--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2016'12.20.Tue

サガオケ!とミュ黒執事に行ってきたよ( ´з`)ノ【サガオケ編】

11月23日。

チケットを取ったのは9月末だったんですけど、どうしてこの日にジャンル違いの予定を詰め込んでしまったのかな~~と、数日前からマチ(昼)の終演時間とソワ(夜)の開演時間と、乗換案内を何度も見つめてぐぬぬっている私でした。

というワケで、
サガシリーズ生誕25周年で初のオフィシャルコンサート、
『サガ オーケストラコンサート 2016』 (※音が出ます)
と、
『ミュージカル「黒執事」 ~NOAH'S ARK CIRCUS~』 (※こっちも音が出ます)
に、ハシゴで行って参りました( ´ ▽ ` )ノ

20161123saga_01.jpg

「サガオケ!」の開催決まったときは、メチャクチャ嬉しかったです。
サントラも好きでヘビロテしてたし、でも「実演は難しいからコンサートはやらないかも…」
みたいなことをどこかで聞いて、どうなんかな~って思っていたのもあったし。
だけどまさかこんなに早く実現してくれるとは~やったね~~(✌ ◠◡◠)✌

加えて、去年2015年5月の『One Night Re:Birth』を聴きに行った時に、インペリアルサガのオケ音源を聞くトークコーナーがありまして。
そこで(あぁこれ絶対インサガのオケコンサートやるわ……)って死と財布の覚悟をしたのが、今回の「サガオケ!」絶対行くぞへのヘェーラロロォールノォーに繋がっていたので、迷わず先行に申込みしました。

で、ちょうど同時期にミュ黒執事の追加公演の発表があって、それが同じ23日だったんですわね。
どちらもマチソワ公演で、え~どっちを先にしよう~( ˘ω˘ )と悩んだんですが、
結果サガ→生執事、の順で一日そっちの世界に浸ることにしました。
(どちらも無事チケ取れてよかった)

-------------------------------------------------------------

そんな前置きです。
いつもよりはサラッと掻い摘むつもりで参ります(・∀・)
 
 ...READ MORE?
スポンサーサイト
公式様トラックバック(0)  コメント(0)
2015'04.16.Thu

【吹奏楽】BRA★BRAFF福島公演に行ってきた(*´∇`*)

2015年一発目のゲーム音楽コンサートですうおぉぉぉ~~~!!
しかも地元ですふおぉぉぉ~~~~!!!ヽ(*´∇`*)ノ

ということで、春めき始めた4月!
FFシリーズ初の公式吹奏楽アレンジでシエナ+植松さんが送るコンサートツアー、『BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra』へ行ってきました!!

◆ BRA★BRA FINAL FANTASY / Brass de Bravo ツアー (※BGM音量注意)

20150403bbff_00.png

3月7日の東京オペラシティでの公演を皮切りに、6月の東京追加公演(完売)まで、国内16都道府県・19公演を行う今回のツアー。
FF音楽を引っ提げて全国的にツアーするのは、10年前の「Tour de Japon」以来だそうですが、その時は主要都市の6公演のみでした。(それだって充分すぎることですが)

しかし今回のBBFFは地方の地方まで巡ってくださる!!そしてこんなおらが町にも来て下さる!!(*´∀`)
アマチュア団体はちょっと把握してないけど、いい塩梅の規模で行うゲーム音楽コンサートやライブって、地元では皆無だったと思うのです。

それなのに、スクエニ公式様が福島を開催場所の一つに選んで下さるとは、福島に初めて来るゲーム音楽のコンサートがシエナと植松さん御本人だなんて夢じゃなかろうか…
(東北は他にも岩手・宮城・山形とあるのに…)
しかも公演が行われるホールは、広い福島県の中でも私の地元に近い、徒歩で行けちゃうホール!ヽ(・∀・)ノ

だとしたらこれは東京公演じゃなくて福島公演に行くしかあんめぇ!!と、そわそわとドキドキが入り混じった何とも言えない心地でコンサート当日を待ったのでした…

※ところでネタバレご注意ください(`・ω・´)
演目・内容・アンコールなど、これから行かれる方に対してはネタバレ過多の感想になります。どうぞご了承ください~
そして当ブログに初めてお越しの方ようこそ、長いです~(*´ω`)ノ


 
 ...READ MORE?
公式様トラックバック(0)  コメント(0)
2014'04.25.Fri

【公平】「BRASS UP!Z~!!」に行ってきた!(ノ*´▽`*)ノ【イトケン】

前置きはいらない!。゚+.ヽ(。・∀・)ノ ゚+.゚(※約束)

過日4/20は、『BRASS UP!Z~!!《ブラスサウンドで知る田中公平と伊藤賢治の正体》~おまけライブ付きだよ~~』に、行ってきました!ヤッホーイキャッホーーイ!!ヾ(*´∀`*)ノ

140420bz_00.gif

イトケンさんのライブに行くのは、去年2月の『One Night Re:Birth』ぶり(◆その時の記事)、
公平さんだと、2011年8月の『真の?30周年記念コンサート』(◆その時の記事)以来!ヽ(´∇`)/

まさか、その二人が!
130224_b.jpg
(2013/2/24「One Night Re:Birth」時に撮影した、公平さん→イトケンさんへのお花)

140420bz_02.jpg
こうなるなんて!!ウェ~~~イ!!!ヽ(*´∀`人´∀`*)ノ
そりゃテンションも高くなりますわ!!

しょこたん風に言えばまさに「神と神」、お二人のコンサート情報を知ったのが1月上旬、かなり気合を入れてチケット申し込みしたのが2月上旬のことでした。
情報が更新されるたびに楽しみで!楽しみすぎて!楽しみで!
…と、何周もしていたら、コンサート2日前くらいには「週末…私の予定なんだっけ…」とほんのり無我の境地になってました。あぶなぁい!ヽ(´∇`)/

というワケで行って参りました池袋・東京芸術劇場!
終始こんな感じのテンションでサラッと綴ります。長いのに!畳みません!
(…と思ったけど、あんまり長すぎるので畳みました!w(※4/26追記))
ウェ~~イ!!ヽ(・∀・)ノ
 ...READ MORE?
公式様トラックバック(0)  コメント(0)
2013'02.28.Thu

【デンデデッデ】参戦!OneNightRe:Birth!!【ヘェーラロロォールノォー】

やっと首~肩のヘドバン痛が和らいできたのでそろそろいいだろう!
2/24は、年末から待ちに待った!イトケンさんの!!
ロマサガバトル曲だけをオールスタンディングで聞けるっていう夢のようなライブ!
『One Night Re:Birth』に行って参りました!!ヾ(*´∀`*)ノ

1. バトル1メドレー from Romancing Sa・Ga 1.2.3.Romancing SAGA -Minstrel Song-
2. 四魔貴族バトルメドレー from Romancing Sa・Ga 3
3. 玄城バトル from Romancing Sa・Ga 3
4. 術戦車バトル from Romancing Sa・Ga 3
5. Believing My Justice from Romancing SAGA -Minstrel Song-
6. マナの嬰児 from 聖剣伝説DS Children of Mana
7. Battle #5(サガ フロンティア)
8. ポドールイ(Romancing Sa・Ga 3)
9. ALONE(サガ フロンティア)
10. 戦闘2-勇気と誇りを胸に- from 新約聖剣伝説
11. 七英雄バトル from Romancing Sa・Ga 2
12. ラストバトル from Romancing Sa・Ga 2
13. ラストバトル from Romancing Sa・Ga 3
14. 決戦!サルーイン from Romancing SAGA -Minstrel Song-

[アンコール]
1. バトル2 from Romancing Sa・Ga 3
2. 邪聖の旋律(Romancing SaGa -Minstrel Song-)
3. 愚者の舞 from 聖剣伝説4
4. 熱情の律動(Romancing SaGa -Minstrel Song-)

「Re:Birth」出典、「Re:Birth II」出典
 は新規アレンジ



今回はアレだ、きちんとしたレポは囲み取材付きで結構な数のメディアが上げてくれているので、細々と書かずにざっくりつらつら書いていこうと思います(*´∀`)

------------------------------------------

整理番号はAブロックの後半あたりでしたが、前から6~7列目あたりでもいもいしながら観ることができました。
周囲でもチケットをゲット出来た人は、A後半とかBブロックとかばかりだったのですが、待機中にA10番台の方とか見ました…都市伝説じゃなかったのか…(;´Д`)

毎度お馴染み杉田(智和)氏の開演前アナウンスから始まり、定刻16:30開演。
ステージ上はアビスゲートの如く妖しく照明が光り、流れるのはロマサガの「オーバーチュア」。これゾックゾクしたなー。
イトケン氏とバンドメンバーが現れて、最初からクライマックスの「バトル1メドレー from Romancing Sa・Ga 1.2.3」!!
間髪置かず「四魔貴族バトルメドレー」と、2曲目にして既に私の首はもげそうでした。四魔の2はヤバイ、イントロ後半からヤバイ…

熱気でみちみちな会場を、フュージョンな「玄城バトル」で、一度ゆらりと温度を下げながらの、ギターとベースが整然と音を刻む中呼吸を整えさせる「術戦車バトル」
そして再び鮮やかにテンションを上げる「Believing My Justice」と、最後にもう一回言いますがここでも言っておきます、構成が本当に素晴らしかったです。

「サガフロやるなら絶対5やるって!」と一緒に入った友人としていた予想が当たった「Battle #5」。前の「THE NEXT STAGE ~gentle echo meeting 3~」の時はピアノ一本でしっとりと、だったんですよね。


からの、「『神』をお呼びしたいと思います!」というイトケン氏の呼び込みで現れたのが河津神!!
この日のライブはニコ生で同時放映だったので、イトケン氏のキーボードの横にはコメントが見られるようにPCが配置してありました。で、そこから質問等をチョイスして二人で答えていくというのがすごく「今」な感じがしました。
後ろのお姉ちゃん達が「ヤバイ、河津カワイイ、マジカワイイ」と萌えていたのが面白かったです。

そして、白い柔肌に真紅のドレスが映える、大変お綺麗なヴァイオリンの土屋嬢(ロックブーケ様)が登場しての「ポドールイ」。「あぁ~私今朝ポドールイがどうとか呟いたばっかだよー(ノ´∀`*)」とか思いながらポドールイ。
この「ポドールイ」「ALONE」への繋ぎは実に神懸かっていたと思います。
土屋嬢はお綺麗なだけでなくて、その音色もとっても勇ましくて美しかったです。
バンドの音に溶け込んで一つになったり、時に主旋律として機械的なバンドの音を先導していたりと、ただ私の場所からは白い艶肌しか見えなかったわけですけど…(HENTAI)

前回gem3の時はアンコールの大トリだった「戦闘2-勇気と誇りを胸に-」
前回はミドルテンポで余韻を持たせ幕を下ろす役割でしたが、今回はバラードコーナーから徐々に温めていく役割!
この後ハードロックアレンジの「七英雄バトル」を皮切りに、怒涛のラスボスメドレーへと突入していくのです…!
「BAR七英雄」ver.も好きだけど、やっぱり聞きたいHRver.。
このアレンジを含めた『Re:Birth』何某を発売する予定です、という発表の後「2のラストバトル」「3のラストバトル」「決戦!サルーイン」をチェインコンボする最高のご馳走…!!。゚+.ヽ(。・∀・)ノ ゚+.゚

実際に体感して思ったのは、曲としてはすごく格好良いけど、ライブ曲としては暴れにくい曲もあるんだなイトケン曲って…ということでした。主に「2のラストバトル」の事ですけど。
「暴れる」=「盛り上がる」方法にもよるんだろうけど、他の曲に比べるとがっつり頭振った、飛んだ、って感じではなかったです。プログレ系のライブ行くと盛り上がり方が勉強出来るのかしら。

そこから、「私はもう本当にもげても脳震盪起こしても構わない…!!」という、ツーバスと同じ速度でヘドバンを決めていた「3のラストバトル」
ちょいちょい言っておりますが、3のラストバトルはイトケンバトル曲の中では一番好きなやつです。
それをこんな、一番好きな曲を一番飛べるHRHMアレンジで、オルスタで、ロマサガというかイトケンが好きな人達が1000人近くも集まってその中で汗だくで暴れられるって何て幸福なんだろう!!と、色んな汁を出しながら飛びました。今思い出しても幸せの絶頂だった…

ライブの終焉が近付く「決戦!サルーイン」
全力で頭振ってると、世界が真っ白になる時あるんですよ。で、その時に耳から音だけ入ってくるんですけど、この終盤になってもイトケンさん以外の(笑)メンバーの演奏力が落ちないのね。(イトケンさんは一曲目から結構アレだったのでw)
普段はあんまり思わないけど(ライブでノってる方が好きだから)、その演奏をチラリとでもいいから見たい!!特に寺前さんの!!!<●><●>と欲望が脳内を通り過ぎていきました…
主に見えていたのは、山内さん(ds)の頭と、上倉さんがギター掛けながらキーボード弾いてるとこ、イトケンさんのショルダーキーボードの端くらいでした…(*´∀`)oO

------------------------------------------

アンコールは「3のバトル2」から。お色直しをした黒のドレスの土屋ロックブーケ嬢の弦がメロディアスに歌います。

「前回はシェラハ(呼び醒まされた記憶)やったけどね、今回は山内君がツーバスで疲れちゃうから」というイトケンの前置きから始まった、新規アレンジの「邪聖の旋律」
2年半前のイトケンさん20周年コンサート『gem2』では、川島和子さんがスキャットで奏でた強烈な一曲でした。
これも激しく盛り上がる曲ではなく、じっくりと熱していくような荘厳曲。この後控えるシークレットゲスト、おばちゃんこと岸川恭子さんの登場を前に、一旦テンション高温のままフラットにされている感じがたまらない…!!
(おばちゃんなんて呼ばれてるのこの場で初めて知りましたが(;・∀・))

イトケン氏の「最後まで悔いのないよう暴れて行って下さい!」的な煽りと、「岸川さん…と言えばー!?」から。
寺前さんのアコースティックギターのイントロから始まる「愚者の舞」
山内さんとこちゃんとウィンドチャイムあったんですね。見えました。
このラスト20分弱のために2時間超ずっと控え室にいらして、そして今出す声!とはよもや思えない、圧倒的な声量と滑らかなスキャット!(合ってる!?)

そしてラストのラスト、岸川さんを含め全員がステージに残留…ということは、皆のラスボス「熱情の律動」!!
「キター!!」という興奮そのままに、会場が両手を掲げ手拍子をする中、バンド隊は最後まで丁寧で熱い演奏を繰り広げ、岸川さんの声と土屋嬢のヴァイオリンが交互に歌い、私の初めての生熱情は幕を閉じたのでした(*´Д`*)

ニコ生で同時配信してて、岸川さんの名前が挙がってたくらいだから、きっと職人さんはこれぐらいのことはなさっていたのでしょう…
終演後、現地組もそのことだけが気にかかっていましたw

   _  ∩  ヘェーラロロォールノォーノナーァオオォー
  ( ゚∀゚)彡 アノノアイノノォオオオォーヤ
  (  ⊂彡   ラロラロラロリィラロロー
   |   |   ラロラロラロリィラロ
   し ⌒J   ヒィーィジヤロラルリーロロロー

------------------------------------------

終演後は恒例の「心のたからばこ」でしんみりと思い出をお持ち帰りさせてくれました。
最後の最後まで贅を尽くしたサガバトル曲のフルコースで、毎回思うけど本当に構成が素晴らしいです。
盛り上げるだけじゃなくてきちんと波があるというか、客の年齢層に合わせてHP回復ポイントを押さえてくれているというかw
前回のgem3は、演奏部分は文句なしだったのに、MCが割とダラダラしていて「トークライブじゃないのになんでだよー」と感じるところもあったんです。
しかし今回は!『台本』というスペシャルアイテムをイトケンさんが常備していたためか、話が脱線しすぎると上倉さんが引き戻すというお約束も決まっていたし、尺を取ってもトーク自体がテンポ良く楽しかったです。

もう本当に、2時間半みっちり暴れて楽しめて、演奏は折り紙付きだし神は現れるしで大満足のライブでした!
まだまだ、ニコ生のネットチケットで今回のライブを見られるので、興味のある方、行けなかった方、行ったけどもう一度の方はご覧になった方が良いかと思います!
これを自宅で、ブラウザ閉じない限り時間内何度も見られて2000円は格安すぎる…!(;・∀・)
私も今無料部分だけちょっと見てたけど、寺前さんのセクシーギターが高画質で拝めるようなので、きっと見ますww(*´∀`)
しかも高音質なので良さげなヘッドフォン推奨だよ!!(これで榎本さんのベースもじっくり聞ける…!)

◆伊藤賢治ライブ「One Ni​ght Re:Birth」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv125317558(詳細+無料視聴ページへ)
https://secure.live.nicovideo.jp/event/rebirth(ネットチケット購入ページへ)
(※チケット購入は3/3 23:59まで、視聴は3/11 23:59まで)

------------------------------------------

最後に(今回の画像はクリックで多少大きくなります)
130224_a.jpg
入場時に貰ったポストカード(裏面はエンペラーズサガの来場者プレゼント・シリアルコード入り)とチケット…
持つとこなくて、お腹の中に入れてたのでくっちゃくちゃです(ノ´∀`*)

130224_b.jpg
入場前のお花コーナーで見つけて一番テンションの上がった、この方からの花…!!!ふおぉ…!!ヾ(o´∀`o)ノ


続きは
・「小林智美さんの原画その他」
・「それでも納得いかなかった点」
・「24日他イベント」について!(*´ω`*)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
 ...READ MORE?
公式様トラックバック(0)  コメント(0)
2012'02.28.Tue

【S.S.T!】「Blind Spot」ライブに行ってきた【ほぼ!】

この25日は、前回紹介した、『Blind Spot (ほぼS.S.T.Band)』さんのライブに行って参りました!渋谷!ヽ(・∀・ )ノ

ぶっちゃけ私はセガクラスタでもなんでもないんですが(有名どころの曲は流石に知ってる、くらいのアレで)、フォロワーのセガクラスタさんたちが参戦するっていうのを聞いて、「よっし勉強だー!(*´ω`)ノ」という心持で行って来たのです。

場所は渋谷 Club Asia。キャパ300くらいのこじんまりとした、いかにもクラブっていう感じの雰囲気いいところでした。
ホールフロアとバーフロアが部屋として分かれてるのが優しい…(*´∀`)
オールスタンディングだったので、疲れちゃった人や見えない人は、バーの特大モニターでライブを楽しんでたようです。

着いた時にはホール部分は人でみっちみちになってて、入場を躊躇するほどでした。
年齢層はやっぱり高めだったかな…でも綺麗なお姉さんもたくさんいらっしゃいました(*´ω`*)


さてさて、「前座でーす」と現れたこの日のオープニングゲストは、まず元ゲーマデリックのAtomic濱田氏・元S.S.T.Bandのサンダー田辺氏。
「みんなやったことあると思うんだけど…」なニュアンスのことを言って始まったのが、チック・コリアの『スペイン』。
私でも聞いたことあるよー!前座ってなに?ってくらい格好良くてノリが良くて、すっごく良かったーー!!ヽ(*´∀`)ノ

続いては葉山のアニキ!黒のバンダナを巻いて、衣装は全身黒尽くめ。
長渕系の「the・男の応援歌」的男臭い曲を3曲くらい歌ったのかな…
出演の経緯などのトークをを織り交ぜながら、ギター一本でとにかく大熱唱でした。会場の男性陣の盛り上がりパなかったですw


そして本編!ほぼS.S.T.BandことBlind Spotの登場です!
もう一度言う、私はセガクラスタではないので曲名などは知らないのでその点でのネタバレはないと思うけど…
にしても、とにっかくカッコよかったーーーー!!ヽ(*´∀`)ノ

私のボキャブラリーが貧困なのはさておいて、「カッコイイ」って単語しか出ないくらいカッコ良かったんです…(*´-ω-)
MC以外は、客を煽るとかモニタースピーカーに足乗せてパフォーマンスするとか、そんな特別なことしていないのに、演奏だけで客が盛り上がるんですよ。
曲どころかゲーム自体を知らない私でも身体が勝手に揺れるわけです。
年齢層が年齢層なので、ぴょんぴょん飛び跳ねて拳を振り上げるような盛り上がり方ではなかったけど、この、なんつーんですか、巧みな演奏によって生み出される上質なフュージョンロックによって、会場の熱がうねりになり盛り上がるというか…すごいものを体感してきたなと思いました。

高めの年齢層もそうですが、おそらく9:1で男性客が多かったので(いいとこ8:2)、視界が遮られて演者はセンターの並木さんの顔しか見えなかったわけですけどw上手に松前氏がいたのなんてわかんなかったよ!
いつもはこういうライブに行くと、「音を楽しむんだから演奏してる姿は二の次なんだよ!」くらいのことを強がり込みで思うんですが、これだけ上手いライブだと、逆にどう演奏してるのか見てみたかったなぁ…!


途中途中に挟まれるMCもすごくユルくって、「俺タバコ2本吸っておしっこしてきたけど、お前おしっこ大丈夫?」とか、「次の曲が一番長いから」「それは匙加減一つだろ」みたいなやり取りが、完璧な演奏と対比されてすごくいいバランスになってましたw

私も知ってる有名処の「アウトラン」、「アフターバーナー」、「スペースハリアー」…アーケード機や過去ハードなどで流れていたような音が、バンド演奏で似て非なるものに生まれ変わる贅沢さ!
如何に25年前の原曲が素晴らしいか、そしてほぼS.S.T.Bandさんの演奏が卓越し鮮やかなのかというのを知らしめさせられます(`・ω・´)

ラストの一曲、「アフターバーナー」(まさかアフターバーナーでPPPHがあるなんて)が終わるとアンコール!
示し合わせたように、そのコールが
「S.S.T!」「ほぼ!」
「S.S.T!」「ほぼ!」

やりましたよ!隣の某Kさんと笑いながら!(*´∀`)人"
前方のお兄ちゃんが「ほぼ」部分だけ一生懸命やってたのがおかしかったw

再登場したほぼS.S.T.Bandの面々、アンコール曲は『Final Take Off』!
このセガ系でおそらく一番好きな曲なので、最後の最後にやってくれるぅぅぅ!!ヽ(*´∀`)ノと大興奮でした!

終演後は、私も、同じ並びでご一緒させて頂いたセガクラスタさんたちも、勿論会場全体が充実した空気に包まれていたのは言うまでもありません!っはー楽しかった!


で、「ギターが良かった」「ベースが上手い」じゃなくて、プロ故に全てのパートが水準以上なので、どれをとっても気持ち良く聞ける、6人揃えば最高のケミストリーは当然なワケですね(*´∀`)
箱的な問題も体力的な問題も鑑みると、つい「次はnotオールスタンディングで」って思ってしまうけど、個人的にはあの音をあのキャパで体感出来たってことも、今回大満足だった要因になったのではないかなと思ってます。
心臓にがっつんがっつん来るベースやドラム音、大きめの箱であれはなかなか味わえないです。

ただ、ラスト付近までは熱気のせいで、周囲のお兄さんたちは汗だくの方ばかりでした(;・∀・)
ラストになって並木さんが「あっちーな」って言ったからか(バクステにそう言ったのか)、急に空調が効き出して過ごしやすくなったのは神の一声だと思いましたw
大阪参戦される方は、過ごしやすい万全の服装で行った方が良いかもしれません…
(東京でも半袖ライブTシャツの方はたくさんいらっしゃいましたが)


今思い出してもちょっとにやにやしちゃう、上手く言葉では言い表せない良い経験をしたー!と思います。
思い入れの強くない私でもこうなんだから、ファンの方達はもっと興奮が収まらないのではなかろうか…
(勿論好き故に思う部分はいっぱいあると思うんですが)
とにもかくにも!とっても楽しい一夜でした!ごちそうさまでしたー!ヽ(*´∀`)ノ


【余談】
開場時並んでいた時に取った一枚…同事務所なんですよね。
公平しゃんの時ヨロシク、こうやって私の画像フォルダには畑亜貴スタンド花コレクションが増えていく…(*´∀`)

120225_a.jpg

と、思っていたら、3~4人後ろに知り合いの某カエル隊長がいらして「俺と(私)の間にちょうど畑亜貴さんいて、自分で自分の花撮ってたよ」って…え…えぇ!?Σ(゚Д゚;)気付かなかった!!のわ~ん!


と言うわけで今週末は大阪公演、お近くにお住まいの方もそうでない方も(・∀・)

-------------------------------------------------

2012年3月4日(日) 開場16:00 開演16:30
会場:心斎橋 Live House SOMA
チケット:前売¥3,500 / 当日¥3,800(※ドリンク代別)
 出演:Blind Spot , 古川もとあき with VOYAGER


『ベヨネッタOST』の5枚目、セガのターンを聞きながら綴ってみましたのことよ(*´ω`*)






にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
公式様トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。