2018'09.30.Sun

[works]180729/シュデンゲンアンサンブル 第八回演奏会パンフレット

いっこ前の記事に続いて、「夏の思い出」第2弾。
夏の思い出であり、お手伝いさせて頂いたお仕事のはなし。

その前に恒例のこれ!!!

180730shu_01.jpg

小松川さくらホール裏口入学!!!
(#当ブログ4回目の登場)

「さては毎回同じ写真なのでは?🤔」って言われないように、コメントを入れることにしました(`・ω・´)(そんなの誰も疑わない)

 


180730shu_04.jpg

7/29(日)開催、Melodies of Crystalさん主催
「シュデンゲンアンサンブル第八回演奏会」(プログラム:「俺の屍を越えてゆけ」より)
パンフレットを制作致しました。

MoCさんの紙モノは、これまでもちょこちょこお手伝いさせて頂く機会があったんですけど、パンフレットに携わらせて頂くのは初めてでした。
今回ご縁があって担当させて頂くことになったわけですが、まさかの俺屍…和物…!!

打ち合わせの時は「和だから水引使っていいすか( ´ ▽ ` )」って言ってたんだけど、ラフ描いてたら、繋がるのと(蝶結び)/断ち切るのと(結び切り)、俺屍の世界ではどちらが正解なのか…んん…ってなって、
結局「loop」ということで「環(円)」にしました。

和物大好きなのでいろいろ盛り込みたいとこもありましたが、自分が好きな「和」と俺屍の「和」は種類が異なるため、割と控えめな感じになったような気がします。

で、「」だけ赤文字にしてたら、デザインを見たO澤さんが『せっかくだから朱と掛けて「シュ」まで赤くしたら』と言ってくださったそうで、この形になりました。

写真の撮り方下手でアレなんですが、地の色は真っ黒じゃなくて黒紅とか烏羽色寄りの黒になってます。
実際にお手に取ってくださった方の目に優しい黒でありますように…

 


ここからは個人的なことも含んで参りますが、ほぼ一年前2017年の7月30日にも、パンフレットやらせて頂いてたんですよね。

180730shu_03.jpg

2017/7/30開催、『Concert under the Summer Sky 2017』
PS2/PSPソフト「夏空のモノローグ」楽曲の演奏会でした(写真左側)。
まだ演奏会感想書けてないです…ごめん…!!

作ってた時のことは「…大変だったなぁ……( ´ ▽ ` )」てことしか覚えてません。笑
でもあれからもう1年、こうやって30日/29日と演奏会のパンフレット作らせて貰えるって結構レア体験なので、すごく有難いことだと思っています。しかも別団体…!

180730shu_06.jpg
下(夏空の)を描いたときに、「もう絶対四季のお花は描かない…」と心に誓ったのに…描いちゃうよね…(上/俺屍)(#色加工してます)

内側のプログラムページは、黒い表紙との対比で金が良い!とのリクエストを頂きまして、屏風絵的なものを描きました。
時期的に、道端でたくさん目に入ってたのが立葵だったので、「夏は立葵だな…」って決めてました( ˘ω˘ )

もう四季のお花は…描かないぞ…ネタもないし…(フラグ)

---------------------------------------------------


180730shu_05.jpg
裏表紙。
(皆さん本名で活動してらっしゃる方々ですが、一応モザイク)

作ってて何が一番幸せだったかって、この錚々たるシュデンゲンメンバー+安心信頼のMoCスタッフと名前を連ねられたことですね!!!

奏者さんたちのお名前打ってる時の私のにこにこした顔、お見せしたかった…😊(いや基本コピペなんですけど)
だってガチめにシュの皆さまのファンなんですもん…大好きなんだもん……


と、O澤さんの方で俺屍演奏会の動画をいくつか上げてくださってますので、演奏会行った方も行けなかった方も是非ご覧ください…!


室内管弦楽による「俺の屍を越えてゆけ」 第一楽章

シュデンゲン「アンサンブル」なので、1声部に1人の少人数編成です。
大人数のオーケストラに比べると、音の厚みや迫力をイメージしづらいかもしれません。
でもシュの皆さんお一人お一人が相当なチートキャラであること、編成に合った箱(会場)で演奏されることで、「イメージなんて無駄なんだな」と、いつも思わされます。

各パート担当にお一人なので、チートキャラ一人一人の音が鮮明に届いてきます。
合奏に馴染みがない私のような人間でも、「これは(楽器名)がメロディだ」「(楽器名)と(楽器名)の二重奏だ」と、すぐ気付くことが出来る。
きょろきょろと音の出どころを探すことなく、演奏に意識を集中させられるというのは結構ありがたいことではないかと思います。

そして開演から終演まで追い掛けているうちに、その楽器、演奏者に心惹かれる。
動画も良いんですが、是非シュの演奏は生演奏で…!音を直に浴びること、その凄まじい音色によってゲームの追体験をする、これに勝る歓びはありませんことよ…!✨

 


180730shu_02.jpg
小松川さくらホールに至る小松川公園、7/29の夏空。

この日はあまりにも暑すぎて、駅前のコンビニでアイス買って、日傘差して食べながらホールに行きました。大人なので🍦
確かに一年前も暑かったけど、今年の比じゃない…!!!

そんな超酷暑の中、演奏会を作り上げてくれたMoCスタッフの皆さん、シュの奏者の皆さま、そしてお越し下さったお客さま、本当にありがとうございました…!



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ やってます(*・∀・)
 
worksトラックバック(0)  コメント(0)
2018'09.27.Thu

LaiD Back Gorilla Gigに行った時のはなし🦍(7月)

どうも!ご無沙汰してます!( ´ ▽ ` )ノ

ブログ書くのにPC開くのも躊躇われる、地獄の夏でしたね!!
天気予報で「手に負えない暑さ」って出てた時は虚無の顔になりました。

---------

てなわけで、2018年夏は全国的に殺人的酷暑🌞でしたが、そんな時に限って上京せねば…上京する理由があり…
夏休みの思い出…っちゅーことで、その時のことを少し書き残しておこうと思いますよ。

まずは第一弾!(*・◡・)

180727lbg_00.jpg

7/27(金)、LaiD Back Gorilla(レイドバックゴリラ、以下LBG)のライブに行ってきた時のはなし!

以前にもライブに行ってきた記録を書きましたが、
★LBG年内ラストライブ@下北沢rpm行ってきた🦍 (2017/12/20))
LBGは、リーダーのAKIRAさん(B)、オカジさん(Dr.)と本間さん(Gt)による、いろいろ出来るバンド集団。
出演するライブや曲目によって、メンバーが増えたり変わったりします。

今回は↑のrpmスタンド看板のメンバーで、Dr.を大津さんが担当。
ブラス隊としてSaxの朝岡さんとTbの石戸谷さん、鍵盤に田島さんが参加。人口密度も、プレイヤー皆さんの技術も会場の温度もむっちゃくちゃ高いライブでした。

大津さんと朝岡さんは拝見するの初めて!
何よりこのバンド+2管っていう編成は、AKIRAさん理想の編成なんですって。

それが揃った一夜限りのjam!ワクワクしますな!😊
 

 
│LaiD Back Gorilla Gig
│2018/7/27(Fri) 19:30 start @下北沢rpm
│member:朝岡周(as)/石戸谷斉(tb)/本間大健(g)/田島岳(kb)/大津惇(ds)
│      AKIRA(b.BM)

-------------------------------------------------------------

演奏されるのは、カバー曲やAKIRAさんのオリジナル曲がメイン。
(#ゲームの話はするけど、ゲームの曲はやらないのです🙅)

CDのように毎回きちっと仕上げて聴かせるライブではないので、メンバーが変わるだけで音楽の味付けが変わります。
それが増えるってなると、単純な音の厚みはもちろん、曲の構成も違ってくるわけで、つまり…楽しい!!( ✌'ω')✌

いつもやってるAKIRAさんオリジナルの「Albatross」とか、こないだ聞いたのはメロディがギターだったけど、今回は管が吹くのでギターは別の箇所を彩る。
田島さんの鍵盤はものすっごくアグレッシブだし、大津さんのドラムはなんかもう形容できない。空中殺法。
演者のノリやアドリブ回しが変われば、それをまとめるAKIRAさんも違うアプローチで攻めてくるから、やっぱり聞いたことないAlbatrossが出来上がる。不思議だ~😳

私がAKIRAさんに出会ったSJBのライブの時からそうなんだけど、プレイヤー同士が表情と音とを気持ち良さそうにやり取りしてるのって、聴いてるこっちも気持ち良くなるんですよね!!😊
「あっ今いい音楽作ってるんだな!」っていうのが、音だけじゃなくて視覚でも分かるの、なんだかものすごく嬉しい。笑
というかこういうセッションしてる人達はみんなこうなの??(´ω`*)


他にも、「Spiral Cross」でしたっけ、タイトルはクロスだけどめっちゃトリガーみたいな曲もありました。笑
光田(康典)さんが好きすぎて影響を受けたAKIRAさんが、それっぽく作った曲だそうですが(2曲あった)、「光田さんのフュージョン曲てこんな感じだろうなぁ」ってとこにAKIRAさんのエッセンスが散りばめられた一曲でした。

休憩ん時に「めっちゃ光田さんぽかったです…」って感想をお伝えしたら、
「だって…(光田さん)好きだもん~」って笑うAKIRAさんがすごく、なんか良かったです😊
みんな!この人俺たちが思ってる以上に光田さんのこと大好きだぞ!!!笑

因みにMC、本間さんによる『今日の記念日』は「スイカの日」でした。笑🍉


ワンセットになってる「catastrophe」を経て、今回もアンコールはAKIRAさんオリジナル曲の「Morning with You」。
いつもはギターが鳴らすメロディをA.SaxとTbが掛け合い。伸びやかな管の生音がより宇宙感を助長します(ような気がする)。

後半、疾駆するスーパーAKIRAタイムに対峙するのは、無限の宇宙に煌めく星々のような田島さんのピアノ。これ多分お父さんの時はなかった音。
駆け巡るベースの低音にきらきらしたピアノ、空間を押し広げていくギター、いつの間にか激しくなってるドラム、全部を先頭で引っ張っていく金管。

おわぁ……素敵な宇宙船地球号……🙏
(#いっつも宇宙宇宙言ってるけどこれ私個人のイメージだからね、あなたのMorning with Youはどんな風景ですか🌌😊)

同じ曲なのに、その時集まったメンバーによって受ける印象や景色が異なるの本当にスゴイ。
聴いてるだけでこんなに楽しいんだもの、演奏してる側はもっとすごく楽しいし、満ちるものがあるんだろうな、jamってすごいなぁって改めて聴き入ってグルーヴに酔いしれるライブでした。


ついでに、7/27ライブ終了後の自分のついーよを載っけてみますね。


ホントに、カッコイイ~とか音楽のこととか色々考えるのは最初だけで、割と早い段階で「すげぇ…」だけに語彙力が落ち着きます。
終わる頃には難しいことナシに「ハッピー」でいっぱいになってます🙌



例えても分からん。大津さん、初見で一気にファンになりました。
つい思い余ってお声掛けもした😇



カウンターの向こうで仕事しながら踊ってるrpmのスタッフさん、好きです。笑



心底ハッピーなライブでした。
AKIRAさんが集めた「ハッピーになるための本日のメンバー」の皆さま、皆さんの経歴の説明だけで埋まっちゃうので割愛させて頂きますが、レコーディングや作編曲、サポート等含め、第一線で音楽活動されてる方ばかりです。

お一人お一人のプロフィールを見て、こんっなすごい方々が狭いライブハウスでjamしてたのか…って、改めて身震いしますね。
聴きに行っただけですけど、ハッピーのひとかけらになれて幸せ募るマンでした!
ありがとうございました!!(*´◒`*)
 


🦍LBGのライブがありますよ❣

ここではLBGというと「ライブハウス行った」ブログしか書いてませんが、LBGついったのキャプションには『ゲームミュージックを中心に活動する』って記載があるんですよね。

直近だと、9/1にアナデンライブ、9/7にLALALと、一週間に2つのライブを大変な盛り上がりで終えたLBGの皆さま!

#「アナザーエデン 時空を超える猫」:オフィシャルライブ『Faraway from Time』
#「LIVE・A・LIVE・A・LIVE 2018 鶯谷編」

そのLBGとLALAL時のメンバーが集まって、下北沢でライブやるってよ!😋🎸



うわぁ…羨ましさ!!!😭😭←行けない人

テイセナさん!テイセナさん見たいよ~!!🎻
ていうか鶴田さんがギター弾いてるとこも生で見たいよ~!🎸(rpmにお客さんで来てるの見たことはある笑)

rpm、小さなライブハウスな分プレイヤーの皆さんとの距離も近くて、より個々の「音楽」がガンガン伝わってきます!
今回のアナデンライブやLALALでLBG覚えたよー、もっと見てみたい!という方!
行き慣れないライブハウスに足を運ぶのは敷居高いと感じるかもしれませんが、ヲの私が行ってお酒飲んでるんだから大丈夫です!!🤟(意味のない後押し)

是非、「ゲーム音楽以外の音楽をライブするLBG」を体感しに、ふらっと行ってみてください!!😊

私はそろそろ「ゲーム音楽を演奏するLBG」が見たいんですけど…😭
ていうかLBGのワンマンとかやってほしくないですか!誰か!誰か氏!2●83氏!!!

…ともあれ今後も、LBG始め皆さんのご活躍をお祈りしつつ、いろんなライブに参加させて頂こうと!思います!


そして来年2019年こそLIVE・A・LIVE25周年ということで、今からLALAL2019(ライブ)が待たれているという…何というLALファンの信心深さというか約束された勝利というか…✨
実際にはどんな25周年イベント、ライブが待ち構えているのか…!

実現した暁には、今度こそLBGの音楽で共に爆発できるように、私もLALダウンロードしました(SFC実機壊れてるので、3DSにて)。
実は1994年当時未履修のままこの年になってしまったので、正真正銘「初めてのライブ・ア・ライブ」になるのです…!

これだけ人気があって熱狂的ファンも多い名作を、24年もプレイせずにいられたというのも、発売から24年経って初めてプレイするっていうのも我ながらすごいことだと思うので、めいっぱい楽しみたいと思います!!
(時田さんの関わった作品、魔界塔士も半熟もFF4もCTもその時代のは殆ど履修済なんですけど、何故LALだけやんなかったの…?っていう…)


というワケで余談でした。
LALALも…行きたかったなぁって…😢


諸所お察しください。

AKIRAさん御本人には直にお伝え済ですが、本当に本当にありがとうございました…!!!😭🙌涙



にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ やってます٩( ˘ω˘ )۶
 
Gig/Liveトラックバック(0)  コメント(0)
2018'07.06.Fri

ゲーム音楽のプラネタリウムに行ってきた☆彡

週末、ついったランドで見かけて気になっていた
『星と音楽のひととき「ゲーム音楽特集」に行って来ました!!🌌

「ゲーム音楽特集」ですよ「ゲーム音楽特集」!!!
行かない理由がないんですよ!地元だし!片道2時間だけど!!!

さて行って参りましたのは福島県郡山市。JR郡山駅前にあります、
「郡山市ふれあい科学館 スペースパーク」!

180630pla_01.jpg
高層すぎて上まで撮れませんでした!!( ˘ω˘ )

🌟スペースパーク ホームページ http://www.space-park.jp/


各地のプラネタリウムで、一般向け、企画もの、キッズ向けなどなど、いろんなプログラムが用意されています。

で、こちらのプラネタリウム番組の一つが「星と音楽のひととき」
様々なジャンルの音楽を聴きながら、星空や宇宙の旅に出掛けましょう…というのがコンセプトのプログラムです。
この6月・7月の特集が『ゲーム音楽特集』なのです!

ゲーム音楽をBGMにプラネタリウムを楽しむ…すごい!すごない!!??
ゲ音大好きクラスタにとっては夢のプログラムじゃない!!??😳

しかしスペースパークのサイトに記載されてる番組内容では一部のゲームタイトルしか載ってない、ついった検索では曲名までは分かんないときて、これは自分で行くしかなくね??(*`・ω・´)と旅立つことにしました。ゲ音の国の!人だもの!!!!

 


…というわけで、これより先はプログラム内容にがっつり触れる記事になります。
(※番組内容・曲名・演出などなど)

※今後該当プログラムを観に行く可能性がある
という方にはネタバレになりますので、観に行った後に見てください!✨

・行く予定はないので大丈夫
という方、もう観たから平気!という方はそのままどうぞ↓

スペースパークさんが作り出してくれたプラネタリウム×ゲーム音楽の世界、その素晴らしさと可能性を少しでもお伝えできれば幸いです!(*´꒳`*)
 
 
 ...READ MORE?
ゲ音っぽい雑記トラックバック(0)  コメント(0)
2018'06.20.Wed

シュとミュとアンダーテールと🎻

ホぉい!

今タイトルの単語とその意味をお察し頂ける方推奨だよ!

born_line.png

先日5/19に行われた、MUSICエンジンさんの第五回演奏会(演目:『UNDERTALE』より)について、
ついったで感想をたらたら呟こうかと思ってたんですけど、あっTL汚しってやつだ!あとアレとかそれとか感想書いてないから不義理だ!😳

と思ったので、ブログにまとめることにしました、という回です。

180611ut_01.jpg

さて何が不義理かっつーと、
上記左端パンフ(緑の)、シュデンゲンアンサンブル第五回演奏会(演目:UNDERTALE)の感想をまだ書いていないのです。
で、その数ヶ月後に開催されたMUSICエンジンさんの第三回演奏会(演目は同じく『UNDERTALE』)についても感想を書いていないのでした。

書けてない理由はいろいろあるんです。
以前にも触れましたが、まぁ感想書くのなんて義務じゃないし無理せんでもいいんですけど、この2つの演奏会だけは私にとってちょっと特別な意味があるので、季節が過ぎても誰が覚えてなくても自己満足のために必ず書きたいので、この2つの演奏会への想いを認めるまではミュさんの第五回演奏会について触れるわけにはいきませんので(ヲの一息)

と言いますか「Undertale」という作品の特性上、5月シュ公演も9月ミュ公演も、熱狂的なUTファンがたっくさん集結していました。
その熱い方々が演奏会の熱い感想を、文章やイラスト、マンガでめっちゃ上手に書いて続々upしてくださってるので、今更私が文章にせんでもなぁ~という気持ちもありまして…いやホントUTの人上手すぎよね…

各団体さんで、コンサートの演奏動画を一部上げてくれてますしね。
演奏会の雰囲気をダイレクトに伝えるにはそれが一番効果的だしねぇ…後出しとしては余計気後れしちゃって…えへへ…😊


なので、演奏会の感想ではなくて…そうだなー、私だけが思っていることを書こう!と開き直って、まとまりなく綴ってみることにしました。


感想はいずれ書くので、お付き合い頂ける方は続きからどうぞ!( ´ ▽ ` )ノ
  
 ...READ MORE?
その他演奏会感想トラックバック(0)  コメント(0)
2018'05.28.Mon

カフェイメルア行ってきた⚡

お友達に誘われて、カフェ・イメルアこと『純喫茶ルフルール』に行って来ました☕

180521ime_01.jpg

イメルア(IMERUAT)は、ご存知浜渦正志さんとMinaさんのお二人による音楽ユニット。

カフェ・イメルアは昨年に引き続き2回目の開催で、浜渦さんがマスター、Minaさんがウェイトレスとして2日間の期間限定喫茶店をオープンするというもの。
そして店内BGMは音源化されていないIMERUATの音源。これを楽しみながら、マスター浜渦の淹れた美味しいお飲み物を頂くっていう…

お友達やフォロワさんにイメルア好きは多いけど、私自身はイメルア前の「Shooting Star」をグルコスでプレイしたくらいなんですが…こんな贅沢な場所行っていいんですかね……🤔
(イメルアさんには詳しくないけど、浜渦さんは普通に大好きです😊)


5/20、5/21の2日間開催。
20日の日曜は予約制、翌21日月曜は予約不要とのことだったので、月曜の夕方にお邪魔しました。

 


入店したのは18時過ぎだったんですが、カウンターもテーブル席も満席。
午後2くらいに「カフェイメルア来てる☕」って呟いてた浜渦の母(Yけさん)がカウンター席(SS席)にいて笑いました。いると思ったよw

テーブル席のお客さんが「もう帰りますから」って退席してくださって、端っこのソファ席に二人並んで座りました。イメルアの人やさしい…ここも本当は一人席なんだろうな😊

180521ime_02.jpg

注文して15分くらいで、マスター浜渦が丁寧に淹れてくださる「春の霞ブレンド」と、2種のフルーツジャムクッキーの「キルトキルト・クッキー」が運ばれてきました。
注文やお給仕は、Minaさんや他のお姉さん(お名前失念してしまった…皆さんお綺麗だった…)が担当してらしたけど、それでも店内はわやわやしてました(*・◡・)

本当はアールグレイが飲みたかったんだけど、一足遅かった!少し前に売り切れちゃてた~🍃

180521ime_03.jpg

ちょっと酸味が強い「春の霞ブレンド」。
コーヒー単品でも美味しいんだけど、ピカピカ可愛いフルーツジャムのクッキーと合わせると…不思議!ジャムの芳醇な甘みとコーヒーの酸味が絶妙でとっても美味しかった!(*´꒳`*)

奥のイチゴジャムがすっげー美味しくてさ…これも売り切れちゃったのか、途中から片方がキャラメルに変更になってました。

180521ime_05.jpg

角っこ席からだからこんな店内写真しかないんだけど、照明も暗めでいい感じ。
窓際のお席も緑に囲まれてて、ファンタジーな世界のひっそりカフェに迷い込んだよう。

そこにいろんな雰囲気のIMERUATの楽曲が流れる、浜渦さんがコーヒー淹れる。
Minaさん始めスタッフさんがウェイトレスさんして、お客さんの会話もそこそこで騒がしくなることもなく、トータルすごく素敵な空間。

お友達とソファ席で並んで、普通の喫茶店のようにコーヒー飲みながらいろいろお話できるのもいいし、
会話の途中にふとイメルア曲が入り込んで来たり、「あっこの曲」って会話のきっかけになるのが楽しい。
そのところどころに、浜渦さんとMinaさんのお姿があるのが非日常感あってちょっと面白い(´ω`*)

お一人様も多かったので、未音源をじっくり楽しむ方も勿論いらしただろうし、お一人様同士が相席になって最後にツイ垢交換していくのも見ました!!カフェイメルアすげぇ!!!笑

180521ime_04.jpg

二杯目は「いめるんラテ」を。
友人は「私暗殺したから…」って「暗殺スカッシュ」を注文していました。

大体1時間に一周の間隔で流れる未音源。ラジオDJ風に始まって、それに合わせてマスター浜渦やMinaさんがご挨拶してくれます。

賑わい始めて少しお給仕が滞る時間帯があったんです。そのときにちょうど流れたのが『Yaysama』。
その音源に合わせて、お店の真ん中に立ってたMinaさんがちょっと歌って踊って、「行き届かなくてごめんなさい」って言ってくださるシーンがあって。
ほんの一瞬のことだったんだけど、ちょっと…もう…可愛すぎてMinaさん初見の私はガチで泣きました。ハイパーチャーミングだった!!!!!


で、席がマスター浜渦ガン見席(合法)だったんすよね。

180521ime_06.jpg

180521ime_07.jpg

こんなさぁ…自分の推しがコーヒー淹れる一挙一動見てられて、課金すればそのコーヒー無限に飲めて、店内には推しの楽曲流れてたらそりゃ…車田泣きでいくらでもいたくなっちゃうよね……(チャリンチャリン)
(※実際には無限には飲んじゃダメです、待ってる他のお客さんもいるからね…!)

そりゃIMERUATファンの皆さまは、期間限定の2日間、通っちゃうよね…わかり手……


180521ime_08.jpg

居心地良すぎてしばらく曲聴いて、お話して、浜渦さんやMinaさんがお仕事してるとこ、ファンの皆さんがにこにこしてるとこ見てました。

全然お客さん途絶えなくてすごいの。店内もグッズ購入やサイン希望のお客さんで混雑してきて。
それじゃ我々も出ましょうか、と外に出るとすっかり夜でした。

180521ime_09.jpg

熱狂的ファンじゃない私でもこんなに居心地良くて、IMERUATやそれを取り巻くスタッフさんの優しさに一瞬にしてキュン死したくらいだもの、IMERUAT大好きっ子は垂涎のイベントだったんだろうな~☕

ん~~ホントに、童話みたいなやさしい空間でした!
また行きたい!2日間、素敵なイベントをありがとうございました!+お疲れさまでした!╰(*´︶`*)╯

私?私はまずCD買って聴くところから…!!🖖



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ ブログランキングならblogram やってます⚡
 
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack