--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2014'01.31.Fri

便乗・ゲーム音楽で合唱をo'∀')ノθ

2月らしい寒さの合間に、小春日和な日も顔を出すようになってきました。
こんなにうららか~だと、歌でも口ずさみながらお散歩したくなりますよねーってことで、前回のCCMさん演奏会感想くつ下ねーさん『コーラスで是非聞きたいゲーム音楽』に便乗して、今回は
『合唱で聞いてみたいゲーム音楽』語りですヾ(*´ω`)ノ゙

「ゲーム音楽を合唱で」がコンセプトのCCMさんに是非!というのではなく、「広く一般なカンジで妄想」とお考え頂ければ幸いです(ノ´∀`*)

----------------------------------------------

◆まずは、普通に『歌詞アリのゲーム音楽曲』


Bust A Groove Hiro's Song(lyric)

旧エニックスのリズムアクションゲーム『バスト ア ムーブ』。キャラが歌唱するステージ曲に合わせてバトルするんですが、曲のジャンルが多彩でとにかく楽しい。
『バストアムーブ OST』は未だに私の中の神アルバムです(*´∀`*)
その中から、みんなだいすきリーゼントヘアー・ヒロくんの楽曲「The Natural Playboy」
「合唱」っていうか「歌ウマ男子のカラオケ曲」な気もしますが、このミラーボールが煌くディスコソングだからこそ、ゴスペル風に聞いてみたかったりもします。



(Remake&update)志方あきこ 謳う丘~EXEC_HARVESTASYA

『アルトネリコシリーズ』より「謳う丘」
志方さんの『RAKA』に入っているロングver.です。
架空の言葉を含む多言語を歌詞にした崇高にして壮大な超難曲。デジタルではない、人間の限界を知りたい…!
ただ聴きたいんです。それだけなんです(*´∀`*)



[Game Music] Moon - KERA MA GO (full version)

いつだかCCMの方も「やりたいー」と仰っていた、「KERA-MA-GO」!!
根強いファンの多い名作『moon』の中でも中毒性の高い一曲です。底抜けに明るくてポップな曲調と、幸せ満開になれる女の子の歌声は是非ナマで、「live version」で聞いてみたい!(*´ω`)
moon語と思いきや、実はがっつり英歌詞なので歌いやすいのでは…という。

あとはあれ、CCMさんで「ボンバーキング」歌ってくれたのだから、名人系はあってもいいハズだ!笑
個人的には「Bugってハニー」一押しです。一押しです!!(`・ω・´)
次点「スターソルジャーのテーマ」

----------------------------------------------

◆続いて『(歌のない)ゲーム音楽曲』

考えればいろいろあるんだろうけど、FC世代の「音数が少ない、メロディラインやベースのはっきりしている曲」の方が合唱用に編曲したときに映えるのかなーって気もするので、まずはコレ(・ω・)



Megaman III Music: Snake Man

ロックマン3より「Snake Man」
ロックマン3・4担当の藤田(靖明)さんの曲は全体的にちょいメロディアスなので、歌が乗りやすそうな気がします。
数ある3の中で何故まず「スネークマン」って、掛け合いがすごくキレイだから。
その点では「Gemini Man」「Needle Man」も楽しそうです。



ワイルドカード BGM少しだけ

同じくレトロなワンダースワンより『ワイルドカード』。2001年発売じゃそうレトロじゃないか。雰囲気が漂ってるのはWSCだけだ…(・ω・)

さておき、ワイルドカードは河津神が創り、吉田さんがキャラデザし、イトケンさんが音楽担当した贅沢ゲームなのです。
WSCの音数でイトケン節…!たまらんですね!
イトケン曲は、皆様ご存知の通り「泣きのメロディ」が多い感情豊かな曲ばかりなので、フレージング等ですごく楽しめるのではないかと思います。
で、WS音源は低音のハーモニーが厚いので、更に美味しいのではないかと…!
上の動画には入ってないけど、「真真・最後の戦い」も熱い。

「歌に合いそうなイトケン曲」はやったらキリがないけど、こないだ聞いていて「歌で聞いてみたい!」と思ったのはコレでした(*´∀`)つ



GROOVE COASTER Collaboration: Boss BGM

『パズル&ドラゴンズ』よりボスBGM。
グルコスver.なのは、私が死ぬほど好きだからです!(*´∀`)
後半のこの、流れるように転調して進むイトケン節は是非歌で聞いてみたい!

ともあれ、パズドラさんはアレンジver.も含めた完全版サントラを早く出して欲しいですよ!ね!!(切実)



Nobunaga's Ambition - Morning Bell (Ending)

ラストは、『信長の野望・覇王伝』より「暁鐘」(ぎょうしょう)。
菅野さん作曲のゲーム曲は歌向きの曲多いんですが、こないだ何となく聞いていて「あぁCCMさんにやってほしいなぁ」と強く思ったのがこの一曲でした。

力強く、優しく、心が洗われるような旋律とハーモニーの積み重ね。あぁこれ実機で聞きたい!笑
過去のオーケストラでもフルオケで演奏されています(「オーケストラによるゲーム音楽コンサート3」/1993)。
が、私自身曲自体を知ったのは最近だったこともあり、勿論今、フルオケを生で聴きたい!という気持ちもあるのですが、歌でも綺麗…というかより清廉だろうなぁと思うのです。

弦やフルート等、オケの音が印象的ではありますが、何せ清涼感あるピアノの音がその全てを包み込んだ菅野ワールド。
合唱×ピアノで再構築される菅野ワールドにも浸ってみたいなあっていう(*´ω`*)

『信長の野望サウンド・ヒストリー』『「信長の野望」究極音盤』だと、比較的お手頃価格で聞けますので是非(*´ω`*)

----------------------------------------------

あとはやっぱり歌といえばアイマスちゃんですかね~(*´∇`*)(※完全個人的趣味)
新参Pの私が前置きするアレでもないですが、劇中で歌われる歌はとにかく「楽曲クオリティの高いアイドルソング」なんですよね。
楽しい歌、元気が出る歌、悲しいけど力強い歌…そういう数々のアイドルソングが合唱として生まれ変わるとき、どんな風に感じるんだろう!と想像しただけでワクワクしちゃいますーっζ*'ヮ')ζ


…とまぁ取り敢えずALL妄想ではあるんですけど、妄想は楽しいなってことで!ヽ(・∀・)ノ
妄想ではなく、形にして表現・提供してくださる方々には改めてたくさんの感謝を!

一段落ついたところで、これから私はBASARA4サントラエンコに参ります。
明日はふなばしる!!(`・ω・´)


ブログランキングならblogram にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ やってます*´∀`)ノ
 
スポンサーサイト
その他ゲーム音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2012'12.28.Fri

蛇腹楽器のゲ音をめぐる(*っゝω・)っ

私、蛇腹楽器が大好物でして(・∀・)
蛇腹楽器というよりはバンドネオンが大好物なんですけど、先日、近場で『2台のアコーディオンによる音楽世界旅行』というレクチャーコンサート(大学の公開講座的な)があったので、大興奮で参加して参りました(*´∀`)

演奏に用いられるのは、「鍵盤式アコーディオン」「ボタン式クロマティック・アコーディオン」という二種類のアコーディオン。その時点で心拍数が上がります。鍵盤もいいけど、ボタン式っていうのがときめきの導火線です。

実際には、コンサートの前に蛇腹楽器についての講義がありました。
30分強の講義でしたが、これがもう充実しすぎていてヤバかった…(つω`*)

蛇腹楽器には「ダイアトニック式「クロマティック式」という分類がありまして、ざっと紹介すると

ダイアトニック 半音が出せない・蛇腹を縮める時と伸ばす時とで違う音が出る『押引異音』
クロマティック 半音も出せる・縮めても伸ばしても同じ音の出る『押引同音』

という違いがあるわけです。これが楽器ごとにまた分かれていったりするんですが、元々アコーディオンという楽器の起源は中国の「笙」。
そこからヨーロッパに伝わり、改良・発明されたのが現在のアコーディオンの御先祖様。
また、「電源がいらない・持ち運びがしやすい(・口も空くので弾き語りも出来る)」ということで、どんな環境でも演奏が可能なのもアコーディオンのメリットです。
「旅のお供」として大活躍だったアコーディオンは、西洋だけでなく世界各国へ渡り、楽器としても改良・進化し、アコーディオンを使った新しい音楽や演奏スタイルも多様化していったんですって。このあたりはヴァイオリンに似てますよね。

アコーディオンというと、一般的におフランスなシャンソン風ミュージックを思い浮かべると思いますが、他にも色んな種類がございます。

[ヨーロッパ]
・ミュゼット/フランス、パリのダンス音楽。
・ポルカ/中央ヨーロッパから世界に広く浸透したダンス音楽。
・アルペン音楽/アルプス山岳地方のダンス音楽。

[アメリカ]
・ケイジャン/ヴァイオリンとアコーディオンの素朴な演奏でフランス語の歌を歌う。
・サディコ/従来のアコーディオン音楽にブルースの要素が加わった独自の音楽。
・テックス・メックス/テキサス(Texas)+メキシコ(Mexico)でテックス・メックス。アコーディオンとポルカが現地のメキシコ系音楽と融合して生まれた音楽。

[南アメリカ]
・タンゴ/アルゼンチンのダンス音楽。バンドネオンの独特の音色が特徴。


など。割愛したけど、他にもたくさんのアコーディオン音楽があります。
実際に聞かせてもらったけど、アコーディオンという主役は一緒なのに、背景が変わるだけで別の音楽に変わるのが面白かったです。特にアメリカ音楽。

講義によると、アコーディオンを最も活用・重宝したのが船乗り=船夫さんなんですって。
(外界から遮断される航海の際には必ずと言っていいほど携行され、彼らの楽器が海を越えて新天地へ伝わって行ったんだそうです)
「ホーナー(HOHNER)」というドイツのアコーディオン・ハーモニカ老舗メーカーがあるんですが、そのホーナーのブランドロゴが

20121221c.jpg
錨(いかり)なんです!Σ(´□`ノ)ノ

講義の准教授先生が、「僕も今日奏者の○○先生から教えてもらって初めて知りました」と言ってましたw

最後に、会場にズラッと並んだ蛇腹楽器達に実際に触れていい会があったのでハスハス|*´∀`)=3していたのですが、気が付いたらコンサーティーナの撮影会が終わって…て…ッッ!!!
(※コンサーティーナ…六角形のアコーディオンの仲間。ちっちゃくてかわいい。)
コンサーティーナなんて珍しい楽器、直に見られるの早々ないのに!と悔し涙でこっちを撮りました…

20121221a.jpg
バンドネオンもどき……(*´v`)

実際のバンドネオンはもう一回りくらい大きくて構造も違うのですが、じゃあこの楽器は何というのかっていうのは言ってなかったな…
因みに見知らぬお姉さんが弾いてる姿を撮らせて頂きましたv(o´∀`o)v(無論お姉さんの撮影は私が試奏してる間の姿でしたw)

20121221d.jpg
これホーナーのボタンアコーディオン。
バンドネオンもどきもそうだったけど、実際に両手に持って伸ばしたり縮めたりしながら弾くのは見た目より一苦労でした。見た目はすっごく可愛いのにねぇ。

通常外国で主流のアコーディオン等々って、右手側にメロディを弾く鍵盤やボタンが付いていて、左手側はベースや和音を弾く伴奏用のボタンが付いているんです。
でも、小学生の頃に学校にあった・合奏部的なので弾いたアコーディオンって左側何にもありませんでしたよね?

あれは、日本が音楽教育のために左側をベースレスにしたピアノ式アコーディオンなんですって。(そしてちょっとお高い)
確かに音程に合わせた4色(ソプラノアルトテナーバス)があって、キラキラしてキレイだったなー。

そんな風に、国や用途によって出で立ちを変えるアコーディオンですが、今ホンット見た目可愛いですよね!
色も形もカラフルでセンス良くてとんでもないし、オーダーメイドも出来るしで、いや~ぐぐって画像検索だけで楽しかです。

そんな雑学も織り交ぜながら世界各国のアコーディオン曲を披露してくれて、あっという間に2時間が経っていました。
…これで500円は破格すぎだぜ!!レクチャーコンサートありがとう!!!私はこれからも蛇腹楽器を愛すよ!!゚+(人・∀・*)+。

-------------------------------------------

さて、これだけだとゲ音のブログにならないんで!ヽ(・∀・)ノ

私がバンドネオンにハマったのは、サガフロンティア2『Feldschlacht IV』がきっかけなのですが、浜渦さん絡みだとアンリミテッド:サガ『バトルテーマEX』だったり『バトルテーマ4』あたりがバンドネオンですよね。
前二つのインパクトに忘れがちだけど、『マイスのテーマ』も。浜渦さんの使い方は大好き!ヾ(o´∀`o)ノ

これ以外に「バンドネオンのゲ音曲」で分かりやすいのが「銃声とダイヤモンド」。完全にタンゴですね。しかもこれいとうけいすけさんじゃ私買うしかないじゃない…(´・∀・`)
「アコーディオン曲」となると「7〜モールモースの騎兵隊〜」やレイトンや、聖剣(下村女史の)など、哀愁や懐かしさを感じる曲には多く使われてたりするようです。
私のQ-Mex先生もアコーディオン曲作ってたりするんですね、pop'nで(*´艸`)

他にも、普段意識して聞いてないけど時オカの『風車小屋』とかDSぶつ森の『AM2:00』とか。
あと今、FE覚醒MUSIC SELECTION聞いてるんですが、『2.こんなところで寝てると風邪引くぞ』『3.「I」~安』もアコーディオンだった。音の雰囲気バンドネオンかもしれない…。
メロディだけにアコーディオン系が使われてるとスルーしがちだなぁ、と気付きました。
自分で「好きだ!」と意識して聞くのは曲全体・ジャンルでだから(ミュゼットとかタンゴとか)。

ドラマの劇伴等だと「おっ」と気付いたりするんですけど、ゲームだど言われてから「あ~そうだアコーディオン(バンドネオン)だー( ノ∀`)」って気付いたり。どんだけ気にしてないのっていう…

ここまで『アコーディオン(バンドネオン)ゲーム音楽作業BGM集』的なものを聴きながら参考にさせて頂きました(´ω`*)
自分でもいろいろ聴いて、蛇腹系ゲ音探していきたいな~。
聴いたところから、また蛇腹っぽいサントラを集めていこうと思います…!

そしていつかはバンドネオンを買うの!!!。+゚ヽ(*・∀・*)ノ。+゚


 


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
その他ゲーム音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2012'09.15.Sat

発掘してきたGSM1500

溶 け て ま し た(・∀・)

ご無沙汰してます。電気代とにらめっこしながらクーラー付けてる私です。
ってね、7月の終わりあたりに手がとんでもなく痺れて「死ぬのか!?」って思ったんですよ。
原因を探ってググってるうちに、手首の外側が赤く硬くなっているのに気が付いて、『これは…湿疹が硬化して手首の神経を圧迫しているのではないか』ということに勘付いてしまったのです!!!!!

それを皮膚科医に「これってどうしようもないんですかね~夏ですもんね~」とえへらえへら言ったら、
「そういう原因はどんどん排除していって下さい」
…汗をかかないようにしろと…肌に接着面を作るなと…夏なのに…セレブに涼めと…(;´∀`)

にらめっこしながら適度にクーラーしてるおかげで、今は湿疹が硬化することもありません…

そんなわけで、熱くなりやすいノパソからは極力遠ざかった生活をしていました…(=デスクトップは容赦なくやってました)
猛暑の間、そして残暑厳しい9月初旬、如何お過ごしでしたでしょうか。
私は悪魔城ドラキュラと名高い実家へ帰って、大掃除をしていました。
ちょっとまぁ色々あって、洋館じゃないだけで、外観は悪魔城ドラキュラです(・∀・)<魔窟的な意味で

で、そこから発掘してきたものをうpってみます!

120914_1.jpg
家を出る時にゲーム音楽CDは殆ど引き上げていたので、残っていたのはこんなもんでした。
他にも今や懐かしチバレイさんの真サムライスピリッツテーマソング『BRAND NEW SPIRITS』のCDとか、今や懐かし(2)8cmCDの『FF4 MINIMUM ALBUM』とかあったんですけど…どこに置いてきたっけか(;・∀・)

120914_2.jpg

実家に置いてある!って覚えていて、どうしても発掘してきたかったのが『餓狼伝説SPECIAL』
これは欲しかったよーやったよー「働く闘牛士」がちゃんと声入りだよ~!オーレイ!ヽ(*´∀`)ノ
あと…『マジカルドロップ2』…?
こんなの私買ってたっけ…??(;・∀・)

でも、がろスペもこのマジドロも当時の学生のお財布に優しい1,500円なんですよ。
90年代にサイトロン・レーベルというところが、アルバムを1500円という低価格で売り出す「サイトロン1500シリーズ(G.S.M.1500シリーズ)」を展開していたんですね。
※サイトロン・レーベルwiki
知らぬ間にその「1,500円シリーズ」の恩恵に与っていたんですなぁ。この場合SNKとデータイーストですが、他にもタイトーなどの大手メーカーのメジャーからマイナーまで、色んなサントラを発売してたんですね。
「1500」シリーズ以外にも、S.S.T.BANDやZUNTATAのライブCDまで…。振り返れば垂涎…(;´q`)

当時は幼かったから、自分の興味がある身近なモノにしか手を出さなかったけれど、時を経て振り返ると様々な引き出しやきっかけが見えてほんのりいい気持ちになりますね(*´ω`*)


で、今買った覚えのないマジドロのCD聞きながら打ってますけど、色々とヒドイのでw、日を改めてレビュー…ってほどでもない…触れたいと思います(*´∀`)

120914_3.jpg
何故かこれもあったんですよ。『ぷよぷよ全曲楽譜集』。
「ぷよ通」(SFC)のやつです。これもどこから手に入れたんだろう…
写真、白熱灯の下で撮ってるので全体的にぼんやりしててごめちゃい(ノ´∀`*)


悪魔城ドラキュラを探索してきた割には、もうちょっと「お宝感」がないのか…とがっかりです(´ε`;)
また涼しくなってきた頃に行こうか!?という話にはなっているので、今度はファミコンソフト的なアレでお宝を掘り当てて来たいものです…。
(※現時点で、「オバケのQ太郎ワンワンパニック」「ファミコンジャンプ」「ゼビウス」が発掘されています…(;´Д`)モウダメダ)





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
その他ゲーム音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2012'06.10.Sun

最近買ったあれとそれ

なんてこっちゃないんですけど、最近買ったサントラについて触れておこうかと思うです(´ゝ∀・)ノシ
と言っても、ここ1~2年くらい買うのを我慢してる傾向にあるので、他の方に比べたら大したことはないんですが…
(※いい加減収納場所がないため)

直近で買ったのは『ドラゴンズ ドグマ』
キラータイトルということもあり、プレイしてる方も周囲には多いですし、サントラ自体も持ってる方は多いと思います(*・∀・)

カプコンが発売元でありながら、サントラCDはスクウェア・エニックスが販売するという珍しいスタイル。
気になる作曲者さんは4名。メインコンポーザーにモンハンシリーズの作曲を担当し、モンハンオケを監修したという牧野忠義氏を据え、Inon Zur氏近藤嶺氏Chamy.Ishi氏の3名を加えた4名による構成です。

普段ならすぐには購入しない系なんですが、今一番結婚したいゲーム音楽作曲家近藤嶺さんが参加されているということで、即ポチった本作!
私モンハンやったことないので、牧野さんの曲聴くのも殆ど初めてだったんですが、これがとっても格好良くて…!
しかも、4人の作曲家さんが集ってのサントラCDということで、どんな化学反応が起こるのかしら!(´Д`*)とドキドキしていたんですが、個性ある4名の作曲家さんが同じ方向を向いて一つの作品を創り上げているのが感じられる、まとまった1枚になっているように感じました…!

ゲームは未プレイなんですが(ハードがないんで)、デモなどで見受けられる悠久の風景、未知との闘いがすごく楽曲に詰まってます。
土臭い重厚感、風のような疾走感が映画音楽のようにスケールの大きいオーケストラで迫ってくる感じが…もうお腹いっぱいで…(〃)´艸`)(※いい意味で)

オケメインですが、おそらく牧野さんが得意とする「×ハードロック」がお気に入りでたまらーん!(・∀・。)です!
これがどうゲーム作中で流れているのか気になる…うむーやりたい!

てなワケでまだ1枚目しか聴けてません。(1曲1曲が割と重いので、聴き込むのに時間がかかる…/CMで掛かるような綺麗なヴォーカル曲もあります)
今実家でこれ書いてるんで、帰ったら2枚目聴こうと思います!(o´▽`o)ノ

ドラゴンズ ドグマ オリジナル・サウンドトラック公式
http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/dd/ (※音が鳴るよ!)


2枚目はコレ!
こっちはそんなに(と言ったら失礼ですが)持っている方は少ないのではないかと…

zombi.jpg
『ぞんびだいすき』!!
ぞんびて!!カワイイ!!(*´∀`*)

チュンソフト発売の「ぞんびぞろぞろアクション」っつージャンル。
なんやかんやあって、ぞんび達が悪い人間達に立ち向かうゲームです。
サントラジャケットやゲーム概要見てお分かりの通り、どこかほんわかしてるんですけど地味にCERO[B]ですヽ(*´∀`)ノ
アクションと牧場パートに分かれていて、「アクション」でクエストをこなして、「牧場」でぞんびを育成するんですって。
DSなら出来る!買っちゃおっかな~

これも作曲家買いで、大好きな岡素世さんが担当してらっしゃるとのことで購入を決めまして(*´v`*)
岡さんと、ノイジークロークのいとうけいすけさん、2人の作曲家さんが音楽を担当しています。(発売元はノイジーさんです)
ほんわかドットのぞんびに合わせた、オーケストラサウンドや8bitサウンドが楽しめます。

これもね、岡さん目当てで購入したのにいとうさんの音楽がすごく良くて、1枚をエンリピして楽しめた良い1枚です(・∀・)
一番最後に、井上侑さんによるCMソングが収録されてますが、これがまた多彩な1枚を締め括るのに絶妙な脱力癒し系なのです。「あっもう終わりか!」ってハッとする。

二人の作家さんによる今風のピコピコサウンドの競演が楽しめて、気分を上げ過ぎない作業用BGMとしてもオススメですヾ(*・ω・*)ノ


◆ぞんびだいすき公式(更新終了も有) http://www.spike-chunsoft.co.jp/zorozoro/

◆noisycroak RECORDS / ぞんびだいすき オリジナルサウンドトラック http://www.noisycroakrecords.com/products/detail.php?product_id=4


それぞれ、気が向いたらレビューしたい2枚です(*´∀`)
その前に、夏以降SQラッシュがあるんですよね~いやまったくどーしたもんか…






にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
その他ゲーム音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2011'12.23.Fri

moon TRILOGY(人´∀`).☆.。.:*・゚

前回は、「月」をテーマにしたアニメソング・BGMでしたが、今回はゲームの方で参りたいと思います(`・ω・´)

・wiki/月を扱った作品一覧
PC用ゲームテレビゲームTRPG

TRPGまで来るとまた意味合いが違っちゃうけど一応。
『アニメ』の時には、月の美しく神秘的な面をした作品や曲に触れましたが、ゲーム、取り立ててPCゲームは月の「狂気的で霊妙」な部分に準えた作品が多いような気がします。
wikiの「PCゲーム」に名前の挙がってる「MOON」「月姫」「夜が来る!」あたりは、当時PCエロゲに精通した友人がいたので普通に馴染みがあるんですよね。
しかし今作品概要を見ても、かなり……な内容ですな(;´∀`)



夜が来る! "A night comes!"

アリスソフトでは初めてボーカル曲をあてたムービーOPが用いられた作品だそうです。2001年ぽさはありますが、普通にカッコイイ曲です。

「テレビゲーム」だと、有名処は「ムジュラの仮面」「スパロボ」「Fate」とか。
RPGやアクションだけでなく、「アインハンダー」「怒首領蜂」といったシューティングにも多いんですね、ほうほう。

今回皆既月食を見るために外に出ていたら、空気が澄んでいるので星もとっても綺麗でした。
「星」というと、頭の中に必ず浮かんでしまうのがこれです。



Final Fantasy Tactics OST - Under the Stars ~ Battle Theme #15

『BGMききたい』では「星が降るんだよ」。岩田さんの作曲です。こんな綺麗な曲がイズルード戦等の戦闘曲であることが不思議でならない!
あの秀逸なタイトル揃いの『BGMききたい』の中でもかなり普通でオシャレなタイトルです。
英題では「Under the Stars」(星の下)なのに、邦題にすると「星が降るんだよ」なんて、たまんないじゃないですかヽ(*´∀`)ノ

曲は、星空や星屑が美しくチラチラと煌いているところに、ホルンのような低音が主旋律を奏でることで、荘厳な曲が一層凛と引き締まります。
因みに、FFT全体では「Apoplexy」が好きです(*´∀`)


で、「月」に戻ってきまして
「月」と聞いて一番思い浮かんでしまう「FF4」よりコレを。



【FF4】 The Lunarians 月の民

「月の明り」でも良いんですが、私の中ではこちらですね。
最初の重く響く2音から、美しく鳴り響くアルペジオが転調しながら連なっていく展開。CDで聞いて1分では勿体なさ過ぎます!ヽ(*´∀`)ノ

「月の民」繋がり。



Okami OST - Theme of the Moon Tribe (月の民のテーマ)

「大神」も、カグヤちゃんが登場したあたりから裏テーマである「月」に密接した曲が多くなります。
とある重要人物のテーマとも言える「月の民のテーマ」は、曲としてはクライマックスもクライマックスに流れる曲。
その直前に流れる、切なくも美しい「天神族のテーマ」とは違い、こちらは覚悟を背負った悲壮感漂う曲。
同じようなリバーブで雰囲気は似ているのに、曲調が違うと印象がガラッと変わりますね。

おおっと大神やりたくなってきたぞ(*´ω`*)

最後は、サウンドチーム繋がりでコレ~(*´ω`)ノ



Bayonetta - Fly Me To The Moon (Climax)

正調「Fly Me To The Moon」ではなく、ベヨネッタのテーマソングとも言える「∞ Climax Mix」の方。
「最高にパワフル・最高にセクシー・最高にファンキーな女性」をイメージした(@ライナーノーツ)、とにかくカッコイイ戦闘曲アレンジです!ヽ(*´∀`)ノ
疾走感のあるアレンジに、ヘレナ・ノゲラさんの迫るような甘いヴォーカルが色っぽくてたまりません。こんな風に攻めてくる「月」もいいじゃないですか!

因みに、ジャズのスタンダードナンバー、正調「Fly Me To The Moon」はサントラ4枚目の最後の方に収録されています。こちらはブレンダ・リーさんの歌唱です。


というワケで、まとまりのない個人的「月」をテーマにしたゲーム曲でございました。
敢えて触れてない月曲もありますが(「moon」は心の別枠なので全省略ですw)、ホントにいっぱい!聞きながら何度も夜空を見上げた神秘的な数日間でした!(*´ω`*)





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ blogram投票ボタン やってます(*´∀`)
その他ゲーム音楽トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。