2018'06.20.Wed

シュとミュとアンダーテールと🎻

ホぉい!

今タイトルの単語とその意味をお察し頂ける方推奨だよ!

born_line.png

先日5/19に行われた、MUSICエンジンさんの第五回演奏会(演目:『UNDERTALE』より)について、
ついったで感想をたらたら呟こうかと思ってたんですけど、あっTL汚しってやつだ!あとアレとかそれとか感想書いてないから不義理だ!😳

と思ったので、ブログにまとめることにしました、という回です。

180611ut_01.jpg

さて何が不義理かっつーと、
上記左端パンフ(緑の)、シュデンゲンアンサンブル第五回演奏会(演目:UNDERTALE)の感想をまだ書いていないのです。
で、その数ヶ月後に開催されたMUSICエンジンさんの第三回演奏会(演目は同じく『UNDERTALE』)についても感想を書いていないのでした。

書けてない理由はいろいろあるんです。
以前にも触れましたが、まぁ感想書くのなんて義務じゃないし無理せんでもいいんですけど、この2つの演奏会だけは私にとってちょっと特別な意味があるので、季節が過ぎても誰が覚えてなくても自己満足のために必ず書きたいので、この2つの演奏会への想いを認めるまではミュさんの第五回演奏会について触れるわけにはいきませんので(ヲの一息)

と言いますか「Undertale」という作品の特性上、5月シュ公演も9月ミュ公演も、熱狂的なUTファンがたっくさん集結していました。
その熱い方々が演奏会の熱い感想を、文章やイラスト、マンガでめっちゃ上手に書いて続々upしてくださってるので、今更私が文章にせんでもなぁ~という気持ちもありまして…いやホントUTの人上手すぎよね…

各団体さんで、コンサートの演奏動画を一部上げてくれてますしね。
演奏会の雰囲気をダイレクトに伝えるにはそれが一番効果的だしねぇ…後出しとしては余計気後れしちゃって…えへへ…😊


なので、演奏会の感想ではなくて…そうだなー、私だけが思っていることを書こう!と開き直って、まとまりなく綴ってみることにしました。


感想はいずれ書くので、お付き合い頂ける方は続きからどうぞ!( ´ ▽ ` )ノ
  
 ...READ MORE?
その他演奏会感想トラックバック(0)  コメント(0)
2018'04.29.Sun

自分に還るインプットの如月[3/3]

めんどくさいことになってきた(自分のせい)

というワケで2月まとめさいご!
間をあけてまた上京した時のはなし。

・2/11 ぐろりあん 
・2/12 ハイキュオケ 二つ前の記事
・2/12 てらベストライブ
・2/14 バーフバリ  前の記事
・2/24 お芝居観に行った
・2/25 RdM     この記事

◆ぐろりあん+ハイキュオケについての日記は👐こちら
◇てらりすとライブ+バーフバリ感想についての日記は👐こちら

\れっつごー!/

 


2/24 観劇@赤坂レッドシアター



180224mad_01.jpg

初レッドシアター。「THE ROB CARLTON」さんの『マダム』(「THE ROB CARLTON 15F マダム」)を観てきました。

ロブカールトンは、京都(関西)を拠点に活動している、「限りなくコメディに近いお芝居と、ホスピタリティに力を注ぐエンターテイメント集団」だそうでして。
評判も良くて、観たいな~とずーっと思ってはいたのです。でも、初めましての劇団さんで遠征はなかなか難しく…(´・ω・)

そしてこの冬、初めての東京進出公演。嬉しくって、すぐチケット取ったのでした。
名入りで予約すると、チケット代わりに名入りのアイテムを頂けるらしく…そっちにすればよかったな~(アイテム自体は頂けます)

今回のアイテムは、劇中でも登場する「ちょっと立派な招待状」でした。
名入り予約した人は名前と、そこに自分の席番号も書いてあるの。オシャレだな~。



一見可愛いようで、可愛くない。笑

上記のお写真の通り、オールメールでの舞台。(皆さん男性です)
ロブカールトンのお芝居は「面白い、笑える」って聞いていて、関西っぽくどっかんどっかん笑いが起きるコメディなのかなと思いきや、やり取りや演技でクスっとさせられて、終始にこにこしていられる。そんな心地良い喜劇でした。

何よりその「笑い」が上品で、あぁこれが『ホスピタリティ』なのかな、と思いました。

-----------------------------------------------------------------------

終演後、小劇場系お馴染みの面会の時間に。レッドシアターはロビーが狭い(っていうか、ない)ので、客席での面会でした。
アンケート書いてるうちに、お着替えした役者さん達がホールに戻ってきて、常連のお客さんはお話したりお写真撮ったり。

最近ついったで話題になったけど(小劇場系のこの『面会』という慣習が集客のチャンスを失っているとか、新規を遠のかせてるとか、そういうの)、私もそう思うんだけど、個人的にはそんなに気にするもんでもないのでは…と思っていまして…

少数派かと思うんですが、みんなが「○○さんだー❤」「お話したーい❤」って空気の中、「あっすいませーん」ってキャストの顔見ながら出て来るのが好きなんです。笑

もし「面会してお話出来るのが羨ましい」っていうのであれば、それは基本的には何回も通ってる人の特権だと思うし。
問題にしている人の気持ちとしては、『羨ましい』よりも『ウザい』みたいなとこのが強いのかな。

キャストが役者仲間のお友達とかと面会してキャッキャしてるの見せられるのとかはすごく嫌ですけど(一息)、普通の面会だったらそんなに気にならないので、自分はスタッフさんにすっごく丁寧に挨拶して出てきます。(ついったにも書いたけど)
いい劇団のスタッフは大概いいスタッフさんです。

役者本人・劇団の皆さんに伝えたいんであれば、今の時代SNSなりメールなりお手紙なり方法はあるしね。
それよりも、今観た芝居が好きだったか、劇団のテイストが自分に合ってたか、気になるキャストはいたか、などなど。自分の中で咀嚼して知見にし、次の観劇に繋げることに注視した方が有益なんじゃないかなぁ。
それは分かってるけどあれどうにかならないの、ってことだから問題になるんだと思うけど。笑


昨年秋くらいから小劇場系の芝居をいろいろ観てきて、『あぁこれ結局「好み」なんだな』というとこに辿り着きました。
すごく評判良い舞台も、結局周囲や劇団自身が盛り上げてるから「評判がいい」のであり、実際観劇して自分のセンスと合うかどうかはわかんない。
好みに合えば嬉しいし、合わなければ良かった探し。

ロブカールトンの笑いを「上品な笑い」と書いたけど、昨年観たコメディの中には「下品な笑い」もあったわけです。下ネタってわけじゃないよ。
そんな脚本演出でも、役者さんの演技力で爆笑をさらえたりするわけで。観たときはすっきりして帰るけど、結局内容がないのに勢いで強引に笑わせるから、後でモヤモヤしたものが残る。
(これも人に寄りけりで、その下品さは気にならない、ファンになった!っていう人もいるんだろうし)

コメディひとつ取っても振り幅があって、劇団や脚本・演出家のカラーがある。
ステージ上だけじゃなくて、対客席、ホール、スタッフ、運営周り、劇団によって対応や空気感が全然違う。
あぁこれ、小劇場系いっぱい観に行かないとダメだ、ってことになって、昨年からいろいろ観てるわけです。

自分の琴線に触れる、相性の良い劇団・脚本演出・役者と出会いたい。お金かかるけど、小劇場系はまだお財布に優しいのでね(*・◡・)

自分にインプットしたい媒体に「演劇」を選ぶのは、単純に「演劇」が好きで、「演劇」が手っ取り早いというのがあるのかもしれません。
水物だから、集中して観てるうちに自分が鍛えられて、爽快な気分になったりもやもやしたりしながらも、即アウトプットするための力に変えられるのがいいよね。


話は戻って、ゲーム・アニメ音楽のアマチュア演奏会周りも似たところあるよね、って話にもなってましたな。

今でこそ挨拶したり話するような知り合いも増えたけど、行き始めの頃は一人ぼっちで、確かに(このグループは何の集まりなんだろう…)ってロビーの色んなかたまりを見て思ってたなぁ。
その『内輪感』がウェイに見えちゃって、不快…とまではいかなくてもイヤだったり怖かったり…。

なので、そういう雰囲気が苦手なんだ~って話は、今でもよく分かります。

終演後の和気あいあいタイムについてだけ言えば、私はチャンスがあればロビーで話し掛けたりついったで呟いたりするけど、基本間が持たないのですぐ出てきちゃうタイプです。
知り合いがいればお疲れさま~ってキャッキャする時もあるし、思い切って知らないけど心惹かれた奏者さんに「良かったです!」って言いに行ったり、スッと帰ったりします。

先の劇団の話同様、スタッフさんに深々と頭下げて出て来たりする。笑

それだと思ったこと全部を伝えられないから、こうやって感想書いたりするんですけど…なかなか…(ノ´▽`*)

-----------------------------------------------------------------------

180224mad_02.jpg

そいえば、レッドシアターの近くに某有名ケーキ屋さんがあったので、せっかくだからと並んでいっぱい買ったんです。
(あっ、相方ちゃんと半分こっこしてます一人で食べてません…それでも多いけど…🍰)
…美味しかったけど、思ってたより普通だったなぁ。期待し過ぎたんかな??

お芝居のこともそうだし、評判のケーキもそうだし。
人様の評価や感想も大事だけど、まずは自分の感覚に素直に、大事にして、いろんなことを楽しんでいきたいなぁと思ったのでした。

 


2/25 RdM 第4回演奏会



FE・TSの曲を中心に演奏活動するアマチュア楽団、『Ritter der Musik』さんの演奏会に行って来ました。

180225_rdm01.jpg
ほっすぃぶりの!むーさーしーなかはーらー!!

これも「演奏会枠」ということで、ぐろりあんと共に別記事で語ると思うんで、ここではちょこっと。

第三回演奏会(2016)の時にお邪魔出来なかったんで、近場ということもあり楽しみにしてたんす。そしたら

コスプレが進化している…

というか、その格好でよくその楽器が演奏できるな…えっ移動するの…
コスプレのクオリティはそれぞれだけど殆どがレイヤーのそれだし、みんなFEキャラの格好しかしてないし、演奏されるのもFE曲だけ。

なので、「キャラクターがFE曲を演奏してくれてる」感が一層強くて、FE好きなら自然と感情移入させられたんじゃないでしょうか。
その中で燦然と輝く…否…存在感のオーブマン…オーブマンてなんだよ……

演奏に関しては、すっごく上手!とかいうのではないんだけど(失礼)、
本当に『FEが好き!』という人達だけが集まって、FE愛を語りながら練習してこの日に臨んでるっていうのが分かるので、(がんばれ…頑張れ~!)って応援したくなります。実際演奏中何度も応援してた!

180225_rdm03.jpg
パンフかわいかった!!!

キャラクターが楽器演奏してるけど、これは実際にステージに乗ってた奏者さんがしてたコスプレ(と担当楽器)なのかな…!
(全員がそうなのかは確認できなかったけど)

お友達の奏者さんに差し入れせな!とメッセージカード付けて、せっかくなので好きキャラも描いて添えたら、そのコスプレで出て来る奇跡!!!!可愛かったよ~~!!!!💕

-----------------------------------------------------------------------

というワケで、先のぐろりあん演奏会とこのRdM演奏会の感想をもすこしまとめて、2月の雑記を締めることにします!

次でさいご!🍀



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogramで人気ブログを分析 やってます(*・∀・)
 
その他演奏会感想トラックバック(0)  コメント(0)
2018'04.26.Thu

自分に還るインプットの如月[1/3]

前回の続き。

2月は、痛む膝を気にしながら上京して、いろんなことをギュッと楽しむ月間でした。
てなわけでサラッと。
 

11日にぐろりあん(Gloria Angelicus)、12日にコンサート+ライブを昼夜で予定していたので、せっかくだから~と前倒しで10日に上京。爆音キングスマン(映画)を捻じ込みました。

二作目のゴールデンサークルは地元で観てたんですけど(しかも劇場に一人きり)、なんとなくエグジーに感情移入がしきれなくて…と観た一作目。
ちょ~~面白かったです。さほど爆音ではなかったけど。エグジーちゃん!エグジーちゃん!!って気持ちになれたので大成功でした。

あと…満席だったから、驚きとか笑いとか、みんなの反応が良く分かって…あっ…一人で観る映画とは違うんだ…って嬉しかったです。

一作目観たら、まんまともう一回ゴールデンサークル観たくなった🍔
縄の人が好きです。


以下、こんなことについて書いてます。

・2/11 ぐろりあん 
・2/12 ハイキュオケ   この記事まで
・2/12 てらベストライブ ↓次の記事
・2/14 バーフバリ
・2/24 お芝居観に行った
・2/25 RdM

 


2/11 ぐろりあん



180211_glo01.jpg

「ゼノギアス」の音楽をオーケストラで演奏するアマチュア団体、
「Gloria Angelicus」さんの演奏会に行ってました。(略してぐろりあん)

好きな人が運営に携わってたり、好きな人達が奏者として乗ってたり、編曲やスタッフとして支えていたり、な演奏会でした。
何というか自分も、そういう理由で演奏会に行くようになったんだなぁと思うと、ちょっぴり感慨深くなります。

別記事でちゃんと書きますけど、好きな人や知っている人達が関わっているからという贔屓目ではなくて、参加者全員が同じ方向を向いて同じ気持ちを放っている、「好き」を「伝える」力が圧倒的な演奏会でした。
何言ってるかわかんないでしょ?私もよくわかんないです。笑 でもすごかったの。


お手伝いで、午前中から挟み込みにも行ってました。
常設団体のカラーが出てるチラシ、演奏されるゲームタイトルを押し出したデザインのチラシ、オシャンなチラシ、キャラクター描いてあるチラシ…いろいろ目にすると、(架空の演奏会のチラシを…作りたい…)ってなるよね…\作らないけど/

 


2/12昼 ハイキュー!!コンサート 2018



180212_hoche04.jpg

2017年にも開催されたそうなハイキュオケ。
「めっちゃすごい、とにかくすごいから」と、昨年聴きに行った人から熱く推され+お誘いを受けて、「そんなにすごいなら…」とご一緒してきました。

めっちゃすんごかった。

東京公演の会場は、日本工学院 蒲田キャンパス内・片柳アリーナ。
競技アリーナも兼ねる広い体育館。前方のステージ奥に大きなスクリーンが下がっていて、その前にオーケストラやバンドがズラッと並ぶ。
えっこんな感じで音響大丈夫なの…でも日本工学院様だし…でもこの環境でオケとバンドとぶつからないの…(;´・ω・)

ぶつからない!!PAがすごい!!!!

日向と影山の出会い(アニメ1期)から、VS白鳥沢(3期)までの名シーンが大スクリーンに映し出され、それに合わせてオケ演奏されるって話なんですけどやっぱりPAがすごい。
生演奏じゃなくて口パク(?)なんじゃないのってくらいアニメ映像とBGMが合ってるし、でもソロ回しの時にちょっと生っぽく聴こえるからこれはやっぱり生演奏だ~~~!!!

ストーリーに準えた構成なこともあって、1期は爽やかさの中にカッコ良さが、2期から徐々に飛ばしてきて3期は超速攻で殺しに来る感じでした。
みんな『コンセプトの戦い』の時息してた?しんでたよね???😊

ちな私の林ゆうきさんはGBF(ガンダムビルドファイターズ)からなんですが、「ハイキュー!!」は林さんらしさの中にもスポーツマンシップや青春が詰まってて、アニメが違えばやっぱり路線は変わるんだなぁなんて思ってたんですけど、『コンセプトの戦い』に関してはGBFとの境スレッスレだよね。戦ってるからそうなんだけどね。

あの4分間忘れない…
この年になってあんな感覚になれると思ってなかった…好き……

「ハイキュー!!」に多めな弦ソロが、あの音圧の中綺麗に抜けて飛んでくるのすごいなと思ったし、ベースやドラムのアタック音が割れずにきちんと響いてテンション上げてくれるのもすごいなと思いました。とにかく音のバランスがすごい。
それがきっちり映像と合ってるのもすごい。『PAがすごい』で感動したのは嵐のコンサート以来でした。おかげで自然に涙が溢れるシーンばかりだった…

カッコイイ演奏を決めてくれた豪華な奏者さんたちも本ッ当にすごいし声優さんも関係各位の皆さまもすごいけど、私はこのステージを見事に成立させてくれたPAさんに拍手を送りたいです。


会場内展示もありました。
グッズにもなってる、キャラが燕尾服でおめかししてるパネル。

180212_hoche01.jpg

相方ちゃん推しの赤葦くんを撮って送ってあげました。
「こんな寂しいところに一人で…可哀想に…」と返ってきたので、

180212_hoche03.jpg

「違うよ!!混む前にダッシュで撮りに行ったんだよ!!」と、この写真を。
この状態になるの一瞬だった…
こうなると思って、休憩時間はお手洗いよりもこっちを優先したんだよ…

180212_hoche02.jpg
ねこまちゃんもいました。


しかしま~~本当に、『劇伴音楽』の髄を体験させて頂きました。
「ハイキュー!!」原作自体が素晴らしいもので、アニメ化した映像も音楽も素晴らしいもので、それを生で観て聴いて、映像にぴったりと合っていて、林さん橘さん御本人がステージ上で演奏に参加してるっていう…なんなの…

林さんの音楽なんかは、おプロ様がきちんとやったら一番映えて上がる⤴⤴のは聴く前から分かるわけで…それを想像以上にきちんと再現し体感させてくれて。
私が聴きたくて、見たかった『劇伴音楽のコンサート』が、最強最高の形でそこにあったことに感動しました。
なんなのもう…ホントありがとレジェンドア……

アンコールまで最高でした。
ハイキュオケに関しては、隣の人が泣きながらめっちゃメモってたんでそちらのレポを期待しよう……

-----------------------------------------------------------------------

次は12日夜の「てらベストリリースライブ編」と14日の「バーフバリ観た編」です!( ´ ▽ ` )ノ

全然サラッとにならなかったんで、複数記事に分けよっと!(ノ´▽`*)
一気に書こうとするからダメなんすよ……(※いつものこと)



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ ブログランキングならblogram やってます(*・∀・)
 
その他演奏会感想トラックバック(0)  コメント(0)
2016'12.31.Sat

[第2回]手前味噌フェスティバル

1年に1回の割合ではやりたいと思っていた「手前味噌フェスティバル」ですが、2014年振りの開催になってしまいました。
「次は大体1年後の予定で!」って締めたんですけどね、約3年振りの第2回です。そんなもんです。

[第1回]手前味噌フェスティバル (2014/5/5)
http://gyuuhi.blog120.fc2.com/blog-entry-257.html

自分でも説明がよくわからんのですが、つまり
「演奏会感想ブログを書いたときに、一緒に載っけてる絵をまとめました」の回です。

前回(2014/5/5)は、演奏会感想を書き始めた2013年初春のGAMEバンドさんから、2014年春の公平イトケン「BRASS UP!Z~!!」までをまとめていましたので、今回はそれ以降で!

※私の場合、行った順番で感想を書かないので読みにくいかもしれませんが、仕様です

参ります!!
 


140719t_00.png
2014/7/19 テンプルナイツ交響楽団演奏会 ―今、その物語を語ろう…―
【FFT】テンプルナイツ交響楽団・集結【多摩にすべてを】 (2014/9/19)

FFT一発オケ、「テンプルナイツ交響楽団」さんの演奏会。
FFTっぽくしたくて、演奏会でご活躍だった御三方(左から、MCのゆっきーさん/指揮の三浦王介さん/ラスト花束嬢のEmmaさん)をドットで描いてみました。

ゆっきーさんは登場時の時魔導士()の格好、Emmaさんはオヴェリアを参考に打ったんだけど、王介さんは誰を参考にして打ったのか忘れてしまったな…

ドット打つ時は黒できっちり縁取りするのが好きなので、FFTっぽく色トレスするその加減が難しかったような気がします( ・ω・)
記事を上げた後、「私…ドットになってる…!」って言って頂けたのが嬉しかったな~(stalking)

そして当時一発オケの予定だったTオケさん、第2回(TO演奏会)を経て2017年秋!
「星の調べ」さんとのコラボで、FFTのEX Stageを開催とのことですげーぜ。

---------------------------------------------------------------------

141129an2_00.png
2014/11/29 Orchestra An-Nin 第2回演奏会
Orchestra An-Nin第2回演奏会に行ってきた!ヾ(´ω`*)[1/2] (2014/12/20)
Orchestra An-Nin第2回演奏会に行ってきた!(*´ω`)ノ [2/2] (2015/3/20)

第1回演奏会の感想に続き、ドットでの見出し絵にしてみました。

因みに
[1/2]は【プレコンサート】~【第1部】、【第2部】の感想
[2/2]は「組曲MOTHER2」の【第3部】、【第4部】の感想になってます。


演奏会の半分以上が「MOTHER2」だったということで、こっちもMOTHER2っぽくしちゃおう!とみ~んなマザー風にしました。
ポケモン未プレイのため、赤緑から誰を連れてきたら良いか分かんなくて、絵的に良さげだったこの2匹になってます。

タイトル周りは力尽きた感ありますが、赤が映えて概ねそれっぽく出来たのではないかと…!
ルキナちゃんが可愛くできてる気がします!(*´∇`*)
どうしてもてんさいしゃしんかさんを入れたかったので、無理やりこの場所に入れました。笑

公演時間が長く内容も濃かったので全2回コースになったんですが、1/2と2/2の間隔が3ヶ月開くっていうのは…良く諦めなかったなと褒めてあげたい…

これは第3回(1+2回)の感想書くときもドットになるのかな… …( ˘ω˘ )

---------------------------------------------------------------------

141213tmm_00.png
2014/12/13 THE MUSIC MAGES 6th STAGE
【音魔導士】TMM6thに行ってきたの段!(*´ω`)【エレクトーン】 (2015/1/5)

5thの感想の時(2013/10/7)は、パンフレットを撮った写真を少し加工したような見出し絵だったので、サラッとですが当日のお衣装ver.にて描いてみました(´ω`*)

エレクトーン、厳密にはいろいろ違うんだろうけど、うまいことデフォルメして描くのが難しくて楽しかったです。あと赤いタイツ塗るのも楽しかった!

2014年秋冬は演奏会も感想もすごく詰まっちゃってたので(´>人<)、出来る限り力まずにシンプルに、TMMさんは女性多めのチームなので明るめに柔らかく~っていう感じですな。

---------------------------------------------------------------------

141005fcb_0.png
2014/10/5 FCB 12th LIVE "LIVE in KyouBun"

【メドレガ】FCB12thに行ってきた【1/3】 (2015/1/7)
【ぱーぱやぱーや】FCB12thに行ってきた【2/3】 (2015/1/11)
【この道かわさき】FCB12thに行ってきた【3/3・完】 (2015/1/15)

【1/3】は1面、ハイパーディレクテッドステージ
【2/3】は2面、チープ&マニアックステージ
【3/3】は3面・シンフォニックステージと、4面・ボーナスステージ、の感想です。


2年に1度の大仕事、FCBさんの感想だよ!( ´ ▽ ` )ノ

ご覧の通り、教文で起きた出来事をごちゃっと詰め込みまくって、めちゃめちゃ楽しく描いてます。今見ても楽しそうだもん。
久し振りにDQ5描いたわ~。2年越しで一ヶ所塗り忘れ見つけたけど見なかったことにします。

早い段階でステージ下の構図を思い付いて、そこからは一気に好きなものを詰め込んでいきました。
ふき出しはいつもの星矢のヤツ。ステージ下のワンダーモモちゃんの親衛隊とスぺランカーさんは、ちゃんとゲーム画面参考にしてドット打ちしてます。
最後に何かが足りない…ってなって、空いたスペースに教文さんの看板を埋め込んだらしっくりきました。俺達の教文…!!
トータル色味は地味だけど、FCBさんのエンターテインメント盛りだくさん感が出せたのでは…ないかと…

伝説の樹さん(右下)と、リキを描いて増殖(コピペ)してるあたりに嬉しさが垣間見えますね(*・◡・)

---------------------------------------------------------------------

141103K_00.jpg
2014/11/3 Thanks!Kオーケストラ 第2回定期公演会
【Kオケ】Thanks!Kオーケストラ行ってきた【菅野女史祭り】 (2015/3/11)

このあたりも開催時期と感想順が前後しますがKオケさん感想!
演奏会で取り上げられたタイトル(曲目)のサントラを並べて、∀さんを添えましたv(*´∀`*)v

記事内で、このイラストに関して「ダウトが3箇所あります」と言ってますが
・『Departure』が入っているのは「ブレンパワード 2」の方(写真は1)
・『shiro,long tail's』が入ってるのは「WOLF'S RAIN 2」の方以下略
・『群雄決起』は「戦国群雄伝」に入ってる

が、3つのダウトだったと思います…たぶん(忘れてる)
サントラ買い漏れがあるのはいけませんねーー!(ノ◇`*)

枠線に演奏会テーマカラーのオレンジを使って、最後に色調補正してブルー寄りにまとめました。

---------------------------------------------------------------------

141207cm_00.png
2014/12/8 コスモスカイオーケストラ 第6回定期演奏会
コスモスカイオーケストラ6thに行ってきた(♪´▽`)ノ (2015/5/1)

第5回定期演奏会感想の時も、「ドット×タイトルは光彩」ってのをやったので、それを受け継いでみました。

前回同様、アンコール時にコスプレしてきたおにく先生(アナゼル)をドット化、2nd stageで取り上げた24時間Tもお召しになって頂きました(*´∀`)
右上のキラキラ葉っぱは、1st stageで演奏された聖剣伝説のイメージでぺたぺたり。

絵はなんか爽やかなイメージに仕上がってるけど、演奏会があったのは12月だったんですよね…
---------------------------------------------------------------------

150801cus_00.png
2015/8/1 Concert under the Summer Sky
夏空のモノローグ演奏会に行ってきた(-σ□д□-)+ (2015/8/9)

制作スタッフとしてパンフレットで関わらせて頂いた、『夏空のモノローグ』のコンサート絵でした。

当初はweb用ヘッダイラストの依頼を頂いていたんですが、いろいろあってパンフ担当になりまして。
で、ヘッダ用にラフしてた絵が流れてしまったので、感想の見出し絵として再利用した、という経緯の一枚です。
(なので↑のイラストは、この記事に合わせて縮小してますが、実際は640px*200pxあるのです)

右側の土岐島(町)をラフで描き込んでいた時にパンフのお話が来たので、ヘッダとしての下描きはそこまで。
感想絵に使おうって思った時に色を塗り始めて、いろんな空色が繋がるように描きたかったんですけど……うん、そこそこ難しくて最終的にツリーがあんなだらけた雰囲気でそびえ立っています。笑

でも、パンフという一山を超えた後に描いた絵なので、青空の描き方やツリーの加工が手早く出来て助かりました(*´・∀・) (※当社比)

---------------------------------------------------------------------

150718tg00.png
2015/7/18 EGCミニコンサート 無茶ぶり低音トリオ
【中低弦】低音トリオを無茶ぶってきた٩(・ᴗ・)۶ (2015/8/22)

ヴィオラ/チェロ/コントラバスという、弦楽トリオでの演奏会でした。

公演時期が夏だったこともあり、「奏者3人になぞらえたスイーツを描こう」と思い立ち、かき氷に楽器のクッキーを添えて~みたいなイラストになりました。
爽やかげな背景涼し気な色合いは完全に後付けです。最後までO澤さんを何味にしよう~って迷ってたなぁ。(結局、カフェオレっていうかコーヒー味みたいな感じですね)

右の抹茶かき氷(抹茶アイス乗せ小豆白玉添え)がコントラバスの方なんですが、残像感がちょと足りてなかったですね。

---------------------------------------------------------------------

140803rm_0.png
2014/8/3 ルセッタアミュゼ吹奏楽団 第6回定期演奏会
【祝10th】るーみゅ10周年記念演奏会に行ってきた(*゚∀゚ ) (2016/2/29)

記事自体は、2016年1月30日に行われた、『ルセッタアミュゼ吹奏楽団 10周年記念演奏会』の感想です。
で、そこに付随しての、『第6回定期演奏会』(2014/8)の感想絵です(???)

素材を用意して感想書く気マンマンでいたんですが機を逃してしまったので、10周年記念公演感想にそっと組み込んだというわけです。まさかの1年半越しに感想書くとかそれもう賞味期限的にはどうなのなのでは。

第6回定演パンフの表紙をオマージュした背景に、登場した作品・キャラクターがステージに勢ぞろい!っぽくシルエットを並べました。
ここは大体トレスなんですけど、シルエットだけで誰か分かるってアニメキャラはすごいよね……

右上はアンコールで活躍したももクロちゃん。かわいい(自画じーさん)

---------------------------------------------------------------------

20161016moc_00.png
2016/10/16 オニオン弦楽合奏団第五回演奏会
オニオン弦楽合奏団第五回演奏会に行ってきた(サガフロ編) (2016/11/7)

これが直近の見出し絵ですね。クリックで少し大きくなります。

サガフロ/アセルス編に特化した演奏会ということで、最初は配布パンフレットに寄せた感じで、お花をバーッと散りばめて…耽美な雰囲気のイラストを描こうと思っていたんです。

そのつもりでラフ描いてたら、花を描けば描くほど脳内で「♪ダバダ~ダバダーバ~ダバダーダバダ~…」と、『マリアのフラワーソング』(@勇者ヤマダくん)が流れ出してしまったので捨てました。
因みに勇者ヤマダくんが出てきてしまったのは、この後12月に予定されている、同MoC主催シュデンゲンコンサートのせいでした(*・ω・)

置いといて
見出し絵としては本当にかなり久し振りに描いたものなので、すごくノリノリで描けて気に入ってる一枚です。
『仕立屋のジーナに着目した演奏会』ということだったので、ジーナちゃん視点でのイラスト、それっぽいモチーフをこれでもかと詰め込みました。赤・青・紫という色合いも、キャッキャっと描いてたら上手くバランス取れたし、楽しかった~(*´∀`)

あんまり説明すると野暮なのでしないですけど、演奏会で触れられなかった零姫っぽいモチーフを、最後まで入れるかどうか悩んで、結局入れてみました。
イラスト自体は、◆歳最後の作品となったのでちょっとだけ特別感(*´◒`*)
 

ここまではアマチュア団体の演奏会、

ここからは公式・プロの演奏会まとめです。
 今回は2083主催・協賛の演奏会もこちらに入れてみました。
 


puw0601_0.png
2014/6/1 Playing Uematsu Works! ~CELTIC FANTASY~
【ケルティック】プレイング植松ワークスに行ってきたヽ(*´∇`*)ノ (2014/6/12)

2083が企画を務める『Playing Works!』シリーズ。
この回は「ケルティック・ムーン」を中心にケルト編成で演奏する『プレイング植松ワークス』回でした。

植松さんは描きたいなぁと思って、それなら大木さんも描きたいってなって。でもまあせっかくなら出演者9人全員描くかーと思ったらみちみちになりました(;・v・)

全体的にあったかい雰囲気を出したくて、このくらいのざくざく似顔絵にしました。
出演者の皆さんには一応楽器を持って頂きましたが、有木さん(Key)だけ無理だったので帽子と白眼鏡でごまかしてます。可愛くできた!

ノートみたいなテクスチャも初めて使ったかも。いろんな紙テクスチャを何枚も重ねてそれっぽくしてもしっくり来なかったので、最後にノートの罫線を乗せてボーダーみたいにした上に、ケルトっぽいお花を描いてみました。
DLだけして使いどころがない可愛いフォントなんていっぱい持ってるので、こうやってたまに使えるのが嬉しいです。

今はほぼ使ってないですが、人物はPainterで色塗りしました。水彩のいい感じのムラを残せたので良かった( ´◡` )

---------------------------------------------------------------------

20150403bbff_00.png
2015/4/13 BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO
【吹奏楽】BRA★BRAFF福島公演に行ってきた(*´∇`*) (2015/4/16)

おらが町にFFが!う、植松伸夫が来た~~~!!

ということで、ふるさと感をめいっぱい出すために、まず故郷福島県の輪郭をドットで打って、3つの地域に分けました。
これ結構頑張ったんですけど、カインで隠れてしまいました。笑
地域ごとに柄を可愛く変えられたのがお気に入り(*´∇`*)

あとはご当地モノということで、赤べことハイビスカス(ハワイアンズ成分)を添えました。
赤べこ初めて描いたけど楽しかったわ~。みんなBBFFが自分の県に来たら、ご当地モノとFF絡めてイラスト描くといいよ~。

カインのことチェロ担当にしましたけど、似合うとは思うけどどうしてそこに当てはめたんでしょ。

---------------------------------------------------------------------

20150503pw1_00.png
2015/5/3 Playing Works! Best Vol.01
【4star2015/1日目】PWBestVol.01に行ってきたヽ(*´☆`*)ノ (2015/5/10)

ここからは4star2015三連続!!(・∀・)

おっとまたPWが回ってきたぞ。Vol.01は植松さんなるけさんのゲスト回でした。
アナログ+デジタル、CDやパンフレットの写真を撮って、その上にデジタル絵を合成するってのは何回かやりましたが、その逆はこれが初めてです。

2014年のPWでも、JJFを始め似たようなメンバーを描いてしまったので、さてどうしよう…同じ構図は使えない、しかも今回は9人→10人に増えてるし…!!Σ(´ω`*)
ということで、すっっっごく悩みました。
同じ構図でもいいんだけど、横に10人並べたり2段に分けたりするのは絵的にすわりが悪かったんです…(また楽器も一緒に描きたかったし)

で、実家にいたので、スケッチブックと色鉛筆を買ってきて、アナログでぐるんとU状に描くことにしました。
手描きの風味を残してわざと外した感じに描いて(て、選択出来るほど達者でもないんですけど)、文字入れと修正と色調補正だけPCでシュシュッと。便利です。
もともとの絵が薄かったので、色を整え、主線を浮き上がらせるのが大変だったような記憶があります。

スケブの下に敷いてあるのは4star2015のパンフですね。色鉛筆も4starカラー。

もうねぇ、john*さん描いてるとホント幸せな気分になるんだよ!(*´◒`*)

------------------------------------------------------------

20150503sdgn_00.png
2015/5/3 シュデンゲンアンサンブル in 4star2015
【4star2015/1日目】シュデンゲンアンサンブルに行ってきたヽ(*´★`*)ノ (2015/5/13)

7人のシュデンゲンアンサンブルメンバーをどう表現しようかな、と思ってこんな感じになりました。
なんかね、私にしてはオシャンティに仕上がった気がする!!!笑

女性メンバー3名が赤いお衣装だったので、その赤をポイントにしてから、ターコイズ?ライトグリーン?を補色にしました。
やーもうテクスチャって便利ホント便利。筆記体のフォントも、シュデンゲンとかこっち側の方々じゃないと使えないので、組み合わせるのが楽しかったです。
ただ何回描いても弦楽器は上手くならないね~(ノ´▽`*)

あと、残像してるのは描いてる私でも酔うので、あんまり長時間は見ない方が良いです。笑

因みに、「レイヤー複製」→「片方の透明度を下げる(合成モードはそのまま)」→「ずらして重ねる」、という手順で作っているのでホントに「残像」なのです。
所謂分身であり、ぼかしたりはしません。

------------------------------------------------------------

20150504pw2_00.png
2015/5/4 Playing Works! Best Vol.02
【4star2015/2日目】PWBestVol.02に行ってきたヽ(*´☆`*)ノ (2015/5/28)

PWVol.02は、菊田さん光田さんをゲストに迎えてのバンドライブでした。

手描きでふわっと仕上げたVol.01と、どことなくアートチックにできたシュデンゲン。
その2つとはまた違ったシャープな印象の見出し絵にしたくて、最初っからこの背景の幾何学三角パターンを用意していました。しかも4starっぽい配色のフリー素材があったので拝借。

複雑で鮮やかな菊田光田楽曲を背景で表したとこに、デフォルメした奏者さんたちを載せることで、ポップなグルーヴ感を滲ませることが出来たのではないかな~と思います。

俯瞰で描いたおかげでスペースに余裕があり、今回は有木さん(Key)にも楽器があります。良かったです。

---------------------------------------------------------------------

tsukemen_150706a.png
2015/7/6 TSUKEMENファン感謝祭
TSUKEMENファン感謝祭に行ってしまった(´v`♪) (2015/7/13)

CD買ってハガキ出したら当たってしまったTSUKEMENファン感謝祭。
初めて生で見る御三方、見た目も中身もキャラ立ってて楽しかったので描きたくなって描きました。笑

チャルダーシュの時に着けていた、色違いのふわふわショールを繋げた感じで描こう!と思い、色塗りの時に少しずつ境界を馴染ませる作業が楽しかったです。
TSUKEMENさん本体も、そこそこ似せて描けたと思うのですがどうでしょう( ・◡・ )♫

背景のドットは、確か赤・青・黄にいちいち塗り直してたような気がします。頑張ったぜ。

---------------------------------------------------------------------

141228fc_00.png

2014/12/28 
【和楽器】ファミ箏第三回演奏会推して参る(*/・ω・´)ゞ (2015/9/8)

ラストはファミ箏さん!えぇと…8ヶ月以上寝かせてからの感想でした()

プレイング植松ワークスで人物にPainterを使ったと言いましたが、こちらも和楽器の塗りはPainterです。水彩機能で大神っぽくしたかったのね。(なのでイッスンがいます)

背景も二種類使ってます。赤いのだけだと浮いちゃうので、雅な雰囲気を足すのに下部の金縁青海波を持ってきました。
鮮やかな千代紙素材と和楽器が、バランス良く馴染んでくれたので良かったです。

題字は、既存の和文フォントだとどーにも味が出なかったので、段位持ちの同居人に書いてもらいました。
筆ペンの墨が切れていて、筆っぽいサインペンでお願いしたためにすごく文句言われました。笑

こういういかにも『和!』って絵が描けるのも、和楽器だけの演奏会だからこそなので有難いし楽しいですな( ´◡` )

---------------------------------------------------------------------

というわけで、2014年4月~2016年11月までの見出し絵でした!(*´v`*)ノ

もちろん他にも演奏会・ライブ等いろいろ行っていますが、まだ感想書けていない記事もあるし、見出し絵自体を付けなかった記事もあります。
今回はイラストまとめの記事ということで!

普段ぼんやりしてるとなかなか絵描かなかったりするんで、こうやって機会を作って絵を描いて残して、振り返れるというのは有難いことなんだなーと改めて感じました。
絵を描いてる時間の分、感想自体を上げるのが遅くなるのがネックだし本末転倒なんですけどね。
でも原曲聞きながら色塗ったりしてる間に、頭の中で演奏会思い出して文章組んでるのでまぁいいかなと。

まだまだ文章に力が無いので、感想にイラストをくっつけることで少しでも興味持ったり読んで下さったりする方がいて、「こういう演奏会があったんだ、こういう団体があるんだ」という『知るきっかけ』になれればいいなぁ、というのはいつも思っております(*´∀人)


そんな感じの第2回でした!
次回はもうちょっと早めにやりたいです!そのためにもいっぱい演奏会行って、いろんな絵を描けますように~!っとその前に感想!(`・∀・´)



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogramで人気ブログを分析 やってます( ´ ▽ ` )ノ
 
その他演奏会感想トラックバック(0)  コメント(0)
2015'11.24.Tue

【もし漫】「もし、漫研部員が演奏会を企画したら?」に行ってきたヽ(・∀・)ノ

今年もあと2ヶ月もないという悲哀を湛える10月末、Melodies of Crystal(以下MoCまたはもっく)さん主催、
『もし、漫研部員が演奏会を企画したら?』に参加して参りました!ヽ(・∀・)ノ

■ 「もし、漫研部員が演奏会を企画したら?」開催および募集のお知らせ
  http://melodiesofcrystal.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
  (MoCブログ/2015.09.23)

ここ数年、「ゲーム・アニメ音楽の演奏会」は全国各地・プロアマ問わず大変な賑わいを見せています。
特にアマチュア団体によるゲーム音楽演奏会は、常設団体以外にも一回限りの「単発オケ」なども多く、毎月どこかで演奏会が開かれているのでは?という活発さがあります。

通常、どこかの団体さんが企画したコンサート・ライブ・イベントで
ゲーム音楽を『演奏する側』と、
その生演奏を聴いて楽しむ『聴く側』に分かれると思います。
後者に属する方が多いのではないでしょうか。

そしてそのうちの何割かは、演奏会に通ううちに
「最近の演奏会○○ばっかなんだよな~」
「○○の演奏会ってないのかな」

ごくごくほんの何割かの人は、
「じゃあ、ないなら自分で演奏会を開いてみたい!」
と、考えるようになるかもしれません。

-------------------------------------------------------------

そんなとき、はてさて「演奏会ってどうやって開くの?」でしょうか。
そのノウハウを持っている人は少ないと思われますし、共有する機会にもなかなか恵まれないと思うのです。

そこで今回、先述のMoC主催・大澤さんの発案を経て、シンポジウムの場が設けられたというワケです!ヽ(・∀・)ノ

そういう「演奏会開催のノウハウ」を個人が学ぶことはもちろん、
現在ゲーム音楽演奏会に携わっている人たちが、より良い演奏会運営のためにノウハウや知識、事例を公開・共有し意見交換する会!

それが 「もし、漫研部員が演奏会を企画したら?」、略して「もし漫」
…に参加しての、ササッとまとめ+感想ブログでございます!

ササッとだけど、それなりに、かなり長いです!
2万字あります!続きからどうぞなのです~( ´ ▽ ` )ノ


# 以下ご了承ください

・以降は、登壇された話し手の皆さんが経験・遭遇した事例や提案などを、
私(shiinet)を通して書き留めたものです。
・また、話し手さんの発言は、所属する団体としての発言ではなく、個人による発言であることをご理解ください。

・この記事の内容をもとにいかなる不利益が生じても、当方では一切責任は負いません。

 ...READ MORE?
その他演奏会感想トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack