--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'06.19.Sat

FFTと聖剣2が君の手のひらの中へ!

iPhoneアプリに『FFT』と『聖剣伝説2』が!動画公開!

E3にて、スクウェア・エニックスからiPhoneアプリがサプライズ発表された。
1本は『ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争』(FINAL FANTASY TACTICS THE WAR OF THE LIONS)。
そしてもう1本は『聖剣伝説2』(SECRET of MANA)。

ソース:ファミ通.com [ http://www.famitsu.com/k_tai/news/1236503_1350.html ]


なんですってえぇえええぇΣ(゚Д゚*)



"FINAL FANTASY TACTICS: The War of the Lions" for iPhone E3 Trailer



Secret of Mana for iPhone: Launch Trailer

それぞれ1分程度のデモムービーです。
FFTのキラキラしたのすごい綺麗だなぁ(。´∀`)
でもあれだけ見たら、初見の人はなにか素敵なおとぎ話と勘違いしちゃうんじゃないかしら(・∀・)

聖剣2の方は至って普通の、いつものマナの樹前での『天使の怖れ』です。いつ聞いても名曲です。

自分はiPhoneユーザーでもなんでもない普通のSB携帯使いなんですけど、あの世界観を狭小携帯電話の中でどう再現してタッチパネルのか…。聖剣2のタッチパネルはリングコマンドがクルクルしてて楽しそうです。
FFTはそのあたりどうなんだろ…不向きなんじゃと思うのは杞憂というか無粋でしょうか。

ただ、FFTのような割とネガティブ+戦略+超やり込みゲーって、プレイしてる最中電話来たら
「あぁーーーー!!!ヾ(#`Д´)σ」ってなんないスかねどうですかね。
通勤電車の中とか…無理なんですけど…( ´∀`)
でもセレクトはイイヨイイヨー(・∀・)

未プレイの人も改めてプレイする人も、菊さんや崎元さん岩田さんの世界観をめいいっぱい味わえる作品になればいいなと心から思います。

『2010年配信予定』以外は今のところ未定、ということでございます(´・ω・`)





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
スポンサーサイト
その他トラックバック(0)  コメント(0)
2010'06.16.Wed

『聴音RPG』ってなんぞ!

『遊ぶだけで音感向上!? 無料で遊べる“聴音RPG”を知ってますか』

洗足学園音楽大学のサイトでは、遊んでいるだけで音感が向上するという、世にも珍しい「聴音RPG」を作成・公開しています。
(中略)ゲームはRPG形式で進んでいきますが、変わっているのがその戦闘方法。このゲームでは「敵が出す音を聞いて、その音を当てる」ことで戦う仕組みとなっていて、正解なら敵にダメージを与えることができ、間違いなら逆にこちらがダメージを受けてしまいます。

[引用:IT media Gamez 日々是遊戯 http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1006/06/news001.html]


「無料」と「音感向上」という謳い文句に惹かれ、一見のつもりでリンク先をクリック!
ゲームタイトルは【失われた音問村】。(注※当然音が鳴ります)
ゲーム説明には「音感を教育するソフトウェア」とあります。
「遊んでいるだけで <音感が向上する> という、これまでにない画期的なソフトウェアです。
しかし、ある程度以上音楽力が発達しないと、物語の謎を解くことは出来ないでしょう。
ゲームを通じて、あなた自身が 音楽家として 本当に強くなられることを期待しています。」

な、なんだってーΣ(゚Д゚)

で、このリンク先が洗足オンラインスクールっつう、洗足学園音楽大学というかなりしっかりした音楽大学による制作・監修で、その洗足音大によると、これをプレイすることで以下の音楽教育効果が見込めるそうです。
* 感じる能力の向上(絶対音感)
* 相対的に音を感じる能力の向上(音程感、和声感)
* 幅広い音域を聴き取る能力の向上
* 音色に対する感覚の向上
* さまざまな時代の様式感(芸術音楽)の体得



ほうほう、理屈はわかった。ではさっそく音問村へ!

senzoku01.jpg

重々しくも美しいオープニングデモでお出迎え。美大でなく音大の制作のハズなんですが、絵も雰囲気あってキレイです。


senzoku02.jpg

おっと、前言撤回wwww

町の中の曲もフィールドの曲も、もうホントに本家RPGと引けを取らないくらい素晴らしいんですが、グラのこのチープさがたまらないw
チープさもさることながら移動速度が遅いwwww
今日日ダッシュがデフォだったりするRPG系ゲームに慣れてしまっている身としてはなかなかキツイまったり感です。
町のみなさんはやたらと『某超有名RPGドラなんとか』との比較をしてくれます。そりゃこんなカクカクドット絵じゃ悪態も吐きたくならぁな。

フィールドに出ると敵との戦闘になるんですが、これがこの『聴音RPG』最大の特徴であり「洗足マジパネェ」と痛感する所以でもあります。

senzoku03.jpg

始めはこんなカンジで右に鍵盤が表示され、敵が鳴らした音と同じ音の鍵盤を押し、正解だとダメージを与え、不正解ならダメージを受ける、という仕組みになっています。
初期は単音。耳には自信があったので、きっちり集中していれば単音は難なくクリア。
1戦闘で3ターンの設問、1ターンにつき5秒の制限時間付き。

ただしこれがマップを進めていくと、強い敵の代わりに複音を発する敵が出てくるようになります。これがワケが分からない。

「ドとラの音!」とは分かっても、『短3度』とはすぐに出てこないワケです。その知識がないので。
この後も和音を発する敵が現れたりします。「シレファ?」だと思っても、『減三和音』という単語には結びつきません。

そう、こうやって鍛えられるのが『聴音』!!!(;゚∀゚)
おそらく普通に生きている分にはそんなに必要ない能力だと思うんですが、「音楽関係の学校に入りたい人」や「音楽を作る職業に就きたい人」には必要不可欠な能力です。身近なところだと、「midiを作るのに耳コピしたい」とかですかね。
そういう音楽理論の前知識がない自分はいいカンジに詰まりましたが(あとクッキーの食べ方間違えた)、現役音大生のような人だと余裕のゲームクリアみたいです。

理論に明るい方はサクサク進めてみるのは勿論、私のように知識に乏しい人はクッキーを食いながら(=セーブ)、「洗足オンラインスクール」内の『音楽理論オンライン学習』や『ソルフェージュ』を併用して学びつつゲームを進めてみてはいかがでしょうか、と(回し者のようになってきた(・∀・))


いかんせん移動速度によるもったり感(二回目)と、エンカウント率の高さは心折られるし、
例の戦闘スタイルのおかげで「ながらプレイ」が出来ない上に、かなり神経を研ぎ澄まさなければならず、ストレスっていうかちょっと疲労感が残ったりもするんですが、
剣や魔法ではなくまさに『自分の力』を駆使して難問をクリアした時の爽快感は他では味わえないし、さすが音大監修、肝心のBGMのクオリティや発想はその上を行くので、耳に自信のある方もない方も是非一度プレイしてみて頂きたい(´・∀・`)


チラッと見たらこの洗足オンラインスクール、『音楽史アドベンチャー』というゲームも制作しているようで、かなりその方面に本気です。
(※モーツァルトやベートーヴェンといった作曲家たちの生涯をADVゲーム形式にして体験するという、これまたぶっ飛んだ発想のコンテンツです)

いやー、こういうのに小・中学生の頃出会ってたらもうちょっと人生違ったかもな~(・ω・)






にほんブログ村 ゲームブログへ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
その他トラックバック(0)  コメント(0)
2010'05.02.Sun

「僕にできることは協力するよ!」

もう5月だ!GWはお台場の方へ行って参ります(・∀・)ゞ

25の「コメント」のタブにいつの間にか増えてた『遊園地』タブ
始めは「まぁいっか」でスルーしてたのでスタートダッシュは出遅れたけど、ぼちぼち地道にやってます

「僕らのサーガ」 通称ログインゲー。

b(2).jpg
石が余っております。ヒーローはkingオブ空気こと金ミミ。可愛いよ金ミミ。


左画面で動画を見たり聞いたりしてる合間に時間があったらやるといいよ!そんな右画面が遊園地!

的な触れ込みで始まったハズなんですが、気が付くとそっち(ゲーム)の方に夢中になってることがあるねーw
僕サガも、β版ゆえの各種バグに順ずるメンテ祭りだので色々詰まったりしましたが、先日やっとこ新ワールドが出来たようです。
今現世界で育ててるわが子が可愛いので、アカ削除してまでそっちに新規で登録しようとは思えないですが、黒髪ナガミミが超好みなんだよなぁ…どうしたもんか(-_-)

こういうオンラインゲームは廃人コワイでやったことがないんだけど、やってると成程本格的なオンラインゲームは神経をやられるハズですな!(・∀・)って思います。
諍いが絶えない地域や、キャッキャウフフを楽しんでるプレイヤーがいる中、自国は結構な国民いるんだけど国家には入ってないしお誘いもないし、周りにも50~70規模の国があるのにやっぱり国家未加入でまったりしてるしで結果非常にまったりです…。メンテ明けたらまたまったりやるんだ…。

問題は、GWしばらく家を空けることなんだよなーまぁ何とかなるかw


a(2).jpg
「闘技場は怖いところじゃない!」ということがつい最近わかって、やっと進軍してきました。

これは行き始めのスクショ。今はもうちょっと上位の敵と戦ってます…。
因みに見てた動画←はQ-Mex先生の技巧練習曲でした。タメになる~。


にほんブログ村 ゲームブログへ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
その他トラックバック(0)  コメント(0)
2010'03.10.Wed

クレカがないとゲーム出来ないこんな世の中じゃ

最近ハマっているのがYahoo!ゲームのDLゲームです。

今まで全く気が付かなくて、ちょっと暇つぶしにリバーシやちょっとしたアクションゲームをやっててスクロールした先にあったのが彼奴らでした。
で、色々無料DLして「こんな面白いものがあったのかー(*´∀`*)」と興奮してるうちにお気に入りの一本て出てくるもんなんですな。
そしたらそれが無料体験版でなくて、正式DLしたくなるんです。

しかし私いい年だけどクレカがない。
…こんな大文字にする程の事じゃないんだけど、作らない主義で今まで作んなくて、それでも別段困んなかったけどまさに今大変困った(lll´Д`lll)

で、ヤホーだと「Yahoo!ウォレット」というクレカの代わりになるお支払い方法があるんですが、これも色々しちめんどい手続きを踏んで開通したんだけど見つけちゃったの

BIG FISH games……(※日本版)

ヤホーで2,000円強のゲームが700円しないで購入出来るんだもの、もう2,000円のゲームはDL出来ないわよねぇ…( ´_ゝ`)
しかしこれもクレカ必須 その他の抜け道ナシ(゚Д゚;)

あー参った…やはりクレカを作れフラグか…でも今まで作んなかったんだものもう少しイケそうな気がする…

因みに、基本
「ジェミニ・ロスト」「アーティストコロニー」系のシュミレーションが好きです。あとは
「ファームフレンジー」に代表される鉄板のタイムマネジメントゲームが好きかな…「パーティダウン」とか…

普通の家庭用ゲームと違って、何時間やっても何も生み出さない非生産的なのはわかってるんだけどやっちゃうんだよねー…(´・ω・`)
最早暇潰しの域を超えている…すごいぜ海外のゲーム。


にほんブログ村 ゲームブログへ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
その他トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。