--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'04.27.Tue

ダンスダンスで日が暮れて マンボマンボで日が昇る

ばよえーん!!/The Megatracks ofぷよぷよCDばよえーん!!/The Megatracks ofぷよぷよCD
(1994年/04/21発売 1枚組)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る

☆4



01. 朝の実況中継生ワイド~イントロダクション
02. Theme of Puyo Puyo - “Bumpin' Around Mix”
03. Warning of Puyo Puyo -“Tropic Dub Mix”
04. Memories of Puyo Puyo -“Remodel '94”
05. お茶の間爆笑寄席~どツき漫才
06. Toy of Puyo Puyo -“Morphing 727 Mix”
07. Brave of Puyo Puyo -“Low Frequency Mix”
08. Le onde du Puyo Puyo -“Version 3.0 Mix”
09. 魔導サスペンス劇場~密室の男女4人/失われた時間
10. Sticker of Puyo Puyo -“Dinosaur's 303 Mix”
11. Final of Puyo Puyo -“Live at Floppy Mix”
12. Sunset of Puyo Puyo -“Tranceatlantic Mix”
13. 噂のナイトスペシャル~初公開・蟹と戯れる少女
14. DJ's Take Contol - Mega-Puyo Tracks


今回は、前回ご紹介したす~ぱ~ぷよぷよSFC版のアレンジCD…というかPCエンジン版のアレンジCDをご紹介致しましょう(・∀・)
かの田中勝己氏によるリミックス+ドラマ付きの企画CDです。

音自体は、今改めて聞けば90年代だな?と感じる若干古めの音もあったりもしますが、時代を体感する…っ!という意味でも楽しめるので無問題。
ただでさえポップな曲に更に軽快さとチャカポコ感を加えるも、シンセの鋭さでクイッと締める『06. Toy of Puyo Puyo』
ただでさえ重低音のカッコイイところにダンサボーなリズムトラックを加えて近未来風に仕上げる『07. Brave of Puyo Puyo』
ただでさえ人気のある原曲の良さを殺さず、更に疾走感を倍増させそこに遊び心をひとかけら、な『10. Sticker of Puyo Puyo』
ただでさえ夕暮れの風景を感じさせる原曲を、見える風景はそのままにより美しく仕上げた密かな名曲『12. Sunset of Puyo Puyo』

…などなど、原曲のイメージは壊さず、割と馴染みやすいアレンジにしてお届けしてくれてます。
果たしてそれがアレンジCDとしてはあるあるないないどっちなのかは何とも言えませんが、ラストのメドレー(以下参照)を控えてるあたり、「甘いのでも辛いのでもお好きな方を」って選べるようにしてくれてんのはある意味親切なのかな。

最後、13分弱に渡るメドレーが『14. DJ's Take Contol』
あの緊張感溢れる『04. Memories of Puyo Puyo』でかーくんが「ぐー」って合いの手を入れたり、DJさんの声が随所に入ってたり、ヨーデルが入ってたり、<緊迫感>【魔導音頭~歌入り~】<緊迫感>みたいな流れも当たり前でガンガン入ってて、メドレーってかホントのリミックスですな。

個人的にはかーくんが「ぐー」って言うとこと、『10. Sticker of Puyo Puyo』の入りに良くわからない英会話が繰り広げられるとこ、一番最後の最後にぷよぷよのテーマがあってあの〆、なとこかなぁ…(・∀・)
こちらはこれまでの9曲とはなかり違って大胆であり、いい感じにお気に入りです(*´∀`*)


曲順を見て頂ければ分かる通り、この素晴らしいアレンジの合間合間に『ドラマコント』が仕掛けられているのですが、これがまぁポリリンヨロシク見事なお下劣。\(^o^)/
基本的にはコミカルなやり取りでテンポ良く聞けるんですが、終盤に向けてちょっといや~んな展開になっていきます。
かといって直接的な表現はなく(…なかったと思う)、聞く人が聞けば「あ、この表現ヤラシイ」って思っちゃう程度ではあるんですが。
それでもアレンジでいい気分になってる時にそんなてんやわんやをサブリミナられたら、テンション下がっちゃうよね~って思うので~1です。

そんな、一般的にも評価をグッ と下げているドラマCD部分ですが、これも今考えれば声優さんも豪華で(アルル:三石琴乃/シェゾ:井上和彦/ルルー:冬馬由美/サタン:矢尾一樹)、その豪華メンツがはっちゃけてるだけだからまぁいいかな~みたいな感もあり…
確かに単純にこの良アレンジを楽しみたい人には邪魔以外の何者でもないんですがヽ(´∀`)ノ、90年代前半はこういうサントラ+ちょっとしたドラマ仕立てコントCDが多かった時代なので時代モノだと思ってまぁご容赦下さい!!!
余談ですが、自分は当時から矢尾さんが大好きで、しかもサタン役ってんで狂喜した覚えがあるので、正直ドラマ部分にはそう違和感を覚えなかったりもしますヽ( ・∀・)ノ

これ、当時ぷよら~友達からCD借りてカセットテープにダビングしたのを聞いてたので、現物は今手元にないんだよね?…
むしろCDを改めて買うしかないのか!そうなのか!!


【作業用BGM】ばよえーん!!/The Megatracks ofぷよぷよCD【コンパイル】

それでは最後に『魔導音頭』4番を!
是非鼻歌代わりに歌って、周囲の皆を困った顔にしちゃおう☆
1~3番まではごっちゃになってたけど、何故か4番だけはそらで歌えたなぁ( ゚∀゚)

♪ませてめけせけすけめけまもか もころけせてらけせけめけめ
 はけめこわくてめけすけめけす あかぺしめけえてろこもこせ
 しだれのはらでこいをして いやよいやよもたごのうら
 まめてけすもくへけめけしとらた ぱすとるれせと そだかにはすき
 いいかげんな歌でも気にしない あそりゃ♪








にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
スポンサーサイト
SFCサントラトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。