--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'05.16.Sun

ありがとう、再販制度とやら

届いたのである(o´∀`人)

100516_184325.jpg

<ここから>
2010年2月17日発売の茅原実里の3rdアルバム「Sing All Love」と、
2010年3月31日発売の坂本真綾の15周年記念ベストアルバム「everywhere」が、
執筆時点で51%OFFの価格で投げ売りされている。

二人とも、声優としての活動だけでなく、アーティストとしての活動でも高い評価を
受けている。既に購入してしまった人には申し訳ないが、かなりお買い得といえるぞ。
買おうかどうか迷ってまだ買っていないという人は、この機会を逃さないようにしよう!

引用:すごもり(5/13)

</ここまで>



この坂本真綾 15周年記念ベストアルバム 『everywhere』、買おうかどうか迷って、予約中の時期からずっとアマゾソのほしい物リストに突っ込んでおいたんです。
まーやちゃんのアルバム全部持ってるし、値崩れしてから通常版を買えばいいかなぁって…(´・ω・`)

で、このアマゾソ「ほしい物リスト」、突っ込んでみたいろんなものが唐突に値下げされることが結構あって、そのタイミングを狙ってカートに入れたり、「まだだ…まだ底値があるはず…っ!」と耐えて勝負に負けて保留にしてある物もいーっぱいあるんですが、14日深夜ふと覗いたらこの『everywhere』が¥1,843になっている。
なん…だと… 昨日覗いた時点では確かに¥3,101だったはず…

自分の目を疑いながらも『迷ってる間に食指を動かせえぇぇぇ!!!(;゚∀゚)』と即カートin!

その後見たらそんな記事(※上記)が出てるんだものビックリだわよ。
ホント一瞬の出来事だったんだね。大いに運を使い果たした気がします。


CD+DVD商品は再販制度対象外だから、CD単体では不可能な割引販売が出来るんですね。へぇー
初回限定版に多い『DVD付き』というのが収納するのに若干邪魔で、「通常版でいいわい(・∀・)」と思って探すのに見つからないな?と思ってたらそういう理由だったんだね。
『再販売価格維持』ってヤツだそうです。へぇへぇ。

で、まぁその制度のおかげで図らずも良いお値段でゲットできた『everywhere』、早速聴いております(´∀`)
まだCDデッキには『BAYONETTA』1枚目が入ってたんだけどな…(;´Д`)

感想はまた改めてさせて頂くとして、静と動のバランスが良くてとっても心地良いです(*・∀・*)
個人的には「I.D.」が1曲目なのが、こう、爽やかな幕開け!ってカンジでとっても嬉しいです。

みのりんのアルバムもいつか聞いてみたいなぁ…( ・ω・)





にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
スポンサーサイト
声優さんトラックバック(0)  コメント(0)
2010'04.06.Tue

出るぞ![サクラ大戦・帝都花組ライブ2010]

先月3/6に東京厚生年金会館にて行われた「サクラ大戦・帝都花組ライブ2010」
この模様を余すところなく収めたDVD(2枚組)が発売されるようです。

っていうか会場での先行予約があったんですな。その会場先行予約品にはテレカセットが付属したようです。
チケ取りが出来なかった時点でふて腐れて、当日レポ等以外その後の情報を一切仕入れていなかったので気付かなかったんですけど…
完全受注生産品・24曲収録・6/24発売!!ヽ(´∀`。)ノ

100406_002925.jpg

いやぁ楽しみですな!ヾ(*´・ω・)从(・ω・`*)ノ゙







にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
声優さんトラックバック(0)  コメント(0)
2010'03.04.Thu

見たぞ![Special DVD サクラな夜]

田中公平作家生活30周年記念コンサート~Special DVD サクラな夜~田中公平作家生活30周年記念コンサート~Special DVD サクラな夜~
(2010/02/25)
オムニバス

商品詳細を見る



見た!!!!!(・∀・)

100304_145907.jpg
こんなんが入ってました。裏は歌詞カード。※左下注意

1.劇場版・奇跡の鐘
2.歌謡ショウメドレー
(『愛ゆえに』~『つばさ』~『愛は永久に』~『新しい未来へ』~『すべては海へ』~『未来の兄弟たちへ』~『宝島~勇気の旗を~』~『新西遊記』~『希望』~『新・愛ゆえに』)
3.さくら前線
4.センタースポット
5.輝き
6.センチメンタルな…
7.ゲキテイ

8.御旗のもとに
9.新曲メドレー
(『恋の歌』~『はじめてのことなのに』~『魔法のように』~『マイボーイ』~『一緒にいたい』)
10.未来(ボヤージュ)
11.巴里よ、目覚めよ

12.シンフォニーウィズフレンド
13.ダウンタウン・ハート
14.バウンティハンター・リカ
15.ある日青空を見上げて
16.輝く星座
17.地上の戦士

18.虹色

無意味な色分け。
所々にMCが入ります。帝都花組の時は公平氏と折笠愛嬢(司会)が、他2組の時は公平氏onlyで思い出話や裏話を交えていくんですが、この後2部で豪華アニソン歌手軍とワンピース組が控えているからなのか、それは淡々と短め\(^o^)/
しかし笑えるところはきちんと笑えて、聴かせるところはじっくり聴かせるのは流石職業声優歌手の皆さんです。

私はこのライブを観に行ってからサクラ歌謡ショウというものにハマっている(!)ので、内容の凄さ楽曲の素晴らしさについては若輩者が語るアレではないと思っているんでその点については省略。
以降は11/1当時のことを思い出しつつ箇条書き。

・まさか会場前のアナウンスをもう一度聞けると思わなかったので感激感涙…(アナウンス=公平息子だった)
・しょっぱなから『奇跡の鐘』は号泣だった 予習しかしてない私達でも号泣なんだからサクラを愛してる人はどんなお気持ちだったのだろう…(ノД`)
・真弓さん・麗さん・伊倉さんパない 特に真弓さんソロは余すところなく泣いた(←真弓FAN)
・そんな伊倉さんの振袖姿、可愛すぎる
・センタースポット神 美智恵さんふつくしい
・『センチメンタルな…』はじわじわ来るアダルト神曲 なんだこりゃ
・『ゲキテイ』前の公平氏の「次はゲキテイだから皆立っていいよー」は何度見ても笑える
 (スタンドアップOKだったのは『ゲキテイ』『勇者王誕生!』『キングゲイナー・オーバー!』『Family』の4曲のみだった)
・巴里の皆さんはマイペースというか自由すぐる
・紐育の皆さんは若さに溢れていてピチピチしていた…
・しかし『ある日青空を見上げて』(ダイアナ=彼哉さん)あたりまでくると睡魔が…
 あの日も襲われたけどDVDでも睡魔に襲われる…(´-`) だって歌…上手くて…
 (※あの日はイベント事の帰りだったので尚睡魔に襲われる状況だった)

・出演者全員集合による『虹色』
 正直この1曲見るためにDVD定価払ってもいいと思う
 それぐらい豪華で内容の濃いフィナーレでした…

オーケストラを従えて、センターにピアノ兼指揮の公平氏が唯一美声を聞かせるのがこの『虹色』
(ソロの『つばさ』でも聞かせてくれたんですが(その時のピアノ伴奏が菅野よう子女史・会場に居合わせた全ての人間が語り継ぐであろう伝説の一瞬)、その菅野さん繋がりで一瞬アクエリオン歌っちゃったから多分『つばさ』のDVD収録は幻になったんじゃないかなっていう噂…)
ステージ上には全ての出演者、ピアノの隣にJAM男子集団を従えて、公平氏(1番)→影山兄ィ→えんちゃん→ダニー(2番)の順で歌っていきます。
ていうかDVD4/5で影も見せなかったサクラ以外の出演者が揃う様は圧巻の一言。
センターならずとも、上手も下手も豪華すぎ。
(袖には遊びに来ていた奥井雅美嬢も控えていたそうで…袖も無駄豪華…)

出演者全員が、この公平氏ソロ『虹色』を口ずさみ会場を盛り上げる姿はホントにゾクゾクします。
人数の関係か、全員がマイクを持っているわけではないので隣の演者さんと分かち合いつつ歌ってるんですが、それが心から楽しそう(*´∀`*)
映像では伝わりにくいですが、この難曲を「みんな一緒に~」って会場に歌わせるんだわこれが。
職業歌手の皆さんですら「公平先生の曲は難しすぎる」とMCで散々言ってたのに、遊びに来ただけの素人達に歌わせるってどんだけドSですかww
しかし楽しいひととき、フィナーレに相応しい素晴らしさでした。さてもっかい見て来ようかな。

因みに、特典映像は『田中公平インタビュー』『W田中対談』でした。
前者はまだ見てないんですが、後者はかなりボリュームがあるのに時間があっという間に過ぎてしまう、密度の濃い対談でございました。

…あっ、3/6の帝都花組公演がどうやっても取れなかったからこんな躍起になってレビューしてるんじゃないですよ?
ですよ???( ´∀`)

…行かれる方は楽しんで来て下さい!(o´・∀・`o)

これに『虹色』収録…


にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン やってますヽ(・∀・ )ノ
声優さんトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。