--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'09.02.Thu

【悪女のことは】バハラグ聞いてたヽ(・∀・ )ノ【よう知らん】

色んな曲が詰まったプログレ作業用BGMを聞いてたら、その中に「中ボスバトル」があって、一聞きして思わず『なに この変態曲!!Σ(´Д` )』ってなったんです。
バハラグはやったことなくて、「ザコバトル」「アレキサンダーとの戦い」がスゴイ、ってのしか知らなかったんですが、それなら改めて一通り聞いてみたい、と相成ったわけです(・∀・)
(「ザコバトル」「アレキサンダーとの戦い」は普通に好きで携帯にDLもしてある)







そんなワケで今回は『バハムートラグーン』のお話です。
『竜を育てるゲームがある』ってのは幼心になんとなく知っていて、「面白そう(*´∀`)」とは思っていたハズなんだけどなんでやらなかったのかな…何か大作とカブってた?(どうも『聖戦の系譜』をやってたっぽい…じゃあ仕方ねーな…|ω・`))


松枝賀子(のりこ)さん…現在まさかのまだアラフォー、バハラグ自体が昔(1996年)の作品なのでそんな気しなかったんですけど、まだまだお若い作曲家さんだったんですね。
バハラグ制作時には……もにゃもにゃ、四半世紀ってとこですか(*´ω`*)

なんとなく、なんとなーくですけどああいう前衛的な「ゲーム音楽」を作るのは、ハードも環境も多様化してきた2000年前後かと思ってたんですがそうじゃないんですね。自分が知らないだけでした。
この96年にこのSFC音源でこの斜め上行く楽曲、それを入社2年目の松枝さんが作ったっつーことで通して聞いたときはビックリよりワクワクでした…!(*´∀`)
これだから知らない音源+背景巡りは面白い!!



【バハムートラグーン メドレー(完全版)】

X-2の『久遠』も松枝さん(江口さん)なんですね。これも曲は知ってるけどX-2自体は未プレイなので良く分かってなかった。寂寥感溢れる綺麗な曲だなぁ。
バハラグでも、どうしても目立つ名曲の戦闘曲ばっかり「うおッスゲーΣ(´∀`;)」って思って聞いてしまうけど、通常イベント曲、街曲フィールド曲でさえもメロディアスで印象的な曲が多いんですね。
『久遠』もそうですが、一聞きしただけなのに脳に強く残る曲が多いというか…。
バトルのような激しい曲も、しんみりしたバラード曲、もじわじわ来るってか一閃!っていう感じで心に入り込んできます。そういう音使いや曲の構成や全体の味付けが絶妙なんでしょうな。スゴイ。

ダンジョン系や敵襲系に代表されるおどろおどろしい曲は、入社2年目とは思えないほど自由です。
センスいいとかオシャレとかじゃなくて、「自由」という言葉がしっくりくると思います 笑
何故「ザコバトル」を聞いたその時に、この自由さに気が付かなかったのか…w

『レーシングラグーン』もちょい聞きしたけど、これもいい意味でメチャクチャ\(^o^)/
最近こっち系統にハマっている身としてはたまらない楽曲の数々でした。「シャレオツ」って単語だけでは括れない、創意工夫というか「ゲーム音楽」の壁にグリグリ穴開けてこうっていう静かな気概が感じられてすごく好きです。ただ単に松枝さんのセンスが卓越しているともいうw
これは99年発売ということで、こういう『車や部屋でBGMとして流されてもおかしくない』雰囲気のゲーム音楽て、同年代だとペルソナ2…とかが思い浮かぶんですが…00年への過渡期だったんですかね。

サントラ超高騰してるみたいなので、ゲームだけでもやってみたいなぁ…(´∀`*)

9月に入ったのにまだまだ残暑厳しく、昨日外回りで大汗かいて、その後1時間冷房効いた電車乗ったらキレイに貧血だよ\(^o^)/
んもー1ヶ月に2回貧血ってー どういうことー
早くそんな暑い9月から、本来の初秋な9月になってほしいです。

おんなごころとあきのそら、AUTUMN SKYなんつってな。あ、サントラ出るね。







にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
スポンサーサイト
SFCトラックバック(0)  コメント(0)
2010'05.26.Wed

【マケドニアは】FE新作出るらしいよ【萌えの宝庫】

FEこと「ファイアーエムブレム」の新作が出るそうですね(・∀・)
「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎~光と影の英雄~」 プラットホームはDSの模様。
タイトルから察するに『ファイアーエムブレム 紋章の謎』のリメイク…と捉えて良いのでしょうか。

【ファイアーエムブレムワールド】公式 / http://www.nintendo.co.jp/fe/

『ファイアーエムブレム』の第一作が生まれてから20年。
これまで、数々の英雄たちの物語が描かれてきました。
私たちは、彼らを支え、導いたプレイヤーの皆さんこそ、影の英雄であると考えています。


新作ムービーの上には、公式からのこんな意味深なメッセージが。
ムービー本編にも『影の英雄』がゲームに登場するような匂わせ方…そして後半からは壮大な「ファイアーエムブレムのテーマ」が!!!ブルッとした!!+(0゚・∀・)+



自分としては、『紋章の謎』といえばオルレアン(ホースメン!ホースメン!( ゚∀゚)o彡゚)とアカネイア(スナイパーハァハァ)なんですが
あ、あとカダイン(むしろマリク)か… ペガサスナイトに萌えに萌えたのもこの頃ですね。
弟がどのシリーズでもアーマーナイトをやたら贔屓する体質で、一緒にプレイしてていいモンたくさん見せてもらいました。
そこらの傭兵よりもいち早くジェネラルになっていたドーガ…騎兵よりも素早く移動するドーガ…奇跡…
そしてクラスチェンジもないのにLVMAXのサジマジバーツ…(´・ω・`)
同級生他男子はみんなはチキちゃんに萌えてました。今この時代でも需要はチキだったりすんのかな。

DS化に当たって気になるのは、
・音楽の再現性・好きな子は出るのか・キャラグラフィックを改悪しないでほすィ…(´・ω・`)
くらいなんですがまぁさておいて、辻横さんのアレンジ(勿論新曲でも…!)が聞けるのだとしたらщ(゚Д゚щ)カモォォォンであります!!



【ファイアーエムブレム 紋章の謎 サウンドメモリアル】

ベタに『遠征』『解放』『出会いのテーマ(B)』あたりが好きです。
『EDメドレー(B)』も、ただの「宝石箱や~」ってごった煮じゃなくて、8分弱と結構な長さがあるのにあっという間!
みんなのお気に入り曲を詰め合わせただけに留まらず、まずメドレーとしての流れが良く、本編のアンニュイな雰囲気とは違って、「進軍!勝利!」ってカンジの勇猛果敢な勢いが溢れていてまさに『EDメドレー』です。
その中でも『解放』はやったら好きでずっとリピートしてたなー。


【ファイアーエムブレム紋章の謎「解放」(Muse・MIDI打込)】
勝利後の「引き上げじゃあ~!」ってカンジの、勇ましい騎兵ベースラインが本当に素晴らしい!
こういった良曲を聞けるところが限られてんのがまたいいんですよね。

全体的に哀愁が漂ってて且つ重厚、割りと暗めな曲が多いのに、メロディアスなのでどれも印象深いものばっかりです。
これも94年当時カセットテープにダビングして狂ったように聞いてたなぁ。いつかちゃんとレビューしたいです。


【ファイアーエムブレム 紋章の謎 サントラ未収録BGM】 ありがたい!


しかしいつ行ってもFEWORLDは充実しすぎていて、ちょっと巡っただけでもう満腹で帰って来ますわ。





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
SFCトラックバック(0)  コメント(0)
2010'04.24.Sat

ダイアキュート!ブレインダムド!じゅげむ!ばっよえ?ん!!

FC音源巡りをしていたら再会した

ぷよぷよBOXぷよぷよBOX
(2000/12/21)
PlayStation

商品詳細を見る


す~ぱ~ぷよぷよ!!( ´∀`)


既にFC縛りから外れてるw しかし懐かしくてつい…(´・ω・`)
小中学生の頃、友人達がとにかくハマっていて釣られるようにプレイしたゲームでした。
と、この友人達が「魔導物語」から持ち上がっって、ぷよは当然AC・PC時代からやってるようなコンパイル通で、本編をプレイすれば常に12~3連鎖以上は軽く決めてくる猛者ぷよら~揃い。
よく家に遊びに行って、プレイを眺めては勉強させてもらってました。自分はいいとこ6~7連鎖くらいが常だったなぁ。挟み込みだったし(猛者達は脳内で階段積みや折り返し等、当時の必勝連鎖法が完璧に決まっている人種だった。これがもうわからん)
フィーバーとかのアイテム使用とかは良くわからんのですが、この『通』くらいまでの、相殺しかない実にストイックなカンジが好きだったんだよなぁ。

で、そんなストイックなゲームスタイルとは真逆に熱すぎるのがBGM!!
この時代の作曲はmats(塚本雅信)さんなんですね。
SFCのすーぱーぷよぷよが発売されたのが1993年なので、もう17年も前の話になるワケですが

20年近く前に世に放たれた音楽とは思えないくらい熱い曲が多いです。
っていうかコレは落ち物ゲーですよね…?(´・ω・`)


【す~ぱ~ぷよぷよ音楽メドレー】

特筆すべきは、とにかくインパクト強めの主旋律!
思わず歌詞を付けたくなってしまうような歌うようなメロディは、序盤の余裕対戦から終盤の緊迫したボスバトルまで一貫していてたまりません。これ落ちゲーなのに…(2回)

「MEMORIES OF PUYOPUYO」や「BRAVE OF PUYOPUYO」のような非バトル曲も雰囲気あって、そこいらのRPG曲に負けないくらい充分にカッコイイし、そしてみんな大好き名曲「STICKER OF PUYOPUYO」
「STICKER OF PUYOPUYO」に関しては、先述した歌うように流れるメロディライン、後半ぷよ落下速度が速くなっていくそのスピードを味方に付けるかのような疾走感、その二つを下でずっしりと支える神のベースライン、どれを取ってもただのパズルゲームのアレとは思えないアレです。えぇあれあれ。当時ピアノで良く弾きました。
ラスボスサタン戦・「FINAL OF PUYOPUYO」も名曲。この最終局面、ハードロックでガツンガツン攻めてくるカンジがたまらん!
この頃の音源でも充分だけど、今リメイクされた物はもっともっとロックになっていてぷよどころじゃねーってカンジよね!(;´Д`)

ホントにセンス溢れる楽曲揃いでした。脳みそこねこねは本当に惜しいことをしました(´・ω・`)


…とまぁ正直、この時期のぷよはあっちゃこっちゃのハード移植で、どこがどの初期音楽でどこにアレンジされて~っていうのがいまいち理解出来てないんですが…(´Д人;)

こっちも大好きです

【ぷよぷよ通 for Windows95 音楽集】

MDとかゲームギアwとか色々ぷよ行脚したので、その中で記憶に残ってるんだろうな多分…
中盤以降の対戦音楽、特に終盤戦は痺れます!!(* ´Д`)
中盤戦でマイナーコードオンリーの激しい音楽をぶつけてきたかと思えば、ラストにはカッコイイ中にもちょっとコミカルな曲調も入れてくるっていう…!匠の仕事…!!(7でいう「Last of puyopuyo2」かしら)


しかしこう…これ書くのに色々見て回った感想ですが、新旧の確執がありつつも、音楽は昔から神レベルを保っているという体のぷよぷよシリーズ…!
今後もちょいちょい聞いてってみようと思います(・∀・)ノシ
因みに今聞いてるのは良曲揃いと噂の「すーぱーなぞぷよ」…
それにしても当時修学旅行で広島行って「ぷよまん」食えて良かったよ…@@






にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
SFCトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。