会の感想に続き、ドットでの見出し絵にしてみました。

因みに
[1/2]は【プレコンサート】~【第1部】、【第2部】の感想
[2/2]は「組曲MOTHER2」の【第3部】、【第4部】の感想になってます。


演奏会の半分以上が「MOTHER2」だったということで、こっちもMOTHER2っぽくしちゃおう!とみ~んなマザー風にしました。
ポケモン未プレイのため、赤緑から誰を連れてきたら良いか分かんなくて、絵的に良さげだったこの2匹になってます。

タイトル周りは力尽きた感ありますが、赤が映えて概ねそれっぽく出来たのではないかと…!
ルキナちゃんが可愛くできてる気がします!(*´∇`*)
どうしてもてんさいしゃしんかさんを入れたかったので、無理やりこの場所に入れました。笑

公演時間が長く内容も濃かったので全2回コースになったんですが、1/2と2/2の間隔が3ヶ月開くっていうのは…良く諦めなかったなと褒めてあげたい…

これは第3回(1+2回)の感想書くときもドットになるのかな… …( ˘ω˘ )

---------------------------------------------------------------------

141213tmm_00.png
2014/12/13 THE MUSIC MAGES 6th STAGE
【音魔導士】TMM6thに行ってきたの段!(*´ω`)【エレクトーン】 (2015/1/5)

5thの感想の時(2013/10/7)は、パンフレットを撮った写真を少し加工したような見出し絵だったので、サラッとですが当日のお衣装ver.にて描いてみました(´ω`*)

エレクトーン、厳密にはいろいろ違うんだろうけど、うまいことデフォルメして描くのが難しくて楽しかったです。あと赤いタイツ塗るのも楽しかった!

2014年秋冬は演奏会も感想もすごく詰まっちゃってたので(´>人<)、出来る限り力まずにシンプルに、TMMさんは女性多めのチームなので明るめに柔らかく~っていう感じですな。

---------------------------------------------------------------------

141005fcb_0.png
2014/10/5 FCB 12th LIVE "LIVE in KyouBun"

【メドレガ】FCB12thに行ってきた【1/3】 (2015/1/7)
【ぱーぱやぱーや】FCB12thに行ってきた【2/3】 (2015/1/11)
【この道かわさき】FCB12thに行ってきた【3/3・完】 (2015/1/15)

【1/3】は1面、ハイパーディレクテッドステージ
【2/3】は2面、チープ&マニアックステージ
【3/3】は3面・シンフォニックステージと、4面・ボーナスステージ、の感想です。


2年に1度の大仕事、FCBさんの感想だよ!( ´ ▽ ` )ノ

ご覧の通り、教文で起きた出来事をごちゃっと詰め込みまくって、めちゃめちゃ楽しく描いてます。今見ても楽しそうだもん。
久し振りにDQ5描いたわ~。2年越しで一ヶ所塗り忘れ見つけたけど見なかったことにします。

早い段階でステージ下の構図を思い付いて、そこからは一気に好きなものを詰め込んでいきました。
ふき出しはいつもの星矢のヤツ。ステージ下のワンダーモモちゃんの親衛隊とスぺランカーさんは、ちゃんとゲーム画面参考にしてドット打ちしてます。
最後に何かが足りない…ってなって、空いたスペースに教文さんの看板を埋め込んだらしっくりきました。俺達の教文…!!
トータル色味は地味だけど、FCBさんのエンターテインメント盛りだくさん感が出せたのでは…ないかと…

伝説の樹さん(右下)と、リキを描いて増殖(コピペ)してるあたりに嬉しさが垣間見えますね(*・◡・)

---------------------------------------------------------------------

141103K_00.jpg
2014/11/3 Thanks!Kオーケストラ 第2回定期公演会
【Kオケ】Thanks!Kオーケストラ行ってきた【菅野女史祭り】 (2015/3/11)

このあたりも開催時期と感想順が前後しますがKオケさん感想!
演奏会で取り上げられたタイトル(曲目)のサントラを並べて、∀さんを添えましたv(*´∀`*)v

記事内で、このイラストに関して「ダウトが3箇所あります」と言ってますが
・『Departure』が入っているのは「ブレンパワード 2」の方(写真は1)
・『shiro,long tail's』が入ってるのは「WOLF'S RAIN 2」の方以下略
・『群雄決起』は「戦国群雄伝」に入ってる

が、3つのダウトだったと思います…たぶん(忘れてる)
サントラ買い漏れがあるのはいけませんねーー!(ノ◇`*)

枠線に演奏会テーマカラーのオレンジを使って、最後に色調補正してブルー寄りにまとめました。

---------------------------------------------------------------------

141207cm_00.png
2014/12/8 コスモスカイオーケストラ 第6回定期演奏会
コスモスカイオーケストラ6thに行ってきた(♪´▽`)ノ (2015/5/1)

第5回定期演奏会感想の時も、「ドット×タイトルは光彩」ってのをやったので、それを受け継いでみました。

前回同様、アンコール時にコスプレしてきたおにく先生(アナゼル)をドット化、2nd stageで取り上げた24時間Tもお召しになって頂きました(*´∀`)
右上のキラキラ葉っぱは、1st stageで演奏された聖剣伝説のイメージでぺたぺたり。

絵はなんか爽やかなイメージに仕上がってるけど、演奏会があったのは12月だったんですよね…
---------------------------------------------------------------------

150801cus_00.png
2015/8/1 Concert under the Summer Sky
夏空のモノローグ演奏会に行ってきた(-σ□д□-)+ (2015/8/9)

制作スタッフとしてパンフレットで関わらせて頂いた、『夏空のモノローグ』のコンサート絵でした。

当初はweb用ヘッダイラストの依頼を頂いていたんですが、いろいろあってパンフ担当になりまして。
で、ヘッダ用にラフしてた絵が流れてしまったので、感想の見出し絵として再利用した、という経緯の一枚です。
(なので↑のイラストは、この記事に合わせて縮小してますが、実際は640px*200pxあるのです)

右側の土岐島(町)をラフで描き込んでいた時にパンフのお話が来たので、ヘッダとしての下描きはそこまで。
感想絵に使おうって思った時に色を塗り始めて、いろんな空色が繋がるように描きたかったんですけど……うん、そこそこ難しくて最終的にツリーがあんなだらけた雰囲気でそびえ立っています。笑

でも、パンフという一山を超えた後に描いた絵なので、青空の描き方やツリーの加工が手早く出来て助かりました(*´・∀・) (※当社比)

---------------------------------------------------------------------

150718tg00.png
2015/7/18 EGCミニコンサート 無茶ぶり低音トリオ
【中低弦】低音トリオを無茶ぶってきた٩(・ᴗ・)۶ (2015/8/22)

ヴィオラ/チェロ/コントラバスという、弦楽トリオでの演奏会でした。

公演時期が夏だったこともあり、「奏者3人になぞらえたスイーツを描こう」と思い立ち、かき氷に楽器のクッキーを添えて~みたいなイラストになりました。
爽やかげな背景涼し気な色合いは完全に後付けです。最後までO澤さんを何味にしよう~って迷ってたなぁ。(結局、カフェオレっていうかコーヒー味みたいな感じですね)

右の抹茶かき氷(抹茶アイス乗せ小豆白玉添え)がコントラバスの方なんですが、残像感がちょと足りてなかったですね。

---------------------------------------------------------------------

140803rm_0.png
2014/8/3 ルセッタアミュゼ吹奏楽団 第6回定期演奏会
【祝10th】るーみゅ10周年記念演奏会に行ってきた(*゚∀゚ ) (2016/2/29)

記事自体は、2016年1月30日に行われた、『ルセッタアミュゼ吹奏楽団 10周年記念演奏会』の感想です。
で、そこに付随しての、『第6回定期演奏会』(2014/8)の感想絵です(???)

素材を用意して感想書く気マンマンでいたんですが機を逃してしまったので、10周年記念公演感想にそっと組み込んだというわけです。まさかの1年半越しに感想書くとかそれもう賞味期限的にはどうなのなのでは。

第6回定演パンフの表紙をオマージュした背景に、登場した作品・キャラクターがステージに勢ぞろい!っぽくシルエットを並べました。
ここは大体トレスなんですけど、シルエットだけで誰か分かるってアニメキャラはすごいよね……

右上はアンコールで活躍したももクロちゃん。かわいい(自画じーさん)

---------------------------------------------------------------------

20161016moc_00.png
2016/10/16 オニオン弦楽合奏団第五回演奏会
オニオン弦楽合奏団第五回演奏会に行ってきた(サガフロ編) (2016/11/7)

これが直近の見出し絵ですね。クリックで少し大きくなります。

サガフロ/アセルス編に特化した演奏会ということで、最初は配布パンフレットに寄せた感じで、お花をバーッと散りばめて…耽美な雰囲気のイラストを描こうと思っていたんです。

そのつもりでラフ描いてたら、花を描けば描くほど脳内で「♪ダバダ~ダバダーバ~ダバダーダバダ~…」と、『マリアのフラワーソング』(@勇者ヤマダくん)が流れ出してしまったので捨てました。
因みに勇者ヤマダくんが出てきてしまったのは、この後12月に予定されている、同MoC主催シュデンゲンコンサートのせいでした(*・ω・)

置いといて
見出し絵としては本当にかなり久し振りに描いたものなので、すごくノリノリで描けて気に入ってる一枚です。
『仕立屋のジーナに着目した演奏会』ということだったので、ジーナちゃん視点でのイラスト、それっぽいモチーフをこれでもかと詰め込みました。赤・青・紫という色合いも、キャッキャっと描いてたら上手くバランス取れたし、楽しかった~(*´∀`)

あんまり説明すると野暮なのでしないですけど、演奏会で触れられなかった零姫っぽいモチーフを、最後まで入れるかどうか悩んで、結局入れてみました。
イラスト自体は、◆歳最後の作品となったのでちょっとだけ特別感(*´◒`*)
 

ここまではアマチュア団体の演奏会、

ここからは公式・プロの演奏会まとめです。
 今回は2083主催・協賛の演奏会もこちらに入れてみました。
 


puw0601_0.png
2014/6/1 Playing Uematsu Works! ~CELTIC FANTASY~
【ケルティック】プレイング植松ワークスに行ってきたヽ(*´∇`*)ノ (2014/6/12)

2083が企画を務める『Playing Works!』シリーズ。
この回は「ケルティック・ムーン」を中心にケルト編成で演奏する『プレイング植松ワークス』回でした。

植松さんは描きたいなぁと思って、それなら大木さんも描きたいってなって。でもまあせっかくなら出演者9人全員描くかーと思ったらみちみちになりました(;・v・)

全体的にあったかい雰囲気を出したくて、このくらいのざくざく似顔絵にしました。
出演者の皆さんには一応楽器を持って頂きましたが、有木さん(Key)だけ無理だったので帽子と白眼鏡でごまかしてます。可愛くできた!

ノートみたいなテクスチャも初めて使ったかも。いろんな紙テクスチャを何枚も重ねてそれっぽくしてもしっくり来なかったので、最後にノートの罫線を乗せてボーダーみたいにした上に、ケルトっぽいお花を描いてみました。
DLだけして使いどころがない可愛いフォントなんていっぱい持ってるので、こうやってたまに使えるのが嬉しいです。

今はほぼ使ってないですが、人物はPainterで色塗りしました。水彩のいい感じのムラを残せたので良かった( ´◡` )

---------------------------------------------------------------------

20150403bbff_00.png
2015/4/13 BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO
【吹奏楽】BRA★BRAFF福島公演に行ってきた(*´∇`*) (2015/4/16)

おらが町にFFが!う、植松伸夫が来た~~~!!

ということで、ふるさと感をめいっぱい出すために、まず故郷福島県の輪郭をドットで打って、3つの地域に分けました。
これ結構頑張ったんですけど、カインで隠れてしまいました。笑
地域ごとに柄を可愛く変えられたのがお気に入り(*´∇`*)

あとはご当地モノということで、赤べことハイビスカス(ハワイアンズ成分)を添えました。
赤べこ初めて描いたけど楽しかったわ~。みんなBBFFが自分の県に来たら、ご当地モノとFF絡めてイラスト描くといいよ~。

カインのことチェロ担当にしましたけど、似合うとは思うけどどうしてそこに当てはめたんでしょ。

---------------------------------------------------------------------

20150503pw1_00.png
2015/5/3 Playing Works! Best Vol.01
【4star2015/1日目】PWBestVol.01に行ってきたヽ(*´☆`*)ノ (2015/5/10)

ここからは4star2015三連続!!(・∀・)

おっとまたPWが回ってきたぞ。Vol.01は植松さんなるけさんのゲスト回でした。
アナログ+デジタル、CDやパンフレットの写真を撮って、その上にデジタル絵を合成するってのは何回かやりましたが、その逆はこれが初めてです。

2014年のPWでも、JJFを始め似たようなメンバーを描いてしまったので、さてどうしよう…同じ構図は使えない、しかも今回は9人→10人に増えてるし…!!Σ(´ω`*)
ということで、すっっっごく悩みました。
同じ構図でもいいんだけど、横に10人並べたり2段に分けたりするのは絵的にすわりが悪かったんです…(また楽器も一緒に描きたかったし)

で、実家にいたので、スケッチブックと色鉛筆を買ってきて、アナログでぐるんとU状に描くことにしました。
手描きの風味を残してわざと外した感じに描いて(て、選択出来るほど達者でもないんですけど)、文字入れと修正と色調補正だけPCでシュシュッと。便利です。
もともとの絵が薄かったので、色を整え、主線を浮き上がらせるのが大変だったような記憶があります。

スケブの下に敷いてあるのは4star2015のパンフですね。色鉛筆も4starカラー。

もうねぇ、john*さん描いてるとホント幸せな気分になるんだよ!(*´◒`*)

------------------------------------------------------------

20150503sdgn_00.png
2015/5/3 シュデンゲンアンサンブル in 4star2015
【4star2015/1日目】シュデンゲンアンサンブルに行ってきたヽ(*´★`*)ノ (2015/5/13)

7人のシュデンゲンアンサンブルメンバーをどう表現しようかな、と思ってこんな感じになりました。
なんかね、私にしてはオシャンティに仕上がった気がする!!!笑

女性メンバー3名が赤いお衣装だったので、その赤をポイントにしてから、ターコイズ?ライトグリーン?を補色にしました。
やーもうテクスチャって便利ホント便利。筆記体のフォントも、シュデンゲンとかこっち側の方々じゃないと使えないので、組み合わせるのが楽しかったです。
ただ何回描いても弦楽器は上手くならないね~(ノ´▽`*)

あと、残像してるのは描いてる私でも酔うので、あんまり長時間は見ない方が良いです。笑

因みに、「レイヤー複製」→「片方の透明度を下げる(合成モードはそのまま)」→「ずらして重ねる」、という手順で作っているのでホントに「残像」なのです。
所謂分身であり、ぼかしたりはしません。

------------------------------------------------------------

20150504pw2_00.png
2015/5/4 Playing Works! Best Vol.02
【4star2015/2日目】PWBestVol.02に行ってきたヽ(*´☆`*)ノ (2015/5/28)

PWVol.02は、菊田さん光田さんをゲストに迎えてのバンドライブでした。

手描きでふわっと仕上げたVol.01と、どことなくアートチックにできたシュデンゲン。
その2つとはまた違ったシャープな印象の見出し絵にしたくて、最初っからこの背景の幾何学三角パターンを用意していました。しかも4starっぽい配色のフリー素材があったので拝借。

複雑で鮮やかな菊田光田楽曲を背景で表したとこに、デフォルメした奏者さんたちを載せることで、ポップなグルーヴ感を滲ませることが出来たのではないかな~と思います。

俯瞰で描いたおかげでスペースに余裕があり、今回は有木さん(Key)にも楽器があります。良かったです。

---------------------------------------------------------------------

tsukemen_150706a.png
2015/7/6 TSUKEMENファン感謝祭
TSUKEMENファン感謝祭に行ってしまった(´v`♪) (2015/7/13)

CD買ってハガキ出したら当たってしまったTSUKEMENファン感謝祭。
初めて生で見る御三方、見た目も中身もキャラ立ってて楽しかったので描きたくなって描きました。笑

チャルダーシュの時に着けていた、色違いのふわふわショールを繋げた感じで描こう!と思い、色塗りの時に少しずつ境界を馴染ませる作業が楽しかったです。
TSUKEMENさん本体も、そこそこ似せて描けたと思うのですがどうでしょう( ・◡・ )♫

背景のドットは、確か赤・青・黄にいちいち塗り直してたような気がします。頑張ったぜ。

---------------------------------------------------------------------

141228fc_00.png

2014/12/28 
【和楽器】ファミ箏第三回演奏会推して参る(*/・ω・´)ゞ (2015/9/8)

ラストはファミ箏さん!えぇと…8ヶ月以上寝かせてからの感想でした()

プレイング植松ワークスで人物にPainterを使ったと言いましたが、こちらも和楽器の塗りはPainterです。水彩機能で大神っぽくしたかったのね。(なのでイッスンがいます)

背景も二種類使ってます。赤いのだけだと浮いちゃうので、雅な雰囲気を足すのに下部の金縁青海波を持ってきました。
鮮やかな千代紙素材と和楽器が、バランス良く馴染んでくれたので良かったです。

題字は、既存の和文フォントだとどーにも味が出なかったので、段位持ちの同居人に書いてもらいました。
筆ペンの墨が切れていて、筆っぽいサインペンでお願いしたためにすごく文句言われました。笑

こういういかにも『和!』って絵が描けるのも、和楽器だけの演奏会だからこそなので有難いし楽しいですな( ´◡` )

---------------------------------------------------------------------

というわけで、2014年4月~2016年11月までの見出し絵でした!(*´v`*)ノ

もちろん他にも演奏会・ライブ等いろいろ行っていますが、まだ感想書けていない記事もあるし、見出し絵自体を付けなかった記事もあります。
今回はイラストまとめの記事ということで!

普段ぼんやりしてるとなかなか絵描かなかったりするんで、こうやって機会を作って絵を描いて残して、振り返れるというのは有難いことなんだなーと改めて感じました。
絵を描いてる時間の分、感想自体を上げるのが遅くなるのがネックだし本末転倒なんですけどね。
でも原曲聞きながら色塗ったりしてる間に、頭の中で演奏会思い出して文章組んでるのでまぁいいかなと。

まだまだ文章に力が無いので、感想にイラストをくっつけることで少しでも興味持ったり読んで下さったりする方がいて、「こういう演奏会があったんだ、こういう団体があるんだ」という『知るきっかけ』になれればいいなぁ、というのはいつも思っております(*´∀人)


そんな感じの第2回でした!
次回はもうちょっと早めにやりたいです!そのためにもいっぱい演奏会行って、いろんな絵を描けますように~!っとその前に感想!(`・∀・´)



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogramで人気ブログを分析 やってます( ´ ▽ ` )ノ
 
スポンサーサイト
その他演奏会感想トラックバック(0)  コメント(0)
2015'11.24.Tue

【もし漫】「もし、漫研部員が演奏会を企画したら?」に行ってきたヽ(・∀・)ノ

今年もあと2ヶ月もないという悲哀を湛える10月末、Melodies of Crystal(以下MoCまたはもっく)さん主催、
『もし、漫研部員が演奏会を企画したら?』に参加して参りました!ヽ(・∀・)ノ

■ 「もし、漫研部員が演奏会を企画したら?」開催および募集のお知らせ
  http://melodiesofcrystal.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
  (MoCブログ/2015.09.23)

ここ数年、「ゲーム・アニメ音楽の演奏会」は全国各地・プロアマ問わず大変な賑わいを見せています。
特にアマチュア団体によるゲーム音楽演奏会は、常設団体以外にも一回限りの「単発オケ」なども多く、毎月どこかで演奏会が開かれているのでは?という活発さがあります。

通常、どこかの団体さんが企画したコンサート・ライブ・イベントで
ゲーム音楽を『演奏する側』と、
その生演奏を聴いて楽しむ『聴く側』に分かれると思います。
後者に属する方が多いのではないでしょうか。

そしてそのうちの何割かは、演奏会に通ううちに
「最近の演奏会○○ばっかなんだよな~」
「○○の演奏会ってないのかな」

ごくごくほんの何割かの人は、
「じゃあ、ないなら自分で演奏会を開いてみたい!」
と、考えるようになるかもしれません。

-------------------------------------------------------------

そんなとき、はてさて「演奏会ってどうやって開くの?」でしょうか。
そのノウハウを持っている人は少ないと思われますし、共有する機会にもなかなか恵まれないと思うのです。

そこで今回、先述のMoC主催・大澤さんの発案を経て、シンポジウムの場が設けられたというワケです!ヽ(・∀・)ノ

そういう「演奏会開催のノウハウ」を個人が学ぶことはもちろん、
現在ゲーム音楽演奏会に携わっている人たちが、より良い演奏会運営のためにノウハウや知識、事例を公開・共有し意見交換する会!

それが 「もし、漫研部員が演奏会を企画したら?」、略して「もし漫」
…に参加しての、ササッとまとめ+感想ブログでございます!

ササッとだけど、それなりに、かなり長いです!
2万字あります!続きからどうぞなのです~( ´ ▽ ` )ノ


# 以下ご了承ください

・以降は、登壇された話し手の皆さんが経験・遭遇した事例や提案などを、
私(shiinet)を通して書き留めたものです。
・また、話し手さんの発言は、所属する団体としての発言ではなく、個人による発言であることをご理解ください。

・この記事の内容をもとにいかなる不利益が生じても、当方では一切責任は負いません。

 ...READ MORE?
その他演奏会感想トラックバック(0)  コメント(0)
2010'09.23.Thu

ザギンブロッサムから帰って来たなぅ

イトケンさんのコンサート『gentle echo meeting2』行ってきました?ヾ(*´∀`*)ノ
生憎の雨でしたが、お客さんもいっぱいの盛況でとても良い熱気でした。

きちんとした感想は明日また書きにきます。
ブロガーさんなのか、隣のお姉さんが逐一曲順だのなんだのメモってたから…聞けばよかったなーw

もうとにかく…とにかく『邪聖(の旋律)』がすごかった!!!
ロビーに出てすれ違ったお兄さんたちが邪聖のメロディを口ずさんでて「おぉΣ(´∀`)」ってなりました。
それくらい印象的な『邪聖』でした。
川島さんすっごく可愛かったです(´∀`*)


100923_183907~000

ロビーのお花にいた先生(*´∀`*)


blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ 続きはまた明日。
その他演奏会感想トラックバック(0)  コメント(0)
2010'05.05.Wed

そしてまたマリンバばっか見てた(´∀`)

冬あたりくらいから「GWにやるよ」って聞いてた某高の定期演奏会に行って来ました。
このために実家に帰ってきたようなもんです。

100504_191308.jpg
せっかくなので定演のパンフにこないだ買ってお土産にしたガンダム人形焼を乗せてみた
左上からドム・ザク・アッガイ・旧ザク・ズゴック・グフ です。


某高は県内でも有数の進学校な上に、部活動運動部文化部問わず優秀、文化部では特に吹奏楽部が毎年全国大会に出場・全日本吹奏楽コンクールでは連続金賞受賞、など活躍が目覚しい高校です。
で、その吹奏楽部を金賞や銀賞に導いてきた顧問の先生が今年をもって定年で退職→先生の指揮する某高定演は今年が最後、というワケで足を運んでみたワケです。


いやー
自分は中学生のとき吹奏楽部で(sax)、しかも練習中にロマサガやFFを吹いてヒャッハー!( ゜∀゜ )ってしてる不真面目モノだったので語る資格はないかもですが、こういう上質な演奏を聞く機会があったらもうちょっと真面目に練習に取り組んで、高校に入っても吹奏楽やるぞ!とか意気込んだのかなーと思ったりします。

3日と5日は実際に普門館に行くレベルの現役高校生たちによる定演、中日4日はそのOBOGさんたちの定演でした。珍しいね。
身内にやたら吹奏楽を研鑽してる叔父がいて(実際好きが高じ過ぎて関係者でも何でもないのに役員か何かに就いてるんですが)、その叔父情報だと『観に来るなら4日、OBOGが揃うなんて有り得ない、しかも現N響楽団員も来る』と。
しかもこの中日が無料ってんで、開場前からえっらい列!(゚ロ゚)
市外の制服の高校生もいました。全国レベル無料で聞けんならそりゃ電車代くらい安いよね。


コンクール向けの演奏と定期演奏会の演奏の違いや楽しさは今更語らないでも御存知の方が多いかと思うので割愛ですが、ホントに、数ヶ月前その金賞の演奏も聴いてるんですが(たまたま地元にいてたまたま日程が合ったので支部大会を聞きに行った)、その時の張り詰めたカンジとは違ったアットホームな雰囲気で大変楽しかったです(´∇`*)

音圧もあって勢いも桁違い、テクニックも相当なモンなのに音が『まろやか』なのが一番印象的でした。
現役でやってる人や、こういうレベルの演奏に携わってた人から見ればいろいろあるんだろうけど、純粋に楽しくて心地よい演奏でした!(´ω`)

演奏的な部分でも思わずブワッときて泣くようなところもあったけど一番キたのは、2部のポップススーパータイムに指揮者先生が壇上を降りて、指揮台と譜面台の間に立ってより演者と近い場所で指揮をしたところがボロッボロ泣きました。どうした俺。
こういった定演は色んな高校のものを観てますが、舞台上を行ったり来たりして、踊るように指揮をする先生の姿は初めてみました(*´∀`)


一方、目玉でもある現N響楽団員のトロンボーン奏者K金氏の演奏はかなりヤバかったです!!Σ(゚∀゚*)
トロンボーンなのにトランペットのように張りのある音も、ホルンのように柔らかい音も、チューバのように地を這うような唸る音もトロンボーン一つで出るんだな…!!と、感嘆する素晴しい演奏でした。
叔父が「あれだけ相当巧いのにK金君は最後の音に手が届かないから、指に紐を括ってその音を出す時はパッと紐を離すんだってよ」と言ってました。そんな技あんだ。スゲーなぁ。

とまぁ、自分は金管が大好きなので、それだけでも充分過ぎる素晴しい一日でした(´▽`)
こればっかりは「こんなにスゴかったんだよ!」と鼻息荒く話すのは勿論、CDや動画でも伝わらないモンなのでナマで観られたのは大変良かったです。
通常80人程度舞台上に上がる演者さんが、今回はOBOGっつーコトで120はいたんじゃねーの?@叔父談 という事で、いくらまろやか~でも音量がアレなところもありましたがそれもナマの醍醐味ってコトで。


※余談:私にしては伏せまくっているのは、この叔父(というか身内)にココを発見されるのは芳しくない為です(・∀・)
吹奏楽はどことなくゲーム音楽と通じている感じが…いいんですよねぇ…(´・∀・`)


にほんブログ村 音楽ブログへ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
その他演奏会感想トラックバック(0)  コメント(0)
2009'10.03.Sat

Symphonic Fantasies

敬愛するゲーム作曲家の一人、菊田裕樹氏のブログを読んでいたら下記のようなイベントが催されて楽しかったよ、という記事が上がっていたのです。

Symphonic Fantasies、9/11・12にドイツはケルンで行われたコンサートで、「FF」「クロノトリガー/クロス」「聖剣伝説2」「KH」の音楽を各作曲家を招いて、ケルン交響楽団がアレンジしたものを聴いて貰おうよ!的イベントらしいんですが…何それ…なんぞソレ??

スゴいとか豪華とかそういう次元を超越している夢のイベント。
当日にはネット配信で動画も生中継されたそうです。
後日その映像を見ましたが、もう…なんともはや……

以下はそのイベントに関しての菊田氏のブログ記事と、コンサート映像を見ての感想です。熱い主張なので、敢えて畳まない!!!



上記はKHメドレー。演奏順に展開されるハズです…
コンサートは本当に素晴らしくて熱いものでした。
趣向を凝らしたアレンジ、オケとコーラス独特の重厚感と緊迫感、合間合間に現れる遊び心と斬新な解釈!
始めは作業用BGMとして流してたんだけど、画面を見てないと勿体なくて作業になりませんで、結局見ちゃってました。込み上げてくる…っ!(p゚∀゚q)
演奏やアレンジ自体が凄いのは勿論、これを企画したのがドイツの方だということ、編曲をしたのはフィンランドの作曲家さんだということ、それを原曲者4人に聴いて貰いたいというホスピタリティ、聴衆は殆どが海外の、ヨーロッパの方だということ、そしてそれがビジネスとして成り立っているということに一番ゾクゾクしました。

菊田氏のブログで知ったので、まずそこに言及して書きますが、聖剣伝説2は私が思春期真っ盛りの時にやってたゲームです。ゲーム自体も死ぬ程やったし、サントラCDもボロボロになるまで聞き込みました。
そういうゲームの音楽が、10年以上経って海の向こうで外国の方の手によって編曲されて演奏されるって凄いことだと思いませんか。思うんですよ。
もっといえば、そういう位置付けだったゲーム音楽を底上げした立て役者の一人であろう植松さんを筆頭に、時代の旗手である光田・菊田・下村氏4人が揃うってのも感慨深く垂涎過ぎます。
あの4人並んでるショットは余裕で待受にできます。ヾ(*´∀`*)ノ

興奮して何が言いたいんだかわからなくなってきました。
グワッというテンションではなくて、グツグツと煮えるカンジにテンションが上がっているのは確かです。私がゲームの力を信じてやまないのには、こういう所以があるのかもしれません…。

余談ですが、一番萌えたのはコンサート前サイン風景動画での「動く光田氏」でした。なにあの男前草食系!あと下村女史カワユス。





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
その他演奏会感想トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。