--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2014'09.09.Tue

【アプリ】古の女神と宝石の射手ってる(*´ω`)/

数ヶ月前、ついにガラケーからスマホ(あいぽんさん)に機種変しました((┘゚∀゚)┘テーレッレレー

ずっとガラケーで良かったんですけど、ついった3回くらい開くと電源落ちる、人に2回コールすると電源落ちる(通話ナシ)では何にもできないので、思い切って踏み切った次第です。

アリアハンからいきなりラダトームに飛ばされたような環境の変化…かと思いきや、ずっと同居人のスマホをいじらせてもらっていたので(※パズドラ)、マイラあたりにずっと住んでいたようなものです!ヽ(・∀・)ノ

さて、あいぽんさんを手に入れて、シュッ!シュッ!!ってスクロールを満喫した後始めたのは「良さそうなアプリのDL」。
同居人のスマホからパズドラを移行し、適当にいろいろ検索して見つけたのがこちらのゲームでした。

★古の女神と宝石の射手
http://copan.me/inishienomegami/
https://itunes.apple.com/jp/app/id693958165

時間潰せるパズルゲームが欲しかったんですよね~。で、カスタマーレビューも高かったし、美麗カードゲーム+パズルゲームみたいなところに惹かれたので何となくダウンロード。
そしたら予想していた以上にとんだ時間泥棒で

パズルボブル系のパズルモードでストーリーや限定クエストをこなしつつ、多彩なキャラクターの美麗カードを集め合成・強化していきます。
音楽もね、派手ではないけど品のあるメリハリ感がとても良いのです!(♪´∀`)

--------------------------------------------------------

1406ini_2.png
こんな感じのマップをクリアしていきます。
「冒険者級」(通常モード)と、クリア後に現れる「勇者級」(ちょっと強いモード)があるので攻略しやすい。


1406ini_3.png
戦闘中はこんな。雑魚敵もカワイイしドロップするのでたまらん(*´∀`)
1回のターンにつき5回ジュエルを発射出来るんだけど、ジュエルの入れ替えが出来るし1回発射しちゃうと時間制限があるので、なかなか頭使うしじっとしてられんのです。


1406ini_4.png
このあたりはどこのゲームでも一緒だけど、リーダーにしたキャラによってスキルが変わります。フレンドのスキルも加味されるから戦略だいじ。
序盤はそんなん考えなくても結構楽にこなせるんだけど、途中から急にシビアになります!笑


--------------------------------------------------------

ここまでだと普通のカード収集付パズルゲーなんだけど、『古の女神~』は、パズル(クエスト)モードの他に、「神々のものがたり」というシナリオモードがあります。(無論読んでも読まなくてもいい)

1406ini_1.png
※この記事の下書き書いてた時は7月だったのでアレですが、現在は第六話まで公開されてます

最初はね!これをバカにして読んでなかったんですが、ヒマだから~とふと読んでみたらなんてこった…!!
一つの戦争というか神話、運命に翻弄される登場人物たち、その日常や緊迫する瞬間を切り取った一話完結の短編小説でした。でも実は一話一話がうっすらと繋がっている。
救いのない話もあれば微笑ましい話もありますが(殆ど前者だけど)、これが普通に感動巨編なのです…!(´つω;`)

ラノベみたいな感じなんだけど、内容の濃さや読みやすさに加えて読みごたえもある。
またスマホの利点で、物語に合わせた良BGMが流れるわけです。読み進めるとスッと止まって静寂を導いたり、パズルモードで流れる戦闘曲がすごく良い使われ方されたり、無意識に引き込まれるのです。夜読むのオヌヌメ。
もちろん邪魔だーとかこういう演出ちょっとーって人もいるでしょうが、消音にすればいいしね(*・ω・)

紙の本はよく読むけど、いわゆる電子書籍はあんま読まないので知らない演出方法でした。
かと言って文字自体が崩れていくとか、視覚的な演出はなくてあくまで文章と音、挿絵だけで勝負するまっすぐなところが好きだわー(´ω`*)

で、パズルモードだけだと普通に「このキャラが可愛い(強い)からパーティーに入れよう」みたいな戦略になっちゃうけど、それでいいんだけど、シナリオを読んでからだと「このキャラとこのキャラはライバルなんだ…!」という関係性が分かるので、「だからこのスキルなんだ!」というのが把握できてなるほどふむむでした。
「この二人は仲悪いのに同じパーティーに入れてたな~(*;´∀`)」とか、後から気付くこともあったり。
逆に「ステ低いのに、話読んで感情移入しちゃったから捨てられ(合成でき)ない…」みたいな弊害もあったりw(ノ´▽`*)

--------------------------------------------------------

そんなワケで我がチームのかわいこちゃんヽ(´▽`)/ ※7月当時←シビア

1406ini_5.png
『眠りの神ヒュプノス』ちゃん。一番最初に手に入れたわりかし使える子。

1406ini_6.png
『医術の神アスクレピオス』ちゃん。
決してステ高いわけじゃないんだけど、こういう見た目のキャラが好きなのでより強い水属性キャラが入るまでは重宝しておりました。

1406ini_7.png
『海王ポセイドン』さん。このむちむち!むちむち加減がすげぇ好き!!!(大声)
ポセイドンさんは今第二幕(上位カード)出てて、そっちは乙姫様になってるとこがもうたまらんです。
シナリオモードではポセイドンさんガッツガツ戦うキャラとして描かれてるので、そことのギャップがまた良いです。

1406ini_8.png
『大海の覇者デュカリオン』さん。7月時イベの報酬でした。

いろんな絵師さんが携わってるんだと思いますが、どれもレベル(画力)が高く世界観を壊さない美しいイラスト、収集したくなります!
ボイス付きだし、カード一枚一枚にユニークな設定が付けられてるので読み物としても楽しい、愛着が沸きます。
小説の中ではアレな描写も多いし、カード自体がセクシーなのでレーティングは12+ですけど(´ω`*)

イベントも定期的に行われてるし、何といっても運営(制作)側がこだわりと愛情持って作っているのが分かるので、すごく親身に感じられるゲームです。
イベ時は課金しないと取れない報酬もあるけど、無課金で充分いけるし楽しめる。自分のペースで走れるので気持ちが楽~ヾ(⌒(ノ'ω')ノ

アニメ化を目指して、深夜帯に先行CMムービーなども流れてます。雰囲気あってちょっと怖いけど!
特に回し者じゃないです、お気に入りのゲームの紹介でした!ヽ(*´∇`*)ノ

今P業(Mマス)に勤しんでるので鈍足ですが、リマセラ(最近覚えた単語)の際にはどうぞ♪
(*´・∀・)っ 96996357

--------------------------------------------------------

実はスマホに機種変した夕方にばあちゃんちの猫が出産して、高画質の子猫画像がわいわい送られてきました。
その後、帰省した際に子猫たちの写真や動画を撮りまくる私…これがスマホにした第二の理由…!!ヽ( ´∇`)ノ

1406ini_9.jpg

1406ini_10.jpg
6月下旬に生まれてから、時が経ち少しずつ里親さんに貰われていき、現在は元の親猫(おはぎ)と茶トラ(きなこ)の2匹だけです。1匹は残したの。

3匹とも顔見知りが貰ってくれたんだけど、そこは葛藤がないわけではなく。
ともかくみーんな幸せに暮らしてくれてるといいなぁ(ෆ`꒳´ෆ)

そんなワケで「一生ガラケーでいるつもりだったけどスマホって楽しいね!」のコーナーでした(*´∀`)


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram やってます( ´ ▽ ` )ノ
 
スポンサーサイト
アプリトラックバック(0)  コメント(0)
2014'03.25.Tue

ニノ国(漆黒の魔導士の方)クリアしたよー(*´∇`*)

※あ、攻略じゃなくてただの感想です!!(*´∇`)ノ

0325nino_0.png

というワケで、レベルファイブ×スタジオジブリのファンタジーRPG、『ニノ国 漆黒の魔導士』プレイしてました。
2月中旬から大体1ヶ月のんびりとプレイして、通常クリアまでの時間は43時間くらいですかね。今はイマージェンを集めながら、モーヤの塔をちまちま攻略中です。

--------------------------------------------

プレイしようと思ったのは、何のことはない、最近始められたついったに踊らされ癒されシンデマス!ヽ(*´∀`)ノ近藤嶺さんの担当作品の中に、この『二ノ国 漆黒の魔導士』・同作のPS3版『二ノ国 白き聖灰の女王』がありまして。
二ノ国の製作スタッフ紹介・一覧では「音楽担当:久石譲」になっていて、発売されている「漆黒の魔導士」のサントラも久石氏担当の楽曲しか収録されていないワケです。

それじゃ実際にプレイするしか嶺さんの曲を聴く術はないじゃないの…(・ω・)

というわけでちまちまと進め、「あっこれ嶺さんの曲だ!(*´∀`)」「これもだ!ヽ(*´∀`)ノ」
…とやっていましたら、諸事情により先にプレイ→クリアしなくてはならなかったサガフロ2をすっ飛ばしてクリアしてしまったのです…やはり色んな場所・体勢でプレイできる携帯機は強いです。
特に3月だというのに寒かったりしたしね、オフトゥンに包まってプレイできるDSは心のともだち…

--------------------------------------------

取り敢えず、ナナシ城(ジャボー撃破)までをクリアしてからの雑感をいろいろ書いてみます。

『二ノ国』やっててすごいなぁと思ったのが、綺麗で丁寧、緻密なグラフィック。DQ9と酷似してるそうですが、DQ9やったことないので比較のしようがない…(・ω・)

◆二ノ国回ってて好きだったのはこのへん(*´ω`*)<携帯で撮ってるから伝わらないけども

0325nino_a.jpg
リゾー島/デル・モカール周辺
島単位で煌びやかな夜景にグラデーションしていくのがすごく好きです。
クラスターゲームが壊滅的に下手なので、カジノ自体は苦手なんですけど…(ヽ´ω`)

0325nino_b.jpg
ナークルナット遺跡~レカ大陸の間
序盤に船でドクロ目(レカ大陸)に近付いたとき、海が暗くなって「わー」って思ったんですが、そのしばらく後、終盤にこの海域を飛竜で飛んだ時の再度の感動!
夕焼けを映した海、すっごく綺麗です。ここから東に行くと夜になるっていうのがまた。

氷河島とかも好きだなー。国(街)で好きなのはヘイブンとサムラ。
レカのあの、音がなくひっそりとした、神秘と不気味半々の何とも言えない雰囲気も好きです。

--------------------------------------------

◆イマージェンを育てる(*´ω`*)

イマージェン(モンスター)はモーヤの塔攻略のために、今も最適を求めて仲間探しして入れ替えしてを繰り返し中なんですが、その中で「なんでこれ引き入れて育てたし」っていうのがこの2匹です(・ω・)

0325nino_c.jpg
ジョーオ→ジョテー。
見た目と、「みょん♪」って鳴き声がとにかく好きで仲間にしてみたけど、ホントにかわいいだけです。
コーゴーちゃんはどんな見た目なんだろ。今度はオージョから連れてこようかな…。

0325nino_d.jpg
マキナージュ→マキネール。
トレール海岸でフラローズちゃんを捕獲するクエストのついでに連れてきたら意外に強くなった(*´∀`)
色合いが好きで連れて歩いてるけど、意外に硬いし意外に攻撃力もある。
ぐるん!ってしてゴツン!ってするのが、これはなかなかの貴婦人やで。

今育ててるのはコッツさんで、次連れてこようと思ってるのは何故かイエーイ。イエーイカワイイ。
ルッチさんに並ぶ攻撃役と盾役も連れてこないとなぁ。今ツノークいるけどもう一人いてもいい…転生のことも考えなきゃ…(*´д`)~3

育成で重要なのが「かわいがる」ことなので、バトルに連れ出して~○回戦ったら可愛がって~ってのを繰り返しているんですが、カゴに入っているイマージェンを満遍なく「かわいがる」だけでも数分掛かるので、結構手間です。
最初ブランドのこととか全然気にしないで仲間に入れていたので、今更ダブルムーンの子とか連れて来たいです。

…とかやってると終わる気しないので適度にやれたら…とは思うんですが、こういうやり込み系はホントきりがないですね。
「つうしん」も出来ないので、たまごチケットはただの紙切れだし。配信クエスト等はもう諦めてるんでいいんですけどね。

--------------------------------------------

そんなワケで、グラフィック・キャラクター・曲・世界観の良さでクリア出来た『二ノ国』でした。
改めて見ずとも、システムも親切設計で子供向け。なのに大人びた感動ポイントが散りばめられていて、普通にじんわりしんみり来るところも多かったです。よくよく見ると、すごい強引に繋いでる部分とかあったりもしたんですけどね。
伏線も結構強引だったりするんですが、その方が子供は分かりやすいのかな。
そうは言っても大人のお友達の私も、伏線が繋がったとき「そうだったのか!」って嬉しかったりしたから、ファンタジーはそれくらいでいいのかもしれない(*´ω`*)

それから、絶妙なタイミングでジブリのものすごいぬるぬるしたムービーが入ってきたり、感動パートに合わせた久石氏の曲の使い方が上手かったり、意外に多部ちゃん(主人公役)が達者で良い演技をしていたりと演出も上手。

とはいえ、子供向けで戦闘や謎解きの歯応えがないとか、手元にマジックマスターを置いてプレイしないと進められないとか、アイテム収集が大変とか、街がすんげぇ広いとか、面倒な部分も多いので合わない人は合わないと思うんですけどね(・ω・)
(マジックマスターに関しては、2010年発売当時のマジコン対策もあると思うので、改めて考えれば非難よりも評価できるところではあります)

「歯応えがなさそう」って点については、モーヤの塔の上部でかなり解消出来そうですけど!w(*´∀`)

俳優を起用した登場人物の声も、演技が上手で気にならなかった人とすごい気になった人と極端でした。
特にあれだー、お話の鍵になるお母さんの声がどうして!あれだったのか!!ヽ(`Д´)ノ
序盤から終盤まで、聞くたびにお話から覚めて我に返ってしまって…う~ん勿体なかった。そのあたりもジブリっぽさなのかしら……。

--------------------------------------------

◆そして何よりも「音楽」。これのために私はプレイしていたワケなので…。

良くも悪くも久石譲で…良いんだよ!?曲、いいんだけど、「ムービーにはすごく合うけどゲーム画面にはちょっと浮いてる」感もあったりしました。映画音楽感が強い気がするのです。これは私だけなんだろうか…。まぁそのうち慣れるんだけど。
あとは、マルでイマージェン捕獲して戦闘が長引いたりしてると気付くんだけど、バトル曲がループじゃないのも初めてでした。すごい不思議だったw

マイナスっぽいことばかり言ってますが、エンディングで流れてきたED曲(心のかけら)がフィールド曲のアレンジだったときは純粋にゾクゾクしました。(※ネタバレ)
父娘の関係を上手に活かした良い演出でした…(*´ω`*)

因みにサントラ(「二ノ国 漆黒の魔導士」サウンドトラック)は全21曲で、これは久石氏楽曲のみがサントラ化されてるんだと思うんです。
なので、私の中では『サントラ未収録=嶺さんの楽曲』という見解にしてるんですけど(一応疑って聴いてますが)、そう考えると本当に未収録の曲は多いです。

収録されている21曲は東京フィルハーモニー交響楽団演奏なので、本当に聴き応えがあってDSの曲とは思えないくらい厚みがあります。DSから流れてきた時は、あまりの音の美しさと鮮明さにびびった。
このクオリティでDSのあのゲームやあのゲームの曲が作られたなら…(ノД`)

どうもサウンドモードがないっぽいので、最悪一から聴いてチェックするしかない…あ、モーヤクリアしたら聞けるんですかね!そうなんですかね!?(かわいそう/まあこれはいずれ、なんとかする)

「中ボスバトル」とかはどう聴いても嶺楽曲で、且つ二ノ国は中ボス戦が多いのですごく堪能させてもらいました!(*´∇`*)
ダンジョンとかもそうですよね。モーヤも多分そうだと思うんですがどうだろう。
バトルにばっかり耳が行きがちですが、嶺さんのダンジョン曲は至高です。


で、クリアしてエンディング、スタッフロールが流れたので(*´ω`*)

0325nino_e.jpg
濱田さんもお世話になってます!!!(`・ω・´)

はいきたよ!これだよ!!
ラスト付近に現れたティーズミュージックの文字…そして…愛しい3文字…!!
私はこの3文字を見るために40時間以上もプレイしてたんだよ!!自分の目で確かめないと信じられないじゃない!!ヽ(*´∀`)ノ

はぁ大満足でした。本懐は一応遂げました。
いつかPS3ver.もプレイしなくてはならんのですが本体がないでな…。
いずれ音源をきちんと聞き分けることが出来たら、また長々と語りつつ全曲紹介的なものをやりたいです。いや、やるよ(・ω・)

最近いつも、ちょっと邪な動機からプレイに至っているので、おおっぴらに感想書くのはなかなかアレですが、邪を抜きにしても楽しいゲームでした。
また時間見つけてモーヤ攻略して、音楽も何とかアレして二ノ国感想ブログ書きたいです(*´∀`)
聖灰(3/26まで1,000円ダウンロード!)プレイとどっちが先になるだろうか……


  


にほんブログ村 ゲームブログへ ブログランキングならblogram やってます(*´∇`)ノ
 
二ノ国トラックバック(0)  コメント(0)
2013'11.04.Mon

【全59曲】まとめました、ノスタルジオの風【BGM】

…とタイトルには書きましたが、「作業用BGM」特集ではないです念のため(・∀・)

さて、もうすぐお誕生日ですね!嫁になって下さい!でお馴染み近藤嶺さん所属する『T's music』さんが音楽を担当する、
RPGゲーム・『ノスタルジオの風』(※公式サイト/音が出るよ!)

お盆前に購入してかなりゆっくりプレイ、ちょっと前にクリアして、全音楽聴けるモードの「シアター」解禁になったので、ノスタルジオ内の音楽をまとめてみたいと思います!ヽ(´∇`)/
諸感想も付けまして、今回はかなり自己満足編です!

◆他のノスタルジオ関連記事
・「やってます、『ノスタルジオの風』」(2013/08/16)
  http://gyuuhi.blog120.fc2.com/blog-entry-233.html

・クリアしました、『ノスタルジオの風』(2013/10/13)
  http://gyuuhi.blog120.fc2.com/blog-entry-240.html

--------------------------------------------

クリア後、「冒険者手帳」から聴くことの出来るBGMモード・『シアター』で聴けるノスタルジオの音楽は全59曲。
その59曲を全て書き出し、曲解説と感想を付けています。

ノスタルジオの風に関して、マイナーで数は少ないながらも攻略サイトやプレイ感想は見てきました。
その中で「音楽は良かった」という感想も多く見受けられましたが、ここまで詳細を綴っているのはおそらく私しかいないっていうか私しかやらないと思うので、やります!!(・∀・)

「メインテーマを含む数十曲を担当」と嶺さんが言ってるので!
その全てを見極めるために!全ては嶺さんのためです!!ヽ(・∀・)ノ


前置きは置いといて、全曲紹介なのでゲーム中のネタバレが含まれます。
あんまりいないと思いますが、万が一プレイ中の方、これからプレイする予定のある方はお気を付けください~(*´ω`)ノ
 
 ...READ MORE?
ノスタルジオの風トラックバック(0)  コメント(0)
2013'10.13.Sun

クリアしました、『ノスタルジオの風』

近藤嶺さんの初期の音楽が聴きたくて購入・プレイしていた『ノスタルジオの風』、先日裏ボスまで叩いたので記念に記しておきます(*´∀`)

2008年の作品なので、今プレイする人なんてそんないないと思うんですけど…
私のように5年越しでプレイする人もいないとも限らないので、あとマイナー故圧倒的に情報が少ないので、そこに力添え出来ればな~ってことで書いときます。
(※クリア前後のネタバレが多いので、プレイ前・プレイ中の方の閲覧ご注意くださいヽ(´∇`)/)

◆前回記事 「やってます、『ノスタルジオの風』」(2013/08/16)
 http://gyuuhi.blog120.fc2.com/blog-entry-233.html

--------------------------------------------

◆クリア時(vsメティウス)
プレイ時間:31h
エディ:LV61 パッド:LV61 メロディ:LV61 フィオナ:LV61

◆月の塔(vsオーバーロード)
プレイ時間:44h
エディ:LV70 パッド:LV70 メロディ:LV70 フィオナ:LV69

◆バビロンの空中庭園(vsマザーステラ)
プレイ時間:56h
エディ:LV85 パッド:LV85 メロディ:LV85 フィオナ:LV85



オーバーロード戦では、噂の「太古の光」の発動が一発のみっていうラッキーが起こったので、割りとすんなりクリア出来ました。
月の塔は最上階に辿り着くまでがオーバーロード戦だからな~(´-ω-`)

しかし、更に遥か上を行く難易度だったのがバビロンの空中庭園。
月の塔同様、これまで逃走回数ゼロだった記録に別れを告げてフリーストーンを使いまくる。
宝箱を取って強化したら戻る、みたいな感じでちょっとずつ進んでいって、セーブポイントに着いたら「全ての敵がラスボスじゃ!!」って心意気で本気で挑んでいるうちに強くなってました。

徹底的にレベルが足りないのもそうなんだけど、『古き~設計図』シリーズが超高額で買えないため、その資金繰りも兼ねてました。999999G×4つ…_(:3 」∠)_

空中庭園は、こんなレベル上げなくてもおそらくクリア出来るんですが、パッドの「スティール」で○○のカケラシリーズを盗んで→強化っていうのにハマってしまって、あとお金貯めてて…
あと空中庭園曲超イイじゃん…?ってぐるぐるしてたら、結果黄金の聖杯とかミラクルドリンク等のアイテムもがっつり買えるくらいになってたよね…(・ω・)
そんなんしてると、主要スキルは4人とも大体MAXになります(*´∀`)

--------------------------------------------------------

以下は私の終盤攻略法です。もっと効率良いやり方もあるかもなので参考程度に。

◇空中庭園の敵はほぼ、メロディの「スピードブレイク」が効くので、それを2度掛けくらいして「スキルブレイク」もしておけば安心。
こちらのレベルが上がればスピードブレイク×1くらいでも攻撃を避けられるようになります。

◆エディは「オーバードライブ」→「ディレイアタック」or「雷神剣」の繰り返し。
始めのうちは「ハイパーガード」も掛けておくと困らない。
◆パッドは慣れるまで「へヴィショット」。メロディのスピードブレイクが入った敵に「スティール」。
あとは「バスターショット」でも「ラストマグナム」でも。
◆メロディちゃんは、空中庭園において攻撃魔法殆ど役に立たないので、先述通りスピードブレイクかスキルブレイク、もしくは回復役。
但し「デモンズメイス」で叩くと、敵さんが混乱してくれることも多いのでラッキー。
◆フィオナは基本「青き旋風」or「白き疾風」係。
二回攻撃になる青い方がエディ(攻撃)にもパッド(盗)にも良く使う。やることなかったら回復。

◇ドーピングでお勧めなのは「コロッサス/体力のカケラ」、
「ドラグロード・ガーデンキーパー・エンゼルノワール/力のカケラ」、
「キングタイガー・ポセイドン/素早さのカケラ」あたり。
余裕があったら「デビルマンドラ/精神のカケラ」、「ヤクトキマイラ/幸運のカケラ」を狩りに(但し出現場所がセーブポイントから遠い)。


ただ、安心安全なセーブポイント付近で出てくる敵は決まってるし、モンスターの組み合わせによってはこっちが強くなっても脅威なモンスターが多いので(一番脅威なのはパラディン/キングタイガーかな…)、状況見てやってください…(*´・x・`)ゞ

◇セーブポイント付近にはドラグロードとエンゼルノワール(闇属性)が出現しやすい。
なので、状況によって最強の装備(太陽の剣)ではなく「エテルナブレード」(聖属性)を装備させておくとすごい楽。
オーバードライブから1ターンで決まります。でも力のカケラ欲しい……

ここで慣れた後にクエスト等で月の塔行くと、敵が赤子のようでびっくりします…
テラちゃんなんて短期決戦過ぎて…来たばっかりの頃はフリーストーンで逃げないと生きられなかったのに…(´;ω;`)ツヨクナッタ

--------------------------------------------------------

からの、マザーステラ戦はなかなか…30分くらい闘ってました_(┐「ε:)_
「今まで(システム上)甘やかしてきたもんね!^^」っていう鞭がここに集結…
どうしてオーバードライブに青き旋風したエディに「母ノ胸デ眠レ」するの!?連続で!!!(ノД`)
噂の「ダークネスト」は一回しか発動しなかったので、メロディの「小悪魔のまとい」の恩恵なんて微々たるもんだし!
それよりもMPを250前後吸収する「魂の迷宮」の連発のが脅威でした。

1310ntg_1.jpg
モザイクの意味あんまない。

◆エディは終盤のセオリー通り、オーバードライブ→ディレイアタックor雷神剣を。
◆パッドはブレイクショットがたまに効いたので気休めにそれ。あとはバスターショット、気休めにハイパースピード。たまに回復役へ。
◆メロディは、これまで空中庭園の敵に効いてきた○○ブレイク系が完全に効かない(マホカンタ的なのもされるので意味が無い)ので、完全に回復役に徹します。
「~アップの霊薬」も効果はさほど…なのでやんない方がいい。
◆フィオナは風係。暇だとステータス上げる系使ってみましたが、すぐ効果が切れてしまうのでやっぱり青白の風orたまに本来の役回りに戻って回復。


パッド以外は即死攻撃ですぐ倒れてしまうので、本当に「黄金の聖杯」がいくつあっても足りません。多いほうが安心!!Σ(*ノ´∀`)ノ
黄金の聖杯・フレッシュボトル・アースジュエルあたりはいっぱいあった方が安心です…
面倒臭がりの方は、お高いですがミラクルドリンクを適宜是非。

因みに、メロディに「月の指輪」(MPリジェネ)と「魂の天秤」(HPダメージをMPに変換)着けてバッチリじゃない!?って思ったけど、「月の指輪」の効果が発動しませんでした。

--------------------------------------------

冒険者ノートは「モンスターデータ」(98%)以外は全てコンプリート出来ました。
富士山基地・王立探査局っていう、取り逃しちゃダメなとこで1匹ずつ取り逃しちゃったからいいや( 。-ω-)

「アイテムデータ」はガジェットのNo.003が??でコンプリートなんだけどバグなんかな?(本来はダルマニテスだから一個ズレてるのかな…)
何故かおっさんから「銀の土偶」2個もらったし……(*・ω・)

1310ntg_3.jpg
メロディ最強装備「小悪魔のまとい」。浮いてるけどカワイイっちゃ可愛い。

1310ntg_2.jpg
「天使のドレス」。普通空中庭園クエをラストに持ってくると思うので、この格好でのバトルはそんなに拝めないと思うんですが…

結構終盤までムーが見つけられなかったので、折角ゲットした装備が弱かったり。
中盤もニューヨーク行けるようになってから自由行動になるので、まず何故かリオ→トカル→NYっていう行き方をしてしまい、武器防具がおかしくなりましたwwヽ(´∇`)/<そして金欠

ワールドトレジャーも「ロス・グラシアレス」の情報をくれるっていう人が攻略サイトではトカル村だったのに、結局リオ・デ・ジャネイロにいたり。
ワールドトレジャーは旅行系サイトとグーグルアースにお世話になりました…。

--------------------------------------------

普段あんまりゲームをしないので、他と比較して評価がしにくいんですが(ただでさえ5年前のゲームだし)、まぁ、バランスの良し悪しはありましたが普通に楽しいゲームでした。

個人的には、「飛空船バトルがおかしい・キャラに感情移入がしにくい・通常バトル曲が上がらない」がマイナスポイントだったでしょうか。
飛空船バトルは終盤になればバランスの悪さにも慣れるんですけど(随分後だな)、それでもエンカウントが多いとギー!なります。
キャラクターも、20人も30人も出てきて迷っちゃう~ってよりはいいんでしょうけど、固定だから楽なのと引き換えに新鮮味がないし…4人がキャッキャしてんのはカワイイんですけど。

ちょこちょこシステム上、コマンドやステータス画面とか操作しにくい点があったんですが、昔のゲームに比べたら何てこっちゃないかな…でもゲーム自体がかなり親切設計なので、「なんでそれができてこれはできないの!!」って気分にはなりました。

キャラデザのアレもあって若干90年代臭がしますが、エンディングの一枚絵つなぎは素晴らしかった…!!
「登場人物のその後」を変にムービーにするより説得力と感動があって、辻野さんの圧倒的な絵の力を感じました。あれは是非見て頂きたい!!(*´Д`*)


つーワケで、ゲーム内音楽が全て視聴出来る「シアター」が解禁になりました!ので!!
全60曲!!その話は次回たっっっっぷりしたいと思います!!ヽ(´∇`)/

「パラケレスス戦」なんて曲良過ぎて、+評価Bだったのが悔しくてわざわざ2回戦ってるからね!!(*`艸´)





にほんブログ村 ゲームブログへ ブログランキングならblogram やってます(*´∇`)ノ
ノスタルジオの風トラックバック(0)  コメント(2)
2013'08.16.Fri

やってます、『ノスタルジオの風』

御無沙汰しております!(。・ω・)ノ゙
去年の今の時期も「暑くてPC打つのしんどい」的なこと言ってたと思うんですが、今年は締切だの帰省だので「時間が割けない」的停滞期でした。

一個前の記事に拍手くださった方有難うございます。新しい記事うpしたら記事削除するつもりでいたんですが、その頂いた拍手を前向きに捉えるカンジで…嬉しかったので!残しときます(*´v`*)

--------------------------------------------

そんなワケで、原稿が終わったら・お盆明けには始めたい…!と楽しみに購入した『ノスタルジオの風』※公式サイト/音が出るよ!)の話を少し!

nostalgeo01.jpg
ミニ設定資料集+サウンドトラックCD付き。

そう、この『サウンドトラックCD』が欲しくて「ノスタルジオ~」を購入したのです。
何故なら私の心の嫁であるところの近藤嶺さんが作曲担当だから!!ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ

正しくは嶺さんの所属している音楽制作会社・『T's music』さん括りで音楽制作担当なので、他の方の担当作品もあるのでした。お一人担当だと思ってましたがうっかりした(ゝω・)

ミニサントラ以外にCDは発売されていないので、CDとして楽曲を聴きたければこの予約特典付きソフトを、CD未収録(殆どですけど)の楽曲が聴きたければゲームをプレイするしかなかったんですな。


nostalgeo04.jpg
かなり厳選された10曲入り。
しかしこのミニサントラ、DS音源なので音が独特なのは仕方ないけど、結構マスタリングが甘気味だしFOじゃなくてほぼCOで終わるし…でもまぁ聴きたいとこ聴けただけでも いっか!!ヽ(´Д`)ノ

01. メインテーマ
02. バベルの塔

03. パーティバトル(佐藤真一郎)
04. ロンドン
05. 冒険者協会(小室香理)
06. 空のテーマ~第一階層~
07. 飛空船バトル
08. メルヴェイユ村
09. パーティバトル~ボス戦~

10. オープニングテーマ(小室香理)
(※敬称略)

青いのが嶺さん作曲です。7/10ならいいじゃんね!!

ちょっとずつですが、公式サイトの方で「ロンドン/冒険者協会/飛空船バトル」は視聴できます。
『ロンドン』は後半かなり嶺さんギミックに溢れてるので、お時間ある方は是非…!

この中で言ったらダントツで好きなのが『バベルの塔』で、次点『ロンドン』かなー(*´ω`*)

--------------------------------------------

で、お盆前にちょっと時間があったので、既に13時間くらいプレイしてます。
ご紹介遅れましたが、この2008年発売の『ノスタルジオの風』、どのようなゲームかと言うと「架空の19世紀末を舞台としたスチームパンク作品」だそうで、つまりビックリするほど王道RPGです。

発売元はテクモですが、広井王子氏のとこの『レッド・エンタテインメント』と、DS版FF3やFF4を開発した『マトリックス』との共同開発です。なので天外魔境シリーズの辻野芳輝さんがキャラデザをしていたりするのです。

nostalgeo02.jpg
この何というか、生き生きとした90年代なイラストがまた(´∀`*)
他にも、特撮系のキャラデザで有名な雨宮慶太さんがエネミーデザインを担当されています。

nostalgeo03.jpg
ノスタルジオと言えば評価を二分している「飛空船バトル」。この飛空船(敵側)のデザインがイラストレーターの草彅琢仁さんです。

とまぁ、他にも開発に関わっている方々は錚々たるメンツでいらっしゃるし、何より一朝一夕の企画ではなくて十何年も温められてきた企画・ストーリーということで、ゲームを進めていく節々ですごく熱を感じます。
公式に当時のCMやアニメーションが公開されてますが、すごくこう、ファンタジーへの熱や高揚感を含んでるもんな~。

先述通り、架空の19世紀の地球を舞台にした冒険RPGです。
「ロンドン」「バベルの塔」といった曲名のように、実際の世界都市や遺跡を巡っていきます。
やり込み要素も多いし、何よりすごく親切設計です。ストーリー自体も余計なフラグが立たないのでドキドキ・不安になりすぎないし、ダンジョンも分かり易いのに適度に謎解きがあるのでタイムロスが少ない。

キャラクターも必要以上に出てこないのでこんがらがらないし、各人のサブストーリーが掘り下げられてる。ちょこっとノマカプ要素もあるのでそっちのドキドキもあります。
まぁ人を選ばずサクサクと楽しめるゲームだと思います!飛空船バトル以外は。

--------------------------------------------

全クリアすると「シアター」という所謂BGM聴き放題モードが現れるそうなので、まずはそこを目指してゆっくりプレイしたいと思ってますヽ(・∀・)ノ
ちょっと夏コミ~お盆期間忙しくてDS触ってない…んですけど、再開すればすぐ冒険の道標が分かるようになっている!まさに親切設計!!

「シアター」でいろいろ聴けるようになったらまた書きに来ます!ヤホーイ!(o´▽`o)ノ




にほんブログ村 ゲームブログへ ブログランキングならblogram やってます(*´∇`)ノ
ノスタルジオの風トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。