--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'10.10.Mon

夏アニメ感想、そして『ウィーゴー!』

一つ大仕事が終わったので、ちょっとヲタクっぽいことを書こうかと思います(・∀・)

4star関係であっちこっちしてるときにも、私の心を癒して?くれたのは??夏アニメでした。
他の方に比べたらいっぱいは見てないと思うんですが、今夏見ていたアニメを列挙してみます。

[日]
・異国迷路のクロワーゼ The Animation
・魔乳秘剣帖
・探偵オペラ ミルキィホームズ

[月]
・ゆるゆり

[火]
・逆境無頼カイジ 破戒録篇
・TIGER&BUNNY

[水]
・ダンボール戦機
・日常
・いつか天魔の黒ウサギ

[木]
・THE IDOLM@STER
・うさぎドロップ

[金]
・ダンタリアンの書架

[土]
・うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%
・WORKING!!

7月からの地デジ化の影響で、ローカル局(tvkとMX)ががっつり映るようになったのもあって、見るアニメが増えました。
の割に、メジャーどころは全然見ていないっていう(ピンドラとかあの花とか青エクとかそういうの)

今夏一番面白かったのは、なんといっても『日常』かなぁ…流石の京アニ、OPからEDまで一分の隙もなかった!!
シュール過ぎて(・д・)って顔になるときは度々あれど、爆笑したり萌えたりっていうのがコンスタントに味わえる良アニメだったと思います。そして前山田氏を再評価。あの人やっぱりすごい人だ!

個人的に次点は『ダンタリアン』『ミルキィホームズ』
前者は世界観の統一が、後者は世界観の破滅がとても良かったです(・∀・)
『ダンタリアン』も、始めは良く分かんなかったんだけど、中世の雰囲気に合った美しい音楽、安定した作画のお陰で引き込まれるように見るようになりました。
『ミルキィ~』は…見るごとにミルキィの人気の秘密を垣間見た気がしました…恐ろしい…恐ろしい子…!!

『クロワーゼ』も湯音ちゃんが可愛かったんですが、いつ見ても作画崩壊が酷くて
クロワーゼに限ったことではないですが、最近のアニメは視聴を困難にさせるレベルの作画崩壊が多いように感じます…えっ普通なの?なんなの??
あのワンピだって平気で作画は崩れるのでアレなんですが、その点では『カイジ』は徹底して美しい福本節でした。いつまでも見ていられる福本アニメ…!

ストーリーが今一つ、というかテンポの悪いものもありましたが、『魔乳~』みたいな徹底して馬鹿なアニメは大好きです。
珍しくメジャーどこのTBも見てましたが、後期は首を捻る展開が多かったです。
『クロワーゼ』は(戻るんかい)、あの男子が…!(※クロードさんです)
もだもだしててイライラして…!毎回「お前うちの湯音ちゃんに…っ!!!(#・∀・)」ってムキーしてました。
大吉にりんちゃんはやっても、お前に湯音ちゃんはやんねーかんな!絶対!!

荒ぶりました。
とにかく自分の中で『日常』が神過ぎて、秋も再放送があるのでしばらくはそれに縋って生きていこうと思っていますが、秋アニメは…特に気になるものはないので、目に付いたものを見れたらと思ってます。H×Hくらいかな。何故蟻編じゃない。

-------------------------------

さて、秋アニメと言えば、新章に入りました『ONE PIECE』の新OPテーマ、『ウィーゴー!』!!
初回は10/2だったんですね、「ウィーゴー!になるよ~」って聞いてた時は(4starの最終日…(・ω・))って覚えてたのにすっかり忘れてて、初見が昨日、10/9になってしまいました。

『ウィーゴー!』は、初代アニメ主題歌「ウィーアー!」のアンサーソング。
「ウィーアー!」のきただにひろし(歌)、藤林聖子(作詞)、 田中公平(作曲)、根岸貴幸(編曲)が12年ぶりに再集結というのもたまりません。超楽しみにしてたーー!ヽ(*´∀`)ノ

公平しゃん本人が『スルメ曲』と公言しているだけあって、確かに初聞きの時は「ん?こんなもんなの?」って思ってしまったのが、しばらくして「もう一度聞きたい」「続けて2度も3度も聞きたい」と巻き戻してしまう魅力が。

イントロから、「ウィーアー!」を彷彿とさせる音使いやテンポ、盛り上がるブラスやシンセのアッパーな曲調が安心のアンサーソング感です。
「ダサかっこいい」歌詞や曲調の中、『サビ前のメロの最後の歌詞が次のサビに繋がる』という、画期的な構成も12年モノですな。
公平しゃん曰く「歌うのにハードル高くしときました」とのこと…ダニーは軽々と歌い上げてますが、私はこの『ウィーゴー!』一番の魅力は、ダニーの成長を味わえるところにあると思っています。

1999年「ウィーアー!」制作時、ダニーはその仮歌の歌い手さんでした。
それを関係者が「この仮歌の人にそのまま歌わせればいいじゃない」となったのが、ダニーのアニソンデビューのきっかけ。
「ウィーアー!」は瞬く間にONE PIECEの顔になり、有名なアニソンの一つとなりました。
それから12年、『ウィーゴー!』を歌うダニーの声には余裕すら感じられます。

公平氏が「きただに君の一番の長所を引き立たせる」「オーダーメイド曲」と言ってますがまさにその通りで、ちょっとした情感の入れ方やスーパーダニータイム、フェイクにおいても『今』のダニーの全てが詰まっているし、あの高難度の曲を「簡単なんじゃないか」と錯覚させる心地良さがあります。
多分「麦わらの一味ver.」では歌えない新OPですなw

ちょいダサの歌詞も、数多のヒーローソングを手掛けてきた藤林さんだから出来た業。
個人的には「かいけつゾロリ」とか「Climax Jump」のような、元気いっぱいでキャッチーな印象を受けます。
「ウィーアー!」から知っている大人ならニヤリとしてしまうところも沢山隠されていて、子供は純粋に楽しんで歌える(ちょっと難しいけど)、まさに『正調アニメソング』ですな!

やっぱり私の公平しゃんだった、予告通りの素晴らしい仕事でした!
新世界編もOPから楽しんで見られそうです。映像に合った元気の出るOPテーマ、初期のワンピを見るようでとても気持ちが良かったです!
あとは本編の作画がもう少ししっかりしてくれれば…!w鶴ひろみのシャッキーさんがエロイ~。

この2011年残りは「ライジンオー」借りてきて見ようかなと思っている私でした(*´∀`)





にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
スポンサーサイト
アニソントラックバック(0)  コメント(0)
2011'07.07.Thu

☆.。.:*・°遥かなそらまめ・・・----★

七夕ですね!☆彡

昨日の天気予報では「一日雨」なんて言うから天の川も縁がないのかな~って思ったら、一日ド晴天じゃないですか…(;´∀`)
天気予報も当てにならない…っていうか、予報しにくいんでしょうな。
なんにせよ、何のお願いも出来なかった私です。芸事のことでもお願いしとくかな…(´-x-人

で、近日DB関連の記事を書こうと思ったり、JAM曲を聞いたりしてる中でふと聞きたくなった、影山兄ぃのコレ


ドラゴンボールZ 俺はとことん止まらない!! FULL

今までDB関係メドレーとかJAM男性関係メドレーで聞いて「これはいい地球温暖歌だ」と思っていた一曲。
そして必ず「そらまめ☆」の弾幕を見た一曲…
何となく『カラオケの持ち歌にしたい!』と思って、改めて聞いてみたら
これがまた とっても…(*´∀`)

「俺はとことん止まらない!!」
(2005)は、影山兄ぃ63枚目(!)のシングル。
プレイステーション2用ソフト『ドラゴンボールZ3』のOPテーマです。
それならなるほどやってないや(ノ´∀`*)
そして本当に最近(6年前を最近って言うのもどうかとは思いますが)なんですね…

「俺はとことん止まらない」のタイトルに相応しく、曲調はまさにイントロから最後までハイスピード、激熱・ハイテンション!
まさに影山兄ぃ向けの曲調に、ぴったり合致して200%以上の熱を放出する歌唱力!

歌詞も「悪に立ち向かう」ニュアンスのものだけれど、そこから感じ取れるのは「勝ち戦」、そして「悟空さに任せておけば大丈夫!!」「オラに任せておけ!」という絶対的な力強さ!

「夏の暑さを吹き飛ばす」ではなくて、「夏の暑さをエンジョイする」みたいな、とかく元気の出る一曲です。好き!
プラス、↑の動画の編集が素晴らしいです。DBって本当にスゴイアニメなんだね。
昔、職場の人と「悟空と悟天どっちが強いか」でマジ喧嘩したな…。

自分のDB大好き歌は『僕達は天使だった』なんですが(あと国歌『CHA-LA HEAD-CHA-LA』)、原作・1期アニメ終了後十数年経ってもこうやってイメージ通りの曲が発表され、好き歌が増えるのは良いことですね…(*´∀`)





にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
アニソントラックバック(0)  コメント(0)
2011'05.25.Wed

そうだよ僕たちは永遠の友達だ

最近ずーっとずーっと、気になっていたナオト・インティライミ氏の『今のキミを忘れない』というCMソングなんですが、相方さんとずーっとずーっと「ここの『♪泣いたり~笑ったり~』ってフレーズが何かに似てるよね!」って言ってたんです。

でも「……なんだっけ?(´・ω・)(・ω・`)」って二人ともポカーンで…スルーしてたんですが、さっきパッとひらめいた!!<ピコーン!


北川けいこちゃんはカワイイね。さすが私のセーラーマー(ry

気になっていたのは私達だけじゃなくて、全国的に気になっている人はいたようです(今調べてみた)。
皆さんが「これだろ!」って言ってたのはこっち。


【HERO/EXILE】

ざいるさんの『HERO』という曲。
0:37~が該当部分らしいですが、これはビックリ確かに同じメロディでしかも歌詞も一緒である!Σr(‘Д‘n)

しかしさっき私が脳内に浮かんだメロディはこっちなのである( ・ω・)つ


【Nangoku Shounen Papuwa kun ED2】

いやぁ神EDですね!(*´∀`)
そういえばの時「シンタローさん」ってあだ名だったんだけど……なんでだろう……

しかし、真の神曲はここに潜んでいるのである…


【南国少年パプワ 気分はパプワ晴れ~続~続々】

6:45~の「パプワ晴れ」は、あなたの知っているパプワ晴れではないはずです( ;∀;)
続々はいいよね…出演声優全員参加だぜ…
多くは語らないけれど、初めて聞いたときリアルに泣いたもの…

私にとっては「泣いたり笑ったり」よりも元気の出る泣き歌ですわ。
いつかつのごうじ氏特集したい。






にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ blogram投票ボタン んば!(*´∀`)
アニソントラックバック(0)  コメント(0)
2011'02.24.Thu

勇者シリーズ20周年企画はスゴイ!

風邪を引きました。
熱はあるかないか分からない程度なんですが、なにせ咳がひどい。咳は体力と一緒にやる気のすべてを奪っていきますね…(´・ω・)

そんな中でも気になったので昨日見ていた(聞いていた)ニコ生の『勇者シリーズベストアルバム記念特番!超合体スペシャル』
気付くのが遅くて、ラストの勇者王(ガオ)しか聞けなかったんですが、あれですよ、こんなものが出るからやってたんですね。


勇者シリーズ20周年記念企画 More BRAVEST(DVD付)勇者シリーズ20周年記念企画 More BRAVEST(DVD付)
(2011/02/23)
テレビ主題歌、彩子 他

商品詳細を見る


『勇者シリーズ20周年記念企画 More BRAVEST』
昨日(2/23)発売。

期間限定生産のこの『More BRAVEST』には、「エクスカイザー」から「ガオガイガー」までのTVシリーズ全8作の勇者シリーズ全OP+EDを収録。
ここに、全シリーズキャスト合唱団によるあの「Always」を加えた全18曲を収録。
しかもノンテロップOP&ED映像を収録DVDを同梱したベストアルバム…っ!

同時発売の『主題歌カバーアルバム「HARVEST」』は、この全8作を豪華アーティストたちがカバーする、全曲新規アレンジ&レコーディングで実現したスペシャルアニバーサリー企画。
【勇者エクスカイザー】 OP「ギャザウェイ」/FictionJunction
【太陽の勇者ファイバード】 OP「太陽の翼」/中野愛子
【伝説の勇者ダ・ガーン】 OP「風の未来へ」/PERSONZ
【勇者特急マイトガイン】 OP「嵐の勇者(ヒーロー)」/南里侑香
【勇者警察ジェイデッカー】 OP「HEART TO HEART」/米倉千尋
【黄金勇者ゴルドラン】 OP「僕らの冒険(アドベンチャー)」/田村直美
【勇者指令ダグオン】 OP「輝け!!ダグオン」/TOPGUN
【勇者王ガオガイガー】 OP「勇者王誕生!」/MORISHIGE,JUICHI

全曲カラオケ付き。ちょっと…田村直美世代としてはそのゴルドラン…かなり垂涎…(*´艸`)

で、この「More BRAVEST」+「HARVEST」を合わせた限定セット、『GREATEST』(アルバム2枚+DVD1枚)が更にお求めやすくなっております♪(*´ω`)ノと…

今までも勇者シリーズのOP+ED集は97年に『BRAVEST』というものが発売されているんですが、レコード会社の関係か「エクスカイザー」と「ガオガイガー」の2作品は収録ナシ。
これではちょっとかゆい所に手が届いてなかったですもんね…もう20周年か…つらい……

勇者シリーズは、私より相方さんのがリアルタイムに見過ぎていて、各主題歌も殆どヤツのカラオケで覚えたくらいなんで、正調主題歌がまとめて聞けるのはたまらんです!(*´∀`)
まずはヤツを「買うといいよ」とそそのかしてみよう……(□ω□)+

とか調べてたらこんなものもみつけてしまいました

35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011(仮)【DVD】35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011(仮)【DVD】
(2011/04/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る


『ゴレンジャー』から『ゴーカイジャー』までの35作OP+EDを映像(DVD)で網羅…だと…
それは私が特撮ヲタだと知っての暴挙なのか…どうせ40作の時にまた出すのに…(;・∀・)
25周年時のガオまでのCDは持ってるんですが、そこからまた10年(!)だもんね…個々には歌えるんですが、まとめて聞きたいもんね!思うTU☆BO!
これは近くなったらまた取り上げよう…ゴーカイ脚本はアレだけど地味に面白いよね。

…とまぁ、「古き良きアニメの元気の出る歌や映像を見て風邪なんて吹き飛ばそう!ヽ(*´∀`)ノ」という話でした…
しかし大人になって見ても火鳥兄ちゃんってカッコイイね。






にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ blogram投票ボタン (‘◇‘)<勇者色!ポチッと!
アニソントラックバック(0)  コメント(0)
2010'09.22.Wed

アニソン歌手がアニソンをカバーするのはなし

最近アニソンのカバーも良く聞きますね。
外部の人がアニソンをカバーすることには基本そんなに興味がないんですが、アニソン歌手の人がアニソンをカバーすることにはものすごく興味があります。

最近アニソンとJ-POPの垣根もよくわかんなくなってきましたが、その垣根を理解してるアニソン歌手の人が歌う魂のこもったアニソンにはやはり力があります。

今回は作業中に放浪してて「おぉ」と思った数曲をポロリ。有名処ばっかりだけどね(・∀・)


※因みに
自分は『ゲーム音楽』に関しては完全に『原曲至上主義』ですが、『アニソン』に関してはその限りではありません。
なんでかっつーと、『アニソン』には歌詞が付いて、技量や感受性の異なる歌い手さんが歌うからです。
無論、元々歌ってる歌い手さんあっての「アニソン」、その歌い手さんの「アニソン」なので、そこは尊重した上で、この記事が優劣等を付けるものではないことをお含みおき下さいヽ(・∀・ )ノ




【May'n / God knows...】

説明不要なハルヒの劇中歌ですな。「ANIMAX MUSIX SPRING 2010」より。
っていうか「God knows...」も畑(亜貴)さんなのか。
転調からの「だから」「私」の歌い上げ方がゾクゾクします。
『God knows...』の中で歌ってる方も聞いてる方も一番気持ちよくなれる部分だと思うんですが、テンションに任せず、きっちり感情込めて入ってるとこが流石のMay'n節。



【LIVE】聖少女領域 宝野アリカ・水樹奈々

「ANIMELO SUMMER LIVE 2007 Generation-A」より。白アリカ様と黒奈々様。
奈々ちゃんに合わせて、若干低く歌ってる(と思う)アリカ様がたまりません。どっちも好きな私勝ち組。
3:30~の、二人が手を取り合ってステージ中央に進む様は麗しいの一言…!

どちらも極端に歌が上手く声量も技術もある2人ですが、意外と声の相性が良いのにビックリです。こういうのは本当に贅沢ですねぇ(*´∀`*)
「聖少女領域」はカラオケで歌ってても楽しくて気持ちよい歌なので、今度誰かと一緒に歌ってもらおう(・∀・)



【遠藤正明「トライアングラー」】

えんちゃんに関しては「ENSON」もあるし、「歌魂」もあるし、別枠っちゃ別枠なんですが(・∀・)
キーを下げてあるとはいえ、「わたしそれとものこ」「あ」を軽々叩き出すその胸筋…初めて聞いた時は死ぬかと思いました、震えて。
所々巻き舌なのも、軽く歌い上げすぎるのも気になるし、その喉筋、気になります!ww

元の「トライアングラー」の、男性と女性の甘酸っぱい駆け引き感みたいなのが全然なくなってて(笑)「どっちを選ぶのかしゃっきりしろよゴラァ」的な強い女性が2人、男性にこれでもかと迫っているのが見えます…(笑)
ENSONに関しては好き過ぎるので、またちゃんとやりたいなぁ~…(*´∀`*)






にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
アニソントラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。